タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

Fractal design Newton R3 1000W レビュー

Fractal design社からレビューを依頼された電源が届きましたので紹介します。

P3141392[1]
↑台湾から運送会社TNTにより空輸で東京成田空港に到着。
その後、住所の不備により2日ほど彷徨っていた模様。

P3141395[1]
Fractal design Newton R3 1000W white
アスク代理店製品ページはこちら
ちなみに5年保証が付いているので安心ですね。まぁ今どきの電源は5年くらいヘッチャラで動いてくれるので長期保証というわけでもないですが、それでも5年保証というのはありがたいですね。

そして、1000Wの80plus PLATINUMですよ。そんなの今まで使ったことないです(笑
今ではもはや定番となりつつある12Vシングルレーン。やはりシングルでないと!ですね。
12Vケーブル一本でどこまででも電源確保して拡張できるというのは強みです。
ハイエンドのグラボも気兼ねなく搭載できます。
あと、80plusでPLATINUM認証を受けるにあたって必須だったのかどうかは知りませんが(笑、Fractal designの電源「INTEGRA(80plusBRONZE認証)」「TESLA(80plusGOLD認証)」「NEWTON(80plusPLATINUM認証)」と3シリーズがラインナップされてまして、この「NEWTON」だけは日本製コンデンサを採用しております。

さて、さっそく開封。
P3141396[1]
↑中箱を開封。上に乗っかっている(貼り付いている)のは取扱説明書。
一応、日本語のページが見開き1ページ用意されてました。親切ですね。

P3141397[1]P3141399[1]
↑内容は
電源本体とプラグイン用電源ケーブル各種、そして電源本体の電源ケーブル。
付属品が少ない、というか全く無いという点においては、個人的に好印象です。
余計な付属品を沢山仕込んで最終的に価格が高くなっているような商品とかよくありますものね…。

P3141400[1]
P3141402[1]
↑Newton R3 whiteのエクステリア。白色というのはとても新鮮ですね。
もうしばらく自作PCなど作っていなかったので、この白い電源というのが珍しくてなりませんね・・・。
白色の電源なんて他にありましたっけ・・・あったような無かったような・・・。

P3141401[1]
↑そして本体に何故か謎の油汚れがありました。(写真左下
Made in Chinaなので仕方がないですね!!

P3141405[1]
↑ちなみにMB24ピンとCPU8ピン、PCI-E8ピン&6+2ピンが2本(いずれもケーブル長700mm)はプラグインではありません。
まずこの4本は必ず配線する(グラボを使う場合)のでプラグイン式にする必要がありません。
使わないケーブルは外しておけばよいというのがプラグインですが、この4本はPCを組むならば必ず使います。
もしくは、どうなんでしょうね。ここでこの4本にもプラグイン式を採用して着脱可能となってしまうとコネクタの接点不良や経年劣化などで80plus PLATINUMの基準を下回ってしまうから…とか(完全に憶測です

まぁ、基本的にどのメーカーのどの電源も大抵の場合このケーブルは直結なので気にすることもないですけど。
ルックスを重視する方はフルプラグインの方が良かったり・・・?(ちなみに僕も少しそのクチです笑

P3141407[1]
↑そしてプラグイン用電源ケーブルがこちら。
左から順に、
ATX/EPS 8ピン
PCI-E 8ピン×2
SATA15ピン(950mm)×3
SATA15ピン(800mm)×3
SATA15ピン(800mm)×3
SATA15ピン(650mm)×3
ペリフェラル4ピン×2
ペリフェラル4ピン×2+フロッピー用電源
ケーブルタイ

なかなかたくさんのケーブルが付属してますね。
ケーブルは柔らかいですね。特にコル○アなどと比べると実感できます。(笑

このケーブルについては使うときになったらまたレビューしますけど、多分使わないです。

P3141409[1]
↑こちらがプラグインケーブルのコネクタ差し込み口。
アクセサリ用とシステム用で別けてあるのですね。ナルホド。

P3141411[1]
↑ちなみに電源本体の上部にはFractal designのロゴがパンチングしてあります。
これは・・・あってもなくても良いですけど。好みですよね。


さて、もう一つの依頼品であるケースが届かない限りには話が先に進みません。
電源だけではどうしようもないですからね。

実はメイン機の中身をまるごと今回レビューするケースに移植してしまおうと思ってます。
またPCのドレスアップ頑張ります。

では、ノシ ↓クリック一発!!↓
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/20(水) 23:55:35|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BABYMETAL | ホーム | 製品レビューの依頼 Fractal design社から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1603-5999151f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ