タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

Fractal design ARC XL フルタワーケース板金修理 その2

昨日はFractaldesignからレビュー依頼されたものの、致命的な不良を抱えていて作業が進んでいないフルタワーケース「ARC XL」の修理を行いました。

その致命的な不良というのも、先日の記事でも挙げていたように

サイドパネルが閉まりません。

というものですが、サイドパネル自体はかなり頑丈で、剛性が高いので全くしなりません。
これはこれで手を加えたくなかったので、ケースの方に手を加えてなんとかサイドパネルを閉めることができれば~~~、なんて妄想しておりましたが・・・!

あんまりにも良い方法が思いつかないので、思い切って普通に板金することにしました。


P1120039[1]P1120040[1]
↑問題はまずこの2箇所。
どちらもケースボドム、下側のサイドパネル用の枠です。
左の写真の問題箇所は、枠が波打っているということ。
右の写真では、ケースの剛性を高めるために取り付けられたL型の補強板が反っていること。


P1120042[1]
↑とりあえずパンタジャッキで思いっきり矯正しました(笑
・・・というのは大袈裟な表現でして
サイドパネルが肉厚で高剛性なワリにケースが貧弱なので、
過度な力を加えると取り返しのつかないことになると思い、ゆっくりとパンタジャッキで加圧。
それでもかなりの力を加えましたけどね・・・、2~3回同じ工程を繰り返して矯正できました。

P1120043[1]
↑もう一箇所の波打ちですが、ここはハンマーで板金。
写真中央に塗装剥がれがありますが、これはハンマーで殴った痕ではなく、ケースが波打っていることでサイドパネルと接触した痕です。
ウエスをあてがって叩いたので新たな塗装剥がれを作らずに済みました。

P1120044[1]
↑次。こちらはケーストップ、上側の枠ですね。
5.25インチベイが枠にそのままリベットで固定されているのですが、そのせいか少しだけ歪んでます。
と言っても、その少しの歪みのせいでサイドパネルの取り付けが出来てないのですがね・・・。

写真撮り忘れましたが、こちらもハンマーで板金しました。

P1120046[1]
↑最後に、どうしてもサイドパネルがすんなり閉じないのでケースをよく見てみると、ケースのサイドパネルとの接触面(上下とも)に無数の引っかき傷がありました。
フラット出しの定規を当ててみたところ、ケースが少しだけ中心に向かって反っていたので、パンタジャッキにアルミパイプをかって広げてみました。
もともとケースの寸法がビミョーだと思うんですが(汗・・・、なんとかサイドパネルが閉まるようになりました。

P1120047[1]
↑作業後。特に大きな傷を作ることなく終えることができました。
は~、良かった・・・!
これで塗装が剥がれるレベルの傷を自分でこしらえてたりしたら今頃ショックで落ち込んでブログなんか更新してませんよ!!!(笑

P1120050[1]
↑サイドパネルも閉まりましたし、良い感じですね~~♪
それでも、しっかりピタッとは閉まらないですけどね。これはもうケースがペラペラなので仕方がありません。
これを直そうとなると、一度バラしてリベット打ち直した方が話が早そうです。
P1120048[1]
↑それでもやっぱり気になるのがこのサイドパネルのネジ穴。
全然、もう見事に位置があってませんので、サイドパネル側のネジ穴を拡張します。
ケース側のネジ穴にはもちろんメネジが切ってあるので、そちらはタップをかけます。


さて、これでようやくスタート地点に立てましたね・・・!!
次の休みにでもメイン機のシステム移行します!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/12/12(木) 23:55:00|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今日は疲れた・・・(´ε`;) | ホーム | Fractal design ARC XL フルタワーケース板金修理>>

コメント

ボクのはねじ穴はやはり合ってなかったけどサイドパネルがしまらないということはなかったですね。
結構個体差があるんでしょうか...。
ともあれ、お疲れ様でした☆
  1. 2013/12/13(金) 07:54:28 |
  2. URL |
  3. りくんちゅ。パパ #-
  4. [ 編集 ]

りくんちゅ。パパさんへ

コメントありがとうございます!

ネジ穴はやっぱり微妙ですよね・・・。
僕の個体はサイドパネル開けたら閉まらなくなっちゃいました・・・。
ライン工は一体どうやって閉めたんだというレベルでしたね。

どうなんでしょうね、個体差。
なんとなく、僕のケースがたまたまこういう状態だっただけな気がします(笑
流石にロット単位でこんな不良品が流れてるわけでもなさそうですしね。

ありがとうございます!
では、ノシ
  1. 2013/12/14(土) 01:12:13 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1623-8ee70ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ