タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティ1000 黒いフロントフォーク

どうもMUCHUKOです。

本記事とは何のカンケーもありませんが、
先月は酒とナオンとバイクに乱心していたら口座から金が60万円以上消え去ってしまい、
今月は完全にジリ貧で、
こんな調子では黒いフロントフォークさえ購入することが出来ず気分はアンニュイです。(死語



黒いフロントフォークを購入しました。(支離滅裂



20190427172216b8a.jpg
何か届きましたー!(黒いフロントフォークです。

20190427172213c52.jpg
↑果たしてコレは一体…?(黒いフロントフォークです。

20190427172215a35.jpg
↑黒いフロントフォークです!(黒いフロントフォークです。


ヤフオクにムルティ用の黒いフロントフォークが転がっていたので何も考えずにテキトーに入札しておいたら、
我輩以外誰も黒いフロントフォークに興味が無かったらしく、
人の口座の中身も知らずにいけしゃあしゃあと落札されてしまいました。
勘弁してくれ。

まぁそんな事はイイとして、
とりあえずムルティストラーダ1000から取り外した事は間違いないフロントフォークで、
我輩からして見てもナンとなく見覚えのある、
ムルティのフロントフォークっぽい感じがしますのでポン付け出来ると思います。

201904271722122c2.jpg
↑この辺とかムルティっぽいんですよね。
逆に言ってみればこの辺がムルティっぽいこと以外なーんも分かりません!
一応、フルアジャスタブル?とかいう色々調整出来る感じが
ムルティのフロントフォークも確かそういう感じで、
まぁそんな感じが……。

※要するにホントになんも分かりません。

ムルティの純正フロントフォークを黒くコーティングしたものなのか、
そもそもSHOWAからこういう黒いフロントフォークがリリースされていて、ソレをムルティに取り付けていたモノなのか、
まぁ全然キョーミが無く、我輩は黒ければソレでイイという人間ですので、
早いハナシが、ナンでも黒くしちゃう宗教も金ピカ崇拝新興宗教に負けず劣らず困ったちゃんなのでした。


しかし現在分かっていることは右側がオイル漏れを起こしているという事で、
その辺を何とかしつつ、そのうち取り付けます!
金があればな!!!(カス


では、ノシ
P.S.ゴールデンウィークは労基法ガン無視の10連勤でブログ更新出来ませんのでシクヨロ!(死語



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/04/27(土) 17:47:23|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 4日目

どうもMUCHUKOです。

本記事は我輩が過ごした最強の4連休のハナシの後編です。

前回の記事:ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 3日目




■4日目 記憶にございません

昼は朝(今は昔みたいな雰囲気で読んでください)、
久しぶりにひっくり返るほど酒を飲んだせいでほとんど記憶が無く、
この日は所々さばおれの証言を元に編集されておりますのでご了承ください。

71UIiuc7[1]
↑本日はまず前日に我輩が酔っ払っていつの間にか買ってきたであろう黒霧島の一升瓶について、
さばおれに「何これ?」と、ガチめに問いただすところから始まりました。

本当に買ってきた記憶がないので、
さばおれが今日のために酒を買いに行ったのだろうというのが我輩の予想でしたが、

さばおれが完全に否定した挙句に「オメー何言ってんだ?」みたいなニュアンスで返されてしまったので、
まぁそもそも記憶がすっ飛んでいるタチの悪い酔っ払いは我輩の方でありますから、
多分マジで我輩がいつの間にか買ってきたんだろうと思いました。(自爆


ちなみに我輩は酒で記憶を無くすタイプではなく、
どれだけ酔っ払ってひっくり返っても大体記憶はしっかりしていて、
憶えてないのは意図だけで、何をしたかは結構具体的に憶えているのですが、
この日は本当に思い出せませんでした。

しかし、二日酔いから解放されてしばらく経つと、そういえばあんなことしたっけな~といった調子で
断片的に記憶が戻ってくるのでこうして記事が書けているのでした~。

そして黒霧島の一升瓶はカードの請求書にて完全に我輩の仕業であることが発覚しました。


疑ってゴメンな、さばおれ・・・・。


GtT6zgHX[1]
↑そういえば我輩の完全無言の意味不明寝落ち配信ですが、
どうやら池鬼さんの目にとまったらしく、
よほど癪に障ったのか、我輩の死を切望しておりました。

お前が呼吸を止めろ。



■4日目 コンドーム事件

そして連休中何ふり構わず遊び呆けたせいか、
リビングがゴミで溢れかえっておりましたので、
ゴロゴロしちゃって全然動く気配の無いさばおれを尻目に部屋の掃除と洒落込むことにしました。

かつてのゴミ屋敷に戻すワケにはいかず、定期的な片付けの重要性を説くかのごとく、
あらかたのゴミを全て燃えるゴミの袋に突っ込む作業を勤しみました。

DqkvzUlU4AA5deq[1]
↑参照:かつてのゴミ屋敷


しかしゴミを片付けていくにつれ、
トンでもない事件が発生してしまいました。


我輩のベッドの隙間に、何かカラフルな包みを見つけたのです。

ったく、菓子食ってゴミはそのままかよ~さばおれ君~~、
などと思っていたらそれどころのモンではなかったのです。

tr4nupw_[1]
コンドームの…袋…??

なんだこれ?
もしかして一昨日のデリヘル事件の名残か?

いやでも我輩の致したブツは確か黄色の袋だったはず・・・

・・・・。

・・・・・・・・。


我輩はさばおれを呼び付けました。

黒霧島の一升瓶とはワケが違います。
ガチめに問いただすと、
さばおれは最初ナンのことだか分かってませんでしたが、
分かり次第ヒトの気も知らずと爆笑しておりました。まぁ無理もありませんが。

そもそも悪いのはさばおれではなく、さばおれの相手をした嬢で、
なんでゴミを、よりにもよってコンドームの袋を他人のベッドの隙間に挟んで置いていくのか全く理解ができず、
60分1万円じゃ本番どころかゴミ捨てもマトモに出来ねーのか!?と、
我輩はブチギレて過呼吸に陥りそのまま死に至ってしまいました。

YWyUHD00[1]
↑我輩が立ったまま死に至っている様子。


っていうかさばおれには散々「絶対に俺のベッドの上でヤるなよ、自分のソファベッドの上でヤれよ!」と、
この4連休の間さばおれに解放しているソファベッドの上での行為を指定しておいたのですが、
さばおれのターンで使用したと思われるコンドームの袋が我輩のベッドの隙間に挟まっていたとなると、
ハナシは別、事態は深刻です。

さばおれは
「絶対にMUCHUKOさんのベッドの上ではヤってない!あのブス!売女!マジばかどじまぬけ死ねおたんこなす!!!」
と必死になって釈明しているのですが、
そもそも思い返してみればさばおれはキチガイゲージの持ち主で、
何一つとして信用のない男でした。

他人のベッドでデリへル嬢に本番交渉をして失敗した挙句に結局手でイカされるくらい朝メシ前のオヤツ前のハズです。

もう我輩は人間不信に陥ってしまい、
ナニも信じられません。

eRHLebne[1]
↑っていうか我輩の完全無言の意味不明寝落ち配信の時もこの辺にさばおれの使ったコンドームの袋があったということで、

他人が使ったコンドームの袋が転がってるベッドの上で我輩は一体何故こんな意味不明な配信をしてしまったのか、
悔やんでも悔やみきれず、PTSDを発症して入院してしまいました。


片付けなんかするんじゃなかった・・・・・。
片付けなんかしたばっかりに我輩は・・・。

我輩にはどうせゴミ屋敷がお似合いです・・・。

DqkvzUlU4AA5deq[1]
↑参照:お似合いのゴミ屋敷




■4日目 土砂降りのモスバーガー

コンドーム事件のせいで精神的に疲労困憊してしまった我輩と
一方的に疑いの目を向けられて悲しみに明け暮れたさばおれは、

なんとなくお腹が空いた感じが否めず、
コレはモスバーガーで決まりだろうという事で、
全会一致にてムルティに乗って富里のモスバーガーまで走ることにしました。

やはりバイクは良く、
さばおれもすっかりタンデムに慣れて上手く乗れており、
我輩としても運転しやすく、
先程の一件で荒んでしまった心が洗われるようでした。

RE1OQ_O8[1]
雨に打たれて打ちひしがれるまでは。

ナンだこの仕打ちは。ナンか悪い事したか?

走り始めてすぐ、空がイヤな雰囲気を醸し出し始めたので警戒していたのですが、
不安に苛まれる間もなくフツーに雨が降り始めて最悪のライディングとなりました。

我輩は半ヘル野郎の命を預かったまま雨天走行に勤しむストレスで、
さばおれは半ヘルのまま雨に打たれて前が全く見えない恐怖で、
モスバーガーに着いた頃には二人とも焦燥しきっており、

本当は店内でモスバーガーを頬張りニコニコしていたかったのですが、
コレ以上雨が強くなる前に帰宅した方がイイと思い、
モスバーガーはお持ち帰りにて家で楽しむことにしました。

しかしさばおれがかなりガチめに怖がっており、
それもそのハズで、
何故ならそもそも運転している我輩が怖がっているので、
そのバイクにタンデムしているさばおれが怖くないわけがないのでした。

実際キョーレツに怖く、
マジで前が見えないので
前車のテールランプの明かりと車両各位のヘッドライトによるなんとなくの導線が我々の命でした。

もしもこの世に神がいるのなら先程のコンドームの一件を問い詰めてから火炎瓶を投げつけますので出てきてください。

jKY2z0JI[1]
↑帰宅した頃にはさすがのさばおれもキチガイゲージ欠乏症にてこの表情です。

AC-0QF3-[1]
geNdFB2K[1]
↑しかしながら人生で2度目、4年ぶりくらいに食べたモスバーガーがメチャクチャ美味く、
雨に降られたことなんか全部忘れちゃって心がぽかぽかしてしまいました。

EZN1iU2G[1]
↑そして購入したまま放置を決め込んでいたかんのこを開けて、
身体までぽかぽかしてしまった我輩とさばおれなのでした。




■4日目 またしてもスナックに吸い込まれる

雨に打たれてボロボロになった事など今となっては1ミリも思い出せない我輩とさばおれは、
またしてもスナックに吸い込まれてしまうのでした。

人は忘れることで生きていけるのですね。(核自爆

Ng8uDaCf[1]
↑今日も今日とてご覧の有り様です。

我輩も何曲か歌ってしまい、閉店まで呑むしかありません!


っていうか実は今日さばおれをスナックに連れてきたのは他でもなく
前日の一期一会にて頂いたボトルを呑むためであり、
今日を逃すとさばおれはまたいつ来れるのか分からない感じで、
さばおれの人生の1ページに記されるであろうせっかくの機会ですから、
ソレを無駄にしたとあっては我輩の男が廃るのでした。

ところで我輩もさばおれのボトルを頂いてもイイかガチめに問いただしたところ聞いたところ、
さばおれは二つ返事にて「モチのロン!」とのことでしたので、
またしても心がぽかぽかしてしまったのでしたーー!


そんなこんなで飲んでいると、
隣りのハコに居る客について、さばおれが昨日見かけた気がすると言い始めたので、
失礼ながら絡み酒と洒落込ませていただきますと、
どうやら前日我輩とさばおれのハコを用意するべく席を移動してくれたらしい常連さんとの事で、

我輩はその方と共に米米CLUBのShake Hip!で喉の調子を整えてしまいました~!(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

っていうかさばおれスゲーな。笑
よく覚えてんね。

実際さばおれはこの辺のスキルがグンバツで、(死語
知らない人とテキトーに話したり、とにかく人当たりが良いので、
今回もさばおれはこのお客さんに名刺を貰っており、
仕事を紹介されておりました。

60円カップ麺生活から抜け出せ。


そしてこうも三日連続で通っているとなると、
ボトルの1つくらい入れなければ男として以前に客として廃ってしまうので、
黒霧島のボトルを入れておきました~!

また来よ~っと!( ◜ᴗ¯)(¯ᴗ◝ )


そんなこんなで退店し、
テンションが上がっているせいでとにかく帰宅以外の選択肢を探した結果、

B2_uow7D[1]
↑くるまやラーメンに洒落込んでしまいました~!
何故なのかは酔っ払ってて憶えてません。(爆散

しかし今回の4連休シリーズにおいては貴重な我輩の写真でして、
ココでどのような会話をしたのかはもう全く思い出せませんがとりあえず載せておきました。


しかし最高の4連休もココまでか……と、少し寂しかったのは憶えておりました。



■ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 アフター5日目

そして夜は明け、

今回の4連休がこのように最高の日々となったのは、
他でもなくさばおれの存在があったワケで、
さばおれをトラックに乗せて市川に向かう間、今回の日々を思い返しておりました。

久しぶりに会えば栄養失調になっており……
キチガイゲージに翻弄され……
デリへルを呼べば酷い目にあい……
人のベッドにコンドームの袋を置き去りにし……

…………。

ばかどじまぬけ死ねおたんこなす!!!!!


Juf4LUTk[1]
↑さらばだ、さばおれ!!!

4日間ありがとナス!!!

また会おう!!!!

では、ノシ
P.S.マジで最高の4連休だったなァ。





にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/04/21(日) 21:35:34|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティストラーダ1100SDSのアレコレ

どうもMUCHUKOです。

こないだ買ったムルティストラーダ1100SDS(以下ムルティ1100)ですが、
買ったにもかかわらず整備して車検を通すだけの金が無くて完全に駐車場の肥やしになっており、
このままではムルティ1100がバイクではなくバイクそっくりのバイクカバー掛けになってしまいますので、
まずは金をかけずとも出来そうな、車両紹介と洒落込むことにしました。

ムルティストラーダ1000DSのアレコレ
↑コチラはムルティ1000を買った時に書いた車両紹介記事ですが、
今読み返しても酷いと感じるレベルでムルティ1000を扱き下ろしており、
我輩はこの頃から何一つ変わってないことが伺えて気分はアンニュイです。(死語

まぁ我輩は基本的に変わらない人間です。
いつまで経ってもココでクソみたいなブログ書いてますよ。
幸い読者にも恵まれてますし。数じゃなくて質が。



そんなことはさておき、


DSC_0968[1]
↑真横から撮ったムルティ1100。
旧型ムルティ乗りなら分からずともナンとなく違和感を感じるくらいには気付いているとは思いますが、
リヤがローダウン気味です。
ちなみに我輩は真横から見ても全然分からず、
股がったら足付きが良くて気が付きました。(カス

いや、我輩のムルティ1000も最初はローダウンされてたんですが、
それはもう大げさに沈んでたのでケツ下がりのムルティが勘違いしたブスよりも見るに耐えずスグに気が付きました。

ソレと比べるとあんまり沈んでない感じです。
さっきから主観でしかモノを言ってなくて誠に申し訳ございます。


DSC_0943[1]
↑前回の記事で使ったこの写真も、
よくよく見れば奥に写ってるムルティ1000と比べてムルティ1100のケツが少し下がってました。
知らねーよ分かるかこんなモン。

DSC_0969[1]DSC_0970[1]
↑メンテナンススタンドで車両を真っ直ぐにしないとナニも出来ない優等生が見たら泡を吹いて倒れるかもしれませんが、
ケツがどのくらい下がってるか確かめる為に両方のムルティのケツにスケールをあてがってみました。
テールレンズの上辺で測って、
ムルティ1000が85.3cmに対し、
ムルティ1100は83.7cmでした。

リンクロッド2周分くらい下がってそうです。


っていうか我輩には全然分からないのですが、
このバイクを、ムルティストラーダをホンの少しだけローダウンする意味ってありますか?
多分コレは足着きとかの問題だと思うのですが、
結局のところ走ってる最中は両足ともステップの上ですよ。
ローダウンしたらシートからステップまでの距離関係が変わるってのか?
だったらステップを変えろよタコ助。

我輩の690dukeRはケツをカチ上げたせいでシート高上がりすぎて全然地面に足が着きませんが、
停車中はお尻をヒョイっとズラして片足つけて支えてますよ。

つまり何が言いたいかというと、
足着きを確保するのなら
サスペンションとかリンクを変えてバイクをホンの少しだけローダウンするよりも、
自分の体をズラして片足を着地させる方が遥かに手っ取り早いのではないかということです。

ムルティって見ての通りワリと大柄なバイクで、
このバイクを選ぶ時点で多分小柄なナオンとかホビット族では無いと思うし、
そうなるともうたかが2cm弱ローダウンさせる意味が分からないんですよね。
白痴か? 我輩と同じで。

ちなみに小柄なナオンやホビット族の方々から悪性のコメントが寄せられても困りますので仕方なく書いておきますが、
小柄なナオンやホビット族の方々はどうぞ思う存分ローダウンしてバイクライフを楽しんで下さい。
ソレは我輩もフツーに意味が分かるし意義もあると思いますので。

はーめんどくさ。(嘲笑



DSC_0957[1]
↑そしてよく知らないメーカーのバックステップが装着されております。
我輩はバックステップの恩恵に預ることの出来ない半ヘル街乗り野郎ですので、
マジで細かいことは分かりませんが、
強いて言うとステップとペダルが同軸のバックステップは見た目があんまり好きじゃなく、
さらに言うとこのバックステップは黒くないのであんまり興味をそそられませんでした。

と言いつつ690dukeRにはBabyFaceのバックステップをチョイスしておりますが、
ぶっちゃけバックステップ自体に興味はなく、
ノーマルのクソダサいゴミみたいなペダルに足を乗せたらダサすぎて蕁麻疹が出る可能性があったので
アルミ削り出しの黒いアルマイトのバックステップを取り付けただけであって、
我輩はあまりバイクに性能とかを求めておりませんので、
早いハナシがとにかくカッコよければナンでもイイのでした。

そうは言っても690の純正ペダルと比べてバックステップのカッチリ感は中々感動しましたが。

DSC_0964[1]
↑そしてハナシを戻しましてムルティ1100のバックステップですが、
軽く乗ってみた感じ、シフトペダルの操作感が純正と全然違ってマジでビックリでした。
すごくカッチリしていて、いや、カッチリしているのは機械としてイイ事だとは思うのですが、
マジで一生ニュートラルに戻せないンじゃねーかと危惧するくらいニュートラルに入れるのが難しかったです。

ムルティの純正ペダルだと、2速からニュートラルに入れる際は軽く蹴る感じでカンッてやると一発でキマる具合で、
このバックステップで同じように操作したらまず2速から動かず、
それならばと踏み込んだら1速に入り、
1速から上げたら2速に入り、
ちゃちゃつぼちゃつぼの要領でしばらくループしてしまいました。

ちなみにですがちゃつぼの歌をココでハナシの流れに取り入れるにあたって、
「あ~あのフタと底を一生引っくり返し続けるIQ3以下の歌なんだっけか…」と、
Googleで調べてしまったのですが、
見つけた瞬間にガキの頃の情景が浮かんできて泣いちゃいました。(IQ3以下なので


多分このシフトフィーリングも慣れたら相当イイ感じのはずです。なんだかんだバックステップですので。

で、読者の皆様は我輩があんまりにもレベルの低いハナシをしているのでお気付きかと思いますが
マジで運転がヘタです。(核自爆

まぁそんなことは置いといて、
とにかく黒色じゃないので全然興味が湧かず、
このバックステップのメーカー名は未だに知らないままなのでした。
アルミそのまんまの色しやがって。
缶スプレーで黒くされてーのか?



DSC_0958[1]
↑湿式クラッチ。
コレのおかげでメチャクチャ乗りやすく、
もうムルティ1100は「どこにでもあるフツーのバイク」と言って差し支えなく、
とにかく乗りやすくて乾式クラッチで感じていた街乗りにおけるネガな部分は完全に解消されました。
しかしケースがだいぶ外側に飛び出ており、
フツーに走ってたら中央分離帯などに引っかかってもおかしくないと思いました。(おかしいだろ


DSC_0956[1]
↑ムルティ1100の純正マフラーですが、
確かムルティ1000にこのような打刻は無く、
全く同じ形のマフラーとはいえ一応違いはあるようです。
ちなみにムルティ1100には、かの排ガス規制に対抗するべく触媒にO2センサーが付いており、
エキパイのシステムは実はムルティ1000と全然違ったりします。
まぁ我輩にはどーでもいいハナシですが。


ていうかマジでマフラーも湿式クラッチも消音性が高くて、
運転中など、プリウスの代わりに排ガスで地球を汚染することが出来ているのか不安になります。

このままではせっかくこのご時世に世間の反対を押し切りバイクに乗っているにも関わらず
マフラーが静かなせいで地球環境を慮り自然保護団体などに精通してしまう可能性があり、
豊かで実りある人生に支障をきたす原因となり得ますので、
一刻も早くクソうるさい爆音マフラーを導入して自分が排ガスを撒き散らし
地球の環境汚染に一役買っている自覚を持つ必要があると感じました。



DSC_0960[1]
↑で、オイルクーラーのフィッティング周りですが、
なんか缶スプレーとかでテキトーに黒くトーシロ塗装されちゃってて、
どうしてムルティに乗る人間は缶スプレーの黒が大好きなのだろうかと考えてしまいました。

このムルティ、エキパイのヒートガードとかも黒いですが、
実はコレも缶スプレーの黒ですよ。

ナンで分かるかって?
我輩もムルティ1000のエキパイのヒートガードを缶スプレーの黒で塗装したから。(核自爆

参考記事:ムルティストラーダ1000DSの整備(補修・改修)


全く…ココに来てようやく同じ穴のムジナ感が出てきてまいりました。(ニッコリ


DSC_0965[1]
↑フロント足回り。
このバイク、オーリンズとかいうメーカーの金ピカの、
いかにも目に毒な色のフロントフォークが採用されており、
このバイクに全く似合ってないのでコイツも缶スプレーの刑に処すことが決定しました。(キレ

ていうかマジでバイク乗り特有の金ピカ崇拝はナンなんだよ。
コイツは仏像でもなければガオガイガーでもなく、
バイクのパーツですよ。
いや、金ピカのバイクに金ピカのパーツが付いてんならハナシは分かりますが、
なんかオイルとか漏れてそうな汚いバイクに金ピカのパーツ付いてたら反吐が出ませんか?

バックステップとかもそうで、
金ピカのバックステップが付いてるバイク、
街中で走ってるの見かけても金ピカが悪目立ちしちゃって
金ピカのバックステップのみが走り去って行ったのかと思いますもん。

どいつもこいつも金ピカ金ピカと……、
目に毒すぎて失明の危険性が拭えません。
缶スプレーで黒くした方がイイです。(爆

え?なに?缶スプレーの黒は安っぽいって?
すみませんが言わせていただくと金ピカも十分、否、十二分に安っぽく、
折り紙セットの貴重な金色を差し上げますので黙ってて頂いてよろしいでしょうか?
銀色も付けときます。

DSC_0946[1]
↑そんでもってこのフロントフォーク、オイルダダ漏れ!
コレはもはや漏れてるとかそういうチャチな言い回しでは利かず、
フツーに「出てる」といった調子です。

取り回しなどの際にフォークをワンストロークさせる度にダラダラと出てくるオイル。

DSC_0948[1]
↑ホイールもタイヤもオイルまみれです。
前オーナーからは
「オーバーホール時期を迎えているフロントフォークなので陸送にあたりサスを沈めて固定するため、オイル漏れを起こすかも知れません。」
と伝言を預かっておりますが、
だから漏れってレベルじゃねーンだよ!!
っていうか、かも知れませんってなんだよ。
絶対ハナから漏れてただろ!!

……別にイイけど!!

※イイのかよ

何故ならフロントフォークの中に入っているオイルがこのまま全て抜け切ってしまえばオイル漏れは収まりますので、何ひとつとして問題は無いのでした。
天才でスミマセン(>_<)💦

そのうちオーバーホールします。


DSC_0959[1]
↑っていうかリヤサスまでオーリンズとかいう金ピカ崇拝新興宗教メーカー製でした。
このオーリンズとかいうメーカー。そんなに偉いんですか?

※「お前にわかオタクか?」みたいなコメントは受け付けておりません。



DSC_0963[1]
↑ハンドル周り。
ムルティ1100の純正ハンドルですが、
ムルティ1000からの変更点としてファットバーが採用されており、
ハンドル幅も広めで中々取り回し性も良く、
とにかくナニが言いたいかというと、
我輩のムルティ1000に付いてるハーディー?とかいう目に毒な銀メッキのクネクネした人間工学完全無視の幅の狭いホビット族用の極悪キョーレツクソダサハンドルと違って、

かなりしっくりきており特に不満は無いという感じです。

DSC_0972[1]
↑強いて言うならば、
このように何故かバーエンドとグリップの間に謎の隙間が空いていて、
前オーナーだか前々オーナーの人間性が伺い知れるといった調子で、
コレが我輩ならばいくら作業が面倒でも取り掛かったからには
この辺りの人間性や品性、美的センスが問われるあたりのポイントはキッチリと抑えておくはずで、
よくこんな謎の隙間が空いてる状態でグリップを固定して作業終了できるなぁ、といったところです。
さてはチョン公の仕業か?


DSC_0967[1]
DSC_0966[1]
↑そういえばシートが1000と1100で材質も形状も違っており、
1100のシートの方が擦れや汚れが付きにくい感じで、跨った感じクッション性も良くて、
後継機なだけあって細かいところが違うんだなぁと思いました。
究極にどうでもイイですが。


DSC_0971[1]
↑まぁまだナンバーすら付いてませんが、
こうして1000と1100の2台共を手に入れることが出来た。
今はその事実だけで十分です。



20190420035406a7a.jpg
↑そんなワケでこの日はムルティ1100の納車を祝うべくスーパーで安い刺身を買ってきて酒を煽ってしまいました。


ちなみにですが、ムルティ1100を手に入れたことによってムルティ1000が投げやり置き去りおざなりになってしまうのではないかと懸念されている読者の皆様。

ご安心ください、この2台に優劣があるわけではなく、
我輩に手が2本しか生えてないせいで2台同時に構ってやることが出来ないだけであり、
どちらも大切なオモチャですので今後もムルティ1000の記事はアップされ続けるハズです。

まずは1100の車検取得が先だけどな!!
お楽しみに。笑

では、ノシ
P.S.ホンの少しだけローダウンしている方々や金ピカのバックステップをご自身のバイクに取り付けている方々は、どうか我輩のことは狂言者かナニかの類だと思って無視を決め込み、是非ご自身の信じるべきモノを信じてください。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/04/20(土) 04:12:58|
  2. DUCATI Multistrada1100SDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティストラーダ1100SDS 納車!!!

どうも福山雅治です。

~あらすじ~

【エイプリルフール】 バイク買いました!! 【ガン無視】 DUCATI Multistrada1100SDS

エイプリルフールだからといってクソTwitterやfuckbookやインスタ(?)に興じる芸能人のゴミ共のように、
クソつまらない、聞くだけ無駄の、道ばたの草むしりでもしてた方が世のための、
しょーもないウソを吐く文化に溶け込むことができず時代錯誤と罵られ一人取り残された我輩は、
口が裂けてもクソおもんないウソを言いたくないせいで
本当にムルティストラーダ1100SDSを買ってしまったことを公表したのでした。

~おわり~




早速本題ですが、
ムルティストラーダ1100SDS(以下ムルティ1100)はお馴染みBASバイク輸送にて
2りんかん富里店での引渡しを予約し、ソレを納車とする感じのスケジュールを組んでおりました。

ホントはバイクの陸送に1~2週間掛かるみたいなハナシだったので、
まぁ納車は4月中旬以降になるだろうと踏んでいたのですが、

3日で届きました。

仕事で大阪に行っている時に2りんかんから電話が掛かってきて、
確認の電話か何かだと思っていたら、
「届きました~!」っつってオ~イ!

2りんかん曰く、
届いたバイクは1週間までは無料で保管しておくことができるらしく、
ソレ以降は部品取りにされるそうです。


しかし2週間を目処にしていたにも関わらず3日で届いてしまい、
完全に予定が狂ってしまったのですが、
なんだか上手いこと仕事が空いて3連休を手にすることができましたので
ムルティ1100を引き取りに行ってまいりました~!




DSC_0937[1]
↑まず書類とカギが別送で届きましたので開封してみると、
カギのシリアルプレートが付属していて、
ムルティ1000の時はこんなモン付属してなかったなぁと思い出しました。
どーでもイイですが。
ちなみに検切れのナンバー返納済みですので、車検証ではなく返納書です。

そして富里の出入り口一方通行2りんかんですが、
成田の我が家からですと車で20分くらい掛かりまして、
でも我輩クルマ持ってないんだよな~売っちゃった~ワハハ~、
など呑気なことを考えていたのですが、

そもそもバイクを引き取りに行くというのに車で向かう意味が分からず、
車の所持に関わらず徒歩で行くしかないのでした。
マジでバカか?



ちなみにバスで行くという手段もあるのですが、
本数が少なく、バス乗り場で30分も棒立ちする気概が我輩には全然無いので、
徒歩の方がまだマシなのでした。


DSC_0940[1]
↑ということで徒歩で1時間半も掛けて富里の出入り口一方通行2りんかんにやって来ました~!

店員にムルティ1100の件を伝えて本人確認が済むと、
ピットの方に案内されました。

DSC_0941[1]
ご対面。
我輩のムルティ1100。

ちなみにBASの「我々は責任取らなくてイイで書」及び「我々の所為ではないで書」にサインをする必要があり、
ソレにあたってバイクのキズや不具合を何箇所も確認して回らないといけないのがキョーレツに面倒くさく、
我輩は壊れてたら直せばイイや的なノリにてサインしちゃいました。

は~、かーえろっ。
・・・めんどくさっ!!!笑

今日メチャクチャ歩いてんな我輩。

DSC_0949[1]
↑そしてようやく我が家にてムルティ1100とムルティ1000が並びました~~!!
ご覧のとおり意味不明な状態でして、
誰にも相談せずに自分の意思のみを尊重して同じバイクを買ったのは自分ですが、
こうして2台並ぶと同じバイクを買った感がキョーレツです。

誰かに相談することの大切さをこの写真から学んでいただければと思います。


しかし、マジで実際に2台並ぶとなかなか異様な光景で、
そこはかとなく写真を撮りましたので数枚載せておくことにします。

DSC_0942[1]
↑ばか。

DSC_0944[1]
↑あほ。

DSC_0945[1]
↑おたんこなす。





よく分かるスットコドッコイ講座

~天ぷらナンバー編~

突然ですがココで「天ぷらナンバー」について解説しようと思います。突然ネ。

天ぷらナンバーとは、要するに偽造ナンバーのことで、
登録されてない車両に、抹消済みの返納してないナンバープレートや、他の登録済みの車両から取り外したナンバープレートを取り付けることを言います。

要するにその車両の車体番号とは全く異なる別物のナンバープレートを取り付けて、
その場しのぎで公道を運行するためのものです。
平たく言えば隠蔽工作です。

DSC_0939[1]
↑例えばこのように我輩のムルティ1000のナンバーを取り外してムルティ1100に付け替えて乗っちゃったり・・・
みたいなハナシをするためだけにムルティ1000からナンバープレートを取り外してしまいました。
いや~、このハナシするためだけに取り外しちゃったナ。

富里の出入り口一方通行2りんかんから我が家まで検切れのムルティ1100を乗って帰るために・・・。
検切れのムルティ1100を車検場まで乗っていくために・・・。
みたいなそんなケースを凌ぐために全国各地で結構今でも行われているのが天ぷらナンバーです。

いや、何処の誰がとかまでは知りませんが、このご時世になってもまだよくあるハナシだと思いますよ。
マジでよくあるハナシなんですヨ。

ナンバーの無い車両には素直に自賠責入れて仮ナンバー発行しましょうね~。

以上、よく分かる天ぷらナンバー講座でした。(核自爆






ちなみにこの日はメチャクチャ歩いたせいで足が筋肉痛だし、
ムルティ1100押して歩いたら腕まで筋肉痛だし、
とにかく超疲れてしまってソッコーで寝ましたとさ。

では、ノシ
P.S.天ぷらナンバーのハナシに必要以上に触れて欲しくないのでコメントする場合は内容を弁えてください。(冗談です

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/04/13(土) 21:32:15|
  2. DUCATI Multistrada1100SDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 3日目

どうもMUCHUKOです。

本記事は我輩が過ごした最強の4連休のハナシの中編その2です。

前回の記事:ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 2日目




■3日目 今日こそ大人しく過ごす


ごきげんようボンクラ諸君。
昨夜はキチガイゲージが致死量を上回り、
我輩とさばおれの両者共がそれぞれ寒空の下へ、やや自発的に締め出される事案が発生しました。
親が見たら泣くと思います。



ということでこの日は二人とも大人しくしていようと、
昼などはコンビニ飯で済ませるなど、
涙ぐましい努力もありましたが肝心の写真を撮り忘れました。全員死ね。



■3日目 そもそも“さばおれ”とは

そういえば、実はさばおれは2日目の夕方頃に市川に帰る予定でして、
この日既に3日目なのですが何故かさばおれは我が家に健在なのでした。

何故ならシリーズ冒頭でも紹介したように、
さばおれはホンマモンの無一文、いわゆるニートで、
ココまで連れてきた我輩が送ってやらない限り家に帰ることが出来ず、
自力ではナニも出来ないのでした。
親が見たら泣くと思います。

しかしながらさばおれはニートなので家に帰る必要性というモノがそもそも無く、
強いて言うなら本人曰く帰ったらネトゲをやりたい程度のハナシで、
ナンなら帰る家も自分の家ではなく友達の家で、
更に言えば帰ったところで60円のカップ麺生活に戻るだけなので、
我輩の勝手な思い込み、ナルシシズムだったら申し訳ないのですが、
さばおれは多分我が家から帰りたくないと思います。

親が見たら泣くと思います。


再三に渡りさばおれdisを繰り返しているように捉えられても仕方のないハナシかも知れませんが、
残念ながら全て紛れもない事実でして、(笑
我輩は自分でも記事を執筆している最中
「さばおれヤベーな…」と、

さばおれが北海道から上京してもなおニートで居られる、
彼の生き抜く力に脱帽してしまいました。



っていうか実家のある北海道に帰ればイイのでは・・・と思い聞いてみると、

「就職で上京したものの北海道までの交通費が無い。帰りたくても帰れない。」

と、働いてもいないのにセロ・リコ鉱山のインディオ奴隷みたいなことを言い出し、
我輩は現時点で丸2日さばおれと共同生活しているせいで思想観念に社会とのズレが生じたせいか、
お金無いもんな…ニートも大変なんだな…と思いました。


まぁとにかくさばおれは本日も我輩と共に遊びに興じるのでした。

ちなみに隣のヤックスに買出しに行った際、
珍しく、否、初めてさばおれの方から「タバコを1箱買って欲しい」と強請られ、
さばおれは本当に全然ワガママを言ってこないので、こんなこともあるのか…と、
先述の可哀想なさばおれエピソードもあってか、
特に惜しむモノでもないので2箱買い与えたところ、

「マジ!?一生遊んで暮せる!!!」と満面の笑みで言うので、

我輩はヤックスのレジのおばちゃんと共に苦笑しつつ、
さばおれには一生遊んで暮らしていて欲しいと思いました。

思想観念が社会からズレたので。


ていうかタバコ買う時って絶対2箱買いませんか?
我輩は非喫煙者気取りの非喫煙者ですのでその実よく分かっておりませんが、
タバコを切らして買いに行き、1箱だけ買って帰るというパターンを見たことがありません。

いや、我輩は吸わないのでどーでもイイのですが。




■3日目 バスタオル使い切った


昼飯をコンビニで済ませた後は、
我輩は前回の池鬼さんの記事などを更新したく、
さばおれを寝室に放置してブログを書いておりました。

200DUKEと池鬼さん カスタムのハナシ

さばおれはセンバツ?とかいう高校生の野球を必死こいて観ておりましたので静かでした。


しかしブログも更新し終え、
手が空いたところでシャワーを浴びたくなってしまったのですが、
そういえば前日のデリヘル事件にて嬢2人がバスタオルを使ったせいで10枚くらいあったはずのバスタオルが全て洗濯物になってしまっていて、
我輩は久しぶりに心の底からアンニュイな気持ちになりました。(死語

3ZYIrdtf[1]
↑このままシャワーを浴びることができないのは癪なので、
さばおれと我輩の2人分、2枚のタオルを新たに買い揃え、
一人暮らしだというのに結局のところバスタオルのストックが12枚くらいになりました。

まぁ仕方がないのでさばおれにシャワーを譲っている間に我輩はムルティで近所のコインランドリーに出向き、
10枚のバスタオルを復活させてまいりました。

そのコインランドリーに置いてあったフリーメイスン陰謀論の本がメチャクチャ面白く、
フツーに読んでしまったのですが、
そのハナシをさばおれにしたらフリーメイスンのフリーメあたりで爆笑されました。

自分で言うのもナンですが陰謀論の本を真剣に読んでしまったのは人生の汚点になりうるかも知れません。

いや、我輩はワリとそういうの好きなタチですが・・・。笑



■3日目 ようやく居酒屋に


そして時が経つにつれお腹が空いてしまい、
さばおれに声を掛けたところ同じ気持ちだということで、
今日こそは近所の居酒屋に洒落込もうということで覗いてみると、
営業しておりましたのでルンルン気分で入店しました。

b9hLYkXa[1]
↑何度か来ておりますが初めて座敷に通されました。
我輩は芋の水割り、さばおれはウーロンハイで乾杯です!!

ちなみにココの南蛮漬けみたいなお通しがマジで美味しく、
カネを払うのでコレを追加で頼みたい気持ちが毎度あります。


B9Aahi8Z[1]
↑コチラは何となく我輩とさばおれの現場感を味わっていただこうとTwitter向けに撮り下ろした1枚なのですが、
全ての料理が食べかけで全体的に絵としてあまり良いものではなく、
我輩としましても、そもそも食事中にカメラのレンズを自分の外側に向ける文化圏で育ってきていないせいか、
この期に及んでもまだ少し文化的違和感を感じるのですが、
ソレはそうとしてTwitterにてアップと洒落込ませていただいたところ、

「全ての料理が食べかけで全体的に絵としてあまり良いものではない。」
という評価をいただきまして、
早いハナシが、慣れないことはするもんじゃないと思いました。

餅は餅屋とはまさにこのことで、
こういうのはゲロみたいな色したクルクル髪の毛のアイプチ女とかに任せておこうと思いました。

我輩は飲酒に徹します。


4A-nyd-y[1]
↑ちなみココは蕎麦が美味く、
さばおれは温かい山かけを、我輩は冷たい山かけを頼んだのですが、
この店は山かけも美味く、
優勝してしまいました。


そうこうしているとさばおれが我輩の「そろそろお開きにしよっかな」の感じを掴み取ったらしくソワソワし始めました。
どうやらスナックに行きたいらしく、笑
ナンとなくソレを察した我輩は面白くて、
ついつい意地悪く話題をスナックからワザと逸らしたりしてさばおれとの攻防戦を嗜んでしまいましたが、

最終的にさばおれが前日にスナックで知り合った客と居酒屋でバッタリ出会い、
その方々もスナックに行くということでハナシの流れから外堀を埋められて我輩が敗北しました。
(核爆


こういうとこナンですよ、さばおれの強いところ。
マジでうま~くヤってきやがるんですよ、マジで。(笑

こういう生き抜く力があるんですよ。


ってことで、スナックに行くことにしました~!
っていうか最初から行くつもりだったんですが、
さばおれがソワソワしちゃってるのがあんまりにもおかしくてついつい・・・。


※いつかバチ当たる



■3日目 スナックのカラオケ

我輩とさばおれは居酒屋を出ると、
ニコニコしながらスナックへ向かいまして、

ed03Vc_H[1]
↑ご覧の有様です。
さばおれは引き続き楽しそうにしていて、連れてきた甲斐がありました。

そういえばスナックでの写真、
我輩の楽しそうな姿を収めた写真が一枚もなく、完全にミスりました・・・。

さばおれの写真ばっかり撮っていたら自分の写真を撮り忘れるという痛恨ミスです。

ちなみにですがさばおれはどうやらスナックで歌いたいらしく、
我輩に歌ってもイイか聞いてきたのですが、
場末のスナックとはいえ1曲200円なので別にさばおれの好きにしたらよく、
デンモクを持ってきて頂いたのですが、
どうやらさばおれは恥ずかしくて突然歌えと言われても歌えないらしく、

いや、マジで気持ちはメチャクチャ分かるのでヘンに扱き下ろしたり出来ないのですが、
場に慣れてないにも関わらずスナックで突然歌いだすっていうのはなかなか出来ないハナシで、

さばおれは「MUCHUKOさんが歌ったら俺も歌う!」と、要するに歌う雰囲気というか流れに乗りたいらしいです。
マ~ジで気持ちはクソ分かります。我輩もそうです。

ですが、我輩は前日スナックで歌うタイミングを逃し、
歌いたい気持ちが不完全燃焼のまま今日に挑みましたので、
ぶっちゃけ歌いたくて仕方がなく、笑

ココはひとつ布施明の「君は薔薇より美しい」と洒落込ませていただきました。

ふ~、ノってまいりました・・・笑。( ̄▽ ̄)☆.。.:*・


さばおれをおいてけぼりにして我輩が完全に出来上がってしまいました。(核自爆

すると、さばおれもいつのまにか曲を入れたらしく、
自分の番が来るまでソワソワしていたのですが、
少し目を離したスキに先ほどの前日知り合った客のハコにさばおれがお邪魔しており、
我輩はさばおれにこのような一期一会を存分に大切にしていただきたく、
しばらく自分のハコでお姉さんと駄弁っていたのですが、
尾崎豊の「十五の夜」が流れ始めるとハコから無理やり会話を切り上げて戻ってきたさばおれが歌い始めました。

我輩も向こうの客も爆笑。

さばおれのこういうところはホントに無敵感あります。


その後、向こうのハコの知り合ったお客さんが我輩とさばおれのハコまで遊びに来てくれて、
ななななんと、さばおれ君はそのお客さんにボトルを貰っておりました。

名古屋から出張で成田に来ているというハナシで、「明日帰るし、このボトルは君にあげるよ!」と、
・・・・・・。
お分かりいただけましたでしょうか、さばおれの生き抜く力が。笑

いや、ボトル貰えてラッキー!とかではなく、
この素晴らしい出会いがボトルという分かりやすい形になって手元に置かれているだけで、
一期一会のこういう縁を大事に生きていきたいというハナシなのでした。

キチガイゲージが振り切るとどうなるか分かったモンじゃないさばおれ君も、
この辺の感性は我輩と同じくするところがあり、
そもそも言ってみれば我輩とさばおれのこの関係性もハタから見れば不思議なモンで、
コレも一期一会の縁が続いている結果なのでした。


そんなボトルですが、
・・・写真を撮り忘れるというね・・・・。

ブロガー失格だよこんなの!!!(キレ

まぁ文章のみでお楽しみください。なんかこう雰囲気とかで。




■3日目 今日も大人しくできなかったなァ

さて、成田は風営法の関係で夜24時には店を閉めなければならないらしく、
もう少し飲んでいたい気持ちもありますが退出です。

24時閉店の風営法はおかしい。早すぎ。
成田サマータイム説あるな。(無い


そんなこんなで先ほどの知り合った、否、一期一会の縁があった方々とのお別れと感謝の握手を済ませ、
「またどこかで!」と解散。

今日も楽しかったなぁ~!

そして、前日の風営法一発アウト案件もありますので、
今日は大人しく家に帰ろうということで、

家で飲み直すのですが、
どうやら我輩はかなりキマってしまっていたらしく、
さばおれ曰く、
我輩は突然隣のヤックスに行ってカップ麺といなり寿司と梅きゅう巻きを買ってきて食べ始めたらしく、
いや既に満腹だったハズなのにマジで意味不明で、
もうこのあたりから全然記憶にないのですが、

vIkODN8J[1]
我輩は唐突にTwitterで完全に無言の謎ライブ配信を始めたらしく、
ソレをTwitterで見つけたさばおれが爆笑しておりました。

キチガイゲージ振り切りましたね。
なんも憶えてませんが。(爆




71UIiuc7[1]
↑そして明け方、気が付いたら家に黒霧島の一升瓶が置いてあって、
我輩は一升瓶は棚に収まらないということで常日頃から五合瓶か四合瓶しか買わないのですが、
さばおれに聞いても知らないようなので、
多分我輩が酔っ払っていつの間にか買いに行ったんだと思います。

※それ以外考えられないので


とりあえずこの日初めて我輩がさばおれを上回りましたね・・・。
キチガイゲージ。


4日目に続く。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/04/13(土) 02:12:23|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅ってナンだ? そこに答えは無いが。

我輩だ。三代目 J SOUL BROTHERSだ。

徒歩で旅をしている者による、こういった意見を見かけた。


「エンジン付きの乗り物で日本一周するのは旅じゃなくてドライブだ。
車、バイク、公共機関、ヒッチハイクでの日本一周はドライブだ。
徒歩と自転車のみが旅だ。異論は認める。」


個人の考え方だし別にイイと思うが、
我輩は車だろうとなんだろうと旅だと思うし、逆にその人が旅ではなくドライブだと言うんならドライブだと思うし。
思想の押しつけが良くないだけで、どう思うかは自由だと思う。

ただ、この徒歩の旅人が人として未熟だとも思う。
率直にそう感じる。
だからといって我輩が優れているわけでもなく。

誰かとのやり取りの中で、この徒歩の旅人は、


「見下しているつもりは一切無い。ただ否定している自分は居る。
徒歩には徒歩なりの辛いこと、バイクや車にはバイクや車なりの辛いことがある。
でも自分には徒歩しか分からない。
それでも、見下しているつもりはない。」


と…。

我輩はもしかしたら少しイラついているのかも知れないが、笑

テメーの経験したこと以外分からないってのがどういう意味なのか分からないが、
人の経験や気持ちが全く想像出来てない時点で人として浅はかだと思う。
ただ最初に言った通り思想は人それぞれなので旅だろうとドライブだろうとどうとでも言えばイイと思う。
我輩はバイクも車もヒッチハイクも徒歩も旅だと思うが。

ソレでも、この徒歩の旅人が悪者だとは思わない。
色んな人間が居るなァと思った。
ただ、浅はかだとは思うけど。

大体、旅ってナンだ?

移動した距離の事か?苦労した数の事か?
違うだろ。
知らない事を知り、出会ったことのない人々に出会い、見た事の無い景色を見て、
過去を思い返す事と未来に希望を持つ事の繰り返しを言うのではないのか。

少なくとも我輩は旅をしてそう思ったが。
この気持ちを誰にも間違いだとは言わせないが。


我輩は、旅というのは、
自分の想像を超えてくるモノとの出会いなんだと思う。
それが景色だろうと人だろうと。
自分の思想だろうと。

モチのロン我輩のこの記事こそ異論は認めるけど。

でも、どうしてもブログに書いておきたくなった。
我輩はこういう人間なんだと憶えておきたくなってしまった。
きっといつかの自分が読み返して、
そういえばそうだったな、と思ってくれるかも知れないので。


他人の意見に対するリアクションでしか自分を語れないことに幾分かの憤りを感じつつも、
この記事を書く事ができて良かったと思う。

自分の想像を超える何かとの出会いこそが旅だというのなら、
もしかしたらこの意見との出会いも、
インターネットの海を彷徨うことも、
ただ生きていることも、
旅なんじゃないかと思う。


旅ってナンだ。

そこに答えはないが。



では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2019/04/11(木) 01:22:57|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 2日目

どうもMUCHUKOです。

本記事は我輩が過ごした最強の4連休のハナシの中編です。

前回の記事:ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 1日目





■1日目 就寝前

買いすぎたアイスが冷凍庫に全然収まらないことに恐怖し、
アイスの量を少しでも減らすため、さばおれの胃袋を使って間引きしていると、
なんとなく段々と二人共おねんねしたい気持ちになってきたらしく、
女子会(?)の段階で既に時刻は昼の28時でしたので当然といえば当然で、
記憶はアヤのフヤです。

D3fc38zU8AALviv[1]
↑ということで就寝前にさばおれに撮ってもらったハズの写真がありましたがよく憶えていないのでした。

しかしながら我輩と690dukeRの貴重なツーショットですので、
紹介しないワケにはいかないと思い1日目の記事は既に書き終えているにも関わらず、
本記事にて1日目の就寝前まで遡った次第です。

VlKpFAXV[1]
↑ちなみにこの写真をTwitterにアップしたところ、
リビングにバイクを幽閉した挙句にステップにゴミ袋を引っ掛けている件について
池鬼さんにディスられてしまいました。

リビングにバイク入れるの手伝ったのお前だろ。記憶障害か?
証拠:690DUKE R TSR 自宅リビングに搬入



前座終了。


■2日目 平和な日常


早朝15時頃起きると、カーテンを閉めているにも関わらずなんとなく部屋の中が薄らと明るく、
「バカ、お前らが寝ている間に太陽が折り返し地点を過ぎましたバカ。」などといったような春の陽気を感じました。

人々はコレを「春眠暁を覚えず」と表現するようで、
酒の飲み過ぎでサルに戻った我輩は「人間は凄いなぁ」と感動しました。


※どーでもイイですが「太陽が折り返し地点を過ぎる」という表現は天動説ありきだと思っていて、もしも読者の中に地動説信者の方がいらっしゃいましたら、スミマセンがサルに戻った我輩のことはそっとしておいてください。



OjCYa3Yz[1]
↑さばおれを起こすとどうやらお腹が空いているらしいので、
全会一致で寿司の気分だということで寿司を食べに来ました。
かっぱ寿司です。
地元にいた頃はかっぱ寿司でイイ思い出が全然なくスシロー派だったのですが、
コチラに来てからは俄然かっぱ寿司派で、
100円の寿司で全然満足しちゃってるし店員の接客もイイし完全に寝返っちゃいました。

ちなみに外は桜が満開で、花見客の家族連れやカップルがとにかくどいつもこいつもニコニコしていて、
我輩とさばおれは心がぽかぽかしてしまいました。

寿司は美味かったし、今日も完璧だなぁ。

さばおれがこの後無事にカップ麺生活に戻れるのか心配です。
60円のカップ麺にパニック障害を起こして呼吸困難などで死ななければイイのですが・・・。


そうこうしているとさばおれが突然「キャッチボールしてる子供からボール取り上げてどっか投げる?」
と、我輩に謎の提案をしてきました。
さっきまで心がぽかぽかしていたのに、
何故唐突に人々の平穏を脅かそうとするのか全く意味が分からず、
あまりにも突然すぎてまたしても爆笑してしまいましたが、

さばおれは「キチガイゲージたまっちゃった。」と釈明してきました。釈明になってませんが。

我輩は「ソレはもはやある種の破壊衝動だ。」と、さばおれの持病の発作をたしなめました。

※キチガイゲージについては1日目の記事をご覧下さい。


で、帰宅した段階で結構イイ時間で、まぁそもそも起きたのが遅いので仕方がないんですが、
このままだとスグに夜になってしまいますのでまた呑み始める必要がありました。
憲法九条にも記されていますので紹介しますが、休日の飲酒は人権の維持に必要な行為です。


呑むまでの間、閑話休題的なノリにてさばおれが突然我輩がビンゴ大会で当てたPS4とVRゴーグルに興味を示しましたので
そちらをさばおれに嗜ませることにしました。
我輩はあまりゲームをしないので、初音ミクの歌舞伎的なVRライブしか用意できなかったのですが、
さばおれはとりあえずVRが初体験だということで何でも良さそうでした。

h3V2Oq2T[1]
↑VRのお作法的に、どうもこのテレビの上に設置してあるカメラの目の前に座らなければならないらしいので、
しかたなくキチガイを我輩のベッドの上に座らせたのですが、
コレは一般公開してイイ唯一のシーンで、
その他のシーンではさばおれが執拗に初音ミクや鏡音リンにセクハラをしようとしている最低の状態しかなく、
いや、確かに本当に触れてしまえるのではないかというくらいリアル、否、VRに対しリアルという表現は少し語弊があるかも知れませんが、
とにかくまるで本当にそこに存在するかのごとく初音ミクや鏡音リンが立ち振る舞いますので、
我輩としても気持ちは分かるのですが、
いざその現場を写真に収めてみるとマジで性犯罪の一環として捉えられてしまう可能性が高かったので自重しておきました。

いや、我輩も初音ミクに触れようと試みた人間の一人なのですが。笑
ハタから見るとこうもヤバイのか・・・と気づかされました。


そしてさばおれはどうもプラスチック姉さんという作品がお気に召しているらしく、
たしか前回も我輩の本棚にあるプラスチック姉さんのコミックをいつの間にか全巻制覇していたのですが、
今回は新巻が出たということで、
そちらを与えてキチガイゲージの上昇を抑え込むことに成功しました。

我輩も一人で暇なのでさばおれと共にコミックを読み漁っておりましたが、
二人ともあまり喋らず平和な時が流れておりました。




■2日目 平和な日常崩壊


そろそろ酒を飲み始める頃合だろうと思い、いや我輩は放っておくと休むことなく永遠と酒を飲み続けてしまうので、
ただ単に身体を休めるために自重していただけなのですが、
とにかく酒が飲みたくなったので、
家に余ってる酒を処分したい旨をさばおれに伝えると、二つ返事でOKしてくれました。


ちなみに宅飲みということで隣のヤックスに出向いて、麦を一本仕入れて来ました。
PXExyycR[1]
↑かんのこ(神の河)です。

あまり焼酎は飲めず、得意ではないので嗜まないというさばおれは、
どうやら芋のお湯割りが飲める男はカッコイイという価値観を持っているらしく、
まぁソレはともかく人には向き不向きがあるので、比較的飲みやすいと感じるかんのこを入荷しておきました。

安い麦としては、個人的にいいちこよりもかんのこの方が飲みやすいと思うのですが、
とにかくこの辺は個人の味覚に寄るところですので、
さばおれ次第です。

美味しく飲めるのが一番です。
我輩だって日本酒は美味いと感じるにも関わらず身体が受け付けずスグにゲロ酔いします。
人それぞれです。


rTpbh53-[1]
↑そうこうしているとまたしてもさばおれのキチガイゲージが振り切ってしまい、
ご覧の有様です。

我輩もテンションが上がってしまい、
かんのこを開封することなく、現場を移すことにしました!

スナックに直行する案が閣議決定!!!

9PY52cg3[1]
↑スナックに行くぞ!!!
さばおれが「脱いだ方がおもろい?脱いだ方がおもろい?(2回言ってくる」と脱ぎたそうにしていたので促してみると、
シャツを地面に叩きつけてニコニコしてくれました。

確かに脱いだ方がおもろくて我輩は爆笑してしまいました。


どーでもイイですが、我輩は躊躇なく住まい近辺の写真や情報を載せるので完全に身バレしてますよね。
もし読者の中に近所の方がいらっしゃいましたら話しかけて頂ければ全然応えます。(危機管理能力ゼロなので


hy47UEaG[1]
↑さばおれとスナックRISEにやって来ました~!!
我輩は仕事先の地方などならまだしも、
成田の家で一人で飲んでいてスナックに行こうと思ったことなど一度もないので初めて入店したのですが、
成田の僻地のワリにはかなり賑やかでした。
まぁ近くに競合する店が無いので当然っちゃ当然ですが。

さばおれはガールズバーでいつの間にか救急車で運ばれていたというクソみたいな経験がある割には、
スナックは人生初だということで、
まぁこのブログのGoogleアナリティクス(アクセス解析)によると読者の年齢層は40代が一番多いということで、
わざわざ説明しなくても分かるかと思いますが、
スナックはキャバクラやガールズバーと比べると全然キャピキャピ(死語)していなくて、
我輩としては居心地が良いのですが、
さばおれも楽しそうでナニよりです。連れてきた甲斐がありました。

結局閉店まで飲み明かしましたが、
テンションが高すぎて家に帰るという選択肢が全く脳裏を過ぎらず、

84T1QoN3[1]
↑そのまま近くのバーにハシゴと洒落込みました~!
ママの飼い猫が店内に居るということで、猫アレルギーは大丈夫かと聞かれましたが、
我輩とさばおれにそんな気は無いので問題なく酒にありつくことができました。

ココで注文した酢に付けて食べるホタテのなめろうがマジで美味しく、
酒が進んでしまったのですが、
突如としてこのバーのママの飼い猫にさばおれがアレルギー反応を見せ、

っていうかさばおれが猫アレルギーだと初めて知り、
入店する際にママに聞かれた時に二つ返事でOKしたさばおれの謎は永遠の闇に包まれました。

※酔っ払いは自分のアレルギーすら忘却の彼方へ…?(死ぬだろ笑

さばおれの体調が気になるところなので、
ママに事情を話してチップがてら多めに出してから退店。

いや~、ホタテのなめろうがな。美味かったんだよな~。

さばおれがこの後60円のカップ麺生活にアレルギー反応を起こし急性心不全で倒れることは火を見るより明らかとなりました。




■2日目 平和な日常完全に崩壊


そして留まるところを知らない我輩とさばおれは家に帰って飲み直すのですが、
イマイチ盛り上がりに欠けるということで、

デリヘルを呼んで酒の相手をさせる案が多数決で採用されました。


oMHM9wETNRBgOav1554835612_1554835681[1]
↑とりあえず我輩とさばおれはテキトーに「成田 デリヘル」で検索すると、
【デリヘルタウン】に迷い込みましたので、
辺りを見回してみることにしました。

3kxb4uS6NeLXA5D1554835758_1554835784[1]
↑なんとなく「エ○MAX」が目にとまり、
ソッコーで電話を掛けて若くて可愛いナオンを呼びつけることにしたのですが、

さばおれが「男2人って行けんの??」と気にしてくるので、
そう言われてみればこのパターンは流石に謎すぎるということで、
もう一度「エ○MAX」に電話を掛けて確認してみると、

モチのロン駄目でした~!!(当たり前だのクラッカー

まぁフツーに考えて当然っちゃ当然なのですが、
とにかくMUCHUKOフリークスの知るとおり、我輩はこの手の遊びは今まで全然してこなかったし、
どちらかというとインドア派の人間で、絵を描いたりギターを弾いたりするのがお似合いだったのですが、
そんなこと言ったってこの日はキチガイゲージがエ○MAXだったのでした。(核自爆

で、結局どうなったのかというと、
我輩がデリヘル嬢と致している間さばおれを家の外に締め出すことになりました。

な~んでこんなことになっちゃったんだよ~!笑
すまねえさばおれ!!またナ!!


N7OzXF2p[1]
↑そしてコレは我輩がデリヘル嬢と致している間、
家の外に締め出されているさばおれが撮った自撮りです。

頼むから通りから見えないところに隠れててくれよ!不審者だコレ笑


そんなこんなで我輩は楽しみ終えたのでさばおれを迎えに行くと、

CQmM2oWL[1]
自撮りなどを嗜んでいたさっきまでの威勢は完全に消えて死にかけておりました。


本当にごめん・・・・。


さばおれは今回の経験を我輩に語ってくれました。
「こんな辛いこと人生でそうそう無い。MUCHUKOさんにはこんな気持ち味わって欲しくない。」

この一言で我輩はさばおれにナニかとんでもない仕打ちをしてしまったのではないかと気付き、
そしてさばおれの自己犠牲の精神に胸の奥を締め付けられた我輩は、
あまりの申し訳無さに判断能力が消失し、

vNFRWKq7[1]
土下座をして一万円を差し出し、さばおれにデリヘルを奢ることにしたのです。

マジで申し訳なくて。笑

IcCluNmizOblTTj1554837601_1554837607[1]
↑電話!!!!!!!


01v1MaHg[1]
↑そして締め出される我輩。涙目。

こんな残酷なことがあってイイのかと、
コレにさばおれは耐えたのかと、
いや耐え切れず小さくなって死んでた気もしますが・・・、

今頃家の中でさばおれがニコニコしているかと思うと、
なんというか言葉には出来ない複雑な気持ちになりました。(自爆


まぁマジで我輩はこの先も語り継ぐつもりでいますけど、
自分の家で人にデリヘル奢って外に締め出されるって考えれば考えるほど意味不明なんですよね。
判断能力が消失していたので。

もしも同様の経験をされた方がいらっしゃいましたら、
センシティブなハナシでありますので是非コメント欄からではなくメールフォームからご一報ください。

ちなみにですがこの時点で時刻は朝5時で、
我輩はなんとなく「今日はブッちぎり過ぎたな・・・」と思いました。

そしてさばおれの我輩を呼ぶ声が聞こえたので、ようやく帰宅することができました。
一時間ってこんなに長いのか・・・。

・・・・・。

しかし、なんとなくさばおれの様子がおかしいので「どうだった?」と聞いてみると、
どうやら本番を交渉するべく人格が歪むほど下手に出て嬢の愚痴や身の上話を親身になって聞いてあげ、
時間いっぱいを使って慰め、寄り添ったのだそうですが、
それでも本番はNGだということで非常に残念で仕方が無かったらしく、
「時間返せブス、売女が。愚痴聞いて損した。あほ。ばか。」とヤケになってキレており、

あ~やっぱり60分1万円じゃ足らなかったか~と、我輩はこの期に及んでもまだ申し訳なくなってしまい、
その後もさばおれの本番交渉失敗談を親身になって聞いてあげ、
時間をいっぱい使って慰め、寄り添ったのですが、
どうにもハナシがイマイチ上手く着地しないことに気が付き、
よくよく聞いてみるとどうやらこの男、
本番の交渉に失敗して終わったのかと思いきやその後フツーに手でイカされてて、

え?コイツこんだけ愚痴っといて結局手でイカされてんのか?
オメーが俺の時間を返せよ。 愚痴聞いて損したの俺だコレ。
と、我輩はマジで久しぶりに一人称が「俺」に戻るくらい爆笑しました。

ちなみにマジで聞いて損しました。(核自爆


ホンマしょーもないので二人とももう寝ることにしました。
外明るいんですけど・・・。(クソデカため息


3日目に続く

では、ノシ
P.S.さいきょうの4連休2日目にして既に食傷気味の読者各位には申し訳ありませんがまだ続きます。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/04/10(水) 17:13:04|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼくのかんがえたさいきょうの4連休 1日目

どうもMUCHUKOです。

本記事は我輩が過ごした最強の4連休のハナシの前編です。





■長い前置き編


去る3月26日。
我輩は突如として訪れる次の日からの4連休に備え、
神奈川県川崎市、夕方の帰宅ラッシュの中を大型トラックにて渋滞に揉まれながらもトボトボ走行中・・・。

MUCHUKOフリークスは知る者も多いであろう「さばおれ」を迎えに行くため、
わざわざ旧道の国道14号に出る我輩。
またしても道に迷いつつ
習志野ナンバーのマブい大型ダンプの後に続いてクソ狭い住宅街を地響きさせながら進み、
ようやく待ち合わせ場所の市川駅前に。

U-hEqOMg[1]
↑この辺。

LINEにて綿密に打ち合わせをした後の待ち合わせなので、
完全オンタイムでさばおれを拾い上げることに成功!


※さばおれ…北海道出身のTwitterのフォロワー。付き合い自体はかれこれ7~8年。
さばおれの他の記事



さばおれをピックアップした後はもう成田の我が家に帰るだけ!
誰よりも早く走り抜けるため京葉市川から東関東の富里までアクセル全開!!

ちなみにさばおれは大型トラックで料金所のレーンに突っ込むのがマジで怖いらしく、
まぁ確かに幅ギリギリな上にETCレーンですので停車する必要もなく、
減速そこそこにバーが開くと信じて突っ込みますので、
さらに怖がらせるべく、

「車幅感覚とか全然分からない。我輩は雰囲気で料金所を突破している。」

と、ウソかホントかよく分からないギリギリのジョークを吹っかけておきました。

実際に車幅に関しては、どれだけ狭くても「イケる」と思った所はちゃんとホントにイケてるし、
逆に「イケない」と思った所はマジで物理的にNGで迂回するし、
なんというかマジで勘で走ってるフシはあるのでした。

まぁこないだ防火水槽の標識なぎ倒しましたけど・・・。(核自爆





■プリ4連休 宅飲み 久しぶりの白米編


そして車庫に到着。

で、
そもそも何故さばおれを呼んだのかというと、予てから「いつかまた呑もう」と口約束していて、
我輩は社交辞令とか全然言わないタイプで、
会おうと言われたらホントに会うし、
今度メシでも・・・と言われたらマジで今度メシ食いに行く人間なので、
今回は「いつかまた呑もう」と約束していたのでマジで誘ったのでした。

ちなみにさばおれはニートで、友達の家に寄生しているそうです。
無一文もいいとこで、友達の金で日々60円くらいのカップ麺を食べて生活しているらしく、
普通、カップ麺生活というと太る印象がありますが、
マジでカップ麺しか食わないとなると逆に痩せるらしく、
さばおれの上半身は「アフリカの恵まれない子供たち」みたいな体型になりかけていて、
いわゆる栄養失調というヤツなのでした。
この時代に栄養失調でやせ細るってなかなか聞かないので我輩は爆笑しました。(他人事なので

xndElCfm[1]
↑ひとまずさばおれと共に新しく購入したヘルメットをコンビニに受け取りに行きました。
俗に言う半ヘルというヤツですが、
1500円だったしノリで購入。

-FqD-9r_[1]
↑さばおれに被らせてみたところ、
この世で一番半ヘルが似合わない男が爆誕しました。
息の根が止まるほどダサく、どうしたものか頭を抱えてしまいました。

ちなみに我輩が被ったところ、息の根が止まりました。

7Fe1Fhsx[1]
↑とりあえず我輩が何故か持っていた薄手のトレンチコートみたいな服を着せてみたところ、
工事現場にいる全然慣れてない日雇いの誘導員みたいな雰囲気で落ち着きましたので、
コレで近所のスーパーまでムルティに乗って二人で買い出しに行くことにしました。

ちなみに近所の居酒屋は普段からやっているのかどうか全然分からない感じで、
この日も例に漏れずやっているかと思ったらやっていなかったので、
諦めて宅飲みと洒落込むことにしたのでした。

QCVa1LaU[1]
↑宅飲み さばおれ視点。

我輩は気分的に刺身が食べたかったのですが、
時間も相まって刺身が運良く半額になっていたのでたくさん買っちゃいました。

半額惣菜最高 半額惣菜最高 卍

※ピザラブ風 参考動画

そして普段はカップ麺以外口にすることが出来ない哀れなさばおれが可哀想で仕方がないので、
好きなもの食って好きな酒飲めと言ったところ、
今宵は遠慮することなくキメてくれたようで何よりです。

そんな中さばおれが「久しぶりのコメ美味い。白米美味い!」などと言うので、

栄養失調ネタがマジで可哀想すぎて爆笑しました。アフリカに帰れ。




■1日目 蕎麦散歩ツーリング


明朝11時頃、飲み過ぎて完全に脱水症状を起こした身体が水分を求めて目覚めると、
隣のソファベッドの上でニートのさばおれ君が呑気に寝ていました。

この日はマジモンの快晴で、
バイクに乗らなければお天道様に失礼だと思い、
呑気に寝ているニートのさばおれ君を半ば強制的に起こしました。

寝起きで二日酔いのさばおれに昨日の半ヘルを被せてムルティの後ろに縛り付け、準備完了!!

さばおれは大型バイクにタンデムするのが人生初らしく、
乗車中どう構えたらイイのかよく分からないそうで、
ぶっちゃけ我輩もよく分からないので基本的な姿勢をレクチャーした後は
「バイクに身を任せてくれ」と、曖昧なことを言って誤魔化しておきました。

5VQSieU1[1]
↑道の駅多古

ちょっと怖そうにしていましたが、
マジでイイ天気で、気持ち良さの方が勝ったらしく
タンデムで連れてきて正解でした。
我輩としても最高です。

0lgkwqXL[1]
↑ちなみに道の駅の中でさばおれが売り物のヘラクレスオオカブトの写真を撮っていたのですが、
さばおれはヘラクレスオオカブトを初めて生で見たらしく、

「戦ったらリーチの差で負ける。勝てん。無理。」と、
自らの胴体よりも長いツノに恐れ慄き、戦ってもいないのに敗北していました。

我輩もヘラクレスを見るのは初めてでしたが、確かにツノが長くて強そうで、
穏便に済ませられるのならそれが正解だと思いました。

さて、カブトムシに負けたさばおれと我輩はココに来てどうしても冷たい蕎麦が食べたくなってしまい、
道の駅のレストランへ洒落込むも、
何故か温かい蕎麦はあるのに冷たい蕎麦は用意できないらしく、
仕方がないので近辺の蕎麦屋を検索するのですが、

時刻は14時。
ヘラクレスオオカブトと戦っていたら(戦ってない)
ランチタイムを過ぎてしまったらしく、
ほとんどの蕎麦屋や定食屋が休憩に入ってしまっておりました。

せっかくの快晴、バイク日和。
我輩一行はお天道様の陽がてっぺんにあるうちに帰路につきたく、

帰りにソバ、
ざるかせいろだ。それが正論。

※スチャダラパー風 

などと息巻いて、ようやく見つけた近くの蕎麦屋に洒落込むのでした。

WhIdKdXb[1]
↑釜屋支店

ココで冷たい蕎麦にありつけるということでしたが、
写真でも分かるように外に思いっきり「準備中」の看板が立っており、
我輩とさばおれは完全に???でしたが、
引き戸を開けて店員に聞いてみるとフツーに営業中らしく、
気さくな店員が中に通してくれました。


そばが来るまでの間、
なかなか良い雰囲気の店内でテレビの音に耳を傾けつつ平和な一日に感謝していると、
常連と思わしき客が「やってる??」と言いつつ暖簾をくぐって来たのですが、
気さくな店員が「やってるよ~」などとカマすも、
この常連とのやり取りの中でようやく「準備中」の看板が出しっぱなしになっていることに気づいたらしく、
看板を片付けに行くのかと思いきや、
「ウチの客は準備中の看板が出てても構わず入ってくる」と断言して看板を放置しておりました。(笑

ちなみに、その後ホントにフツーに客が入って来ました。

WJJKY1hM[1]
↑ブロガーのクセにメシの写真を全然撮らない我輩の代わりに有能なさばおれ君が撮影。
天ざるです。

ようやくありつけた冷たい蕎麦。美味い。

ま~美味かったですが、
我輩とさばおれはいわゆるバカ舌で、
蕎麦の味なんか全然分からず、そばつゆの味こそが蕎麦の味だと思っていて、
「ウマい蕎麦って要するにつゆが美味いべ?」などと大げさなモノの言い方をして面白がっていたのですが、
ナニが言いたいかというと、この店のそばつゆはかなり薄味で、
蕎麦本来の味を楽しむことができない低スペックの我輩一行は物足りなさを感じたのでした。

でも多分ですがこの店はそばつゆを濃くしてくれと頼めばフツーに濃くしてくれそうな雰囲気で、
いや、つゆを濃くしろというのは失礼な行為ではあるのかもしれませんが、
準備中の看板を出しっぱなしにするような店なので、大丈夫そうです。

我輩が9年も勤めた蕎麦屋も似たような雰囲気で、
モチのロン準備中の看板も出しっぱなしにするし、
準備中の看板を出しっぱなしにしてしまう対策として準備中の看板を出さない案が通るし、
暖簾が出てなくても入ってくる客がいるし、
つゆが薄いと言われたらフツーに濃くしてあげてたので、
なんとなくシンパシーを感じました。(笑

結局のところナニが言いたいのかというと、良い店だと思いました。


ワンダーグー富里店に寄ってからかーえろっ!

EpWIKdGc[1]
↑帰宅。
さばおれは半ヘルとフルフェイスの違いについて気になったらしく、
帰りは我輩が半ヘルを被り、さばおれが我輩のフルフェイスを被って走りました。

さばおれはフルフェイスの絶対的安心感に感動したらしく、
ソレと同時に半ヘルの絶望的なまでの何も守れなさに気が付いたようで、
「半ヘルは危ない。クソ。ごみ。」と、
Yahoo!知恵遅れやクソTwitterなどに蔓延している優等生ちゃんみたいな模範解答をしており、
こればかりは我輩も概ね同意しました。


人生で初めて半ヘルでバイク乗ったけど、やっぱ危ねーわ。マジで。


とは言いつつも、半ヘルは別に道交法違反でもナンでもなく、
半ヘルでバイクに乗ること自体は全くの個人の自由であって、
「危ないからダメ」だなどと宣うカス共の意見などは全く無視してよく、
ソレはカス共が個人的に意識していればイイだけのハナシであって、
法律上、乗車用ヘルメットの基準を満たしているヘルメットであれば、
半ヘルだろうと雪平鍋だろうと被ってOKで、
逆に乗車用ヘルメットの基準を満たしていなければ、
フルフェイスだろうとアウトなのでした。


我輩は半ヘルを買った以上、「半ヘルは危ない。」と言いつつも半ヘルを被ってバイクに乗る機会が絶対にあるし、
ナニより読者に絶対に勘違いして欲しくないのは、

我輩は半ヘルが危ないからと言って他人の半ヘルにまでケチを付けるようなダサい人間ではない、ということです。


そういうことだから、さばおれフルフェイス返してくれ。
半ヘル被ってていいぞ。(カス




■1日目 女子会


蕎麦散歩ツーリングから帰ってきた我輩とさばおれはテキトーにゴロゴロしてお腹が空くまで待ち、
ちゃんとお腹が空いてから近所のバーミヤンに行って中華を嗜みました。

しかし写真はありません。
よく分かりませんが多分撮る価値が無かったので撮ってない感じです。

そして呑み足りない我々は隣のヤックス(関東圏内で幅を利かせている薬局)に出向いて宅飲みの準備と洒落込みました。

ヤックスの店内でさばおれは「キチガイゲージ」が貯まったらしく、
キチガイみたいな行動をしたい欲求が抑えられないとのことで、
・・・すみません、この現場の雰囲気が上手く文章で伝えられているか不安なのですが、
とにかく彼は「キチガイゲージ」が貯まってしまい、キチガイみたいな行動をしたいんだそうです。

我輩は軽いパニックを起こしながらも、突然鳩胸になりながら強歩してくる彼(アタマおかしい)に状況の説明を求めると、
どうやら鳩胸になりながら強歩してくる自分(アタマおかしい)と店内でエンカウントしたら負けという、
地獄みたいな鬼ごっこがしたいらしく、
我輩はその状況を想像したらマジでアタマおかしすぎて深夜のヤックス店内で爆笑してしまい、
結果的にハタから見るとキチガイなのは我輩なのでした。


彼は「キチガイゲージは誰もが持ってる。このゲージが貯まるとキチガイみたいなことをして解放しなければならない。」
と「キチガイゲージ」の説明をしてきたのですが、
そもそもの間違いとして、
我輩は「一般人はキチガイゲージを持っておらず、キチガイゲージを持っている奴はその時点で一般人ではなくキチガイだ。」
と正すのですが、なかなか受け入れてくれませんでした。キチガイなので。


※なんだこれ。

V1mV6BDt[1]
↑そして何故か甘いものやフルーツなどを買って女子会ごっこをすることになり、
普段全く飲むことのない果汁の沢山入ったチューハイも買ってしまいました。

X-IHqjkG[1]
↑紀元前ぶりにイチゴも購入。
何故か半額だったのですが、
食べ進めて見るとバック底辺のイチゴが腐ってカビが生えており、なるほどと思ったのも束の間、
半額とかそういうレベルではなくそもそも売るなと思いました。

Ci98lRG-[1]
↑ちなみにさばおれは「おばあちゃんに教えてもらった」とのことでりんごを切るのが得意らしく、
果物ナイフを与えてみると、たかがりんごを半分に切っただけでこの表情です。

あ~ぁ、キチガイゲージ溜まっちゃってるよ・・・。゚(゜´Д`゜)

キチガイに刃物とはまさにこのことです。
頼むから果物ナイフ返してくれ。

wdutGNk-[1]
↑ちなみに我輩もどうやらキチガイゲージが溜まっていたらしく、
またしても冷凍庫にギリギリ入りきらない量のアイスを何故か購入しました。

なるほどコレがキチガイゲージか・・・。

前回のアイス


そしていつの間にか就寝。
は~楽しい。
この日々ずっと続いてくれ。

2日目へ続く。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/04/07(日) 05:10:33|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ