タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

電源ボタン&フロントパネル基盤のアルミカバー作成! その2

どうもMUCHUKOです。

今日は仕事帰りに歯医者へ・・・。
もう、めちゃくちゃ痛かったです。
もうね、やり方がホント雑で・・・歯を削るんだって自分で言っておきながら歯茎削ってんですよ、マジでヤブ医者かよ。
ホント痛すぎました・・・。椅子も机も蹴り飛ばしてド猛ってやろうかと思いましたが、グッとこらえて帰宅。

小一時間ほど経ってもまるで止まる気配のない歯茎からの流血に耐えながらアルミ板の加工です!!!

前回の記事:電源ボタン&フロントパネル基盤のアルミカバー作成! その1

P1060922[1]
↑前回切り出したフロントパネル基盤用のアルミ板ですが、ちょっと採寸をミスってしまって、どうにもこのままま取り付けるの難しいな~って状態だったので、思い切ってケース下側になる方をスッパリ切り落としました!

そしてドリルで取り付けの穴を開けますが、ドリルがバッテリー切れで動かなかったので充電・・・
P1070923[1]
↑その間にスイカバーなどを嗜んで、熱を持って腫れ上がってしまった歯茎周辺を冷やします。
スイカバー久しぶりに食べましたが美味しいですね。1年以上食べてなかった気が・・・・。

P1070924[1]
↑そして充電完了したドリルで取り付けの穴を開けます。
写真のとおり、配線用のスペースを設けるべくもう一度採寸してハンドニブラーでカットしました。

P1070925[1]
↑そして曲げ加工。
ワリとこういった小物の方が真っ直ぐ曲げるの難しいんですよね。
曲げのラインをけがいておくのですが、けがいたラインの長さが長ければ長いほど端々の位置を合わせやすいです。
今回のような小物は曲げのラインを合わせづらいです。
端と端で0.1mmもズレてたら、曲げた後に物を見ればすぐ分かっちゃいますからね。
ってわけで、安物なりのコツが要るんですよ・・・ホーザンK-130 板金折り曲げ機

P1070926[1]
↑一応、電源ボタンとフロントパネル基盤。
カバーに収めるとこんな感じになるんですが、実際にケースに取り付けるにはあともう少し加工が必要なので、暫しお待ちを~・・・!!!

ってことで、今日はここまでです!
次回に乞うご期待!!クリック一発!!ですよ~☆彡


やばい、またしても午前2時だ・・・。寝なきゃ!
では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/06/24(火) 23:55:37|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝帰りの男、MUCHUKO | ホーム | 今日は何もやってないのです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1808-2660f473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ