タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

キシダサンとの呑みスリー

どうもMUCHUKOです。

キシダサンという方がいまして。

前回のキシダサン:キシダサンとの呑みワンツー
↑キシダサンについてはこの記事参照。




去る4月14日。
またしても大阪にてホンのちょっぴりヒマな時間ができたものですから、
キシダサンにそれとなく誘い受けをカマしてみると、
二つ返事にてソッコーで会うことになりましたので酒を飲みます!

我輩はなんだったか・・・なんの仕事か忘れましたがとにかく寝屋川のトラックステーションにトラックを投げ捨てて、
雨の中コンビニで傘を買って京阪線の香里園駅まで歩き、
よく分からないままキシダサンの指示に従って京橋駅まで到着したのでした。

v2vyyuKv[1]Ym2AtYui[1]
↑そして少し歩いてキシダサンが行ってみたいとする立ち飲み屋にて乾杯!!!
ここのところキシダサンとはよく会うので、花を咲かせるほどの積もる話も全然無く(笑、
フツーに楽しかったです。

しかしここの刺身がキョーレツに美味く、
我輩はキシダサンが日本酒を2合飲んでいる間に一体何杯飲んだのか分からないほど芋の水割り濃い目を頂いてしまいました。

ちなみにキシダサンはフツーに腹も減っているらしく、寿司なども頼んでおりました。

FxraohgS[1]
↑左のアジだかイワシだかの刺身がまぁキョーレツに美味い。

HjZnMOIG[1]
↑金目鯛。美味い。

2WMdr1Nh[1]
↑三種盛り。プチトマトの存在が意味不明ということで盛り上がる。(しょーもな笑

UVEylWFY[1]
↑キシダサンが食ってた寿司。高くはないが安いワケでもない回転寿司みたいな値段。


我輩は立っているのがツラいという理由にて立ち飲み屋には出向かないのですが、
こうも美味いのなら立ち飲み屋も行ってみるモンですね。

しかし我輩はどうやら楽しすぎて美味すぎて、飲み過ぎてしまったらしく、

店を出て200mも歩かないウチに客引きに引っかかりクソみたいなバーに吸い込まれてしまいました。

すまねぇキシダサン・・・。

キシダサンは女の子が客引きをしているような、下衆な、
下衆というと言いすぎなので、イメージで言うと、「週刊誌の見出し」のような店が苦手なタイプの男で、
こういった店に付き合わせるのはよろしくないと思っていたのですが、
マジで酔っ払っていて簡単に客引きに捕まってしまったのでした。

YIIzRuL0[1]
↑しかし我輩はどうやらホントにキャパシティを超えるレベルで飲み過ぎていたらしく、
女の子に会計を前払いで渡して、お釣りも女の子にポイしちゃったあとは、

ぶっ潰れてトイレでひたすら先ほどの金目鯛やプチトマト各位と再会を果たしておりました。

EshCg1an[1]
↑トイレから戻ってきた死にかけの我輩と「こいつアホやろ」とでも言いたげなキシダサン。

っていうか客引きの際、たしか「たこ焼き無料ですよ~」だとか言われた記憶があるのですが、
我輩は潰れたので当然食べておらず、見てすらいないのですが、
この写真を見る限り、たこ焼きってコレ?コレのこと?
こんな、火力不足の、みんなでワイワイ楽しい、最終的にタコ無しのたこ焼きが製造されたりする、
家庭用たこ焼き器で焼いたたこ焼きのこと???

しょーもねぇモン出してんなよバカ!(笑
食ってねぇけど。
キシダサンはどうやら全部食べてるけど。(爆笑

ってことで、
我輩はどうやらゲロを吐くためだけに客引きに捕まって1万円も出したようです。

そして最後はキシダサンに抱えられて退店。
マジですみませんでした・・・。

ちなみにこのままだと前回のキシダサンとの呑みのハナシも含め、
あまりにも我輩がキシダサンに対してダメっぷりを発揮しまくっているので釈明のように書いておきますと、
会計は全て我輩持ちで執り行わせて頂いておりますので、
MUCHUKOフリークスの方々はあまり我輩に対する評価を下げないようよろしくお願いします。

キシダサンも、あまり我輩に対する評価を下げないようよろしくお願いします。(核自爆

んでもって終電で帰りたい我輩。
キシダサンに教えられたとおり、
「ここから出る電車のどれに乗っても香里園まで帰れる」との発言を信じて乗り込むも、
隣のホームの電車が先に出発した挙句に、

我輩の乗った電車は香里園までたどり着かずに途中で降ろされ、

JzDxxJV6[1]
↑このくらい歩くハメになりましたとさ。

うおーーいキシダサーーン!!!(号泣

ちなみに最後の30分くらいは全然記憶が無く、
アレは完全に歩きながら寝ていたと思います。

しかしトラステの近くまできたところで、なんか確か金網の柵?フェンスか何かがあったのですが、
ソレに正面衝突して鼻が真っ赤に腫れ上がりました。
そこで目を覚ましました。

GMGVWSqr[1]
↑この辺。


2GgV3jWO[1]
↑そして翌日、キシダサンが「マジで美味いから」と渡してくれた手土産の焼肉弁当(酔っぱらいが千鳥足で持って帰ったので寄っている)を食して元気100倍アソパソマソ!!!
ホントに美味かった。ありがとう!



0kCzJYey[1]
↑そして正気に戻ったところで謝罪のLINE・・・。
また飲もうね!!!!(懲りてない


以上、書こう書こう思いつつ書かずにいたキシダサンとの呑みスリーでした。

では、ノシ
P.S.どうやら最後の店を出てから相当数すっ転んだらしく、身体が擦り傷まみれでした。(酔っ払いはクソ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/05/11(土) 18:49:12|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道の駅とよはし

どうもMUCHUKOです。

やっとかめ!
GW10連勤から文字通り帰ってきました。
神奈川~京都~福岡~岡山~名古屋~東京・・・弾丸トラッカーです。
大渋滞してるかと思いきや夜中は全然大丈夫でしたね~。
ただサンデードライバーの多いこと多いこと・・・一体何度幅寄せしてペチャンコにしてやろうかと思ったことか・・・。

こないだついうっかり薙ぎ倒した防火水槽の標識みたいにしてやろうか?(お前が公道に出るな



uG2gt8RP[1]
そんなことはさておき、
とうとう我輩の地元である静岡県豊橋市に道の駅が完成しました!!
場所は国道23号線豊橋東バイパスの七根ICから降りてすぐ。
大型車は右折で入ることになってるんだけど、
中央分離のポールが絶妙な位置に立ってるせいでメチャクチャ入りづらい。
右折で入るなってことか?
普通車はフツーに右折で入れる。
大型は低床4軸も高床3軸も入りづらいけどギリ行ける。
前2軸は多分無理。トレーラーは絶対無理。
ポール踏み倒せばフツーに行ける。
我輩は立てたばかりの真新しいポール踏み倒して入ったら流石にひんしゅくを買うだろうと思って
諦めてその先のファミマ(大型駐車枠3台)でコーヒーとファミチキ買って車ひっくり返して左折で入りましたよ。

FNcPZ48K[1]
↑道の駅とよはし。朝5時頃。
誰もいない。ガラガラ。
まだ出来たばかりであまり周知されてないのもありますけど、
ヘタなSA・PAよりか多い大型駐車枠のおかげでガラガラ感がより引き立っております。

ちなみに道路はさんで反対側の、いわゆる食彩村の方も道の駅になっていて、
ソッチは普通車オンリー。
大型は無理。

まぁそれにしてもホントようやく出来たなぁ。
コレで実家に帰る時にわざわざ潮見坂に停めて迎え呼ばなくても済む。

V3Yw4WWg[1]
↑昼。
我輩のトラックと、大型用のスペースに止めてるバカの普通車と、スケボーの練習をしている人たちのみ。
まぁこんだけ広けりゃ大型枠が満車になることも無いだろうし、
我輩としては言うことなしの道の駅。

ちなみにマジでナンも無いところなので、浜松方面から来る人は潮見坂に行った方がイイ。
わざわざ豊橋に来る必要性は無い。


そしてこの後、下道で京都まで行きましたとさ。
神奈川から京都まで下道で行ったけど、夜はマジで全然混んでなくて高速使ったら勿体無いレベルだった。

京都の下道はマジで大型通行禁止ばっかりで意味不明ですよね。
同業者は分かると思うんですけど、
祇園の通りから大津方面に左折で国道1号線に上がる側道、大禁なの意味不明じゃないですか?笑
しかもあそこポリ公隠れてますからね~。
アホくさ。


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

  1. 2019/05/11(土) 13:12:34|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ