タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0811

どうもMUCHUKOです。

我輩は本日、札幌に戻るということで
我輩がネカフェにて自然な目覚めをカマせられる中で一番早い時間である明朝7時には起きて
早朝9時には出発する予定だった。

早朝9時に起きた。

イイ朝だなぁ。(今日の予定をメチャクチャにしながら

まぁもっともアイカフェの宿泊ブースの中で感じられる朝というのは我輩のタブレットによるバイブのみの目覚まし設定だけナンだが。
それすらシカトして寝ていたとはいえ。

ウ〜ン、本当に予定が崩れたぞ。(バカなので

とりあえずシャワーでも浴びるか。
数分の遅刻は焦らず急いで遅れを取り戻すべきだが、
2時間の遅刻は焦らず急がずそのまま死ぬべき。(ヨッシャ!


急いでどーにかなるレベルじゃねぇ…。
あ〜あ、今日どーすっかなぁ。
札幌に着くのは暗くなってからか…。
イヤだなぁ、日が暮れてから走るのは。(自業自得

P_20170811_095024[1]P_20170811_095032[1]
↑ちなみにコレがアイカフェのシャワールーム。
バスタオルとフェイスタオルは無料で貸し出してくれる有り難いシステムなので利用者が多い。
そのワリにキレイにしてあるので更に有り難い。
しかも利用時間は40分。
大体どこもシャワー利用時間は30分のところが多いんだけど、そこも有り難い。
でも40分を過ぎると自動でもう1回分のシャワー料金が加算されるシステムなので怖い。

怖いから最初から80分利用するつもりで行こう…。(ナンでだよ笑


まぁサッパリしたところで、
準備、しますか…。(現在午前10時

P_20170811_103520[1]
↑10時30分!出発!
ありがとうアイカフェ・・・。良いネカフェだった・・・。

まぁ札幌からココまで来る時もそうだったけど、
わざわざ激・遠回りで海沿いを走っていくぞ。いわゆる「北海道反時計回り」だ。
多分100kmくらい余計に走ることになる。
まぁそもそも今の我輩に「余計なこと」なんか存在しないんだが。
何ヤッたってイイんだ。我輩は自由だ!


とりあえず国道278号線をひたすら走る。

CIMG5612[1]
↑途中色々寄る。
啄木小公園。
Googleマップからコピペしたけどコレなんて読むんだ?
読めねぇ…。まぁいいやキョーミ無いし。
目の前に止まってる白線ガン無視のゴミ軽は我輩が写真を撮ろうとしていると突如かなりのスピードで現れた老いぼれ夫婦。
脳ミソに障害を抱えているに違いないので障害者スペースは大いに使ってもらって結構。
早めに死んでいただいても結構。

CIMG5617[1]
↑啄木記念碑。
だからなんて読むんだよコレ。(笑
つーかココなんも無いな!
ダイビングスーツと小さいヨット?みたいなモノを弄ってる兄ちゃん達が遊んでた。
もう少しちゃんと晴れてたらキレイなのになぁ。
どーでもイイけどこの辺りの街の栄え具合がちょうどイイ。
こーいう感じの所に住みたい。


次はどっかのトンネルの手前で右に逸れたところにある日浦漁港!
位置情報が読者に全く伝わってないがこのブロクにそんなことを求めているのならばソレは読み方が悪い。(横暴
ちなみにココまでの道は日裏海岸線といって、今は廃道となっているらしい。

ココはマジで最高だったんだよなぁ。
以前、根室の方を走ってた時に花咲灯台に寄ったんだけど、
そこに根室車石っつー国の天然記念物に指定されてる石のある、つーか辺り一面その石まみれなんだけど
まぁソコに行ったことあるんだよな。
北海道ソロツー日誌を読みフケているMUCHUKOフリークスは覚えてるかもしれないが、
我輩はあの時雨に降られてキレてた。
いやまぁそんな事はどーでもイイとして、
この日浦漁港でも似たよーな岩があるんだよ。
ソレを見に来たワケだ!

CIMG5623[1]CIMG5624[1]
↑メチャ凄くないか?
日浦漁港の柱状節理だ。
車石とナニがちげーんだかよく知らないけど、圧倒的スケールだ。
ちなみに言っておくと我輩は柱状節理もナンて読むのか分からない。

CIMG5625[1]
↑メチャ間近で見れるので良い。
つーか崩落してんなコレ。怖、近寄らんどこ。

CIMG5627[1]CIMG5628[1]
↑さらに凄いのがコッチ。
今の柱状節理の麓を歩いていった先にある。
スゲーよ。マジでスゲー!(笑

来た甲斐あった〜!バイクに乗ってて良かった…!

いや、なんかよく分からんがバイク乗りっつー生き物はナンか良いことがあるとスグに自分がバイクに乗っていることを肯定するモンなのだ。
別にバイクに乗っていなくともこの場所に来る方法や理由などはあったはずなのに、
バイクに乗っていたおかげでこの景色に出会えたのだ、と。
そーいう生き物なのだ。
少なくとも我輩はそう感じてしまうバイク乗りの一人だ。

そう感じてしまう自分も肯定できる、
バイクのおかげなのか。
そんな我輩だからバイクに乗っているのか。

我輩は幸せだ。
心の底からだ。


CIMG5629[1]
↑ソコからちょっと走って次はココ。
道道41号線 函館恵山線を走るぞ!
この道は絶対に最高。
走る前から分かる。優勝もやむを得ない。

CIMG5631[1]CIMG5630[1]
↑ハイ、マジで最高でした。おわり。
崖をくり抜いただけのトンネル各位。
昔はこの道道41号線が国道だったらしい。
さっきの柱状節理が軽く崩落していたように、ココもいつか崩落するんだろう。

いつか通れなくなるんだろうなぁ。

ここいら一体は函館の指定文化財に登録されているらしく、
道南金剛と呼ばれるらしい。
確かに文化財に相応しい景勝地であることに間違いない。

CIMG5632[1]
↑コレは昔の採掘現場跡。
この柱状節理っつーモンは表面だけあんな感じになってるワケじゃないんだな。
コレだけ掘り進めてもこんな形なんだな。スゲー。

CIMG5636[1]
↑ちなみに反対側もイイ感じだ。

さて、雨が降り始めた。
この世の終わりの始まりだ。
昨日までアレだけ降っておいてまだ降り足らねぇのか死ね。

とっとと走んべか!

P_20170811_150400[1]
↑とりあえず国道278号線を抜けて国道5号線に出たところでホクレン駒ケ岳店にて給油をカマして
ホクレンフラッグを入手しておいた。
彼女が欲しがってたので2本買っておいたぞ。

P_20170811_170140[1]
↑つーかリヤタイヤがヤベーよ…!(笑
スリックタイヤをも卒業して一体どこへ向かってしまうのか、このタイヤ。
ちなみに我輩の予想だとワイヤーが露出する。(正解


ちなみに以前寄ったことのある道の駅森はバイク乗りが沢山いて賑わっていた。
我輩が行った時は全然バイク乗りが居なかったので驚きだ。
今回はスルーしたぞ。


そして国道5号線を走り進めて八雲、長万部と過ぎたところで我輩は迷っていた。
このまま国道5号線を進んで倶知安、国道393号線で小樽と洒落込むか、
国道37号線に出て国道230号線を使って洞爺湖、喜茂別と抜けていくか。

結局グーグルマップにおいての所要時間の短い方を選び、
国道5号線を直進することにした。

とりあえず道南の沿岸部は走りきったことだし、
とにかく札幌にたどり着けば今日はミッションコンプリートだ。

CIMG5638[1]CIMG5640[1]
↑毛無山展望所
スゲー良いところだ!
曇ってるけど、とにかく我輩は国道393号線を切にオススメする!
道南方面から札幌に抜ける時は国道393号線が最高だ!
とにかく小樽に入ってから、毛無山辺りの景色がメチャクチャいい!
峠道を走る中、突然と小樽の街並みが見えてくる。
我輩は感動した。

CIMG5646[1]
↑小樽側
ところどころ雲が抜けて日脚が立ってる。
5000いいねした。

CIMG5649[1]
↑毛無山側
山。山しかない。
つーかナニが毛無しなんだ?
本州のどこかにも同じ名前の山があった気がする。
まぁどーでもイイけど。

そしてそろそろ日が落ちる頃なのでとっとと札幌に向かって走ることにしたんだけど、
そーいえばゴ魔乙(※)のおでかけが終了してる時間だったので景色ガン無視でプレイをカマした。

※よくわかる解説
ゴシックは魔法乙女…北海道ソロツー日誌初回である太平洋フェリーによる船旅の質を高級スイートルームから留置所レベルまで下げるハメになった原因のゴミアプリ。
エッチなセーターを着たロザリーというキャラ1人のために5万円課金してフェリーの1等部屋代が無くなるという一説。
結局ロザリーは手に入らず、太平洋フェリーを奴隷船に変えただけに留まった。


札幌まで行くぞ!(とっとと行け笑

国道5号線に再び合流して国道12号線に出るつもりだったんだけど、
アレだけ札幌を走り回っていたにもかかわらずなぜかここにきて迷ってしまい、
結局国道275号線に出たんだけどその間何処を走っていたのか不明。
暗闇の中雨に降られながら絶対に迷わないと踏んでいた土地で道に迷う
という新たなトラウマをゲッチュした。(死語


P_20170811_200150[1]
↑はー、ようやく着いたぜ…?
我輩の本拠地(※)にヨォ…??

※よくわかる解説
快活クラブ厚別東店…北海道ソロツー日誌のワリと序盤から愛用しているネットカフェ。
あまりにも利用回数と金額が多すぎて会員カートを作って間もなくプラチナ会員になった。
そのおかげでトンでもない勢いでポイントが貯まる。

P_20170811_203628[1]
↑はい、コレ今日の札幌満喫セット。
この安酒セットのどこに札幌を感じてんだよって思うかもしれないが我輩は意外と雰囲気で酔えるタイプ。
快活クラブ厚別東店に居るだけで札幌の色んな思い出がよぎる。(札幌での殆どをニッタ家とコ快活クラブ厚別東店で過ごしたので。


ちなみにリヤタイヤは既に交換してくれる店を探して予約しておいてあるぞ!
明日は雨なので明後日持っていこう。

さーて、今日は走ったなぁ…。
何km走ったんだろうか。
350km以上は確実に走ってる。
まぁ詳しい距離なんか気にしてないのさ〜、
目的地に辿り着けたならソレでオーケー!

明日は狼と香辛料のコミック版を読み耽るとするか!
ホロは可愛いなぁ。原作も再始動したしマジで最高だ。
とっとと読みたいな。
それにしたってコミック版に出てくる女性陣がどいつもこいつもやたら性的に描かれていて…ってコレもう我輩のMUC○UKOがこのイラストレーターの絵柄に悪い影響を受けているだけのような気もする。(確信
「「「実績」」」があるのでな…

そりでは、ぽやしみ〜

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/09/10(日) 00:24:43|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ