タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

4年間使いっぱなしのSSDの速度劣化状況は!?

どうもMUCHUKOです~!

今日は久しぶりに残業、疲れました~。
サウンドカードのアルミカバーを作ろうと思っていたのですが、そんな気力残ってませんでした・・・(汗

そして、僕が今のメイン機を組んでからそろそろ丸4年になります。
時の流れは早いですね~。

そこで、その頃からずっとシステムドライブで使い続けているCrucial C300 64GBの速度劣化がどの程度進んでいるのか、計測してみました!

201007290333248fa_2014060602111670e.png
↑これが4年前に計測したC300 64GBの速度

キャプチャ2
↑こっちが今回計測したC300 64GBの速度

なんということでしょう!
4年間使いっぱなしだというのに速度劣化がほとんど起きておりません!!
環境の違いを言えば、ストレージ使用容量に1%の差があることだと思います。

ハイコストだの低寿命だの言われるSSDですけど、同じ速度を保ったまま4年間も使えたなら上等なのではないでしょうか?
SSDに対する延命措置はホントに何もやってません、使いっぱなしです。
ただ、僕がSSDに対してこれだけは絶対にやらない!としていることが2つあります。
それは、
・絶対にデフラグをかけない
・空き容量(領域)を50%未満にしない

ということです。

デフラグに関しては、HDDと違いプラッタを使用しないのでわざわざデータの整理整頓をする必要がありません。
SSDの寿命を縮めるだけです。

空き容量50%以上を保つ、というのはSSDはファイルのコピーも移動も削除も全て「書き込み」によって行われるので、例えば全体の20%を使用していたとしたら空き容量20%、つまり使用領域と同じサイズの空き容量を確保しておけばSSDの書き込み動作の際のロスが少なくて済みます。
なので使用領域50%空き領域50%を~、ということです。かなり大雑把に書きましたけど、僕の解釈が間違っていなければこういうことなのです。

何か間違ってる点がありましたらコメントからお願いします・・・、正直言うとSSDの解釈に自信がないので(笑


そんなわけで、これからも現役バリバリで使えそうな僕のメイン機システムドライブでした!!

今日も元気にクリック一発!!ですよ~☆彡
では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/06/06(金) 02:37:32|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お久しぶりです。絵を描きました。 | ホーム | Martin SILK&STEEL M130張ってみました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1790-381bad1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ