タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE Rのハンドル周りカスタム その1

どうもMUCHUKOです。

今日はクソ久しぶりに休日。

最近はずっと体調不良でまともに記事が書けていませんが、
とりあえず今日は心身ともに大丈夫そうなので690DUKEのハンドル周り弄るか~的な感じでテンションが上がりかけましたところ、

なんと、選挙カーが自宅前の道をトロトロ流しているではありませんか!!!!
爆音街宣マイク!!巨大な拡声器!!!
しかも駐車場で690DUKEの写真を撮っている僕に向けて手を振ってきました!!!!

これで、これで殺意を覚えずにいられますか?
せっかくの休日を汚されて、殺意を覚えずにいられますか???

って感じで、
とにかく選挙カーがクソうるせぇのでせっかく良い気分だったのに台無しですが、
今日中に690dukeRのハンドル周りをカスタムしちゃうぞ!!
と思って作業に取り掛かりました。

まずは、カスタム前の状態を写真に収めておきました。
ビフォーアフターのビフォー的なアレです。
CIMG0343_201504260124389da.jpg
CIMG0344.jpg
CIMG0345.jpg
CIMG0346.jpg
CIMG0347.jpg
↑こんな具合で、色々な角度から写真を撮っておきました。

ちなみに、既に写真を5枚貼ってしまってますが、
こんな調子で作業中の写真などもワリと細かく撮っておいてあるので、記事が長くなってしまい、
僕は書きづらく、読者は読みづらくなってしまいますので(笑
本タイトルにも「その1」とあるように、2部編成にするつもりです。
「その2」は公開でき次第、本記事の最下部にリンクを貼っておきますので、その時は続けてお楽しみください。(爆

CIMG0350.jpg
↑そして作業開始直後、
このクソダサい純正ミラーの取り付けですが、なんとこの6角が15mmでして(驚
んな工具用意してねぇぞ!!的な感じでまたしてもホームセンターに出向く羽目になりました。

CIMG0351.jpg
↑購入してきました。SK11の15mm板ラチェです。
これは1800円くらいするのですが、実は去年の冬から僕がよく行くホームセンターではこの15mmという絶対に誰も買わないであろう板ラチェがワゴンセールにて大量に置いてあり、
その値段がなんと300円という感じで非常に安く、最近は行ってなかったのでもう売り切れてるかな~と思いましたが、
運良く残り1本という感じで置いてありました。
大変助かりました。まさか僕が15mmなどという今後一切使用する機会が無いであろう工具を購入するとは思いませんでしたが。(笑

CIMG0353.jpg
↑そして難なくミラーは外せました。
マスターのハンドルクランプのミラーホールが最高にダサいですね…。

CIMG0352.jpg
↑どうですか。ミラーがないだけでもかなりカッコイイでしょう!
とにかくあの強烈にダサい純正ミラーとは金輪際オサラバできて満足です。

CIMG0359.jpg
↑そしてその後もちゃっちゃと作業を進めてハンドルが外れました。
横着なのでレバーとかスイッチボックスとかそのまままとめてありますが、
後にこれが原因でタンクに細かなキズが入りました。(ブチギレ
強風だったので、とにかくいろんなものが風で飛ばされてゴソゴソ動いてしまい、大変ファックでした。

CIMG0354.jpg
↑外したハンドル。国産大衆車の色っぽくてダサいですが、何より僕はこのクネってなってるのが大嫌いなので、
そこさえクリアできていれば正直色はシルバーでも許せる感じです。(笑

CIMG0356.jpgCIMG0355.jpg
↑そして、ハンドルの中からこういうパーツが転がり落ちてきたのですが、これがなんなのか記事を書いている今現在もよく分からずにいます。(笑
これは一体何なのでしょうか?全然見当が付きませんがとりあえず無くても大丈夫そうなので放置してあります。

CIMG0349.jpg
↑今回使うパーツ勢。(参照記事
ちなみに工具は会社から自分の工具を持ってきました。
またしても全然使わない工具ばかり詰め込んで工具箱重たくしてしまった・・・。

CIMG0357.jpg
↑KTM純正バーハンドルとLSLファットドラッグバーハンドル。
LSLの方が30mmくらい長いです。

そしてちゃっちゃと作業を進め・・・マグラクラッチマスターのバークランプ交換でちょっと苦戦しました。
CIMG0360.jpg
↑ピンが圧入されているのですが、なんかもういろいろ駆使して抜くことができました。(笑
これはプレス機があれば簡単なんですけどね~。
アストロプロダクツの安い即席プレス買っちゃおうかな・・・。

CIMG0361.jpg
↑そして無事にミラーホール無しのバークランプを装着完了。
ピンを圧入するのは簡単なのですがやめておきました。4mmのネジにダブルナットで固定です。
どうせ車検の時には純正ミラーつけなきゃいけないので、
ハンドツールで圧入されてるピン抜くなんて二度とやるつもりねぇぞ(笑
的な感じです。

CIMG0362.jpg
↑そしてこれはスロットル。
先端に返しがついているのですが、アルミグリップを使うにはこの返しが邪魔なので削り落としました。

CIMG0363.jpg
↑これはバーエンドミラー ヴィクトリーの取り付けに使うカラーです。
分厚い方を使いますが、このままではサイズが合わないので少しカットします。
CIMG0364.jpg
↑こんな感じです。

CIMG0365.jpg
↑次はバーエンド。
インナーウェイト仕様です。
先端が分割できるようになっていて、長さが変えられます。なるほど。

CIMG0366.jpg
↑で、確実に振動で緩んでハンドル内でゴロゴロ転がるはずなので、ロックタイトを縫ってバイスプライヤーで挟み込んで締めておきました。
よっぽど大丈夫でしょ~。

CIMG0368.jpg
↑んでもってハンドルに差し込んだら、なんか奥までハマらないので???ってなっていたのですが、
どうやらあの分割できる先端がついていると奥までハマらないっぽく、
仕方ねぇなっつって再度外すことにしました。(笑
要領悪すぎて誠に申し訳ございません。(爆笑

CIMG0371.jpg
↑で、先端を外したのですが、なんとロックタイトが強力すぎてイモネジがインナーウェイト本体側に残ってしまいました。
仕方がないのでイモネジのネジ山ブッ潰すの覚悟でバイスプライヤーで直接咥えてグッと緩めたら普通に緩みましたが、
まじでロックタイトの塗り過ぎには注意しようと思いました。(思いました。

CIMG0369.jpg
↑そんな感じで、アルミグリップ、バーエンドミラー、バーエンドが取り付けできました。

CIMG0374.jpg
↑クラッチ側も同様に作業して、レバーやらなんやら取り付けて
とりあえず形になりました。
うおおお・・・・かっこいい!!!!
あとはレバーの交換が残ってますが、もう既にカッコイイです。
我慢できず、オイル漏れクーラント漏れガソリン漏れのKTM3点セットが発生しているにも関わらず、
ちょっと走ってきてしまいました。(爆笑

ハンドルが低くて幅が広くて大変良かったです。
特に乗りにくいなんてこともなく、普通でした。

さて、あとはレバーの交換やらなんやらいろいろ残ってますが、
ひとまず終了です。

その2へ続く!!

690DUKE Rのハンドル周りカスタム その2

では、ノシ


関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:地味にコツコツやってます - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/04/26(日) 01:57:19|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜日も寝落ち!@体調不良 | ホーム | 体調不良によりブログ休止気味気味気味>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/2081-42e8c5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ