タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

アコギ徒然 その12

最近はソロギターの練習ばかりしているので、アコギ徒然を更新することがありませんでしたが、久しぶりに録ってみました。
録ってみたというよりも、テキトーにジャカジャカやってる最中にふとレコーダーをみてみると、何故か録音中になってた(多分操作ミス)ので、せっかくだし弾ききってみようっていう音源がこれ↓

[VOON] アコギ徒然 その12
俺、ピックは使えないので、いつもどおりツメで弾いてます。そしてアドリブです。

ピック使えないっていうか、なんかピックで弾いてると10秒もストロークしないうちにピックが指から抜けてどっかへぶっ飛んでいくんですけど・・・これって俺の指がゆるい(?)んですかね?

今回はなんかBGMにリードを付け足したような感じのメロディになってしまったな・・・。
いや、いつもそうか。

そういえば今日は、友達と一緒に楽器屋へ行って、友達そっちのけでPRS SECustom&YAMAHA THR-10の組み合わせで試奏してました。
・・・・・音良すぎだろ・・・・弾き易すぎだろ・・・・・・(^ω^;)
良い機材持ってる人たちは、いつもあんなに気持ちよく演奏しているのかと思うと・・・とっても羨ましくなってくる。
ピッキングの強弱といい、押弦の加減といい、あんなに弾き手の思想がダイレクトに伝わるのか・・・・。
アンプから出てくる音に酔ってしまいそう。
自分で弾いておいて、その音に酔ってしまうだなんて、とんだナルシストだなんて思わないでほしい。
てか、酔ってはいないのかも。ホントに、「自分、こんなにギター上手かったのか!」と錯覚してるんだと思う。

俺は思う。ホントに良い機材で練習すればそりゃ上達も早いわけだ、と。

だが、自分がそんな弾き易いギターを持っているわけでもなく、良い音が出るギターを持っているわけでもないからといって、機材環境に恵まれた人に嫉妬しているようでは、それこそいつまで経っても上達しない。

それと同時に、俺はただギターを弾きたいだけなんだ、と・・・今日、良いギターを試奏してみてそのことを再確認できた。

いつだって矛盾した思考を持ち合わせているMUCHUKOでした☆

・・・・この記事、回りくどく自分のギター否定してるよね(笑
仕方ない、だって本当に弾きにくいギターしか持ってないんだもん。
弾きずらすぎて、たまに楽しくなくなるくらい(笑

では、ノシ
関連記事

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

  1. 2012/03/10(土) 23:47:21|
  2. アコギ徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<HD6870 リファレンスクーラー塗装。 | ホーム | 最近の苔玉事情。>>

コメント

ピックは俺もよく吹っ飛びますww

アコギっていろいろいじり具合で音とか弾きやすさとか良くなりますよ
エレキギターはよくわかんないですけど
  1. 2012/03/11(日) 19:55:05 |
  2. URL |
  3. あこぎ #-
  4. [ 編集 ]

あこぎさんへ

初めまして、管理人のMUCHUKOです。
コメントありがとうございます☆

やはりピックは飛び道具か・・・。
しかも使い手の意思に関わらず勝手に吹っ飛んでいくという・・・

の、呪いのアイテムか・・・?

そうですねぇ・・・アコギもエレキも弾き易さを追求して、悪いところを改善していければ良いんですが・・・。
一応、メインで使っているアコギ(YAMAHA FG-201B)は、サドルとナットはTUSQ、ピンは牛骨です。
サドルは弦のテンションが変わらないギリギリの高さにセットしています。
オクターブチューニングの帳尻を合わせるために、1弦と2弦のサドル山を少し修正してあります。
ナットはハイフレットでのオクターブチューニングを合わせる為に、弾き易さを犠牲にして、本来の高さよりも1弦側0.4mm、6弦側で0.5mmほど高くしてあります。
1弦の弦落ちを防止するため、ナットをほんの少し6弦側にずらして接着してあります。
中音域でのまとまりを出すために、サウンドホールにはO-PORTを取り付けてあります。
ネックに至っては、もう30年以上前のアコギですので、トラスロッドを回しても微妙に反りがあります。
多分指板も波打ってますが、現状維持です。
僕が自分でやっていることなんて、このくらいですね・・・。
どうしても古いギターなので、その辺のギターと同じ感覚で弄ると余計に悪くなったりしてしまいますので・・・。

やはり僕は弾きやすさよりも音を重視してますので、どうしても弾きにくいギターになってしまいます。
今メインで使用しているFG-201Bは、現在流行っているようなベタベタの弦高ではなく、もともと弦高の高い設計のギターで、尚且つネックもVネックと呼ばれる形状で、現在のギターと比べると太いです。
もっとも、僕は太いネックの方が好きですが・・・。

って、スンマセン・・・。
ついギターの話になると止まらなくなっちゃって・・・orz

また見にいらしてくださいね☆
ではでは、この辺で
ノシ
  1. 2012/03/11(日) 21:52:48 |
  2. URL |
  3. MUCHUKO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://plo3110.blog7.fc2.com/tb.php/1018-d366056b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ