タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

我輩の原点。久しぶりに監督と会ったハナシ

どうもMUCHUKOです。

GW10連勤中、名古屋での仕事があったのですが、
少し時間があったので久しぶりに我輩の高校時代の先輩である監督に会ってきました~。

まぁ完全なる内輪ネタというか、自分語りというか、
そういう記事なので別に誰かに読んでほしいわけでもなく、
淡々と書いていこうかと。


実は何書こうかなんて今この記事を執筆中、何も決まってない。
ただ監督と会った日の事を書こうと思ってブログの管理ページを開いただけ。
書き始めれば、色んなハナシが出てくるだろうと思って。
逆に言えば、書き始めない限り永遠に書けないし、書き終わらない記事です。

だから我輩が後で読み返すための記事ですよコレは。
こういう日がありましたよっつって。

いつの日かの記事でも書いたけど、たまにこういう記事が存在するんです、我輩のブログには。

jk2Tyawi[1]
↑名古屋笠寺のあたり。
天気が超良くてバイク日和。
まぁ我輩はバイクを持っている人、バイク乗りでもバイク好きでもなく、
ただバイクを持っている人なので天気が良かろうと気乗りしなければバイクにも乗らないンですけど。

んでもってTwitterに「名古屋なう」みたいな事を書いたら監督からLINEが。
どうやら監督も名古屋にいるらしいので会うことになりました。

そして仕事を終えて夜9時頃。

L1H9BM6m[1]
↑笠寺駅。

ソコからどこかで乗り換えてどこかの駅に。
もう忘れた。我輩は電車の乗り換えが苦手です。

駅から出て少し歩くと監督が出迎えてくれました。
は~全然変わってねーな。笑

そしてモダンラヴァーズという、監督と最後に会った日と同じ場所にて祝杯。

FdGWZbvA[1]
↑監督。

W-LBZ6ZT[1]
↑監督と我輩のツーショット。見事に逆光で白ボケ。笑


で、まぁ色々とベシャクリもカマして、
バカ笑いして、
やっぱこの男は昔からな~んにも変わってないんだなァ。と思いましたよ。

この監督という男は、良くも悪くも我輩の原点にある男ナンですが、
実は我輩と監督の共通点みたいなモノは全然無くて、

なんというか、高校時代、「憧れの先輩」って存在するじゃないですか。
我輩にとっての監督ってそういうポジションだったんですよ。

我輩がギターを弾くようになったのも監督の影響で、
実はこのブログも監督の影響で始めたんです。高校の頃にね。

数少ない我輩のブログの読者諸君、ボンクラ各位、MUCHUKOフリークス一同、
信じられないでしょう、我輩が自分以外の誰かに強く影響を受けて行動しただなどと。
いや、自分以外の誰かに影響を受けたと、そして行動したという事実を認めたことが。

我輩にとって監督というのはそういう存在だったんです。

あの頃はマジでいつも監督と一緒にいましたね~。

「恋は盲目」ってよく言いますけど、「憧れも盲目」ですよ。
我輩は監督の信者だったのかもしれない。


でもまぁそうやって過ごしていく中で、
我輩は監督とは絶対に相容れない、全く別の人間であることを強く自覚し始めまして、
思えばその時から、我輩は我輩である、と、自分という存在を自覚しました。
「監督の後輩」から、「我輩」になったんです。

いや、当時は別に一人称「我輩」じゃなかったですけど。笑

そういう意味で、監督という男は我輩の原点にあたる存在なんですよね。
自分とは全く別の人間、一定以上踏み込むと絶対に相容れない部分がある人間の近くで多感な時期を過ごしたからこそ、
今の我輩が居るというか。
我輩は他の誰でもない、我輩なんだと。

まぁそんなのはよくあるハナシなんだと思いますよ。
読者各位にも、そういう多感な時期があったんじゃないんでしょうか。

我輩はそういう時期のそういうハナシをわざわざこうやって文章にしているだけ、
誰にでもある「人間」の部分をこうして文章にしてアウトプットしているだけであって、
本来は書かなくても、言わなくても分かるハナシなんですよ。

ってことはこんなこと書くヤツ、言うヤツ、そうそう居ないってことだし頑張って書いとくか、的な。笑


で、本題に戻りますけど。

なんでこんなハナシしてるかっていうと、
監督と我輩が出会ってから実はもう10年の月日が流れていて、
監督と二人して「もう10年か~」みたいな。

なんかちょっと昔話したくなっちゃったというか。

懐かしくなっちゃったんですよ。監督があまりにも昔と変わってないから。
ホントに、良くも悪くも変わってなかったですよ。

この良くも悪くもっていうのが本当にそうで、
悪い部分もモチのロンあって。
いや、失礼なハナシだとは思いますけど、許してよ。監督。

で、監督はもう変わることが出来ないンだと思うし、変わらないという選択をしたんだと思います。
監督自身がどう思ってるのかは、我輩には全然分からないし、
多分共感できないと思います。
理解はできるけど共感は出来ない。そういうのが我輩と監督の間にあるっていうのがさっきのハナシ。

いや、変わる変わらないのハナシで言うと確かに監督は変わってないんですけど、
昔からずっと同じ方向を向いてるんですよね。監督は。

だからハタから見ると「変わってない」って思うのかもしれない。

多分監督も我輩も、
監督は昔から、我輩は我輩を自覚した時から、
ずっと「俺は俺だ」と思って生きていて、

あの頃の延長線上に居るんだと思います。

ってことは我輩も変わってないってことなんですけど、
コレがまたそうでもないと思えるハナシがひとつあって、

実は、我輩は「俺は俺だ」と言って気取りつつも、
周りにいる人間や環境、自分にとってプラスになる何かはしっかりと吸収しながら生きているのかもしれない、
と、ようやく気がつきました。

「10人いたら10人分違う考え方があるし、それで良い。」
「だから我輩にも我輩の考え方がある。」
「お前にもお前の考え方があるんだろう、我輩には分からないし、分からなくてイイが。」
と思って生きてる我輩ですが、
まぁいつか詳しくこのハナシを書く日が来るかも知れないので全容はその時のためにとっておいて、
軽く話しますと、
我輩が北海道をバイクで旅しているとき、
もうどうしたって広大な北海道の大地を一人で走ってれば物思いにフケるんです。

何日も何日も考え事をしますから、だんだんと自分に素直になっていって、
「そういえば俺って変わったよなぁ。」と、
その時我輩は自分が、自分の尊敬する色んなモノやヒト、言葉を吸収して、
自分の糧にしていることに気が付いたんです。
っていうか、認めたんです。自分がいろんな影響を受けて人生を歩んでいることに。

まぁ「俺は俺だ。」っつって生きてると、意外と色んな機会損失が発生しまして、笑
だから我輩はこういう大切なことに気が付くのが遅れたのかなぁ、などと。

それでも我輩は今でも、「俺は俺だ。」っつって生きてますよ。
色んなモンを吸収して、自分にしながら。


きっと監督もそうで、
変わってないように見えて実は
色んなモンを吸収して、
俺は俺のまま生きてるのかもしれないと思います。

久しぶりに会って、監督からは我輩がどう見えたんだろうなァ。

きっと「超変わった!デブ!!!!」って思ってんだろうなあ。
っていうか、そう言われたンだけど・・・。(核自爆

いや、今は全く別の世界で生きてる我輩ですから、
多分パッと見、変わったように思えるかもしれませんが、

キャバクラに行ってソープに行ってスナックに行ってデリヘル呼んで無一文になって酒でひっくり返ったりしてる今の我輩ですが、
我輩はホントはギター弾いてお絵かきして、散歩でもしてれば毎日ニコニコしていられる人間ナンですよ。

今もそうです。そのはず。
ソコだけは変わりたくないですよ。

ってことは、
さっき書いた、
監督が取った「変わらない」という選択肢は、きっとこういう部分のハナシだったんだろうなァ。



いや~、ハナシが超長くてウンザリだよ、皆さん。
じゃあ書くなよ。笑


ってことで、まとめるけど、

「らしく生きていこう。」


そう思った一日でしたよ、監督と会ったこの日は。





ってことで、ま~書き始めれば結構書けるモンでしょ。意外と。笑
って言ってしまえばそうなんですけど、
書き始めない限り書けなかったハナシですからね、コレは。
何書くか何も決まってなくても、「書く」という選択肢を取っただけで、
こうやって一つのハナシが書き終わったんです。
いつかも話したかも知れませんが、コレって何にでも言えることで、
まぁとにかくやってみるモンだと思いませんか。

思いませんか。そうですか。
我輩も、書き始めたらこんなハナシしたっけなって思い出しただけです。




or0Wu3UF[1]
↑監督が撮った写真。

いい笑顔?の我輩。

と・・・

XP632-a4[1]
↑その後ろにいるThePurple(監督のバンド)の元ドラムの茶間さん。

-CUvkIpb[1]
↑イエーイ!笑

なんでかしらないけど我輩のこのブログのハナシになって、
茶間さんは一応我輩と出会ってからは我輩のブログちゃんと読んでくれてるみたいで、サンクスっ!!

で、監督も茶間さんも見解一致で一番面白いとのことだったのが、

冷蔵庫パンドラボックス事件 と、 キッチン新世界創造主事件


いや、面白おかしく書いてるだけであって、
当の本人である我輩としてはマジの事件だったんですからね。





そんなこんなで飲みつつ話しつつ、
監督がふとハナシの途中でボソッと「俺、お前が後輩で良かったよ」とか言うんですよ。
マジで「ソレ今言う!?」みたいな流れで突然。

突然過ぎてその発言ピックアップできずに流れたンですけど、
結構ジーンと来ちゃったンですが、我輩。笑

まぁ、ちゃんと聞いてましたよ。監督。

みたいな。



っていうね、イイ一日だったんですよ。

多分、いや絶対、我輩と監督が高校の頃のように成ることは無いけど、
でもね、高校の頃のように成ることのないこの今ってのは、
高校の頃があったからこそで、
それでもまだ我輩と監督の関係がどうあろうと今も続いているってのが、

この日、色んなハナシして思ったことナンですよ。


別にそんな言うほど深いハナシもしてないですけど、
なんかこの、監督の昔と変わってない空気感というか、
そういうのを感じてそう思いましたよ。

監督もそんなような、なんかよく分かなんない変なアレを感じてんのかな。(語彙滅亡

そうだとしたら、次の曲の歌詞にでもその気持ちを取り入れてくれ。笑


この記事はここで終わりにします。
喋りすぎると良くないので。(良くないので。

監督また呑もう。
それかギター弾こう。久しぶりに。


では、ノシ
P.S.らしく生きていこう。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/05/22(水) 02:20:13|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ