タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

HOSCO H-RG1 フィンガーボードRゲージ&弦高測定ゲージ

今日は久しぶりの休日。
P1010733[1]
↑さて、俺はギターの弦高を測るときはいつも直尺を使っていたのですが、コレだと0.5mm刻みなので正確な弦高は測れません。
0.5mm刻みとはいえある程度の目安にはなるので、そこから自分の眼で見定めて0.1mm刻みで読んでました。(笑
それでも意外と正確だったのですが・・・(笑

でもそろそろ弦楽器用のしっかりとしたゲージも買っておかねばと思い、
弦高測定ゲージを楽器屋で注文していたのが今日届いたそうなので購入して来ました。
HOSCO製の日本製産品ですので間違いはないですね。

P1010729[1]
↑HOSCO H-RG1 Made in Japan

P1010730[1]
↑一見すると指板Rゲージですが、ゲージの端に弦高測定ゲージが付いてます。

P1010731[1]
↑0.2mm刻みで読むことが出来ます。
斜線と縦線を使って読むので、視覚的にも読みやすいですね。

P1010735[1]
↑一応、弦高測定ゲージの読み方を載せておきます。
いや、これわざわざ記載してくれなくても分かりますよ~って思うんですけど、そういうあたり日本製の商品はしっかりしてますね。
これが海外製品だったらここまで優しくはないと思います。

P1010732[1]P1010737[1]
↑実際に測定してみました。
俺のFG-201Bの弦高です。
6弦12fが2.3mm。ゲージの斜線2.0と3.0の間、縦線0.2と0.4の間なので2.3ですね。
1弦12fは2.0mm。ゲージの斜線2.0ちょうどですね。
30年以上前のギターとしてはかなり低めの弦高だと思います。
これでいてストロークしてもビビらないんですよ!!(アピール


まぁ、硬貨を重ね合わせてフレットと弦の間に挟んで弦高を測る方法やノギスを使って測る方法、直尺を使って測る方法、弦高測定ゲージを使って測る方法といろいろありますが、実際に各方法で測ってみると意外とどれもこれも正確に測れます。(笑

でもせっかく弦高測定ゲージなんてものが世に出てるのですからソレを使わない手はないなと思ったMUCHUKOでした。


では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2013/02/23(土) 23:55:09|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MDデッキ、テーブルと化す | ホーム | そういえば総アクセス数230000HIT突破。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1339-8028b2fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ