タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティ1000 実はタペット音その他諸々異音まみれなハナシ

どうもMUCHUKOです。

DSC_0849[1]

我輩の愛馬ムルティストラーダ1000DSですが、
タイトルのとおり実はエンジンから異音が結構出てまして、
エンジンを載せ換えようかと考えているところです。

ぶっちゃけたハナシ、我輩はドカティのデスモドロミックに関してはサッパリ分からないので手に負えません。
いや、調べればイイだけのことナンですが、
それがメンドクセーってんだよ。(ボンクラ

いや全てにおいてメンドクセーというと流石に語弊があるので弁解しますと、
まぁとにかく現状、我輩のムルティ1000のエンジンが一体どういう状態なのかマジで分からず、

あれやこれやと異音にかまけてイタチごっこになるのがキョーレツにメンドクセーというハナシです。
ココ直しても駄目ソコ直しても駄目、カンケーないトコ触っちゃって駄目・・・的な。


とりあえずタペット音がしているのは分かります。
確実にしてます。
我輩は先日からフルフェイスをやめて半ヘルをかぶり始めた退廃的スットコドッコイなのですが、
半ヘルでバイクに乗っていると環境音がかなり聞こえるので、
そんな中ふと、
「実は俺のバイクめちゃくちゃ異音出てんね?」と気が付いたのでした。

異音に気付けた~。半ヘルかぶってて良かった~。(そんなこたァない


そしてその他諸々の異音。
コレがサッパリ分かりません。
以前オイル交換をしていたら何かのカケラが出てきたことは確かなのですが、
なんか色々と素人目に見ても、否、素人耳に聞いても、精神衛生上あまりよろしくない音が出ていると思います。

あとフツーに調子が悪いです。
ムルティは我輩と同じくテキトーなバイクなので、
調子が悪くても何となくそれなりにエンジンが掛かって乗れてしまうのですが、
バックファイヤーしたりヘンな音と共にエンストしたり・・・。
まぁ調子の良いエンジンではないと思います。

そしてオイル漏れ。
コレは別にどーでもイイんですけど、オイルが漏れてます。
オイルが漏れるということはオイルが正常に通っているということなので。(暴論

まぁ一応エンジンを載せ替えるための言い訳理由としてココはひとつ・・・。


さらにノーメンテナンスで35,000km走ってるエンジンなので、
異音どうのこうの以外にもやらなきゃならないことが沢山あります。
タイミングベルト然りクラッチディスク然り・・・。

ってな具合で色々やると超絶に金が掛かる可能性が大なんですよね。
だったらその金でもっと程度の良いエンジンに載せ替えてしまえるんじゃないかって感じです。





20091021162529.jpg

で、実際狙っているエンジンというのが、ハイパーモタード1100のエンジンでして、
排気量は1100ccということで少し大きめナンですが、
同じく乾式クラッチを採用していることもあり、
載せ替えるならこのエンジンだろうと思ってます。

そもそもムルティストラーダ1000のエンジンで程度の良いモノというのがあまり出回っておらず、
比較してハイパーモタードのエンジンはなかなか高年式のキレイめなエンジンが多いので選びやすいってのが理由です。

あと湿式クラッチは嫌!
乾式クラッチが難しいのを理由に湿式クラッチのムルティ1100を増車しておいて言うのもナンですが、
ムルティ1000に関してはLツイン!空冷!乾式クラッチ!
この3点セットにこだわって買ったバイクなので、
譲れないポイントなのです。

ってことで乾式クラッチの1100エンジンであるハイパーモタードのモノを考えております。

排気量は1000でも1100でも構わないンですが・・・・。
まぁ大は小を兼ねるので。


コレで載せ替えて公認とってしまえばOKでしょ!というのが我輩の考え。





そして何故このタイミングでエンジン載せ換えを考えているかってハナシですが、
実はムルティ1000を盛大にカスタムしようと考えてまして。

ムルティ1000を購入した当初からずっとやりたかったカスタムですが、
純正のルックスに惚れ込んでいるのでなかなか手がつけられずにいたところ、
ようやく我輩のもとにムルティ1000と全く同じルックスのムルティ1100が来ましたので、
ムルティ1000は晴れてようやくカスタムの権化です。

ってことで、どうせ色々ヤるならエンジンも載せ替えてしまえ!と。


いや~実はコレあんまり言いたくなかったんですけど、
一応今後の予定がてら書いておくか、みたいな。

実はムルティ1000のカスタムはいつか必ずやるとキメていて、
それもあってのムルティ1100増車だったんですよね。

ノーマルの姿も、 アローラ、否、アラ~ラ(^_^;)の姿も手に入れるべく。

DSC_0949[1]

まぁダテに同じバイク2台買ったワケじゃねーぞってことですよ。

いやハタから見ればただのバカなんですけど・・・・。


ってことで、まず取り掛かるのは~・・・

ムルティ1100の車検取得!(えぇ

いや、ムルティ1000のカスタムに取り掛かってしまうと我輩のアシが無くなってしまうので、
先に代わりのアシを確保すべくムルティ1100の車検を取ります。
ソレにあたって、
例の金ピカフロントフォークの盛大なオイル漏れの修理をやります。

富里の出入り口一方通行2りんかんがオーバーホールしてくれたらハナシが早くて助かるンですが、
こないだ電話して聞いたら「ドカティのことはサッパリ分からない。」と、
我輩みたいなコトを言い出したので、
工賃諸々調べてもらってる最中です。

返答次第では自分でオーバーホールしますよ。
仕方なく、仕方なくね。
全然ワクワクしてませんよ。(嘆

そこそこ面倒なワリに誰がやっても同じ結果になる作業って全然ワクワクしないってハナシです。
オイル交換とか、チェーン張替えとか・・・ああいうの。(ああいうの

その中でもフロントフォークオーバーホールはかなり面倒な類です。
マジでやりたくね~。助けてくれぇ・・・。

ちなみに我輩はフロントフォークのオーバーホールはやったことが無く、
ナンとなくでしかフロントフォークの実態を把握していないながらにも、
とりあえず分解してシール打ち替えりゃイイんだろ的なニュアンスで考えてます。

あんなもんね、大体のことは分解すりゃナンとなく分かってどうにかなるモンですよ。
エンジンの異音四重奏と違って。


ってことで、今後の予定はそんな感じなので、
読者各位、ボンクラ諸君、MUCHUKOフリークス一同は是非、これからも愛想を尽かさずヨロシク!(核自爆

では、ノシ
P.S.なんにしても金がねぇ!

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/05/28(火) 02:11:29|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

我輩の原点。久しぶりに監督と会ったハナシ

どうもMUCHUKOです。

GW10連勤中、名古屋での仕事があったのですが、
少し時間があったので久しぶりに我輩の高校時代の先輩である監督に会ってきました~。

まぁ完全なる内輪ネタというか、自分語りというか、
そういう記事なので別に誰かに読んでほしいわけでもなく、
淡々と書いていこうかと。


実は何書こうかなんて今この記事を執筆中、何も決まってない。
ただ監督と会った日の事を書こうと思ってブログの管理ページを開いただけ。
書き始めれば、色んなハナシが出てくるだろうと思って。
逆に言えば、書き始めない限り永遠に書けないし、書き終わらない記事です。

だから我輩が後で読み返すための記事ですよコレは。
こういう日がありましたよっつって。

いつの日かの記事でも書いたけど、たまにこういう記事が存在するんです、我輩のブログには。

jk2Tyawi[1]
↑名古屋笠寺のあたり。
天気が超良くてバイク日和。
まぁ我輩はバイクを持っている人、バイク乗りでもバイク好きでもなく、
ただバイクを持っている人なので天気が良かろうと気乗りしなければバイクにも乗らないンですけど。

んでもってTwitterに「名古屋なう」みたいな事を書いたら監督からLINEが。
どうやら監督も名古屋にいるらしいので会うことになりました。

そして仕事を終えて夜9時頃。

L1H9BM6m[1]
↑笠寺駅。

ソコからどこかで乗り換えてどこかの駅に。
もう忘れた。我輩は電車の乗り換えが苦手です。

駅から出て少し歩くと監督が出迎えてくれました。
は~全然変わってねーな。笑

そしてモダンラヴァーズという、監督と最後に会った日と同じ場所にて祝杯。

FdGWZbvA[1]
↑監督。

W-LBZ6ZT[1]
↑監督と我輩のツーショット。見事に逆光で白ボケ。笑


で、まぁ色々とベシャクリもカマして、
バカ笑いして、
やっぱこの男は昔からな~んにも変わってないんだなァ。と思いましたよ。

この監督という男は、良くも悪くも我輩の原点にある男ナンですが、
実は我輩と監督の共通点みたいなモノは全然無くて、

なんというか、高校時代、「憧れの先輩」って存在するじゃないですか。
我輩にとっての監督ってそういうポジションだったんですよ。

我輩がギターを弾くようになったのも監督の影響で、
実はこのブログも監督の影響で始めたんです。高校の頃にね。

数少ない我輩のブログの読者諸君、ボンクラ各位、MUCHUKOフリークス一同、
信じられないでしょう、我輩が自分以外の誰かに強く影響を受けて行動しただなどと。
いや、自分以外の誰かに影響を受けたと、そして行動したという事実を認めたことが。

我輩にとって監督というのはそういう存在だったんです。

あの頃はマジでいつも監督と一緒にいましたね~。

「恋は盲目」ってよく言いますけど、「憧れも盲目」ですよ。
我輩は監督の信者だったのかもしれない。


でもまぁそうやって過ごしていく中で、
我輩は監督とは絶対に相容れない、全く別の人間であることを強く自覚し始めまして、
思えばその時から、我輩は我輩である、と、自分という存在を自覚しました。
「監督の後輩」から、「我輩」になったんです。

いや、当時は別に一人称「我輩」じゃなかったですけど。笑

そういう意味で、監督という男は我輩の原点にあたる存在なんですよね。
自分とは全く別の人間、一定以上踏み込むと絶対に相容れない部分がある人間の近くで多感な時期を過ごしたからこそ、
今の我輩が居るというか。
我輩は他の誰でもない、我輩なんだと。

まぁそんなのはよくあるハナシなんだと思いますよ。
読者各位にも、そういう多感な時期があったんじゃないんでしょうか。

我輩はそういう時期のそういうハナシをわざわざこうやって文章にしているだけ、
誰にでもある「人間」の部分をこうして文章にしてアウトプットしているだけであって、
本来は書かなくても、言わなくても分かるハナシなんですよ。

ってことはこんなこと書くヤツ、言うヤツ、そうそう居ないってことだし頑張って書いとくか、的な。笑


で、本題に戻りますけど。

なんでこんなハナシしてるかっていうと、
監督と我輩が出会ってから実はもう10年の月日が流れていて、
監督と二人して「もう10年か~」みたいな。

なんかちょっと昔話したくなっちゃったというか。

懐かしくなっちゃったんですよ。監督があまりにも昔と変わってないから。
ホントに、良くも悪くも変わってなかったですよ。

この良くも悪くもっていうのが本当にそうで、
悪い部分もモチのロンあって。
いや、失礼なハナシだとは思いますけど、許してよ。監督。

で、監督はもう変わることが出来ないンだと思うし、変わらないという選択をしたんだと思います。
監督自身がどう思ってるのかは、我輩には全然分からないし、
多分共感できないと思います。
理解はできるけど共感は出来ない。そういうのが我輩と監督の間にあるっていうのがさっきのハナシ。

いや、変わる変わらないのハナシで言うと確かに監督は変わってないんですけど、
昔からずっと同じ方向を向いてるんですよね。監督は。

だからハタから見ると「変わってない」って思うのかもしれない。

多分監督も我輩も、
監督は昔から、我輩は我輩を自覚した時から、
ずっと「俺は俺だ」と思って生きていて、

あの頃の延長線上に居るんだと思います。

ってことは我輩も変わってないってことなんですけど、
コレがまたそうでもないと思えるハナシがひとつあって、

実は、我輩は「俺は俺だ」と言って気取りつつも、
周りにいる人間や環境、自分にとってプラスになる何かはしっかりと吸収しながら生きているのかもしれない、
と、ようやく気がつきました。

「10人いたら10人分違う考え方があるし、それで良い。」
「だから我輩にも我輩の考え方がある。」
「お前にもお前の考え方があるんだろう、我輩には分からないし、分からなくてイイが。」
と思って生きてる我輩ですが、
まぁいつか詳しくこのハナシを書く日が来るかも知れないので全容はその時のためにとっておいて、
軽く話しますと、
我輩が北海道をバイクで旅しているとき、
もうどうしたって広大な北海道の大地を一人で走ってれば物思いにフケるんです。

何日も何日も考え事をしますから、だんだんと自分に素直になっていって、
「そういえば俺って変わったよなぁ。」と、
その時我輩は自分が、自分の尊敬する色んなモノやヒト、言葉を吸収して、
自分の糧にしていることに気が付いたんです。
っていうか、認めたんです。自分がいろんな影響を受けて人生を歩んでいることに。

まぁ「俺は俺だ。」っつって生きてると、意外と色んな機会損失が発生しまして、笑
だから我輩はこういう大切なことに気が付くのが遅れたのかなぁ、などと。

それでも我輩は今でも、「俺は俺だ。」っつって生きてますよ。
色んなモンを吸収して、自分にしながら。


きっと監督もそうで、
変わってないように見えて実は
色んなモンを吸収して、
俺は俺のまま生きてるのかもしれないと思います。

久しぶりに会って、監督からは我輩がどう見えたんだろうなァ。

きっと「超変わった!デブ!!!!」って思ってんだろうなあ。
っていうか、そう言われたンだけど・・・。(核自爆

いや、今は全く別の世界で生きてる我輩ですから、
多分パッと見、変わったように思えるかもしれませんが、

キャバクラに行ってソープに行ってスナックに行ってデリヘル呼んで無一文になって酒でひっくり返ったりしてる今の我輩ですが、
我輩はホントはギター弾いてお絵かきして、散歩でもしてれば毎日ニコニコしていられる人間ナンですよ。

今もそうです。そのはず。
ソコだけは変わりたくないですよ。

ってことは、
さっき書いた、
監督が取った「変わらない」という選択肢は、きっとこういう部分のハナシだったんだろうなァ。



いや~、ハナシが超長くてウンザリだよ、皆さん。
じゃあ書くなよ。笑


ってことで、まとめるけど、

「らしく生きていこう。」


そう思った一日でしたよ、監督と会ったこの日は。





ってことで、ま~書き始めれば結構書けるモンでしょ。意外と。笑
って言ってしまえばそうなんですけど、
書き始めない限り書けなかったハナシですからね、コレは。
何書くか何も決まってなくても、「書く」という選択肢を取っただけで、
こうやって一つのハナシが書き終わったんです。
いつかも話したかも知れませんが、コレって何にでも言えることで、
まぁとにかくやってみるモンだと思いませんか。

思いませんか。そうですか。
我輩も、書き始めたらこんなハナシしたっけなって思い出しただけです。




or0Wu3UF[1]
↑監督が撮った写真。

いい笑顔?の我輩。

と・・・

XP632-a4[1]
↑その後ろにいるThePurple(監督のバンド)の元ドラムの茶間さん。

-CUvkIpb[1]
↑イエーイ!笑

なんでかしらないけど我輩のこのブログのハナシになって、
茶間さんは一応我輩と出会ってからは我輩のブログちゃんと読んでくれてるみたいで、サンクスっ!!

で、監督も茶間さんも見解一致で一番面白いとのことだったのが、

冷蔵庫パンドラボックス事件 と、 キッチン新世界創造主事件


いや、面白おかしく書いてるだけであって、
当の本人である我輩としてはマジの事件だったんですからね。





そんなこんなで飲みつつ話しつつ、
監督がふとハナシの途中でボソッと「俺、お前が後輩で良かったよ」とか言うんですよ。
マジで「ソレ今言う!?」みたいな流れで突然。

突然過ぎてその発言ピックアップできずに流れたンですけど、
結構ジーンと来ちゃったンですが、我輩。笑

まぁ、ちゃんと聞いてましたよ。監督。

みたいな。



っていうね、イイ一日だったんですよ。

多分、いや絶対、我輩と監督が高校の頃のように成ることは無いけど、
でもね、高校の頃のように成ることのないこの今ってのは、
高校の頃があったからこそで、
それでもまだ我輩と監督の関係がどうあろうと今も続いているってのが、

この日、色んなハナシして思ったことナンですよ。


別にそんな言うほど深いハナシもしてないですけど、
なんかこの、監督の昔と変わってない空気感というか、
そういうのを感じてそう思いましたよ。

監督もそんなような、なんかよく分かなんない変なアレを感じてんのかな。(語彙滅亡

そうだとしたら、次の曲の歌詞にでもその気持ちを取り入れてくれ。笑


この記事はここで終わりにします。
喋りすぎると良くないので。(良くないので。

監督また呑もう。
それかギター弾こう。久しぶりに。


では、ノシ
P.S.らしく生きていこう。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/05/22(水) 02:20:13|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジツーリング主催者 鰹ちゃん.comとは

どうもMUCHUKOです。

先日、鰹ちゃん.comと会ってきました。


・・・・。

鰹ちゃん.comとは。


まぁ早いハナシが我輩のTwitterのフォロワーなんですが、
我輩の690dukeRをGoogle画像検索かナニかで知って、
まずこのブログにたどり着き、
最終的にTwitterを見つけてフォローしてきた、
イマドキ珍しい流れで着地したフォロワーです。

鰹ちゃんは関東に住んでいるのですが、

何故か名阪国道の下柘植で会いました。

ULmYc3-J[1]
↑下柘植の宇佐美の駐車場にて。

そもそもフォローされたのも我輩がフォローを返したのも最近なのですが、
鰹ちゃんは男の子なので、ナオンと違って知り合ってから会うまでのスパンがキョーレツに短くて助かります。

コレが性別がナオンになるだけで何故かキョーレツに会いづらくなるのは単純に我輩に男としての魅力が無いからだとしても、
男とナオンが知り合ってから会うまでの流れってクソ面倒だと思いませんか?健常者の皆さん。






っていうか我輩は相変わらずトラックです。


SNrXolTD[1]
↑鰹ちゃんのKTM 390DUKE。
ステッカー以外ノーマルだそうですが、
マフラーが意外と人間様の聴覚に訴えかけてくる感じで、
端的に言うとワリと良い音していると思いました。


ちなみに鰹ちゃんって読み方分かりますか?
我輩は無教養であるが故に読めませんでした。
アジ?ニシン?

そして見かねた鰹ちゃんがTwitterにて自分の名前にフリガナを振る。

ってカツオか~い。

鰹はカツオと読むそうですよ。
まさか我輩よりも教養の無い人間が居ることもないだろうと思いこんなテキトーなハナシの流れに組み込みましたが、
こういう場合は記事タイトルの時点でフリガナ振っといてほしいという方がいらっしゃいましたら、
是非、漢字辞典などで教養を育んでいただきたく思います。
我輩の分まで賢くなっていただいて結構ですよ。


そんな鰹ちゃんはオレンジツーリングの主催者で、
知らない人からすれば一体ナンのことだかサッパリですが、
知っている人からすれば毎度お馴染みのオレンジツーリングです。

鰹ちゃんのブログ
↑詳しくは鰹ちゃんのブログを参照。

我輩はオレンジツーリングに参加したことは一度もないので、
我輩の口からオレンジツーリングを語ることは不可能で、
気になる方は是非鰹ちゃんのブログをチェキするなどして、ご自身でなんとかしてください。

まぁ名前から想像つくとおりKTMオンリーのツーリング企画です。

我輩の690dukeRはリビングで自堕落に陥っているので誘われても行けません。サーセン。


そんなテキトーな我輩にも優しく接してくれるのが鰹ちゃんで、
今度鰹ちゃんの家に池鬼さんと一緒に自家製ラーメン食べに行きます。(どゆこと?

いや、鰹ちゃんの自家製ラーメンが・・・。(???

・・・・。

次回の鰹ちゃんをお楽しみに!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/05/19(日) 16:42:29|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

690DUKE R 盆栽編 右側のカウルがようやく黒色になったハナシ

どうもMUCHUKOです。

最近はめっきり話題に上がらなくなった我輩の愛馬690dukeRですが、
リビングで相も変わらずに盆栽しております。

しかし我輩のカスタムの意欲が失せたワケではなく、
頭の中では690dukeRについてあーでもないこーでもないとヤってる感じです。

8FhOWcwU[1]
↑今回はこの右側の白いカウル。
ようやく黒いカウルに変わります。
しばらくヤフオクで程度のイイ安い黒カウルを見張ってたんですが、
出てきたのでソッコーで落札。


しかし佐川急便のバカがチャイムも鳴らさず、挙句の果てに不在票すら入れずに不在扱いにしてしまうので黒いカウルが我が家に一生届かないという事態に陥りました。
佐川急便のホームページにて荷物の問い合わせ番号で確認しているので間違いないのですが、
まぁ佐川急便ですので、今更このくらいでは驚きません。
ブチ殺したいかブチ殺したくないかで言えばブチ殺したいですが。

成田営業所に電話してもう一度手配する我輩。

そしてもう一度チャイムも鳴らさず不在票も入れずに不在扱いにする佐川急便。

もうアシが付いてるってのに二度目をヤられるとは舐められたものです。

ま~た電話。

そして佐川のドライバーから直接電話が掛かってきて、
我輩は玄関の目の前で待ち構えてやり、
ようやく黒いカウルを手に入れることができました。

ドライバーは「不在票風で飛んでっちゃったのかな~」なんてすっとぼけておりましたが、
いやまずチャイムを鳴らせよ。
は~、ホント・・・・殺すぞ。


4z0UWQ95[1]
↑っていうかヤケにデカいダンボール箱。
なんだこれは・・・。
我輩はタイトルにもあるとおり右側のサイドカウルをヤフオクで落札したハズなんだが・・・。

UwYEysmt[1]
↑開封したらゴミが沢山出てきました~!(えぇ・・・

ちなみにこの下にも白いダンボールが箱の形のまま鎮座していて、
ナニか大掛かりなイタズラか、食い気味なオマケか・・・などと考えておりましたが、

E3PRyZQB[1]
↑無事に黒いカウルが姿を現しまして、
梱包がヘタクソすぎるということで着地いたしました。


ZfKr7osU[1]
↑まぁそんなこんなでようやく手に入った右側の黒いカウルですが、
ぶっちゃけ欲しいのはこのデザインのカウルという訳ではなく、黒地のカウルでして、
結局のところ自分でデザインをキメて新たに黒く再塗装するワケでありますから、
白地のカウルよりか黒地のカウルがあった方が2億倍くらい都合が良いのでした。

とは言っても片側だけ白色のカウルというのは常日頃から見るに堪えない感を感じていたので付け替えることに。

MgmvpzQI[1]
↑盆栽になって久しいので、シートを外した状態すらここんところあまり見ておらず、
ブログ的にも「やってますよ感」を出すべくシートとカウルを外して撮影。(笑

やってますよ~。(しょーもな笑

Oe7x26gx[1]
↑ってことで黒いカウルに変わりました~!!

やっぱ黒いほうがカッコイイですね。当然ながら。
っていうか今回のパターンに関して言えば、黒色がカッコイイのではなく白色がダサいのであって、
どういうことかというと、黒色とオレンジ色が既に共存している中に3色目の白色が居るとハナシがややこしいのです。
3色だろうと4色だろうとカッコイイデザインはモチのロン存在しますが、
ことこのバイクと我輩の思想に至っては、二色でまとめるのがモアベターだと思っていて、
我輩の690dukeRはそもそものデザイン的にも我輩のカスタムコンセプト的にも黒色にオレンジ色を差し色として取り入れる感じがクールで、
要するに白色は似合わないのでした。

ちなみに言っておくと我輩はオレンジ色は別に好きではなく、
金と時間とやる気があればフレームはナニか別の色に再塗装したい感じです。

更に言うとKTMも別に好きではなく、
コレだ!と思ったバイクがたまたまKTM製だっただけです。(核爆

とにかく我輩の690dukeRはムルティストラーダが寄って集ろうとまだまだしっかりメインマシンなのでした!


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/05/12(日) 01:15:09|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キシダサンとの呑みスリー

どうもMUCHUKOです。

キシダサンという方がいまして。

前回のキシダサン:キシダサンとの呑みワンツー
↑キシダサンについてはこの記事参照。




去る4月14日。
またしても大阪にてホンのちょっぴりヒマな時間ができたものですから、
キシダサンにそれとなく誘い受けをカマしてみると、
二つ返事にてソッコーで会うことになりましたので酒を飲みます!

我輩はなんだったか・・・なんの仕事か忘れましたがとにかく寝屋川のトラックステーションにトラックを投げ捨てて、
雨の中コンビニで傘を買って京阪線の香里園駅まで歩き、
よく分からないままキシダサンの指示に従って京橋駅まで到着したのでした。

v2vyyuKv[1]Ym2AtYui[1]
↑そして少し歩いてキシダサンが行ってみたいとする立ち飲み屋にて乾杯!!!
ここのところキシダサンとはよく会うので、花を咲かせるほどの積もる話も全然無く(笑、
フツーに楽しかったです。

しかしここの刺身がキョーレツに美味く、
我輩はキシダサンが日本酒を2合飲んでいる間に一体何杯飲んだのか分からないほど芋の水割り濃い目を頂いてしまいました。

ちなみにキシダサンはフツーに腹も減っているらしく、寿司なども頼んでおりました。

FxraohgS[1]
↑左のアジだかイワシだかの刺身がまぁキョーレツに美味い。

HjZnMOIG[1]
↑金目鯛。美味い。

2WMdr1Nh[1]
↑三種盛り。プチトマトの存在が意味不明ということで盛り上がる。(しょーもな笑

UVEylWFY[1]
↑キシダサンが食ってた寿司。高くはないが安いワケでもない回転寿司みたいな値段。


我輩は立っているのがツラいという理由にて立ち飲み屋には出向かないのですが、
こうも美味いのなら立ち飲み屋も行ってみるモンですね。

しかし我輩はどうやら楽しすぎて美味すぎて、飲み過ぎてしまったらしく、

店を出て200mも歩かないウチに客引きに引っかかりクソみたいなバーに吸い込まれてしまいました。

すまねぇキシダサン・・・。

キシダサンは女の子が客引きをしているような、下衆な、
下衆というと言いすぎなので、イメージで言うと、「週刊誌の見出し」のような店が苦手なタイプの男で、
こういった店に付き合わせるのはよろしくないと思っていたのですが、
マジで酔っ払っていて簡単に客引きに捕まってしまったのでした。

YIIzRuL0[1]
↑しかし我輩はどうやらホントにキャパシティを超えるレベルで飲み過ぎていたらしく、
女の子に会計を前払いで渡して、お釣りも女の子にポイしちゃったあとは、

ぶっ潰れてトイレでひたすら先ほどの金目鯛やプチトマト各位と再会を果たしておりました。

EshCg1an[1]
↑トイレから戻ってきた死にかけの我輩と「こいつアホやろ」とでも言いたげなキシダサン。

っていうか客引きの際、たしか「たこ焼き無料ですよ~」だとか言われた記憶があるのですが、
我輩は潰れたので当然食べておらず、見てすらいないのですが、
この写真を見る限り、たこ焼きってコレ?コレのこと?
こんな、火力不足の、みんなでワイワイ楽しい、最終的にタコ無しのたこ焼きが製造されたりする、
家庭用たこ焼き器で焼いたたこ焼きのこと???

しょーもねぇモン出してんなよバカ!(笑
食ってねぇけど。
キシダサンはどうやら全部食べてるけど。(爆笑

ってことで、
我輩はどうやらゲロを吐くためだけに客引きに捕まって1万円も出したようです。

そして最後はキシダサンに抱えられて退店。
マジですみませんでした・・・。

ちなみにこのままだと前回のキシダサンとの呑みのハナシも含め、
あまりにも我輩がキシダサンに対してダメっぷりを発揮しまくっているので釈明のように書いておきますと、
会計は全て我輩持ちで執り行わせて頂いておりますので、
MUCHUKOフリークスの方々はあまり我輩に対する評価を下げないようよろしくお願いします。

キシダサンも、あまり我輩に対する評価を下げないようよろしくお願いします。(核自爆

んでもって終電で帰りたい我輩。
キシダサンに教えられたとおり、
「ここから出る電車のどれに乗っても香里園まで帰れる」との発言を信じて乗り込むも、
隣のホームの電車が先に出発した挙句に、

我輩の乗った電車は香里園までたどり着かずに途中で降ろされ、

JzDxxJV6[1]
↑このくらい歩くハメになりましたとさ。

うおーーいキシダサーーン!!!(号泣

ちなみに最後の30分くらいは全然記憶が無く、
アレは完全に歩きながら寝ていたと思います。

しかしトラステの近くまできたところで、なんか確か金網の柵?フェンスか何かがあったのですが、
ソレに正面衝突して鼻が真っ赤に腫れ上がりました。
そこで目を覚ましました。

GMGVWSqr[1]
↑この辺。


2GgV3jWO[1]
↑そして翌日、キシダサンが「マジで美味いから」と渡してくれた手土産の焼肉弁当(酔っぱらいが千鳥足で持って帰ったので寄っている)を食して元気100倍アソパソマソ!!!
ホントに美味かった。ありがとう!



0kCzJYey[1]
↑そして正気に戻ったところで謝罪のLINE・・・。
また飲もうね!!!!(懲りてない


以上、書こう書こう思いつつ書かずにいたキシダサンとの呑みスリーでした。

では、ノシ
P.S.どうやら最後の店を出てから相当数すっ転んだらしく、身体が擦り傷まみれでした。(酔っ払いはクソ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/05/11(土) 18:49:12|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道の駅とよはし

どうもMUCHUKOです。

やっとかめ!
GW10連勤から文字通り帰ってきました。
神奈川~京都~福岡~岡山~名古屋~東京・・・弾丸トラッカーです。
大渋滞してるかと思いきや夜中は全然大丈夫でしたね~。
ただサンデードライバーの多いこと多いこと・・・一体何度幅寄せしてペチャンコにしてやろうかと思ったことか・・・。

こないだついうっかり薙ぎ倒した防火水槽の標識みたいにしてやろうか?(お前が公道に出るな



uG2gt8RP[1]
そんなことはさておき、
とうとう我輩の地元である静岡県豊橋市に道の駅が完成しました!!
場所は国道23号線豊橋東バイパスの七根ICから降りてすぐ。
大型車は右折で入ることになってるんだけど、
中央分離のポールが絶妙な位置に立ってるせいでメチャクチャ入りづらい。
右折で入るなってことか?
普通車はフツーに右折で入れる。
大型は低床4軸も高床3軸も入りづらいけどギリ行ける。
前2軸は多分無理。トレーラーは絶対無理。
ポール踏み倒せばフツーに行ける。
我輩は立てたばかりの真新しいポール踏み倒して入ったら流石にひんしゅくを買うだろうと思って
諦めてその先のファミマ(大型駐車枠3台)でコーヒーとファミチキ買って車ひっくり返して左折で入りましたよ。

FNcPZ48K[1]
↑道の駅とよはし。朝5時頃。
誰もいない。ガラガラ。
まだ出来たばかりであまり周知されてないのもありますけど、
ヘタなSA・PAよりか多い大型駐車枠のおかげでガラガラ感がより引き立っております。

ちなみに道路はさんで反対側の、いわゆる食彩村の方も道の駅になっていて、
ソッチは普通車オンリー。
大型は無理。

まぁそれにしてもホントようやく出来たなぁ。
コレで実家に帰る時にわざわざ潮見坂に停めて迎え呼ばなくても済む。

V3Yw4WWg[1]
↑昼。
我輩のトラックと、大型用のスペースに止めてるバカの普通車と、スケボーの練習をしている人たちのみ。
まぁこんだけ広けりゃ大型枠が満車になることも無いだろうし、
我輩としては言うことなしの道の駅。

ちなみにマジでナンも無いところなので、浜松方面から来る人は潮見坂に行った方がイイ。
わざわざ豊橋に来る必要性は無い。


そしてこの後、下道で京都まで行きましたとさ。
神奈川から京都まで下道で行ったけど、夜はマジで全然混んでなくて高速使ったら勿体無いレベルだった。

京都の下道はマジで大型通行禁止ばっかりで意味不明ですよね。
同業者は分かると思うんですけど、
祇園の通りから大津方面に左折で国道1号線に上がる側道、大禁なの意味不明じゃないですか?笑
しかもあそこポリ公隠れてますからね~。
アホくさ。


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:道の駅 - ジャンル:旅行

  1. 2019/05/11(土) 13:12:34|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ