タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0807

どうもMUCHUKOです。

08月07日

元気か?お前ら。
我輩は激ツイてない男なので唐突に天気予報が変わって今日から3日間ほど函館に籠ることになったぞ。

函館に籠るっつーか、アイカフェに籠るんだけどな。

ちなみにリヤタイヤなんだけど、
函館ってなかなかデカい街だしリヤタイヤの在庫ある店くらい何件かあるだろ…と思っていたらまさかの3件断られて最後の1件ではボッタクリを吹っ掛けられて全滅ッッッ!!!

一応書いておくけどレッドバロン函館にはモチのロン断られた。(電話かけるだけ無駄レベルだがこの時の我輩は藁をも縋っていた

※レッドバロンがどういう店なのか知らない方の為に書いておくと、
アソコは「自分とこで買ったバイク以外はメンドー見てやらねーよ」という営業方針のバイク屋なのだ。
ただ函館店の店長らしき人物は人柄が良く、
先日飛び込みで伺った際にはサイドスタンドの増し締めをキメて頂いたしソコは恩に着ている。
色んなレッドバロンがあるのだ。
ただ一つ忠告しておくと、
岡崎本店はクソの掃き溜めであってバイク屋ではない。
あそこに整備士はいない。
「暇だから遊びに来た人」が整備をしている。間違いないんだ。
ちなみに営業もクソ。
さらに言うと以前ボロクソに扱き下ろしてやったらエゴサした営業課長がこのブログを見つけ、
それをもとに我輩に謝罪の電話が入るという悶着もあった。
我輩が全盛期の頃のハナシだ。(笑



まぁ余談はさておき、
とりあえず今日は曇り空なりにもまだ雨は降っていないといった調子なので、
ココはひとつ観光と洒落込むことにした。
ムルティはちょっと目を離した隙にリヤタイヤがスリックタイヤになっちまってるし留守番させときたい。
近場で済ますべか!どこか歩いて行けるとこがイイな。

CIMG5592[1]CIMG5611[1]
↑ウェーイ、函館五稜郭タワー!
アイカフェ五稜郭店から歩いて行ける距離にあるぞ。(店名から分かる通り
そうにも関わらず我輩は散々アイカフェに泊まっておきながら、
五稜郭ってスゲー地名だなァ…カッケェ!(笑
とかスットコドッコイな第一印象から先に進むことなく五稜郭が一体ナンなのか知らないまま今日を迎え、
おもむろにGoogleマップを開いては星型の公園を発見してようやく五稜郭が観光地であることを知る、的な。(笑

CIMG5609[1]
CIMG5610[1]
CIMG5608[1]
↑どうやら1階と2階の土産屋やらカフェやらはテキトーに散策できるらしく、
タワーのみ入場料が必要らしい。

P_20170807_122841[1]
↑曇り空も兼ねあって我輩はタワーに上るかどうか迷っちゃったが、
結局行くことにした。
まぁ、記念にね。

エレベーターは添乗員付きのブラックライト間接照明で豪華特別仕様。(笑
一緒に乗ってた親子のガキが持ってたピコピコ(携帯ゲーム機の意)がどうやらブラックライトに反応して光っちゃうカバーかナニか付いてるらしく、
蛍光オレンジ色になっていた。(笑
ガキは自分のピコピコにナニが起きたのかサッパリ分かっておらず目が点ポンチになっていたが、
どうやら光っちゃってサイコーに嬉しかったらしい。
よく分からないまま喜んでいた。(笑
良かったな!
めでたしめでたし。

ー終わりー


CIMG5597[1]CIMG5596[1]

↑最上階、展望室。

おー、なかなかエエやんけ!
マジで星型なんだなァ。
江戸時代にコレ作ったってんだからオドロキだよな。
ハイカラよな。(死語

まぁハイカラもハイカラ、この五稜郭の設計図やら技術書は海の外由来らしい。
なるへそ。

CIMG5599[1]
↑おお!我が家が見える!ワハハ!

※ワハハじゃ、ない。


CIMG5603[1]
↑ちなみにこの五稜郭タワーにて我輩が激ぽもちろい!!って思ったのは
外側の壁てはなく内側の壁。

コレがまた読み物としてもなかなか楽しめるのだ。

ちょうど我らが大日本帝国が鎖国をやめたりペリーが来航したりした頃のハナシだ。
色んな人々がそれぞれの思惑で激動するこの五稜郭の歴史、
楽しまずにはいられなかった。
歴史にキョーミのない我輩でもそう思うのだから、コレは手放しで面白いのだろうな。

いやー、よかったよかった。

テキトーに自分用のキーホルダーでも手に入れてから帰るか。
そうそう、我輩は観光地にてご当地キーホルダーやらナンやらを買うようにしているのだ。
いつからか。(笑
いつからだっけな。
少なくとも北海道ソロツー冒頭ではそんなことヤッてねーわ。

CIMG5605[1]
↑最上階じゃない方の展望室(語彙力ゼロ笑
おー、床がよ~、高所恐怖症の人間に対しクソも優しくないぞ。
でも意外とこういうのは大丈夫なんだよナ、我輩の場合。
落ないって分かりきってれば大丈夫。
たまに大丈夫じゃなくなる。(核自爆


P_20170807_151452[1]
↑帰ってきた。
そして今後3日間ほど雨であるからして、ムルティを立駐に移動しておいた。
タイヤが2つしか付いてない野蛮な乗り物は立駐に立ち入ることが出来ないが、背に腹だ。

つーかコレそんなに悪いことですか?(笑
我輩がムルティで立駐に乗り付けたことによって心拍数が変動する、もしくは蕁麻疹が出るという方のみ有難いコメントを寄越してください!

は~、屋根ありがてぇ…。

そんなこんなで我輩はアイカフェのいつもの場所に戻って寛ぎ、
ニッタ君にオススメされた神のみぞ知るセカイっつーマンガを読み耽るのでした。


ムルティのタイヤどーしよっかなー…とか思いながら寝た。

ぽやしみー。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/31(木) 21:39:24|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況 その2

どうもMUCHUKOです。

またしてもコメダ珈琲に篭城して北海道ネカフェ巡りの旅シリーズを執筆していたんですけど、
マジで脳ミソふやけすぎて、執筆するだけしといてアップしておらず、
完全にアップした気になっていたせいで数日感更新が途絶えていた、みたいなことになってました。

つい昨日くらいに北海道ネカフェ特別優待会員日記の最新記事のURLがどこにもねーじゃねぇかっつって、
探し回った結果、アップしていないことに気がつきました。
は~、おもろ。(おもんない

っつーかそれはそうと魁!フォークリフト講習の件ですが、
当たり前だのクラッカーライクに合格しました。
実技100点で余裕っしょ。

DIiGa9VoAAmwLO orig[1]

講習は木曜から日曜日までの4日間だったんだけど、
連日クソ暑くて我輩は多分身体の約20%くらい溶けたまま今も戻ってない。

てなモンだからココ最近の我輩のハナシが全然ブログでできてないので掻い摘んで説明すると、

講習2日目
炎天下の中でゴミオートマトルコンバカチョンフォークリフト実技教習してたから頭おかしなって最終的に試験コースでタイムトライアル繰り広げて法定速度オーバ-刻みまくった。

講習3日目
魁!フォークリフト講習今日も今日とてやってるからブチイラついて法定速度ガン無視フルアクセル走法キメてたら教官に「むちゅこ君上手いしまぁイイでしょ」っつわれて練習時間削られて泣いた。
つーか最終的に魁!フォークリフト講習にて法定速度ガン無視フルアクセル走法で試験本番コースのタイム・トライアル(爆)をキメて遊んでいたら教官が「まだまだだね」っつって我輩よりも01分50秒速いタイム叩き出してきて精神的苦痛浴びせられた。
明日ブチかます。

講習4日目最終日
本日は最後のフォークリフト講習であるからしてフル加速フルブレーキングブチギレ走法でタイム・トライアルをキメてたらなんとブレーキがキョーレツすぎてタイヤがフルロックにて減点を食らってしまった!(笑)
でもタイムは01分10秒縮めた。
あと少しで2分台に突入する。

んだけど、結局そのまま試験本番になっちゃってフツーに100点で合格してハイオツカレっつって帰った。
一緒に講習受けてた人たち、みんなイイ人ばっかで良かった~。(笑

ちなみに魁!フォークリフト実技教習では受講者の全員が試験コース4~10分で回っていたのに対し我輩は激フルアクセル・フルブレーキ走法にて最終的にタイムを3分27秒まで縮めたワケであって、ソレでもなお不満なのは教官が「まだまだだね」っつって2分40秒という激っ速タイムを叩き出したから。

結局あと1分縮めることができずに合格して今に至る。
やっぱ教官やってるだけあってクソ速かったわ。

フォークリフト講習日記おわり


こんな感じ。

DIiP6RjVAAE4y2a[1]
↑あと今回もコミック買い揃えて人生の遅れを取り戻してしまった。優勝。
つーかコレほとんど北海道のネカフェで読んだにもかかわらず買ったわ。(ポタクなので所有欲の延長線上に読了感が発生する

まぁあと色々あるんだけど、
キチガイのハナシとか。
色々ありまして。
ソレはまたそのうち書くかな。的な。
書きたくねーけど(笑

あ、そうそう、
千葉行くにあたって、我輩の色んなモンを処分してるんだよな、
そこでこのブログでMUCHUKOバザーセール開催することにしたぞ。
値段つかないモンはタダでイイし、その他も格安で。送料は別な。
キョーミのある人は是非見てくれ。
近日公開予定。
まぁガラクタばっかだけど、欲しいって人がいるかも知れないからな。
チェキよろ!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2017/08/31(木) 15:12:18|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況

どうも小栗旬です。

突然ですが今日からフォークリフトの講習に通い始めました。
あ、いえ、通わせていただいてる・・・のですが。

北海道で2ヶ月ほど人生をサボタージュしていた我輩にとって真夏の炎天下の中クソみたいな講習を受けるのが心身ともに苦痛で仕方ありません。

何が嫌って、真夏の炎天下が嫌です。
クソみたいな講習は別に嫌じゃありません。
っていうか講習も勉強も労働も我輩にしてみたら言うまでもなくクソなので特筆すべき点すらないです。

暑い・・・・。


まぁそんなこんなで、とにかく色々ゴタゴタしていてブログ書くところまで行きません。

アレですよ、北海道ソロツー日誌、
こないだの投稿分なんか家にいると雑務過多により精神がシバかれるということで記事書くためにわざわざ近所のコメダ珈琲に籠っていたんですよ!
とにかくやることが多すぎてまいっちんぐです。


っていうか言ったか言ってないか完全に忘れましたが、
引っ越します。

千葉に行きますのでよろしくお願いします。
迷惑防止条例違反3点セットもモチのロン持っていきますので
界隈の方、仲良くしましょう。(核自爆


まぁそんなこんなで忙しそうなフリするのに忙しいです。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2017/08/25(金) 01:47:29|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0806

どうもMUCHUKOです。

08月06日

P_20170806_060625[1]
↑おはよう!
イイ朝だ、天気良くて最高だ。

毎日こんな快晴ならイイのにな。

今日はこのまま沿岸部、国道229号線を走って行けるとこまで行く予定。
道中、太田神社という参拝が過酷なことで知られる神社があるらしいので寄る予定だ。


P_20170806_074947[1]
↑何はともあれこのタイヤで走るから、とにかく気を付けないとヤバい。
北海道の過激な景色の一部になるのだけは勘弁だぞ。


CIMG5502[1]
↑弁慶岬。
カブに乗ったライダーが我輩含むライダー各位に挨拶してきた。
なんとも人の良さそうな感じであったが
他のライダーと話し始めてしまって、我輩は出遅れた。
今更ハナシに混ざりにくい…。(笑

まぁいいや。
我輩はムルティの顔面に挨拶したまま天に召された羽虫どもを拭き取るなどしておいた。


さーて、走るか!
さっきのカブ乗りにヤエーしつつサヨナラ。


それはともかくこの国道229号線、雷電国道っていうらしいな。
カッケェ!(笑

CIMG5510[1]
↑そして雷電国道が追分ソーランラインになってスグ。
イイ道やん!気分イイな〜!

CIMG5506[1]CIMG5508[1]
↑獅子岩。
ナニが獅子岩か分かる?(笑
向こう側で飛び出てる岩のことを獅子岩というらしい。
しまったな、走り出してから気が付いたけど、
こんな所で止まって写真撮らんでもトンネル抜けたところに「獅子岩撮ってください」みたいな駐車スペースあるやんけ。
まぁいいか!

CIMG5512[1]
↑せたな町にて。
ただいまって感じ。
地元帰ってきたわ。

P_20170806_104446[1]CIMG5519[1]CIMG5518[1]CIMG5520[1]
↑ココは道道740号線なんだけど、
ありえん景色の良さに感服。
我輩はこの北海道ソロツーの中で一二を争う良さだと思ってる。
オススメだわ。

たまたまココがバイク停めても良さそうな、
対向車や後続車(滅多に来ないけど)に対して危なくなさそうだったからココで写真撮ったけど、
道道740号線ずっと最高だよ!
最高なんだよ、涙が出るほどに。

景色も良ければ人も良くてさ。
海辺の岩場でバーベキューやってる、
イカにもって感じの兄ちゃん達が居たんだけど、
手ェ振ってくれてさ!
我輩に振ってるのか分からんくって、ガン見しちゃったけど、
ずっと振っててくれてさ、思いっきり振り返しといた!(笑
いやー、心の底から気分がイイな。

笑顔になれるね!
まぁ、今日ずっと笑顔だけど!(笑


CIMG5522[1]CIMG5523[1]
↑そして太田神社。

CIMG5524[1]
↑傾斜角45°以上の、ふざけて作ったかのような、
なるほど、得てして峠道は曲がりくねっているのかと分かりきったことを今更思うような階段。

CIMG5533[1]
↑ロープを伝いながら登る。
グローブ外さずに来て正解だった…。

CIMG5530[1]
↑こんなんだぞ。
参拝難しいってレベルじゃねぇ。
ニートが興味本位で赴いていいような場所じゃねぇわコレ。

CIMG5531[1]
↑そして中間地点と思わしき場所にあるお社にて。

我輩はココでヒューヒュー言いながら賽銭をカマして一休み。
このまま本殿を目指したら一休みのはずが永遠に休むハメになりかねない、
ナニも神の見てる前で死ぬことは無いと思い、
参拝を断念した。

いやぁ、らしからぬ、舐めたマネをしてしまった。
我輩の体力では無理だった。
大型トラックの整備工をしていた頃なら、余裕で参拝出来ただろうけど、
まさかコレほどまで体力も筋力も無くなってるとは…。
ちょっとそんな自分にアンニュイになりつつ、(死語
興味本位で山に入るなどした事に恥ずかしくなった。

もしもまたいつかここに来ることがあるのなら、
その時は体力と筋力と装備を整えてから挑戦しようと思った。


そもそもナンで我輩がココに参拝しようと思ったかといえば、
辞めたバイトのパートに、ようやく子供を身篭り、しかもソレが双子であるという方がいるのだが、
我輩はその人の安産祈願をしたかったのだ…。
その人が子供を身篭ったというハナシを聞いた時、心の底から嬉しくって、
お願いだから母子ともに無事にあって欲しいと思うばかり、

この有り様だ。(笑
汗だく、成果無し。(笑

なんなんだよクソ。
普段、神に願うなどと絶対にしないとキメている我輩がたまにこんな事しようものならこの有り様ってワケか。
そうかよ。


まぁいいや。

CIMG5534[1]
↑戻り際に1枚。
やっぱカッケェなー。(親バカ

CIMG5535[1]
↑それはそうとこのNC750のオーナーが山から降りてきたので談笑。
登山者がよく持っているような棒を持っていたので、やはりそういう装備が大事なのかと思っていたら、
どうやらあまりにも山が険しすぎてこの棒が逆に邪魔になってしまったらしい。
へー、そうなんかー。クソやん。(本音)

登らんくてよかったわ。

ちなみに我輩はこの手のことに関しては見栄を張らずとも生きていけるタイプの人種であるからして、
中間地点でニート特有の無さすぎる体力の限界を感じて引き返したことを、
Tシャツで富士山に登る大学生のようなスタンスで登った結果引き返したことを伝えると、

あそこは中間地点ではなく3分の1地点だと教えて頂いた。
失礼ながらにも我輩はここで爆笑した。

心の底から登らなくてよかったと思った。

ニートのみんなはよく考えてから、もしくは就職してから登るようにしよう!!
我輩の教訓を生かすとイイぞ!

CIMG5536[1]
↑奇岩 釣の澗
すげーなコレ。
その名の通り釣りのスポットらしい。
つーかココに限らずこの辺どこにでも釣り人居るんだが…。

CIMG5544[1]
↑親子熊岩
おお!見える見える!熊の親子に見える!
すごいなコレ!

CIMG5547[1]
↑ほらほら、完全に熊だコレ。
母に縋り寄る子、的な。

自然の起こした奇跡やね。


さて、その後も楽しい。
自転車に乗った子供が我輩に手を振ってくれたのだ。
こんなにも心癒される旅があるか、こんなにも恵まれたことがあるかと、
嬉しくなりながら手を振り返す我輩。

いやぁ、たまらないな。
今日は良い日だなぁ。


CIMG5550[1]
↑道の駅もんじゅ
寄るつもりもなかったが、腰が痛いので軽く休むことにした。

CIMG5557[1]
↑公園になってる。
中世の岬公園っていうらしい。
景色がイイ。

CIMG5555[1]CIMG5587[1]
↑それはそうと我輩はこのクソ意味不明なモニュメントに見覚えがあって、
コイツ絶対にゼルダの伝説風のタクトに居たと思うんだよな。

CIMG5559[1]CIMG5564[1]
↑まぁソレはイイとして、海岸まで降りれるっぽい。
腰が痛いから休むっつって寄ったのにナンで我輩は歩き散らかしてんだ…。

でも歩いて良かった。景色がイイ。

CIMG5562[1]
↑何故こんなにも最高なのか?という問題に直面している。

P_20170806_140926[1]
↑見てくれよ、この風景を。
寄って良かった〜!
この景色に出会えて嬉しいよ、
アニメの中でしか見たことなかったからなこんなの。(出不精なので



そーいやメシ食いそびれてそのままだな〜もうどーでもイイけど。

そんなことより、どうやらココから函館まで150km弱っぽいので、
このまま一気に走ってしまうことにした。
大した距離じゃねーべ。

日が暮れる前にヨユーで着きそうだ。


CIMG5589[1]
↑着いた。(そこにかよ笑

まーたテキサス函館だよ、懲りずによ〜。
つーか誘導のおっちゃんに駐輪場に行くよう促されたにもかかわらず立駐来ちゃったんだけど…(笑)
相変わらず分かりづらい。
建物と立駐の間をすり抜ける必要があるんだけど、
いやコレは我輩が勝手に言ってるワケではなくて、前回テキサス函館に来た時に親切な誘導員のおっちゃんに聞いた事だから間違いないんだけど、
狭いんだよな。
しかもフツーに歩行者がいるし、
とてもじゃないけど大型バイクで突っ込んでいくには我輩のIQじゃ高すぎる。

だから途中で立駐側に逸れたらそのまま勢いで立駐に駆け上がってしまった…。
ついでに屋上まで上がってチェキ、みたいな。(笑

まぁとりあえず明日の天気次第では立駐にムルティ置くつもりだけど、
一応駐輪場に下ろしておいた。


P_20170806_173334[1]P_20170806_173341[1]
↑そしてコイツは今回の北海道ソロツーで最もクソみたいな死に方した虫。

【悲報】生きてた。

P_20170806_184453[1]
↑恐る恐る出してあげた。

P_20170806_184657[1]
↑ヒラリヒラリと舞い遊ぶように姿見せやがって……。

ちなみにこの後、誤って踏みつけて殺生してしまう模様。(台無し

P_20170806_193900[1]
↑アイカフェにて。
ちなみにメシはセブンイレブン。(笑
アイカフェはやっぱイイな~。
フルフラットシートのブースは完全に宿泊を想定しているから店内にて壁一枚隔てて完全に分けられているし、
モチのロン分煙もしっかりしてる。
つまりオープンブース、禁煙宿泊ブース、喫煙宿泊ブースの合計3ブースあるってワケ。
さらに禁煙宿泊ブース側には別途洗面所を設けてあってかなり有難い。
至れry尽せlyだぜ。

店員の対応もかなりイイ。気分良く利用できる。
もしかするとこの函館五稜郭店に限ったハナシなのかもしれないけど、
やっぱ店員の対応ってのはかなり重要なポイントだよな。

ちなみにだけど一時退出は可能。
チェックイン伝票とその時点で発生している料金を賄えるだけの金額をフロントに預けておけばイイ。
我輩はもう手馴れたものだから、(笑
このアイカフェを拠点にするにあたって一時退出をしまくっているので、
チェックイン伝票と一緒に万券を挟んでフロントに預けてしまう。
とにかく料金を上回る金額を預ければイイので、この預け方が一番ハナシが早い。

それはそうと、
アイカフェの唯一の難点をあげてみれば、
それは12時間の最長パック経過後にそのまま延長料金が加算されてしまう点だ。
コレは気をつけた方がイイ。
快活クラブに慣れていると、ついつい店員が声を掛けてくれるモノだと思ってしまって
安心して夜を明かしてしまう。(笑
そんな調子で寝過ごしてみろ、
延長料金で泣くハメになる。
アイカフェは店員がわざわざ最長パック時間経過後に声を掛けに来るなど無いから気を付けるしかない。

その点で言う快活クラブの優しさよな。
12時間の最長パック時間経過後には必ず声を掛けて一時精算をしてくれるものだから、
夜を明かすという使い方をするに限って「モーニングコール」という使い方が出来るワケだ。
要するに午後7時にチェックインすれば翌日の朝7時に起こしてくれる。

まぁ我輩は完全に顔を覚えられていて、(笑
「旅は恥のかき捨て」というワケにはいかなかったから、
一時精算の前には起きるようにしていたが。


まぁ、そんなワケなのだよ。
ネカフェ評論家で食っていきてェ…。

おやすみ、諸君。
今日も最高にイイ一日だった!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/23(水) 23:51:41|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0805

どうもMUCHUKOです。

08月05日

この日は快活クラブ厚別東店のイビキ担当が非番だったのでよく眠れた。
店内にて見かけてはいるので、我輩の知らないうちに帰ったのだろうか。
ぶっちゃけ、店員に退店を促されたという可能性も大いにあるレベルのイビキなので、
自ら帰ったのかどうか怪しいところだ。

そんなこんなで、ダーツなど嗜むイマドキの若者以外は静かな店内なので、
溜め込んでたブログをダラダラと書いていたらあっちゅう間に午後4時だ。

さて、今日は岩内まで走ることにしてある。
どの道を使うか迷ったけど、
国道12号線から道道経由して国道5号線、276号線でスパッと岩内に抜けることにした。

それにしても札幌の街中がどえらい大渋滞でまいった。
ムルティに足を焼かれるところだったぞ。


でもまぁトロトロ進んでたおかげで12号線沿いの時計台は拝むことが出来た。(笑
クソもキョーミ無いので写真など無いが。

向かいのホテルの壁にへばりついてる時計の方が立派じゃねーか、
とかブツブツ言いながら時計台を後にした。

P_20170805_181019[1]
↑道の駅 スペースアップル余市

ようやくここまで来れた。二時間もかかった!

P_20170805_181759[1]
↑そしてこのリヤタイヤよ。
もういい加減ヤバい、コレで函館まで大回りで行かなきゃならんけど、
フロントタイヤの二の舞だけはやめてくれよ〜。

そしてちょっと休憩してからまた走り始めるんだけど、
ヤバい、ゴミ眠い。

居眠り運転の可能性150%くらいある。

そして案の定居眠り運転して信号待ちの車に突っ込みそうになってフルロック!
危うく前の車がニコイチの6輪車になるところだった。


もう寝よう。
どこかテキトーな所にテント張っちまおう。
そう思って国道から外れるべく、ナンも考えずその信号を右折したら、
なんだか見たことある場所に。


P_20170805_190417[1]
↑おお!何処かと思えば以前岩内で一泊した時のクソ広い駐車場じゃないか!
いやぁ、導かれてしまったなァ!
さっさとテント張っちまおう。

ヒマだし散歩でもしてイイ感じに疲れたら寝ればイイか、
とか思いながら歩いていると、
どうもおかしい。

人口密度が明らかに前回の岩内よりも高い。(笑

騒がしいのは嫌だなァ…とか、市井のバイク乗り風情が図々しいことを思っていると、
なんと我輩のテントのすぐ側に改造車が集まり始め、
ミーティングみたいなコトを始めてしまった!
なんたってわざわざ今日やるんだそんなこと!

今日の岩内は一体どうしたってんだ…とか半ば諦めて、
改造車ミーティングの中でも一際目立っていた35GT-Rのオーナーに写真を撮っていいか聞きに行こうかと思っていたところ、

CIMG5487[1]
↑なんと花火があがり始めてしまった…!

そうか、今日の岩内は花火大会だったのか!
だとしたら我輩は運がイイ!
この駐車場、なかなかベストポジションだ!

しかも結構長いこと花火が上がり続けていて、
この街の一体どこにそんな資金があるんだ…とか、
我輩の地元の町内会では古参のジジババが他の町内会と比べて3倍以上も高い町内費の一部を絶対にガメているであろうことを思い出したりしながら考えていた。


CIMG5496[1]
↑大きいヤツも結構上がる。
いやぁ、今日という1日を締め括るにあたって素晴らしい演出であるなァ!

なるほど、改造車の連中は花火を見に来たのか。
花火が終わると帰っていった。

それにしたって花火大会終了後、凄い渋滞が発生してしまっている。
一体どこに隠れていたんだというくらいウジャウジャ車がいる。

しかも、そこはかとなく北海道なので日頃渋滞のジュの字も知らないせいか、
連発するクラクション、民度の低さといったら無い。(笑

お前らちょっと落ち着け、とか思いながらムルティに跨り、
近くのセイコマに赴くも案の定我輩も渋滞の列の一部と化してしまった。
クソッタレ、そんな詰めまくったって渋滞は解消しねーんだぞ馬鹿どもが、
オメー我輩の後ろで息巻いといてクラクションで済むと思うなよ。

※同じ穴のナントカ


P_20170805_214841_LL[1]
↑ようやくセイコマから帰ってきて一息つく。

と思ったらまた外が騒がしい。
悲鳴が混じってる。
なんかあったか?と思って耳を済ましてみると、
男女で飼い犬と一緒に岸壁の上を歩いていたところ、
いつの間にか飼い犬が海にドボンしていたらしく、
それに気がついたところっぽい。

何やってんだよ…。
ナオンがパニクって騒ぎまくってる模様。

ココは港だし、
近くに救命浮き輪とロープが絶対に掛けあるだろうからソレを探して持って行ってやろうかと思ったが、
あまりにもバカすぎるので放っておくことにした。
犬の方が賢いんじゃないのか?


まぁ、飼い犬の面倒は飼い主が見ればイイ。


我輩は寝るぞい!

明日はかるーく走るぞ。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/22(火) 19:08:23|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【報告】 帰宅しました。 2017北海道ソロツー日誌 0816

どうもMUCHUKOです。

08月16日


ごきげんよう、ボンクラ諸君!
サドンリー失礼ッ!
我輩の長いようで短い旅が今日の午前1時、否、昨日の午後25時に終わった。
北海道を走ること約8000km!!そんな走ってたのか…
イイ旅だったな。

P_20170815_204142[1]
↑新日本海フェリー 福井県敦賀市の敦賀港
入港予定時刻の午後8時半には先頭の車両が走り出していた。

P_20170816_010818_LL[1]
↑そこから4時間半かけて230km突っ走って愛知県豊橋市の巣へ戻った。
疲れた~~。
コレが一番疲れたわ。(笑

でも本当にイイ旅だった。

北海道の良いところ3選を挙げるならば
・道
・景色
・人
だと思う。
数多もの人々に迎え入れられ、応援され、支えられて走りきったのだ。

改めて言おう。
ありがとう!

我輩とお前らと旅の途中で出会ったお前らと、
バイク屋のオクヤマ、リバーランドサービス、
我輩の命を乗せて走りきったムルティストラーダ、
そして神の御加護により
この旅は100点満点だ。

祝杯をあげよう!!

北海道でのソロツー日誌は後日アップする予定。
ちょっくら立て込んでいて時間が作れないが、必ず近日中に公開するぞ。
お楽しみに!!

みんな本当にありがとう!
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/16(水) 23:40:09|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【速報】今から帰ります 2017北海道ソロツー日誌 0814

どうもMUCHUKOです。

【速報】
8月14日
今から帰ります。

フェリー乗り場からタブレットでブログ更新してます。
もしかしたら上手くアップ出来てないかも。

20170814220045e65.jpg
↑新日本海フェリーの苫小牧東港

20170814220046c57.jpg
↑フェリー到着。

23時30分発、福井県敦賀市行き乗ります。

明日、15日の20時30分に敦賀港に到着予定です。

無事走り終えました。
残りのソロツー日誌もモチのロン書く予定です。お楽しみに。

ありがとうございました。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/14(月) 22:07:25|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2017北海道ソロツー日誌 0801 0802 0803 0804

どうも小栗旬です。

08月01日

イエーイ!
北海道で迎える8月。気分がイイなぁ。
6~9月くらいまで北海道で迎えたいな!
ソレ以外は迎えたくない!!
絶対にだ!
寒いのはダメなんだ!!(弱点が多い

P_20170801_091248[1]
↑旭川の快活クラブで迎える朝。
ちょっと雲行きがアレだが、
札幌側は晴れてるので問題ないぞ。

さ~て札幌行こ♪

・・・音符マーク久しぶりに使ったわ。(どーでもイイ笑

P_20170801_115644[1]
↑道の駅 三笠
相も変わらず我輩は国道12号線で札幌に降りることにした。
それが一番速いし、
12号線は札幌に入ってからも勝手がイイ。

でもまぁこの道の駅に来るまで二か所、ネズミ捕りやってたぞ。
いずれも反対車線での事だったので我輩のスロットルワークに悪影響は及ぼさなかったが。

つーか今日は札幌に降りてから用事があるんだ。

そう、北海道在住フォロワーの家にまたしてもお世話になることにした。
この北海道ソロツー日誌にて度々登場する最重要キャラクターだ。
つーか冒頭から登場してるが。

で、ソレなのに名前が明かされてないということで、
つい先ほど彼本人に了承を取ったところ、即座にOKを貰えた。
ようやく彼もこのブログにてネームドだ。

彼の名はニッタ。

我輩はこの北海道ソロツーにてお世話になりっぱなしで、感謝してもしきれない。
彼の名は我輩がこのブログの2017北海道ソロツー日誌にて未来栄光、
このブログがいつか糾弾されて凍結されるまで語り継ごうと思う。

そんな彼へのお土産を、と思ってこの道の駅に寄ったんだが、
ま~意外とナンも無いんだよな、ここの土産屋。
食いモン屋はかなりあって、なかなか流行ってそうなんだけど、
こちとらバイクだからなぁ。
買うはイイけど、持っていけねぇ。

でもアレだ、道の駅の中の食堂に店主のモノと思われるV-MAXが置いてあったぞ。
いや別に食堂でメシ食ったワケじゃねーけど。
チラッと見たんだよ。

P_20170801_125815[1]
↑そんで結局ココだ。
江別のイオン。

厚別東の隣っつーか、もうココまで来たらほぼ到着も同然、
って思うだろ。
ソレが意外とここから先結構走る。

北海道、距離感が未だに掴めないんだよな。
クソほど続く直線道路なら何だかんだで、おおよそ掛かる時間が予想つき始めたけど、
こーいう街中を走るとなると未だに分からない。
広いんだよ、とにかく!

P_20170801_131013[1]
↑そしてこのアウディ。
どうだ、カッコいいだろう!
知らん人の車とはいえカッコいい。
我輩はこのアウディが大好きなのでこの隣にムルティを停めた。(ナニやってんだよ笑

そうこうしていたらおっちゃんに話しかけられた。
「面白い位置にマフラーが付いてるね~」っつって。
アハハ~!っつって談笑していたんだが、
ココでおっちゃんもバイク乗りであることが判明。

どうやらハーレーに乗っているらしいが、
なんと見た目で即決してしまったせいで、
いざ乗ってみたら足が付かなくてスタンドは出せないし、
そもそもバイクが重たくてエラい目に遭ってるらしい。(笑

そしてもう一つおもろいハナシがある。
「利尻島には行った?」
っていうハナシになったんだが、
まぁあそこはフツーに面白い体験をさせてもらったから、
イイところだったと手放しに称賛していたら、
利尻島の、とある場所について話してくれた。

Screenshot_20170813-003720[1]
↑ココ。三日月沼というところだ。
ココがまたエラい立地で、
三日月沼と名前が付いているワリには、
なんと道が無く、たどり着けないらしい。
へ~、知らなんだ。っていうか道が無いんならそりゃ行ってないですわ。ワハハ!
とか言ってたら、

「この三日月沼ね、僕のモノなんだけど・・・」

・・・・・。
我輩は「Pardon?」ってこういう時に使えばいいのか、と中学英語のおさらいを始めるくらい頭が混乱していたが、
ハナシを聞いてみると、
どうやら本当にこのおっちゃんが三日月沼の所有権を持っているらしい。

何故??
あんまりにもおもろいので聞いてみたら、
「いや~知り合いに悪い友達が居てね!笑」っつって。
どうやら売ってこいと言われたモノの、こんな沼売れるはずがなく、結局自分のモノになってしまったらしい。
そりゃそうだ、だってそこには辿り着けないんだから。
売れるワケがない。

「冬は凍っちゃってナニがナンだか分からないし、」
「春になったら雪解け水でこの沼自体が底に沈む。」
「夏は生い茂っててまず辿り着けないし。」
「何度も言うけど結局ソコには道が無いから行けないし。」

散々だ。(笑

こんなおもろいハナシがあるのか。
是非売らずに所有しておいてほしい。
もっとも、売れるワケないと思うが。(苦笑

今日のハイライトは間違いなくこのおっちゃんだ。
ナニがハイライトって、
隣のアウディの所有権もこのおっちゃんが持っていたからだ・・・。

驚いたね。
「僕このアウディが大好きで、隣に停めちゃったんですよ!(笑」
っつって一枚撮らせてもらったのが↑の写真だよ!

イイな~、アウディとハーレーと三日月沼か。
大胆な組み合わせだ。カッコいいぞ。

※大胆すぎだろ


ハ~、おもろかった。
さて、イオンで「江別ラーメン10食セット」も買ったことだし、
ニッタ家に出発だ!

そして到着。
実はニッタ君が我輩に見せたがっていたギターがあって、
そいつを拝見するのも兼ねてお邪魔したんだけど、

いや実に面白いギターでさ。

1502557650751[1]
1502557646816[1]
↑SUZUKI F-180

あのバイオリン作ってるスズキが出してたアコギだ。
ナニが面白いって、
そもそもスズキが出してたアコギってだけで十分面白いが、
ライニングだ。

1502557664395[1]
↑見てくれ!
ライニングに切り込みが無いんだよ!
他にこんなやり方使ってるギター知らないね。

まぁギター詳しくない人が見てもクソも面白くねーハナシだろうけど、
あきらめろ。読め。

ライニングに切り込みが無いって凄いよな。
イチイチ曲げてんのかな。
っていうかモチのロン国産だ。
木曽スズキ製。

1502557667963[1]
↑ピックガードについては前回のニッタ家訪問の際に我輩の入れ知恵にてキャッツアイのピックガードを剥がしたのを参考に、
このスズキのピックガードも剥がすことにしたらしい。

で、出音なんだけど、
めちゃくちゃ乾いててスゲー良い音だ。
コレほんとに2000円で買ったの?!!?ってレベル。

※ヤフオクで2000円で買ったらしい。(笑

とにかく乾いた軽い音が出る。鳴りはデカい。
弦がエクストラライトだから、軽い音なのはソレもあってのことだろうけど、
まぁソレは40年前のギターにライト弦を張ることがどういうことか説明するのが野暮すぎるので、
パスだ。
我輩のFG-201Bも純正指定でエクストラライトだしな。

いや、それにしたって良い音が出るぞ。
とにかくネックが軽いのも驚きだ。
ヘッド落ちとは無縁だと思う。
ソレも相まってるのか、この音。
いや、想像をはるかに超えてたな。

ニッタ君、大当たりを引いたと思う。
我輩は調子に乗って、サイド板にプレイヤーズサウンドホールを増設しようかと提案したのだが、
ニッタ君も乗り気だったのに結局やらなかったな・・・そういえば。
次回ココに来ることがあれば、
その時はプレイヤーズサウンドホールの空いたスズキを手に取らせてもらえることだろう。

まぁそんなこんなで、
夜は過ぎて、
朝・・・・
ダラけて昼。

※ナニやってんだ

08月02日。

結局この日はダラダラと、

あ、そうだ。

前回ニッタ家にお世話になった時と同様、
道道453号線沿いに看板が立ってる「緑の湯」に行ってきたぞ。
やっぱり相変わらずイイ湯だなぁ。
値段は高い方だと思うぞ。別にどーでもイイけど。
750円だったかな。忘れた。(どーでもイイので。

P_20170627_104534[1]
↑つーか写真撮るの忘れたから前回の使いまわしだ。(笑


P_20170802_211154[1]
↑結局洞爺湖のキャンプ場でしか使うことにならなかった火の出る道具、
ニッタ家で使うことにしたぞ。
コレはテキトーなチルド食品をアルミで包んで焼いているところ。
まぁ美味いに決まってる。

つーか久しぶりのハイネケンだ!ワハハ!!(テンションが高い


そうそう、この火の出る道具、
なんで使わなかったかって、明確な理由があるんだけど、
ソレはもうセイコーマートが優秀すぎるからの一言だ。

わざわざ火ィ使わなくても、セイコーマートで買えばイイんだよ。(極論
とかナンとかヤッてたら結局ホントに使わずじまいだったからマジだと思うぞ。


08月03日

この日も結局ダラダラと・・・・
えっと、ナニしたっけな。
そうそう、スープカレー食べに行ったよ!

P_20170803_212636[1]
↑この店。
美味かったな~。美味かった!
店員さんも愛想良くて最高だった。

P_20170813_015754[1]
↑あんまりにも最高だからもう来ることないのに記念にスタンプカード作ったよ!(笑

っていうかスープカレーって初めて食べたけど、
あんな感じなんだな。
我輩、かなり好きかも。


08月04日

この日は最終日!なんだけど、
ニッタ君が午後2時過ぎまで爆睡するのを我輩が午前7時頃からずっと見守るというクソみたいな構図が完成していた。
よく寝るなぁ~。とか思いながら。ブログ書きつつ。
ちなみに我輩は5~6時間睡眠がベストで、それ以上寝ると頭痛に見舞われるぞ。
でも最近8時間くらいキッチリ寝てる。
疲れるのだ、旅。(当たり前だのクラッカー

そして朝メシでも昼メシでもない、ワケわからない時間帯にラーメンを食いに行った。
麺恋佐藤っていうところなんだけど。
ココがま~マジで美味い。
醤油が一番うまいと思う。
あとメンマが美味い。


そして、お暇するぜ。
ありがとうニッタ君!!!
マジで世話になりっぱなしなんだよなぁ。
結局3泊4日だもんなぁ・・・。
ちょっと迷惑かけすぎちゃったな。失敬。

愛知に帰ったらナニか送ってやろう。
ナニがイイかな。


そしてまぁそんなこんなで、

P_20170804_205237[1]
↑当然だよなぁ?
厚別東、快活クラブ。

戻ってきちまったよ、巣に。
っつーかフツーに立地がイイんだよ、北海道ツーリングの拠点として。

まぁ明日からは函館方面に行きます。
また函館かよ!って思うかもしれないけど、
国道5号線使わずに、沿岸部を反時計回りで走りまっせ。

お楽しみに!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/13(日) 02:34:24|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ