タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

YAMAHA APXT2 ナット・サドル・ブリッジピンをGraphtechTUSQ製に交換。

今日は正月休み最後の日。

だからといってどうという事は無いですが・・・・・・。
P4010614[1]
YAMAHA APXT2のナット・サドル・ブリッジピンをTUSQ製に変えました!
弦も張り替えました、いつも使っているMartin M170エクストラライト弦です。
P4010615[1]
↑サドル。
左がAPXT2純正のプラスチックサドル。右がTUSQ。
サドルは以前購入して使わずに放置していたものを使うので、寸法はめちゃくちゃ。
幅と長さがちょっと足らない・・・けど許容範囲。
P4010617[1]
↑ナット。
左がAPXT2純正プラスチックナット。右がTUSQ。
ナットはタコマスタイルをあえて使ってみることに。
ちなみに6弦の高さは無加工の状態で既に純正より0.2mmは低いと思う。
純正ナットは1弦と6弦で高低差があるので、それに合わせて加工しなければ・・・・。
P4010616[1]
↑ナットは接着剤もあまり残らず綺麗に取れた。
このナット溝、6弦側よりも1間側の方が高さがある。
ナットにも高低差があったのはこのためか。
P4010618[1]
↑無加工の状態でTUSQナットをはめるとこんな具合に。
これは1弦側をけっこう削らないとなぁ~・・・・。
P4010619[1]
↑ナットを削りました。
P4010621[1]
↑かなり良さげです。目分量ですが、これで行きます。(テキトー
P4010620[1]
↑サドルも削りました。
ナット同様に1弦側がやたら低い。
P4010622[1]
↑あれ、ワリとピッタリ・・・・でもありませんでした。
多分弦のテンションがかかるとネック側に傾きます。
P4010623[1]
P4010624[1]
↑弦張りました。
案の定少しだけ傾くサドル。
ちなみにブリッジピンはあえて白色(パールドット入り)にしました。
APXT2純正のプラスチックブリッジピンは黒色だったのですが、なんとなく。
まぁ特に不具合はありませんでした。バズも出てません。

そして弦。失敗しましたね・・・。
これはエクストラライトではなくカスタムライトを張るべきでした。
もしくはライト弦。
たしかこのギター、580mmスケールなのですが、エクストラライト弦ではテンションがあまりかからず、ハッキリ言って弾きにくいです。
音もちょっと・・・・(苦笑


[VOON] APXT2 純正

[VOON] APXT2 TUSQ
↑すんません、下手ですけど。
こんな具合に・・・ちょっとペラペラすぎるな~と。
次はカスタムライト張ってみます!

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

  1. 2013/01/06(日) 23:58:22|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブリッジピン抜き | ホーム | YAMAHA APXT2にトライバルペイント。その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1288-9bc1be8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ