タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

キチガイの骨を墓に納めてきたハナシ

どうもMUCHUKOです。

我輩のブログを古くから知っているフリークの方々はご存知かと思いますが、
いや別に知らなくてもイイんですが、
我輩の尊厳や人権、最低限の生活を長きに渡り破壊し続けた我輩の祖母、通称“キチガイ”がくたばってから早一年と半年以上が過ぎようとしています。
時が経つのは早いですね。

その頃の我輩は既に千葉に引っ越していたので、身内からキチガイがくたばったと聞いた時は
「ようやく終わった」と、我輩がキチガイを殺してブタ箱にブチ込まれる結末が回避されたことに胸をなでおろしました。
まぁ別に殺してやっても良かったんですが・・・。
何故ならくたばった後になってもまだ殺意が消えることがないので。
この行き場を失った殺意と共に一生生き続けるくらいなら殺してやったほうがまだ我輩は人間らしく暮らせる気がします。
もう叶いませんけどね。

そもそも千葉に引っ越したのだって、キチガイから逃げるためです。
キチガイって、本当にキチガイなんですよ。
言葉とか通じないですから。会話とか無理です。
でもコレは身内にそういうキチガイが居て、実際に被害を被った人間でない限り
我輩が何を言っているのかイマイチ分からないと思うんです。

でもだからといってせっかくの人生、そんな経験をするもんじゃないし、
我輩が何を言っているのかイマイチ分からないまま生きていくのが正解なんですけどね。

まぁそんなキチガイですが、
くたばって早一年半くらい。多分。

で、ココからが本題ですが、
そのキチガイの納骨が今の今まで行われてなかった、というハナシです。


キチガイこと我輩の祖母は父方の人間なんですが、
その父に納骨の段取りを任せていたらこのザマです。
な~んもしてませんでした。
父にとっては母親にあたる人間の納骨を放置していたのですよ。
マジで頭おかしいだろ。

まぁ蛙の子は蛙、キチガイの子はキチガイってワケです。

要するに我輩もキチガイなんですが。
これまでの我輩の人生において我輩がキチガイである事を裏付ける節があまりにも多いのでまぁ本当にそうなんだと思います。
別に我輩のクソみたいな人生の全てを生まれの血統のせいにする気は毛頭ありませんが、
やはりクソみたいな血ですよね。
この血を後世に残したくないという確固たる思いがあります。
結婚もしたくないし、子供も作りたくない。
まぁ結婚したくてもできないし子供欲しくても無理ですけどね。
我輩はキチガイなので。
27にもなってロクに女と会話したこともありませんよ。ハハハ。
数年前、初めて彼女っつーモンが出来て
我輩もそれなりに人並みの人生の真似事をしたこともありましたけど、
アレも結局我輩が身の振り方を誤ったせいで終わってしまったしなぁ。
悪いことしたなぁ。
今となって思えば、あの女にだって我輩という男を知らぬまま生きていく人生もあっただろうに。

まぁイイや。


で、
納骨なんですが。

我輩はマジでキチガイのことは今でも殺したいくらい憎いので納骨なんて絶対にやってやるつもりは無かったんですが、
実は数ヶ月前に我輩の夢にキチガイが鬼の形相で現れまして。
もう人間のする顔じゃないですよ。
マジモンの悪夢です。
しかもその夢を頻繁に見るようになってしまったンですが、
その頃から我輩の身に不運が重なるようになりまして、
まぁこういったオカルトじみたハナシをするのも馬鹿らしいとは思うんですが、
我輩が最近全くツイてないのは何かしらキチガイと関係してるんだろうなというのは薄々感じていたワケです。
モチのロン我輩本人の不手際でもあるんですけどね。

ってことで、我輩が納骨してきました。
ムルティ1100のくだりで「地元に帰る用事がある」とか言ってたのはコレです。

無事に納骨済ませて帰ってきました。
バイクはやっぱ疲れるな~。

納骨の金は当然のごとく親父に払わせたンですが、
直前になって墓の管理費も数年滞納していることを聞かされ、
しかも管理費として渡された金が全然足らず・・・
マジでアホですね。
親として我輩を育ててくれたことには感謝していますが、
人間として尊敬できるかと言ったらマジで無理です。
ホントに、親父の頭おかしいエピソードはホント気が狂うくらいありますから。
シリーズ化できるくらい。

そんでその血を継いでる我輩が結婚してガキ作ったらね、
そのガキに同じように思われるワケですよ。
我輩が自分の子供にそう思われたくないんじゃなくて、
自分の子供にそんなことを思いながら育って欲しくないんです。
そしてそのガキが子を成せば、我輩はその子にとっての祖父になるワケで、
我輩はその子にとっての“キチガイ”になるワケですよ。
嫌すぎるでしょ。
自分の孫に殺意と向き合って欲しくない。
いや、そんなモノは長い人生いつか向き合うことになるんだろうけど、
何も自分の祖父に対してどうしようもない怒りや憎悪、殺意を抱いて大事な人生の青春時代を台無しにして欲しくないですよ。

ていうかハナシ変わりますけど、(さっきから散々脱線しているとはいえ
最近ブログの更新頻度が落ちているせいか、
あまり活字を使わない生活といいますか、文章を作らずに暮らしているので、
作文能力が低くなっているのをこの記事を書いてて実感しますね。
皆さん大丈夫ですか?我輩が何を言っているのか分かりますか?(笑
我輩が何かよく分からない事を言っているのが確実に伝わっているというのなら構いませんが、
マジで何のハナシしてるのかよく分からない場合は我輩の作文能力の低さに起因する問題なので
遠慮せずにコメント欄で誹謗中傷してくださいね。


まぁ、とにかく納骨済ませてきたんですよ。
仕方なく。

でも久しぶりに弟の顔見れたし、
親戚のガキどもにも小遣いやれたし、
満足ですね。
みんな元気にしてて何よりですよ。

我輩は三人兄弟の長男なんですけどね、
真ん中の弟がもう結婚してガキも二人いて、もうすぐ三人目が生まれて、
新築で一戸建て買って新車も買って、
良い人生を送っているワケなんですが、
そのおかげで我輩は安心して孤独死できます。


なんか、多分我輩はめちゃくちゃネガティブな事を言っていると思うんですが、
別に悲観しているワケじゃないんですよ。
これまでの人生に基づいてそういう思想になっているだけであって、
我輩にだってポジティブな一面もあると自認しているし、
それなりに楽しい時もありますから。大丈夫ですよ。


みんな俺に大丈夫か?って聞くがみんなは逆に大丈夫か?
※I'm Back / D.Oより


ドンガラのポルシェ買ったって、バイク弄ったって、ゲームに課金したって、
散歩したって絵を描いてみたりしたって、
楽しいはずなのに、何かこう蚊帳の外にいる気がしてならないですけど、
一人取り残されている気がしてならないですけど、

きっと別に不幸ではないンですよ。
ただ我輩の中にある“幸せ”というモンを感じ取る部分が息をしていないだけで、
いわゆる不感症みたいなモンです。

嫌なことも辛いこともこのブログに吐き出していたのに、最近ソレをしなくなっていました。
なるべく思考を停止させて生きようと思ってそうしていたんですが、
やっぱり我輩は我輩ですね。
らしく生きていこうと思います。

いつかの記事でも書きましたけど、
考えることが好きなんですよ。
考えるべきことも考えなくていいことも、全て。
ソレを止めてフツーの健常者を気取ろうったってそうはいかないですから。

また脱線してるけど、何のハナシなんですかねこの記事は。
まぁそれもまた一興。
誰が読むってんだよ。
我輩が後になって読み返すくらいなモンです。


みんな今ある幸せを大切に。
気が付かないだけで、ちゃんと人間らしく暮らせてるかもしれませんよ。
そんなこと言われたって何の気休めにもなりませんけどね。
本当に大切なのは幸せであることではなく、幸せを感じ取れることだと思いますから。
どんな環境にいたって、そこが壊れてたら台無しですから。
そんなこと分かってんですけどね。
今の自分もホントは幸せなのかもしれない、とか思ってないと気が狂いますから。


そろそろ終わります。

この記事を読んで鬱病になった、という方がいらっしゃればこの言葉を贈ります。

「こんな場末のブログの記事をマジメに読むな。」

では、ノシ
P.S.ちなみに親父は納骨に来ませんでした。(核自爆

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/09/20(日) 15:00:06|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ムルティ1100 車検通してきたハナシ。

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:ムルティ1100 みんな大好き仮ナンバー




先週の金曜日、インターネットでその日にユーザー車検の予約を入れておいたのですが
晴れてムルティ1100を陸運局に持っていけることになりましたので車検を受けてきました。

コンパクトカー並みの排気量がネックとなりタイヤが2つしか付いてないクセに今後も2年に1度お上に楯突くハメになります。
250ccがイイですよ。カスタムするにもフツーに乗るにも。


EhYk-guUcAAyKV2[1]
↑それはそうと車検通さなければハナシが始まらないので陸運局に持っていく準備をします。
積んだ荷物がたったのコレだけだったのでムルティ1100も一緒に積んで帰りにトラックでそのまま陸運局に乗り入れることにしました。

EhYk-7NVoAEx92X[1]
↑クソザコ荷締め。
ちょっとくらい動いたってダイジョーブ博士。
そもそも前に積んであるデカい木箱は荷締めすらしてません。(核爆

ゆっくり走るよ!!!

EhYk_djUwAENXY6[1]
↑無事に荷物を下ろし終えて千葉運輸支局にやってきました。
この日は大型車があまり居なかったので我輩のトラックはすんなり駐車できましたが、
いつだったか整備者講習の時に大型トラックで向かったら満車状態で苦労しました。
普段から路駐のプロとして名を馳せている我輩にとっては造作もなかったですけどね。

EhYlACoVgAAAxok[1]
↑行政書士内田きみゑ事務所。
ユーザー車検というとまずは
何のタメなのかも何の意味があるのかも分からない書類を窓口で貰って
住所やら名前やらバイクの車体番号やら、
気が触れるほど何度も書き込んで挙句の果てに金まで取られるといった地獄から始まるのですが、
我輩はそんなことをしたら言葉通り本当に気が触れる可能性を危惧し、
代書屋にその全てを委ねることにしました。

今まではフツーに自分で書類を作って印紙を貼っていたので代書屋に頼むのは今回が初だったのですが、
事前に電話してどういう段取りなのか聞いておいたのでハナシが早かったです。

っていうかフツーに受付の人に「中古車新規の書類をお願いしたいんですけど~」とか言えば向こうが全部やってくれて終わりでした。
ちなみに印鑑証明が要るかと思って成田公僕詰所から買い取っておいたのですが、
そんなもんいらねーらしいです。

ナンならホンマモンのハンコも持っていたのですが、「じゃあココに認印押してください。」と言われてしまい、
シャチハタでOK説があります。

っていうかそんなんならもうハンコ押さすな。撤廃しろ。

EhYlVcEUcAAE54B[1]
↑重量税以外の印紙は貼り付けてくれたのでソレが2000円。
肝心の代書代はたったの3700円。

結局たかがその程度の金で地獄を見ずに済んだということになります。

まさに地獄の沙汰も金次第です。
今後のユーザー車検の書類は全て代書屋に頼むことにしました。

そのまま重量税の印紙を買い取りに行って、
昼一から検査ラインに並びます。

しかし我輩はよく分かっておらず検査よりも先に登録窓口に並んでしまい、
20分くらいタイムロスしました。全員死ねカス。

EhYlV-dVgAAjqMp[1]
↑トラックから降ろすだけで汗だくです。
エンジン掛けたら足焼けるだろ。
こちとら半ズボンにビーチサンダルですよ。(それはお前が悪いだろ

EhYltGPUcAMgGqw[1]
↑その上バツを喰らう我輩のムルティ1100。
喰らったのはリフレクターの面積。

EhYlW50UwAADJDb[1]
↑完全にノーマルで購入してから一度も触ってないようなリフレクターですが、
ギリギリ面積不足で落とされました。
正確に言うとどうやら左右2つに分かれてるのがダメらしく、
それなら剥がして真ん中に並べて貼り付けてやればイイということで

EhYlXoZU4AAT2Wr[1]
↑こんな感じに化粧直し。
実際のところ面積的には結構ギリギリの大きさらしいです。
そういえば少し前に反射板面積に関しては法改正がありましたよね。
あんま覚えてないけど。

そしてソッコーで合格。

まぁ当然です。
我輩のバイク人生初となるフルノーマルですからね。
今後も弄るつもり全然無いので車検に悩まされることはありません。
なんて清々しいのでしょうか。
カスタムはクソ。
カスタムなんかする奴は物心つく前から親の期待を全て裏切って生きてきたに違いありません。

EhYlto8U4AA2H8G[1]
↑そして検査ラインのゴール地点で大変よくできましたスタンプを押してもらい、
また別の建物まで歩かされナンバープレートを買い取らされました。
いつやってもムカつきますね、車検。

EhYlu8YU0AIi4oW[1]
ちなみにですが検査員だか受付のチャンネーだかが間違えて前回の車検から今回の車検までの間に7万キロ弱も走っているバイクが完成してしまいました。
アホ死ね。

どうせ間違えるんなら騒音規制値を94dBから940dBにしていただけませんかね。
直管で乗り入れてやりますので。

代書屋でも「7,450kmです。」、検査ラインでも「7,450kmです。」っつってんのに何故74,500kmに・・・??
まぁミスは人間の得意分野ですので別に構いませんが、
お上も所詮は人間だったんですね~。
自らを神か何かと勘違いしている物怪の類だと思っていましたが。


しかしメンドクセーのでこのまま帰ります。(カス



EhYluMmU4AAXN_S[1]
↑またしてもクソザコ荷締め。

EhYl0e5U8AAQc2R[1]
↑そして、ムルティ1100ナンバー取得後の初走行は
結局一度も使ってない仮ナンバーを返すべく成田公僕詰所までのモノでした。

・・・・。


EgrBpnrU0AA8QWT[1]
↑あばよダチ公・・・・。

次に会えるのはきっとムルティ1000のカスタムが終わったとき。

それまで・・・待ってろよな・・・ッ!!!


では、ノシ
P.S.多分このバイクは次回の車検時に走行距離不明車になります。(核自爆


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/09/08(火) 20:29:45|
  2. DUCATI Multistrada1100SDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最新記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ