タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

MUCHUKO PC ファンコンのコンデンサ取替+α

どうもMUCHUKOです。
今日の朝書いた記事で嘆いてた会社からの電話云々の事案ですが・・・。

僕のミスなどといった要件ではありませんでした!!あ~~良かった・・・!!
これで心置きなく1日を過ごせる・・・。


さて、久しぶりにMUCHUKO PCの記事です。
長らく放置していましたが、ようやくコンデンサを付け替えてファンコンを復活させ、配線の新調などを終えました。

とりあえず前回の作業で集中力が切れて故意に引きちぎってしまった配線を作り直します。
P1030208[1]
↑とりあえず部屋に転がってるテキトーな配線を用意しました。
今回はこれで作ります。

P1030209[1]
↑3ピンのオス端子、今回はカプラータイプではなく基盤などにも使える普通の端子にしてみました。
こっちの方がスリムで良いですね。
それにしてもこの汚いハンダ付け・・・どうにかならないのでしょうか自分。
と言ってもですね、僕が使ってるハンダごて40Wなんですよ。
これ強すぎですね・・・熱の伝達が急すぎて端子の樹脂パーツがすぐに負けてしまって駄目になります。チョン付けしかできません・・・。
20Wのハンダごてとか買ってこようかな・・・。

P1010215[1]
↑そして絶縁処理に使ったのは以前腕時計のバンド修理で使った接着剤。
セメダインのスーパーXブラックという接着剤です。
やっぱりこれ良いですね~、ホントにシーラーのように使えます。
今回のように端子の足の絶縁などにも使えて便利です。

P1010217[1]
↑そしてスリーブを通して完成。

次はファンコンのコンデンサですね。
P1030205[1]
↑これが爆発したコンデンサ。
ご丁寧にゴムスペーサーが付いていたのでこれは再利用です。

P1030206[1]
↑そしてここでもハンダごて40Wの弊害が。
やっぱり40W強すぎです!!!(半ギレ
ヒートクリップはゴムスペーサーがあるため使えず…またコンデンサお釈迦にするんじゃないかとヒヤヒヤしながらの作業でした。
それこそプリント基板なんかは20Wでいいんですよ。

僕はハンダごての使い方が下手くそなので、しっかり道具に頼らないとすぐにヘマします。
「腕より道具」ですよ。技術うんぬん言う前に道具を揃えるべきです。


P1010218[1]
↑通電テストは無事に合格したので最後にカバーなど取り付けてファンコン復活。
あとは組み立てるだけですね、MUCHUKO PC。


多分、明日か明後日にはMUCHUKO PCのお披露目記事書きますんで、よろしくです!!!

P1030207_Fotor[1]

そんなMUCHUKO PCにクリック一発!!ですよ~☆彡


では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/11/09(日) 00:47:28|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MUCHUKO PC rev.2.00 Preview... | ホーム | フルメタル・パニック全話視聴してた。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1930-b31c04c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ