タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

「(暗号化されたキーワード)」この検索キーワードの正体。

最近、FC2アクセス解析で閲覧することの出来る「検索キーワード」(自分のブログにたどり着いた検索ワード)にて、「 (暗号化されたキーワード) 」という検索キーワードをよく見かけるようになりました。
キャプチャ7
↑こんな感じです。(ちなみに、このブログの検索キーワードです。


で、この(暗号化されたキーワード)という検索キーワード。
何者なのかと言いますと、実はGoogle検索暗号化によるもの。
簡単に言ってしまうと(既に簡単なのですが)、検索エンジンの暗号化によって参照元URLを取得できなくなるわけです。
このGoogle検索暗号化とは、2011年10月に米国Googleが検索エンジンのSSL化を行ったのが最初。(SSL化=暗号化
この時はまだ米国Google、つまりgoogle.comのみが暗号化の対象であって、自分たちが普段使用するgoogle.co.jpは暗号化の対象外だったんです。
それが2012年の3月に日本Google(google.co.jp)も暗号化の対象(ただしGoogleアカウントにログインしているユーザーのみ)になり、その年の5月にはfirefoxからのGoogle検索も暗号化の対象になりました(firefoxではGoogleアカウントにログインしていなくても暗号化の対象)。
そして月日が流れ2013年1月にはGoogle ChromeもGoogleアカウントログイン・非ログイン問わず暗号化対象となりました。

そして6月、今ですが・・・。
最近になってFC2アクセス解析にもこの問題が出はじめました。

まぁ俺にはなんら問題は無いのですが、webマーケッターなどには痛すぎる問題です。
ただの興味本位で調べました。
より詳しく知りたい人は、「Google検索暗号化」や「not provided」などのワードでGoogle検索するとより詳しく知ることができますよ!
まぁ検索してヒットした先のサイトの管理者は、この検索ワードで自分のページがヒットしたことを知ることは出来ないのですけどね(笑


俺も、FC2ユーザーとして「(暗号化されたキーワード)」でGoogle検索してみましたが、同様の疑問を抱いたFC2ユーザーがちらほら居ました(笑
(ブログに足跡残す設定のままお邪魔しました、失礼しました。

さて、今後どうなることやら・・・。
しょうもない日記しか書いてない俺には特に関係のない話ですが、何か進展があった際にはまたブログのネタにしましょう。

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2013/06/11(火) 23:55:43|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LGのブルーレイドライブ BH14NS48が一度も使わないうちに壊れてました。 | ホーム | Nexus7 久しぶりに使用。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1444-fc390e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ