タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ポルシェ 986ボクスターSのアレコレ

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:ポルシェ 986ボクスターSを突然買ったハナシ

~あらすじ~
ナンの脈絡もなく突然と貧乏人御用達ポルシェとして有名な986ボクスターを買ってきたのでした。

今回はですね~、先日買ったドンガラボクスターのハナシをしようと思いますよ。
買うまでの経緯とか雑記はまた今度書きたいんですね。

まぁナニを書くかって、乗った感じのアレとか見た感じのコレとか・・・。


花粉症故に一歩も外に出たくないのを我慢してボクスターの写真撮ってきたので写真たくさん使います。




bkEYE-lq[1]
↑さて、前回の記事ではまずポルシェ乗りがこのボクスターという車はポルシェとしては安すぎるが故に貧乏人が手を出すためプアマンズポルシェと呼び、
ポルシェでありながらもポルシェと名乗ってはいけないという
古代文明ならではの戒律を現代においても未だ律儀に守り続けているというところまで話しました。

男尊女卑主義者である我輩もよほど差別的であると言えますが、
石器時代から全く同じ車を作り続けているポルシェというメーカーにおいて、
各モデル間でそんな格差が生まれているとはこの車を購入するまで全く知りませんでした。

しかし戒律は戒律です。
膝から崩れ落ちるほど馬鹿らしいとはいえ、郷に入れば郷に従うべきだと考えています。
実際にプアマンズポルシェと呼ばれる被差別ポルシェを購入した身としても、
知らずに買ったとはいえ
ポルシェとは自称せずモデル名のボクスターと呼ばせていただきます。

そんなに気にすることか?と思う読者もいらっしゃるかも知れませんが、
部落出身者が部落差別主義者に囲まれた中で「あなた方と同じ人間です。」だなどと発言したら死ぬまで殴られ続けるに決まっています。


I1fz2S4t[1]
↑前から見たボクスター。
このどことなくカエルっぽい見た目がキュートでイイですね!
ちなみにですがオーバーフェンダーのせいで車幅が190cmとなっており、
コレは仮に道端で寝転ぶ泥酔者がいたとしても身長190cmまでなら確実に仕留めることが可能な数値です。
とても気に入りました!!!

3A-gg7Xn[1]
↑後ろから見たボクスター。
この記事を書く前日、人に言われて気が付きましたがリヤタイヤが結構ハの字かいてます。
車高調とか入っているんでしょうか?
興味が無いのでよく分かりませんが入ってると思います。
中古車屋曰く、なんとこのまま陸運局に持って行って車検を通してきたそうです。(核爆

そういえばこのリヤウイングのせいでトランクのダンパーが全く効きません。
ということで納車の時に突っ張り棒をおまけしてもらいました。笑
やさしいですね。

FdczVKHA[1]
↑運転席。
ハンドルもペダルもありません。
まるでメルセデス・ベンツのマイバッハを買う高所得者のように自ら運転することは一切無いという意志の表れを感じます。
しかしこの車はプアマンズポルシェ。そんなことは有り得ません。

mainGAtM[1]
↑助手席。
ななな、なんと、助手席にハンドルとペダルがくっついてました・・・。
同乗者にも普通自動車免許の所持を迫るとは一体どういう了見なのかおおよその検討もつきませんが、
そうも言ってられないので運転するときは運転手が助手席に座って運転することになります。(???

ちなみに我輩はエアバッグ撲滅運動があれば参加するくらいエアバッグが嫌いで、
見ているだけで視力が落ちるし触れたら肘まで蕁麻疹が出るのですが、
このハンドルの握り心地がマジで良くて、
丸くないハンドルも結構イイんだなと思いました。

NGDrtXID[1]
↑6速MTです。
どういう理屈なのか知りませんがかなりのショートシフトで、だいぶコツと力が要ります。一苦労です。
世のボクスター乗りは普段からこんな目に遭っているというのですか?

我輩は今まで5速MTの車にしか乗ったことがなく6速MTは今回のボクスターが初めてなのですが、
6速MTの恩恵を受けられるほどドライビングに精通していないので、
納車時からずっと思ってましたが、例えば100km/h出すまでの間に5回のシフトチェンジでイイところを6速あるせいで1回多くシフトチェンジしなければならないというのが面倒でクソです。

恥ずかしいのであまり言いたくありませんが
我輩はそもそもMT車に乗る理由というのが、

・マニュアル操作が好きだからMT車に乗る
・ATだと踏み間違えるタイプの人間なので仕方なくMT車に乗る

で言えば、3:7くらいで後者の理由で仕方なくMT車に乗ってます。
なのでシフトチェンジの楽しさが~とかも分からんでもないですが、
7割方本気でシフトチェンジに痺れを切らしています。(核自爆

JpjFrfn3[1]
↑この車、なんとドリンクホルダーが付いていないという人権侵害と受け取られても仕方のない仕様なのですが、
このように後付けでよく分からないメーカーのよく分からないドリンクホルダーが用意してありました。

気になって調べてみたのですが、このドリンクホルダーなんと1万円もします。

・・・アホなのか!?

いやドリンクホルダーが無い時点で十二分にアホですけど、ソレを補うためにたった一つのドリンクホルダーを1万円で!?

自分の車にドリンクホルダーが標準装備の皆さん、もっと当たり前のことに感謝したほうがイイですよ。


V9vnpF8C[1]
↑ヘッドライトのスイッチはコレ。
家電屋で一番安い電子レンジのツマミみたいな、
見ているだけで情けなくて涙が出てくるようなデザインです。
走行中ムカつくことがあってモノに当たるとするのならばまずココから破壊します。

ufH9K25B[1]
↑フロントタイヤが太いせいでハンドルを全切り出来ないアンポンタン仕様のこの車。
限界までハンドル切ってもコレです。
こんな切れ角で一体どこに行けと!?
ルックスと利便性の両立は不可能であると予てから証言しているこの我輩ですら、両立の可能性を探りたくなる不便さです。
どのくらい不便かというと、
現在ぶっちぎりで一位の実害で言うならば、自宅駐車場に左折では入れないレベルです。

狂ってんのか???

あと前回の記事でハンドル一回転半が限界と書きましたが、
普段大型トラックしか運転してないのでタイヤの切れ角の感じで勝手に我輩がそう思ってただけで、
実際は一回転半もハンドルを回すことはそもそも不可能で、
全切りしたとして一回転強でした。(笑
そして、この車のハンドル切れ幅の限界は正しくは3/4回転です。

4分の3回転ですよ!よんぶんのさん!!
羽生結弦が氷の上で4回転半回ってるし、
我輩だって怪我をしてもイイのなら地面の上で1回転は回れるだろうと言っている(言ってない)のに、
コイツ4分の3回転!!??
ウソだろ!?バカか!?!?

プアマンズポルシェが!!!!

tFusT6-h[1]
↑ボクスターの燃料タンクのフタに何か書いてあると思ったら、
2行目に思いっきり「PORSCHE」の文字が・・・。
ポルシェ911乗りの目に留まればロードレイジ確実なので剥がそうか悩みます。

R8ovpX-P[1]
↑J-WOLFのマフラー。
可変バルブ付きで、排気音量を「懲役」と「死罪」のどちらかに切り替えることが可能なのですが、
まだ死にたくないので普段は「懲役」にしてます。

意外と後ろから見えるので磨いてやりたいですね。

cejxyfPi[1]
↑幌。
中古車屋の人曰く、このボクスターは前期モデルでリヤウインドウがビニール製らしいのですが、
後期モデルはガラス製で、幌を畳む時も気にせずにボタン長押しで畳めるらしいです。
このボクスターは写真で見て分かるとおりビニールの淵に痕が付いていて、
たたむ時にビニールを折り曲げながら収納しなければならないので大変面倒らしく、
どう頑張っても劣化でビニールが割れるそうです。

v0gbjtW2[1]
↑この痕が付いているところとか、ビニールが既にやられてます。

後期モデルのリヤウインドウがガラス製の幌に取り替えるのが定番メニューらしいので、
雨漏りが酷くなったらやってみようと思います。

ちなみにですが、デブやブサイクが幌を畳んでオープンにして公道にしゃしゃり出ることは全国の条例で禁止されており、
普段から愛馬の690dukeRや以前のBMW 318Ciなどで迷惑防止条例に違反し続けてきた常習犯の我輩も、

このデブやブサイクのオープンカー問題につきましては流石に条例に則ります。

そもそもデブやブサイクがオープンカーを所持すること自体が迷惑防止条例違反で、
ソレをさらに公道で乗ってしまうというのならばもう法律で裁いていただかないと困ります。

公序良俗だとか公共道徳というものに反しているという自覚を持って生きていこうと思います。

誰かが我輩のことカッコイイよって言ってくれたらハナシは別ですが、
ソレは我輩が氷の上で4回転半回るくらい難しいことなので諦めます。

N8kulhR1[1]
↑あとコレは知ってる人がいたら教えてくれるとありがたいのですが、
ヘッドライトの下あたりに付いているこのニキビみたいな醜悪なパーツはなんですか?

削ってパテで埋めたくなるくらい嫌いなのですが、ナニか機能しているとでも言うのでしょうか?

Ji20JUFc[1]
↑そしてこの車が抱えている3番目くらいに酷い問題。
ワイパーです。
動かすと出荷を悟る家畜の鳴き声みたいな音が出て運転に集中できなくなります。

広末涼子を聴きながら軽く流していたら小雨に降られ、
ワイパーを動かしたところ家畜の鳴き声が広末涼子の美声を台無しにしてくれたので殺意が芽生えました。

これまでの人生で殺意を覚えたことがないという心の綺麗な方がいらっしゃるとするのならばこの車には近づかずに余生をお過ごし下さい。


bkEYE-lq[1]
↑ていうかこの車、ゴールド系のカラーガラスが入ってる気がするのですが気のせいでしょうか?


ってことで、今後どう壊れてくれるのか分かりませんが、
そんときはそんときだろ、みたいなスタンスで乗っていくことにします!!
みんな中古の外車を怖がりすぎですよ。
壊れたら直せばイイし、直せないのなら捨てればイイんですよ。
それが嫌なら買わなければイイんです。

さて、そうは言っても買った以上は長く楽しみたいとも思う我輩。

このブログを見つけたボクスター乗りが、「世の中にはこんな馬鹿もいるのか」とでも思ってくれるような記事を書いていこうと思います。

次回もお楽しみに!!
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:中古車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2020/03/05(木) 02:09:39|
  2. PORSCHE 986BOXTER S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ