タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0724

どうもMUCHUKOです。

07月24日

ネカフェに籠ってブログ書こうかな~っつって。

漫画読んで、くつろぐ我輩。

とにもかくにも2日連続の雨天走行、しかも合計で900kmくらい走っちゃってるのがかなりしんどくて、
この日は休むことにしたのだった。

とくに写真もなく、わざわざ書くこともなく。(笑

あ~でもアレだな、ブログ書いてたら
21時半ごろに12時間パックの清算があったから、
とりあえず一度清算するかっっつって、
ブースまで店員に来てもらうのも申し訳ねーからレジに行って清算して再チェックインしたんだけど、

そしたらアレだよ、店員のクソアマ、
ナンも言わずに俺が使ってるブースのパソコン再起動かけやがって!!!

ナンでそんな優しくないの????っつってキレた。(笑
心の中でな。

「再起動かけましたので・・・」
って事後報告をカマされて、
思わず「ッマジすか!」って声に出ちゃったよ・・・。(苦笑

快活クラブではこーいうの事前報告してくれるし、
そもそも再チェックインで連続で使うときはPCの再起動しないでおいてくれることの方が多かったから油断してたわ・・・。

ウ~ン、気を付けなければ。


つーか北見のジョイカフェ、
店の中がなんかヘンな匂いするナ。
ナンだろ、なんか、ずっと嗅いでると気分悪くなってくる匂い。

アレだ、苫小牧の自遊空間の匂いに通ずるモンがあるね。
あそこまで臭くねーけど。
アレはマジで消費者舐めきってるから。(笑

でもまぁ気にせずに過ごせるっちゃ過ごせる。
ナンの匂いなんだろうなぁ。
タバコのにおいを消しきれてないんだろうか。
もともとはブースで完全分煙されてなかった店舗らしく、
半年前くらいに改装されて完全分煙になったとのことだし。

※2017北海道ネカフェ巡りの旅なのでメチャ詳しい。

まぁそんなこんなで

ワリと近くに無料キャンプ場があったから、
夜はネカフェやめてそっちで寝るか・・・とか思ってたんだけど、
やっぱなんかメンドクセーってなっちゃって、
結局ネカフェ。(笑

テントがなぁ・・・。
張るのがメンドクセーんだマジで・・・。(怠惰な野郎なので


寝よう。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 09:49:53|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0723 その2

どうも向井理です。

その2だよ。


そして花崎灯台車岩を後にして道道310号線に出て道道35号線を反時計回りにて納沙布岬へ。

CIMG4813[1]
↑最東端 納沙布岬に到達〜!ヤッターー!!

雨降ってるせいで観光客が少なかったので
アジア大陸の人々みたいに図太い神経で勝手気ままにバイクを配置して
記念写真をチェキしたぞ!(笑

それにしても寒い!!!!!!
この日の最高気温は16℃。((驚

その上雨が降ってるので本当に凍えてしまった。

夏とは一体なんだったのか…。

まぁいいや。
これ以上雨が酷くなる前にテキトーに土産屋でも回ってから帰るべか!
っつってたのにま〜た結局長居してしまった。(笑

つーかここまで来て急ぎ足カマすのも、らしくねーので
まぁ後のことは後の我輩に任せて、
今この瞬間の我輩は本土最東端 納沙布岬を堪能することにした。

…んだけど、まぁココまで来る途中も凄かったんだけど、
とにかく北方領土返せ!のオンパレードでウンザリ。(笑

CIMG4814[1]
↑さっきの納沙布岬の標識以外に色々と碑が建ってるんだけど、
その全てが北方領土返してほしいですモニュメント。(笑

CIMG4815[1]CIMG4816[1]CIMG4817[1]
CIMG4818[1]CIMG4819[1]CIMG4821[1]
CIMG4823[1]CIMG4825[1]CIMG4826[1]
CIMG4827[1]CIMG4828[1]CIMG4831[1]
CIMG4834[1]
↑ヤベーよマジで。めっちゃ多い。
ウケる。

※ウケない。


もはやここまで来ると宗教じみてると言った具合で、
我輩はその手のアレに関しては思考回路が拒否反応を起こして蕁麻疹が出ちゃうので勘弁してほしい。

ということで、
せっかくの納沙布岬が北方領土返せ!のオンパレードで台無しなのでソ連はとっとと返してあげて下さい!(笑


CIMG4835[1]
↑この土産屋にてナニかテキトーに個人的な土産として手頃なモン買おうにも、
北方領土にカンケーの無い、純・納沙布岬なブツを探すのに手間取ってしまった。(笑
奇跡的に一つだけしか在庫のない純・納沙布岬なキーホルダーを見付けて購入することが出来た。
危なかった。(笑

ちなみにこの土産屋、
阿寒湖で見付けたシカの角ワゴンセールな土産屋に比べるとシカの角の値段が倍くらいするので、
我輩ならココでは買わない。


CIMG4830[1]
↑それはそれとして、もしかすると本州全土に分布している北方領土返せ!の民もこのブロクを見ている可能性があるような無いような気がするので紹介しておくと、
この募金箱に身銭を切ると↑のような北方領土返せ!シリーズが増える可能性がある。
堪ったモンじゃない。(笑

CIMG4831[1]
↑多分コレのことだと思うが。

CIMG4832[1]
↑このバカでかい、どのアングルから見るのが正しいのかも分からないようなモニュメントなんかがこれ以上納沙布岬に増えてもらっても、
いや、よく考えてみたら我輩は一切困らないが、

なんつーか、全国に分布している北方領土返せ!の民からの募金がこのようなモニュメントの建造に当てられているのだとしたら非常に不愉快かつ本末転倒な活動に他ならないので、
北方領土を返してほしい旨を国民に伝える活動をしている方々に貢献するか、
北方領土を返してほしい旨をソビエト社会主義共和国連邦に伝える活動をしている方々に貢献するか、
どうあるべきか、
よく考えてから募金してほしいモンである。
これ以上納沙布岬にモニュメントが増えるのかと思うと。(笑


さて、とうとう我輩は本土最東端まで来てしまったようだし、
まぁ早いハナシが用は済んだので(笑
とっとと走って次の目的地に行きたいところだ!

北見まで走るぞ!

時間がねえんだ。日が暮れる!
北海道での夜走りはマジで勘弁だ。
毎回やってるけど。(笑

P_20170723_163010[1]
↑とかナンとか言って走り始めたらソッコーで落し物発見。
時間はねーけど、
我輩が見つけてしまった以上はメンドー見るべか…っつって駐在所に届けることに。

P_20170723_165616[1]
↑まぁ納沙布岬のすぐ側に駐在所があるのでどうってことは無い。

っつってもやっぱ結構時間掛かったな〜!(笑

P_20170723_165609[1]
↑書類の控え貰ったけど、コレ作るのに時間かかるのナンのって、
まぁそれはそうとして、
駐在所のポリ公共がマジでイイ人達で、
ついつい話し込んでしまったのが最大の原因。(ナニやってんだよ笑

奥さんにコーヒーまで出してもらった。

※マジでナニやってんだ

ちなみに夕張でネズミ捕りに引っかかった事を告ったら、
「逃げなかったの!?偉いねー。」っつって、
バイク乗りに求める秩序の水準がかなり低そうだったので
その調子で我輩と690dukeRによる反社会的かつ反公衆道徳的な迷惑防止条例違反行為に対してもそのような生暖かい目で見ていただきたく思った。(笑

この先、北見まで行く旨を伝えると
「3時間はかかるよ」との事だった。マジかよ。(呆然

ちなみに奥さんは北見出身らしく、
聞いてみると北見市の特産物はハッカで
何故か焼肉の街ということらしい。(笑


さーて、納沙布岬の駐在所にサヨナラバイバイだ。
イイ人達だったなー。

時間遅くなっちゃったけど、まぁイイんだよ。


ということで早速国道44号線に戻る。
とりあえずエネオスに寄ってムルティにメシを食わしてやったんだけど、

P_20170731_083120[1]
↑こんなものを貰った!
へー、さすが最東端って感じだ!
記念になってイイね。

P_20170731_083129[1]
↑って思ってたのにナンだこの裏面は。(キレ

マジで北方領土返してやってくれ!もうウンザリなんだ!!!!!(笑

でもまぁ、大事な問題なんだろうなァ・・・・。
きっと我輩はこの先も、他人事のまま生きてくんだろうけど。

まっ、記念は記念。
ありがたくもらっとこう。
そこいらのセルフと大して変わらん金額でスタッフ給油、
旅人にとってプチ嬉しいこんな栞まで用意してくれて、
至れり尽くせり、
店員も爽やかでトークもできて、
イイところだナ。


まぁそれはそうと我輩は北見までの道は国道243号線をチョイスした。
それが一番近いからだ。

走ってる最中チャリダーに手を振られてニッコリ。
気分が晴れた。
ありがとう!
お互い気を付けて行くべか!

その後雨に降られてガッカリ。(笑


とかナンとかやりつつ走ってたんだけど、
我輩は何故か、いつの間にか、道道8号線を走っていた。

Screenshot_20170731-083618[1]
↑ココだ。
どうやら手前のどこかで左折する必要があったらしい。
結構走っちゃったぞ!どうしてくれんだ!

分かるわけねーだろこんなん。
コレばっかりは我輩が道を間違えたのではなく、
道が我輩を間違えたとしか言いようがない。
勝手に道道8号線になりやがって。ふざけんなクソ。


P_20170723_191440[1]
↑弟子屈摩周のローソン。
ようやくここまで来れた…。

この時、
ナンとあの落とし物の持ち主から電話が掛かってきて、
大変感謝されてしまった。
どうやらあのバッグの中身は無呼吸症候群用の気管支を広げる医療器具らしい。
良かったなぁ。
お礼の品を送りたいとのことで、
そこまでしてもらうのは悪いながらにも、そうしてもらったんだが、
よく考えてみれば我輩は北海道ソロツーをカマしているのだから
お礼の品とやらは我輩の手元には届かないではないか!

まぁいいか。
とにかく一件落着だ。
どうやら持ち主の方も旅の途中らしく、
ともすればあの医療器具がその日のうちに手元に戻ってマジで良かった。

あの時急いでるからっつってシカトしてなくてホントに良かったぜ・・・。


そして走り始めるんだけど、
ココで我輩は重大なミスを犯してしまった。

そう、国道243号線、
美幌峠の道だった!!!!!
前回昼に通って霧が凄かったから、
もしソレを思い出してたら今回は絶対に避けていた道だ。

霧が凄いんだマジで。
メチャクチャ怖かった。っつーか危ない。
視界10m無かったんじゃないかな…。
そんな峠道ををバイクで走るこの恐怖ったら無いね。

二度とやらない。
死ぬかと思った。

P_20170723_202855[1]Screenshot_20170723-202913[1]
↑だからここまで来て北見市の文明の光に照らされた時は本当に達成感があった。
人の住んでるところに来た…っつって。
いや、美幌にも人住んでるけど。(笑

ちなみに本当に3時間ジャストくらい掛かった。

それにしてもこの日も相当走ったな。
400km以上は確実に走ってるね。


いや~、調子よくキマってるムルティも、
そろそろガタが出てきた。

具体的に言うと、まずオイル。
この時点でどのくらい走ってんのかって、
北海道来る前にオイル交換しといたから、
そこから数えて4000kmくらい。

もう、限界だ。

シフトチェンジの度にスゲー音がして精神衛生上よろしくない・・・
っつーか物理的に全然よろしくないし、(笑

根本的にギヤ抜けが多くておっかない。

あとはチェーン。
コレはどうしよっかなぁ。
来る前に調整したかったんだけど、
やり方が分からなくて出来なかったんだよな。
そもそもチェーン張る道具がない。
まぁ力技でキメてやってもよかったけど、
そうなると2人いる。人員不足・・・。
仕方なく無調整で北海道に来てしまったというワケなんだが。
そろそろヤバいかもしれん。

P_20170723_204141[1]
↑まっ、そんなことはこの北見市に構えるジョイカフェに入って、

P_20170723_215106[1]
↑外出自由、飲食物持ち込み自由の掟に倣えば、

どーでもよくなる。(笑

※どーでもよくなるとヤバい問題とはいえ。

つーか、またしても500ml一本と、
しかも発泡酒と、
まぁなかなかシケてるが、
久しぶりのアルコール摂取なのでちょいウキウキしちゃって写メ。(死語


は~~、疲れたな。
やっぱ雨降ってるってだけで1000倍くらい疲れる。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 08:55:27|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0723 その1

どうもMUCHUKOです。

07月23日

P_20170723_082828[1]
↑激早朝08時30分、ジョイカフェ駐車場にて。

さて、今日こそ最東端目指して走んべか!
とかナンとか小声で言いながら荷造りしてると、
後ろに停めてある原チャリのおっちゃんが話しかけてきた。

ナンとこのおっちゃん、本州からサンマ漁のため出稼ぎに来てるらしい!
サンマ漁やるためにわざわざ釧路まで来るとは、
釧路ってそんな捕れるのか…。

サンマ漁は8月1日から解禁するらしいぞ。
我輩はサンマ漁っていうと、
最近は漁獲量が激減したっていうことしか知らないので訊ねてみると、
「確かに乱獲も原因の一つだろうけど、
個人的にはフツーに潮の流れの問題だと思う」っつってたわ。

まー色々あんだろうけど、
自然の摂理には人間太刀打ちできねーモンだなあって感じだ。
環境破壊は得意分野の人間様だけど。

ちなみに人間様が地球を温暖化させまくった結果、
環境ホルモンのせいで我輩は最近朝勃ちしなくなった。(多分カンケー無い


そんでもってこの日は午後から雨が降るので急がないとならないモノの、
結構話し込んでしまって遅れたので
遅れついでに朝メシがてらコンビニまで散歩をカマして完全に遅れてやった。

午後の我輩には頑張ってもらうとするか!

CIMG4704[1]CIMG4708[1]
↑あつけし望洋台
国道44号線にて根室方面へ向かう途中に寄った。

曇り空だけどキレイなとこだ。
っていうかこの辺りの国道44号線はしばらくこんな景色が続くのでわざわざココに寄らなくとも景色が良くて楽しめるぞ。

こんな景色もイイ加減飽きるってか?
ウ~ン、どうだろうなぁ。
飽きる飽きないの境地じゃねーんだよな、こーいうのは。
道は道っつって。
なんか思い耽りながら走ってっから、そんな飽きるほど景色見てねーのかもな。
いやこの景色だから思い耽てんのかも。


その後我輩は道道123号線に行く。
ただただ44を走るだけでも最東端まで一直線に行けるけど、
人間には寄り道が必要。

ちなみに道道123号線、
ナンも知らずに通ったけど、メチャクチャ景色がイイ。
超オススメだ。
手放しに他人にオススメできる。

CIMG4712[1]
↑どのくらいオススメかって、マジでずっとこんな調子だ。
ハイラル平原でもマップの外だろこんなん。
道道123号線はそこ走れるんだぞ。

CIMG4717[1]
↑そして涙岬に来た。
駐車場が砂利のある未舗装地だからバイクにとってはチョベリバだが、(死語
人が少なくてイイ。

P_20170723_113614[1]
↑ちなみに看板にはルパン三世が。


CIMG4718[1]
↑まぁこんな感じの遊歩道を歩くんだけど、
腰がいてーよ!やめときゃよかった…。(笑


CIMG4719[1]CIMG4733[1]
↑いいや、来てよかった!(どっちだよ笑
曇りだけどまぁイイんじゃないの?

そして途中にある分岐にて立ち岩の方に行けるらしいんだけど、
マジで腰が痛いのでやめといた。
涙岬見たし満足だ。
雲行きも怪しい、っつーかこの後確実に降るし。
とっとと走ろう。

ちなみに数日後には晴れの日が続くんだけど、
思い立ったが吉日の我輩であるからして走り始めたのだ。
っていうかあの調子でネカフェで休んでたら多分そのまま500年くらいネカフェに篭ってたと思うので、
よし行くか!ってなった時に行かないとマジでヤバい。(笑

CIMG4742[1]CIMG4744[1]
↑そしてまた道道123号線に出て今度は琵琶瀬展望台に来たぞ。
テキトーに寄っただけだが、
琵琶瀬の感じがすごく新鮮でなかなか良かったな〜。
こういう景色は初めてだ。

まぁ北海道に来てから色んなモンが初めてなんだけど。(笑

CIMG4746[1]
↑そして道道1039号線に入ってアゼチの岬に来たぞ!
ここもキレイだなー。
是非とも晴れてる時に見たかった…。

我輩はクソも知らねーが、「ハナミズキ」っつー映画のロケ地らしい。
フーン…。
それにしても北海道って映画のロケ地っつーのが多いよな。
まぁ当たり前か。
もし我輩が映画監督だったとしても多分北海道でロケすんわ。
手始めに札幌すすきので爆薬を(略

※それは無理


CIMG4757[1]
↑ちなみにアゼチの岬に行くまでの道路、ハマナスロードって言うらしいんだけど、
ソコソコ面白いクセに区間が短いし耕運機のドロトラップがカマしてあるから、
我輩のような平成生まれゆとり走法を見習って走った方がイイ。

CIMG4758[1]
↑次は霧多布展望台!
どこもかしこも景色が良くてイイね。

CIMG4760[1]
↑コレ、きりたっぷ岬って書いてあるけど、
我輩が今居る場所をきりたっぷ岬っつってるんじゃなくて、
向こう岸のことを言ってんだよなァ。
分かりづらい。撤去しろ。(過激派

Screenshot_20170723-124504[1]
↑マップで見るとココ。

CIMG4768[1]
↑そんでもってコッチがさっき対岸に見えたきりたっぷ岬。

CIMG4773[1]
↑アソコまで歩くべ。
腰がいてーよ〜。(泣

CIMG4783[1]CIMG4770[1]
↑きりたっぷ岬先端。
お、ハトとまっとるやん。

CIMG4777[1]
↑っつーかそんなことより霧が発生する瞬間に立ち会ってしまって、
しばらく眺めてしまった。(笑

すげースピードで霧が大きくなってくなーって思った頃にはどこもかしこも霧に隠れてた。

凄い。来て良かった。


雨降り始めた。(爆死


CIMG4787[1]
↑ちなみに我輩は雨雲から逃げるために仕方なく国道44号線に戻ったけど、
そうじゃないならきりたっぷ岬から根室までの道は道道142号線を使いたかったな。
海沿いを走る道だから道道123号線ヨロシク絶対に景色イイよ!



P_20170723_143239[1]P_20170723_143445[1]
↑道の駅スワン44ねむろ

どうやらココは最東端の道の駅らしい。

CIMG4788[1]CIMG4791[1]
↑ちなみに我輩が来たかったのは道の駅ではなく、隣の風連湖。
天気ワリーからナンとも言えんけど、
まぁ写真だけでも撮っとくべか…的な。(笑

道の駅でテキトーに原価率低そうなキーホルダーを購入してサヨナラ〜。 そのまま44号線で行っても良かったんだけど、
まぁせっかくだしと思って道道780号線を使って車岩を見に行くことにしたぞ!

CIMG4792[1]
CIMG4796[1]
↑花咲灯台車岩。
ちなみにこの時ワリと降っててなかなか萎えてた。(笑

CIMG4797[1]
↑こんな感じに、
下の方まで降りることが出来て、結構おもろい。

CIMG4802[1]
↑ナンでこんな形の岩になってんのかまるで知らねーけど、
とにかく今までに見たことがない感じの光景で凄かったわ。

結局一番下まで降りた。
テキトーに散策して終わりにするつもりが、
「せっかくだし…」の連続で帰れない。(笑
でもちゃんと手放しにおもしろいところだ。

CIMG4807[1]
↑天気がわりーせいで海がシケてて波が高いんだけど、
このドパーンってなってる波を撮りたいが為だけに我輩はココで粘った。(笑
なかなか近付けてしまうので自然の脅威に晒されてしまって怖い。
そんでもっていざ写真見てみたら大して迫力ねーし、
ただ怖い思いしただけやんけ。
帰ろ。(笑

CIMG4809[1]
↑ちなみにずっと向こうまでこんな調子の岩が続いてるよ。

さて、次は納沙布岬。
本土最東端の地だ。

記事がなげーからココで区切るぜ。

では。ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 00:03:17|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ