タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

バイクのシミュレーター教習でゲロ酔いの僕

どうもMUCHUKOです。
今日は生憎の雨ということで・・・今日から大型自動二輪教習の第2段階がスタートする僕にとっては最悪の天気となりました。

と言いつつ、今日は走りません!!(あ~よかった
シミュレーターを使って模擬走行です。そういう教習があるんですね~。(1段階の時もやりましたね。

教習が始まると、でかい画面を至近距離で見ながらオモチャみたいなバイクにまたがって実際のバイクと同じように操作して画面内の道路をコンピューターの指示に従って走行します。

これが、本当に酔うんです!!
いや~危なかった。胃の中のモン全部戻すところだった。
しばらく経っても気分悪いまま、頭も痛いしクラクラです。

そして教習自体は30分もかからずに終わり、残りの時間は教官からの卒業検定に向けてのアドバイスや今後の教習の予定などなど・・・。

で、記事のタイトルとは裏腹にここからが結構重要なんですが。

卒業検定で落ちる人にありがちな失格パターンを教えてもらいました。
これはありがたい!

文章にするのが面倒くさいし頭回らないので箇条書きにします。
・左折するとき、左折したあとに道路の左側に寄れてない。
・右折するため道路の中央線へ寄るとき、後方確認ができてない。
・坂道を下るときエンブレできてない。
・交差点で信号待ちの先頭になった場合、発信する前に前方確認(左右確認)が出来てない
・速度を出せるにも関わらず出してない。

以上です。

どうですかみなさん、
意外とコース課題ではなく法規運転ができずに卒検落ちている人が多いようです。

僕はこれ聞いておいてよかったな~って思いましたよ。
特に、信号待ちで先頭になった際は発信する前に前方確認が必要ということ。
これは僕全然意識していませんでした。今度からしっかりやろう。
実はこの前方確認(左右確認)や後方確認、卒業検定では20点減点されてしまうというほぼ不合格確実の減点項目です。
実際に公道を走る場合にこの確認の動作ができてないと重大な事故につながるということで、大きな減点対象なんだそうです。

ちなみに交差点での信号待ちで先頭ではない場合は前方確認する必要はないそうです。
先頭車両にだけ確認が義務付けられているそうです。


これは・・・覚えておきたいですね!!!
もちろん、卒業検定に合格したあともずっと覚えておきたいですけどね!
まずは卒業検定合格を目指して頑張ります。これさえ合格できればあとはこっちのモンですから!


ってことで、もう眠いので寝ます。
おやすみなさい。

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/01/16(金) 00:57:40|
  2. 大型自動二輪教習日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卒検コース覚えられん懸念が消えん走り出せん! | ホーム | ようやく弦を張り始める。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1991-d3af9618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ