タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE Rのハンドル周りカスタム その2

どうもMUCHUKOです!!


お待たせしました!前回の続きです!!!!

690DUKE Rのハンドル周りカスタム その1

CIMG0374.jpg
↑とりあえず前回はこんな写真で締めさせていただきましたはずですが、
ぶっちゃけ言いますと、このフロントマスク正面からのルックスよりも、

CIMG0376.jpgCIMG0377.jpg
↑こちらのライダー視点や、やや斜め視点からのルックスの方が幾分もカッコイイので、
前回の記事ではこの写真も載せておくべきでした。
失礼しました。(笑

などというワリには、↑の写真の状態ではスイッチボックスが固定されておらず、全然とりあえずの形にすらなってないという感じですので申し訳ございません。(爆笑

CIMG0378.jpg
↑スイッチボックスですが、上側に回り止めのピンが付いており、
っていうかピンじゃなくてダボだよなぁ・・・とは思うのですが、とにかく回り止めが設けてありますので、
それに合わせてハンドルに穴を開けました。
貫通はせず、ザグる程度です。
この部分も、自分はボール盤を持っているので
ボール盤を使って正確に穴を開ければいいものを、
またまた横着を扱いてしまって、普通に電動ドリルでグリグリ揉んでしまいましたとさ。(笑

ちなみにアクセルワイヤーですが、↑の各写真のようにスイッチボックスの下をくぐってトップブリッジの隙間に抜けていくのが正しい取り回しですので、そのようにしておきました。
右側のスイッチボックスの配線のグダグダも直しておきましたので、
これでようやく前オーナーのドチャクソ整備の呪縛(笑)から開放されることが出来ました。(参考記事

CIMG0383.jpg
↑そしてブレーキホースの取り回しが悪く、トップブリッジに干渉してましたので
一瞬で緩めて締めなおす感じで位置調整しました。ブレーキフルードを持ち合わせていないので、エアを噛ませてしまったらもうエア抜きが出来ず、試運転にすら行けない感じになってしまいますので、ここは緊張で手に汗握ってしまいました。
こんなことで緊張してしまい、そんなライダー2ヶ月目の初心者でして誠に申し訳ございません。(笑

CIMG0379.jpg
↑そんなわけで、ようやくひとまず形になりました。

で、そんなこんなやっていましたところ、本日3度目となるファッキン選挙カーが自宅駐車場前の道路を通りやがりまして、
またしても僕に向けて手を振りながら「ょろしくぉねがぃしまぁす」などと垂れつつ、
さらに爆音街宣スピーカーで政治屋の人名をボロクソ垂れまくるものですから、
あと寸でのところで殴りかかりに行くところでしたが、なんとか我慢することが出来ました。よかった(笑

さて、本題に戻りまして。

CIMG0380.jpg
↑コレはかっこよすぎでしょう・・・・。
かっこよすぎて写真を10枚くらい撮ってしまいましたが、これは激選しての1枚です。(笑

で、あとはレバーを換えて終わりですが、
とにかく走りたかったので、またしても走ってしまいました。

公道にエンジンオイルとクーラントとガソリンを撒いてしまった可能性が無きにしも非ずで誠に申し訳ございません。(爆笑

で、バーエンドミラーはやっぱり常用するには少し慣れが必要だと思いました。
こう、自然にスッと視線をミラーに下ろせるようにならないと、とてもじゃないですけど公道なんか怖くておちおち走ってられません。

あと、やっぱりプラスチックのカラーがクルクル回ってしまって、少し強めに加速するとミラーの向きが変わってしまって大変危険なのでコレは対策必須ですね。

あとは概ね良い感じです。


そしてレバーも、ショートビレットレバーに交換。

CIMG0392.jpg
↑クラッチ側は普通に交換できたのですが、ブレーキレバーはこのピボット(?)の抜き方が全然分からず、
大苦戦してしまいました。
で、仕方が無いので自室に戻ってググりまくっていますと、
僕と似たような大苦戦をなさっている方のブログを発見することが出来ましたので真面目に読んでみますと、
どうやらテコの原理で簡単に抜けるようです。
図説もあって大変分かりやすかったです、ありがとうございました。(爆笑

CIMG0393.jpg
↑あっけなく簡単に抜けました。(爆発四散

CIMG0395.jpgCIMG0394.jpg
↑ようやくレバーも交換終わりました。

CIMG0399.jpg
↑超かっこいいです。それ以外の言葉が出てきません。
強いて言いますと、ちょこちょこ見えているオレンジ色とか銀色を、全部黒色にしたいです。(爆

でも、とりあえず完成したので満足です!!!

以下、ギャラリー。
CIMG0401.jpg
CIMG0397_201504280030534e4.jpg
CIMG0396_20150428003231db4.jpg
CIMG0400_201504280034212a5.jpg
↑かっこよすぎですね!?!?
こんなにカッコ良くては、街を行く人々の視線を集めてしまいまして、他の交通の妨げとなり、
わき見運転が原因となる追突事故などが頻発してしまい、かえって危ないかもしれません。(笑

しかしカッコイイですね。
またまた我慢できなくなり、少し走ってきてしまいました。
またしても公道にエンジンオイル及びクーラント及びガソリンを撒いてしまった可能性がありまして重ねて申し訳ございません。(笑

レバーの感触はかなり良かったです。
やはり指2本掛けで全然良かったです。
特に下調べなどせず、ルックスだけを決め手にショートレバーのセットを購入してしまいましたが、結果オーライ大満足でした。

CIMG0403[1]
↑ちなみに、ハンドル幅ですが・・・約900mm弱と非常に長く、
すり抜けなどはモチのロンほぼ不可能です。
もうこのブログでは何度も言っていることなので読者の皆様方は耳タコかもしれませんが、
たとえハンドル幅が700mm未満だろうとすり抜けは危ないので絶対にやらない方がいいに決まっておりまして、
普通の人間の感性ならまずすり抜けはしないはずです。
車の左側をすり抜けて、突然前方の車が左折したらどうするのですか。
車と車の間をすり抜けて、突然子供が飛び出してきたらどうするのですか。
もちろん普通に走っていても、公道である以上は沢山の危険が付き物ですが、
すり抜けなどやらないに越したことはありません。
もう一度言いますが、普通の人間の感性ならまずすり抜けはしないはずです。
すり抜けするのが当たり前みたいに思っているゴミクズライダーは
とりあえず公安へ免許を返納したほうがいいのでは・・・?(爆

CIMG0402[1]
↑最高にカッコイイ。(しつこい笑

てな感じで、ここまで読んでいただきありがとうございました!!!!

また何かカスタムする際は記事にしますので、今後ともよろしくです!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:地味にコツコツやってます - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/04/27(月) 23:29:02|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KTM純正部品を受け取りに行ってきました。 | ホーム | 日曜日も寝落ち!@体調不良>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2083-110a059f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ