タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 1日目

どうもMUCHUKOです。

本記事は我輩が過ごした最強の4連休のハナシの前編です。





■長い前置き編


去る3月26日。
我輩は突如として訪れる次の日からの4連休に備え、
神奈川県川崎市、夕方の帰宅ラッシュの中を大型トラックにて渋滞に揉まれながらもトボトボ走行中・・・。

MUCHUKOフリークスは知る者も多いであろう「さばおれ」を迎えに行くため、
わざわざ旧道の国道14号に出る我輩。
またしても道に迷いつつ
習志野ナンバーのマブい大型ダンプの後に続いてクソ狭い住宅街を地響きさせながら進み、
ようやく待ち合わせ場所の市川駅前に。

U-hEqOMg[1]
↑この辺。

LINEにて綿密に打ち合わせをした後の待ち合わせなので、
完全オンタイムでさばおれを拾い上げることに成功!


※さばおれ…北海道出身のTwitterのフォロワー。付き合い自体はかれこれ7~8年。
さばおれの他の記事



さばおれをピックアップした後はもう成田の我が家に帰るだけ!
誰よりも早く走り抜けるため京葉市川から東関東の富里までアクセル全開!!

ちなみにさばおれは大型トラックで料金所のレーンに突っ込むのがマジで怖いらしく、
まぁ確かに幅ギリギリな上にETCレーンですので停車する必要もなく、
減速そこそこにバーが開くと信じて突っ込みますので、
さらに怖がらせるべく、

「車幅感覚とか全然分からない。我輩は雰囲気で料金所を突破している。」

と、ウソかホントかよく分からないギリギリのジョークを吹っかけておきました。

実際に車幅に関しては、どれだけ狭くても「イケる」と思った所はちゃんとホントにイケてるし、
逆に「イケない」と思った所はマジで物理的にNGで迂回するし、
なんというかマジで勘で走ってるフシはあるのでした。

まぁこないだ防火水槽の標識なぎ倒しましたけど・・・。(核自爆





■プリ4連休 宅飲み 久しぶりの白米編


そして車庫に到着。

で、
そもそも何故さばおれを呼んだのかというと、予てから「いつかまた呑もう」と口約束していて、
我輩は社交辞令とか全然言わないタイプで、
会おうと言われたらホントに会うし、
今度メシでも・・・と言われたらマジで今度メシ食いに行く人間なので、
今回は「いつかまた呑もう」と約束していたのでマジで誘ったのでした。

ちなみにさばおれはニートで、友達の家に寄生しているそうです。
無一文もいいとこで、友達の金で日々60円くらいのカップ麺を食べて生活しているらしく、
普通、カップ麺生活というと太る印象がありますが、
マジでカップ麺しか食わないとなると逆に痩せるらしく、
さばおれの上半身は「アフリカの恵まれない子供たち」みたいな体型になりかけていて、
いわゆる栄養失調というヤツなのでした。
この時代に栄養失調でやせ細るってなかなか聞かないので我輩は爆笑しました。(他人事なので

xndElCfm[1]
↑ひとまずさばおれと共に新しく購入したヘルメットをコンビニに受け取りに行きました。
俗に言う半ヘルというヤツですが、
1500円だったしノリで購入。

-FqD-9r_[1]
↑さばおれに被らせてみたところ、
この世で一番半ヘルが似合わない男が爆誕しました。
息の根が止まるほどダサく、どうしたものか頭を抱えてしまいました。

ちなみに我輩が被ったところ、息の根が止まりました。

7Fe1Fhsx[1]
↑とりあえず我輩が何故か持っていた薄手のトレンチコートみたいな服を着せてみたところ、
工事現場にいる全然慣れてない日雇いの誘導員みたいな雰囲気で落ち着きましたので、
コレで近所のスーパーまでムルティに乗って二人で買い出しに行くことにしました。

ちなみに近所の居酒屋は普段からやっているのかどうか全然分からない感じで、
この日も例に漏れずやっているかと思ったらやっていなかったので、
諦めて宅飲みと洒落込むことにしたのでした。

QCVa1LaU[1]
↑宅飲み さばおれ視点。

我輩は気分的に刺身が食べたかったのですが、
時間も相まって刺身が運良く半額になっていたのでたくさん買っちゃいました。

半額惣菜最高 半額惣菜最高 卍

※ピザラブ風 参考動画

そして普段はカップ麺以外口にすることが出来ない哀れなさばおれが可哀想で仕方がないので、
好きなもの食って好きな酒飲めと言ったところ、
今宵は遠慮することなくキメてくれたようで何よりです。

そんな中さばおれが「久しぶりのコメ美味い。白米美味い!」などと言うので、

栄養失調ネタがマジで可哀想すぎて爆笑しました。アフリカに帰れ。




■1日目 蕎麦散歩ツーリング


明朝11時頃、飲み過ぎて完全に脱水症状を起こした身体が水分を求めて目覚めると、
隣のソファベッドの上でニートのさばおれ君が呑気に寝ていました。

この日はマジモンの快晴で、
バイクに乗らなければお天道様に失礼だと思い、
呑気に寝ているニートのさばおれ君を半ば強制的に起こしました。

寝起きで二日酔いのさばおれに昨日の半ヘルを被せてムルティの後ろに縛り付け、準備完了!!

さばおれは大型バイクにタンデムするのが人生初らしく、
乗車中どう構えたらイイのかよく分からないそうで、
ぶっちゃけ我輩もよく分からないので基本的な姿勢をレクチャーした後は
「バイクに身を任せてくれ」と、曖昧なことを言って誤魔化しておきました。

5VQSieU1[1]
↑道の駅多古

ちょっと怖そうにしていましたが、
マジでイイ天気で、気持ち良さの方が勝ったらしく
タンデムで連れてきて正解でした。
我輩としても最高です。

0lgkwqXL[1]
↑ちなみに道の駅の中でさばおれが売り物のヘラクレスオオカブトの写真を撮っていたのですが、
さばおれはヘラクレスオオカブトを初めて生で見たらしく、

「戦ったらリーチの差で負ける。勝てん。無理。」と、
自らの胴体よりも長いツノに恐れ慄き、戦ってもいないのに敗北していました。

我輩もヘラクレスを見るのは初めてでしたが、確かにツノが長くて強そうで、
穏便に済ませられるのならそれが正解だと思いました。

さて、カブトムシに負けたさばおれと我輩はココに来てどうしても冷たい蕎麦が食べたくなってしまい、
道の駅のレストランへ洒落込むも、
何故か温かい蕎麦はあるのに冷たい蕎麦は用意できないらしく、
仕方がないので近辺の蕎麦屋を検索するのですが、

時刻は14時。
ヘラクレスオオカブトと戦っていたら(戦ってない)
ランチタイムを過ぎてしまったらしく、
ほとんどの蕎麦屋や定食屋が休憩に入ってしまっておりました。

せっかくの快晴、バイク日和。
我輩一行はお天道様の陽がてっぺんにあるうちに帰路につきたく、

帰りにソバ、
ざるかせいろだ。それが正論。

※スチャダラパー風 

などと息巻いて、ようやく見つけた近くの蕎麦屋に洒落込むのでした。

WhIdKdXb[1]
↑釜屋支店

ココで冷たい蕎麦にありつけるということでしたが、
写真でも分かるように外に思いっきり「準備中」の看板が立っており、
我輩とさばおれは完全に???でしたが、
引き戸を開けて店員に聞いてみるとフツーに営業中らしく、
気さくな店員が中に通してくれました。


そばが来るまでの間、
なかなか良い雰囲気の店内でテレビの音に耳を傾けつつ平和な一日に感謝していると、
常連と思わしき客が「やってる??」と言いつつ暖簾をくぐって来たのですが、
気さくな店員が「やってるよ~」などとカマすも、
この常連とのやり取りの中でようやく「準備中」の看板が出しっぱなしになっていることに気づいたらしく、
看板を片付けに行くのかと思いきや、
「ウチの客は準備中の看板が出てても構わず入ってくる」と断言して看板を放置しておりました。(笑

ちなみに、その後ホントにフツーに客が入って来ました。

WJJKY1hM[1]
↑ブロガーのクセにメシの写真を全然撮らない我輩の代わりに有能なさばおれ君が撮影。
天ざるです。

ようやくありつけた冷たい蕎麦。美味い。

ま~美味かったですが、
我輩とさばおれはいわゆるバカ舌で、
蕎麦の味なんか全然分からず、そばつゆの味こそが蕎麦の味だと思っていて、
「ウマい蕎麦って要するにつゆが美味いべ?」などと大げさなモノの言い方をして面白がっていたのですが、
ナニが言いたいかというと、この店のそばつゆはかなり薄味で、
蕎麦本来の味を楽しむことができない低スペックの我輩一行は物足りなさを感じたのでした。

でも多分ですがこの店はそばつゆを濃くしてくれと頼めばフツーに濃くしてくれそうな雰囲気で、
いや、つゆを濃くしろというのは失礼な行為ではあるのかもしれませんが、
準備中の看板を出しっぱなしにするような店なので、大丈夫そうです。

我輩が9年も勤めた蕎麦屋も似たような雰囲気で、
モチのロン準備中の看板も出しっぱなしにするし、
準備中の看板を出しっぱなしにしてしまう対策として準備中の看板を出さない案が通るし、
暖簾が出てなくても入ってくる客がいるし、
つゆが薄いと言われたらフツーに濃くしてあげてたので、
なんとなくシンパシーを感じました。(笑

結局のところナニが言いたいのかというと、良い店だと思いました。


ワンダーグー富里店に寄ってからかーえろっ!

EpWIKdGc[1]
↑帰宅。
さばおれは半ヘルとフルフェイスの違いについて気になったらしく、
帰りは我輩が半ヘルを被り、さばおれが我輩のフルフェイスを被って走りました。

さばおれはフルフェイスの絶対的安心感に感動したらしく、
ソレと同時に半ヘルの絶望的なまでの何も守れなさに気が付いたようで、
「半ヘルは危ない。クソ。ごみ。」と、
Yahoo!知恵遅れやクソTwitterなどに蔓延している優等生ちゃんみたいな模範解答をしており、
こればかりは我輩も概ね同意しました。


人生で初めて半ヘルでバイク乗ったけど、やっぱ危ねーわ。マジで。


とは言いつつも、半ヘルは別に道交法違反でもナンでもなく、
半ヘルでバイクに乗ること自体は全くの個人の自由であって、
「危ないからダメ」だなどと宣うカス共の意見などは全く無視してよく、
ソレはカス共が個人的に意識していればイイだけのハナシであって、
法律上、乗車用ヘルメットの基準を満たしているヘルメットであれば、
半ヘルだろうと雪平鍋だろうと被ってOKで、
逆に乗車用ヘルメットの基準を満たしていなければ、
フルフェイスだろうとアウトなのでした。


我輩は半ヘルを買った以上、「半ヘルは危ない。」と言いつつも半ヘルを被ってバイクに乗る機会が絶対にあるし、
ナニより読者に絶対に勘違いして欲しくないのは、

我輩は半ヘルが危ないからと言って他人の半ヘルにまでケチを付けるようなダサい人間ではない、ということです。


そういうことだから、さばおれフルフェイス返してくれ。
半ヘル被ってていいぞ。(カス




■1日目 女子会


蕎麦散歩ツーリングから帰ってきた我輩とさばおれはテキトーにゴロゴロしてお腹が空くまで待ち、
ちゃんとお腹が空いてから近所のバーミヤンに行って中華を嗜みました。

しかし写真はありません。
よく分かりませんが多分撮る価値が無かったので撮ってない感じです。

そして呑み足りない我々は隣のヤックス(関東圏内で幅を利かせている薬局)に出向いて宅飲みの準備と洒落込みました。

ヤックスの店内でさばおれは「キチガイゲージ」が貯まったらしく、
キチガイみたいな行動をしたい欲求が抑えられないとのことで、
・・・すみません、この現場の雰囲気が上手く文章で伝えられているか不安なのですが、
とにかく彼は「キチガイゲージ」が貯まってしまい、キチガイみたいな行動をしたいんだそうです。

我輩は軽いパニックを起こしながらも、突然鳩胸になりながら強歩してくる彼(アタマおかしい)に状況の説明を求めると、
どうやら鳩胸になりながら強歩してくる自分(アタマおかしい)と店内でエンカウントしたら負けという、
地獄みたいな鬼ごっこがしたいらしく、
我輩はその状況を想像したらマジでアタマおかしすぎて深夜のヤックス店内で爆笑してしまい、
結果的にハタから見るとキチガイなのは我輩なのでした。


彼は「キチガイゲージは誰もが持ってる。このゲージが貯まるとキチガイみたいなことをして解放しなければならない。」
と「キチガイゲージ」の説明をしてきたのですが、
そもそもの間違いとして、
我輩は「一般人はキチガイゲージを持っておらず、キチガイゲージを持っている奴はその時点で一般人ではなくキチガイだ。」
と正すのですが、なかなか受け入れてくれませんでした。キチガイなので。


※なんだこれ。

V1mV6BDt[1]
↑そして何故か甘いものやフルーツなどを買って女子会ごっこをすることになり、
普段全く飲むことのない果汁の沢山入ったチューハイも買ってしまいました。

X-IHqjkG[1]
↑紀元前ぶりにイチゴも購入。
何故か半額だったのですが、
食べ進めて見るとバック底辺のイチゴが腐ってカビが生えており、なるほどと思ったのも束の間、
半額とかそういうレベルではなくそもそも売るなと思いました。

Ci98lRG-[1]
↑ちなみにさばおれは「おばあちゃんに教えてもらった」とのことでりんごを切るのが得意らしく、
果物ナイフを与えてみると、たかがりんごを半分に切っただけでこの表情です。

あ~ぁ、キチガイゲージ溜まっちゃってるよ・・・。゚(゜´Д`゜)

キチガイに刃物とはまさにこのことです。
頼むから果物ナイフ返してくれ。

wdutGNk-[1]
↑ちなみに我輩もどうやらキチガイゲージが溜まっていたらしく、
またしても冷凍庫にギリギリ入りきらない量のアイスを何故か購入しました。

なるほどコレがキチガイゲージか・・・。

前回のアイス


そしていつの間にか就寝。
は~楽しい。
この日々ずっと続いてくれ。

2日目へ続く。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/04/07(日) 05:10:33|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ