タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

2017北海道ソロツー日誌 0724

どうもMUCHUKOです。

07月24日

ネカフェに籠ってブログ書こうかな~っつって。

漫画読んで、くつろぐ我輩。

とにもかくにも2日連続の雨天走行、しかも合計で900kmくらい走っちゃってるのがかなりしんどくて、
この日は休むことにしたのだった。

とくに写真もなく、わざわざ書くこともなく。(笑

あ~でもアレだな、ブログ書いてたら
21時半ごろに12時間パックの清算があったから、
とりあえず一度清算するかっっつって、
ブースまで店員に来てもらうのも申し訳ねーからレジに行って清算して再チェックインしたんだけど、

そしたらアレだよ、店員のクソアマ、
ナンも言わずに俺が使ってるブースのパソコン再起動かけやがって!!!

ナンでそんな優しくないの????っつってキレた。(笑
心の中でな。

「再起動かけましたので・・・」
って事後報告をカマされて、
思わず「ッマジすか!」って声に出ちゃったよ・・・。(苦笑

快活クラブではこーいうの事前報告してくれるし、
そもそも再チェックインで連続で使うときはPCの再起動しないでおいてくれることの方が多かったから油断してたわ・・・。

ウ~ン、気を付けなければ。


つーか北見のジョイカフェ、
店の中がなんかヘンな匂いするナ。
ナンだろ、なんか、ずっと嗅いでると気分悪くなってくる匂い。

アレだ、苫小牧の自遊空間の匂いに通ずるモンがあるね。
あそこまで臭くねーけど。
アレはマジで消費者舐めきってるから。(笑

でもまぁ気にせずに過ごせるっちゃ過ごせる。
ナンの匂いなんだろうなぁ。
タバコのにおいを消しきれてないんだろうか。
もともとはブースで完全分煙されてなかった店舗らしく、
半年前くらいに改装されて完全分煙になったとのことだし。

※2017北海道ネカフェ巡りの旅なのでメチャ詳しい。

まぁそんなこんなで

ワリと近くに無料キャンプ場があったから、
夜はネカフェやめてそっちで寝るか・・・とか思ってたんだけど、
やっぱなんかメンドクセーってなっちゃって、
結局ネカフェ。(笑

テントがなぁ・・・。
張るのがメンドクセーんだマジで・・・。(怠惰な野郎なので


寝よう。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 09:49:53|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0723 その2

どうも向井理です。

その2だよ。


そして花崎灯台車岩を後にして道道310号線に出て道道35号線を反時計回りにて納沙布岬へ。

CIMG4813[1]
↑最東端 納沙布岬に到達〜!ヤッターー!!

雨降ってるせいで観光客が少なかったので
アジア大陸の人々みたいに図太い神経で勝手気ままにバイクを配置して
記念写真をチェキしたぞ!(笑

それにしても寒い!!!!!!
この日の最高気温は16℃。((驚

その上雨が降ってるので本当に凍えてしまった。

夏とは一体なんだったのか…。

まぁいいや。
これ以上雨が酷くなる前にテキトーに土産屋でも回ってから帰るべか!
っつってたのにま〜た結局長居してしまった。(笑

つーかここまで来て急ぎ足カマすのも、らしくねーので
まぁ後のことは後の我輩に任せて、
今この瞬間の我輩は本土最東端 納沙布岬を堪能することにした。

…んだけど、まぁココまで来る途中も凄かったんだけど、
とにかく北方領土返せ!のオンパレードでウンザリ。(笑

CIMG4814[1]
↑さっきの納沙布岬の標識以外に色々と碑が建ってるんだけど、
その全てが北方領土返してほしいですモニュメント。(笑

CIMG4815[1]CIMG4816[1]CIMG4817[1]
CIMG4818[1]CIMG4819[1]CIMG4821[1]
CIMG4823[1]CIMG4825[1]CIMG4826[1]
CIMG4827[1]CIMG4828[1]CIMG4831[1]
CIMG4834[1]
↑ヤベーよマジで。めっちゃ多い。
ウケる。

※ウケない。


もはやここまで来ると宗教じみてると言った具合で、
我輩はその手のアレに関しては思考回路が拒否反応を起こして蕁麻疹が出ちゃうので勘弁してほしい。

ということで、
せっかくの納沙布岬が北方領土返せ!のオンパレードで台無しなのでソ連はとっとと返してあげて下さい!(笑


CIMG4835[1]
↑この土産屋にてナニかテキトーに個人的な土産として手頃なモン買おうにも、
北方領土にカンケーの無い、純・納沙布岬なブツを探すのに手間取ってしまった。(笑
奇跡的に一つだけしか在庫のない純・納沙布岬なキーホルダーを見付けて購入することが出来た。
危なかった。(笑

ちなみにこの土産屋、
阿寒湖で見付けたシカの角ワゴンセールな土産屋に比べるとシカの角の値段が倍くらいするので、
我輩ならココでは買わない。


CIMG4830[1]
↑それはそれとして、もしかすると本州全土に分布している北方領土返せ!の民もこのブロクを見ている可能性があるような無いような気がするので紹介しておくと、
この募金箱に身銭を切ると↑のような北方領土返せ!シリーズが増える可能性がある。
堪ったモンじゃない。(笑

CIMG4831[1]
↑多分コレのことだと思うが。

CIMG4832[1]
↑このバカでかい、どのアングルから見るのが正しいのかも分からないようなモニュメントなんかがこれ以上納沙布岬に増えてもらっても、
いや、よく考えてみたら我輩は一切困らないが、

なんつーか、全国に分布している北方領土返せ!の民からの募金がこのようなモニュメントの建造に当てられているのだとしたら非常に不愉快かつ本末転倒な活動に他ならないので、
北方領土を返してほしい旨を国民に伝える活動をしている方々に貢献するか、
北方領土を返してほしい旨をソビエト社会主義共和国連邦に伝える活動をしている方々に貢献するか、
どうあるべきか、
よく考えてから募金してほしいモンである。
これ以上納沙布岬にモニュメントが増えるのかと思うと。(笑


さて、とうとう我輩は本土最東端まで来てしまったようだし、
まぁ早いハナシが用は済んだので(笑
とっとと走って次の目的地に行きたいところだ!

北見まで走るぞ!

時間がねえんだ。日が暮れる!
北海道での夜走りはマジで勘弁だ。
毎回やってるけど。(笑

P_20170723_163010[1]
↑とかナンとか言って走り始めたらソッコーで落し物発見。
時間はねーけど、
我輩が見つけてしまった以上はメンドー見るべか…っつって駐在所に届けることに。

P_20170723_165616[1]
↑まぁ納沙布岬のすぐ側に駐在所があるのでどうってことは無い。

っつってもやっぱ結構時間掛かったな〜!(笑

P_20170723_165609[1]
↑書類の控え貰ったけど、コレ作るのに時間かかるのナンのって、
まぁそれはそうとして、
駐在所のポリ公共がマジでイイ人達で、
ついつい話し込んでしまったのが最大の原因。(ナニやってんだよ笑

奥さんにコーヒーまで出してもらった。

※マジでナニやってんだ

ちなみに夕張でネズミ捕りに引っかかった事を告ったら、
「逃げなかったの!?偉いねー。」っつって、
バイク乗りに求める秩序の水準がかなり低そうだったので
その調子で我輩と690dukeRによる反社会的かつ反公衆道徳的な迷惑防止条例違反行為に対してもそのような生暖かい目で見ていただきたく思った。(笑

この先、北見まで行く旨を伝えると
「3時間はかかるよ」との事だった。マジかよ。(呆然

ちなみに奥さんは北見出身らしく、
聞いてみると北見市の特産物はハッカで
何故か焼肉の街ということらしい。(笑


さーて、納沙布岬の駐在所にサヨナラバイバイだ。
イイ人達だったなー。

時間遅くなっちゃったけど、まぁイイんだよ。


ということで早速国道44号線に戻る。
とりあえずエネオスに寄ってムルティにメシを食わしてやったんだけど、

P_20170731_083120[1]
↑こんなものを貰った!
へー、さすが最東端って感じだ!
記念になってイイね。

P_20170731_083129[1]
↑って思ってたのにナンだこの裏面は。(キレ

マジで北方領土返してやってくれ!もうウンザリなんだ!!!!!(笑

でもまぁ、大事な問題なんだろうなァ・・・・。
きっと我輩はこの先も、他人事のまま生きてくんだろうけど。

まっ、記念は記念。
ありがたくもらっとこう。
そこいらのセルフと大して変わらん金額でスタッフ給油、
旅人にとってプチ嬉しいこんな栞まで用意してくれて、
至れり尽くせり、
店員も爽やかでトークもできて、
イイところだナ。


まぁそれはそうと我輩は北見までの道は国道243号線をチョイスした。
それが一番近いからだ。

走ってる最中チャリダーに手を振られてニッコリ。
気分が晴れた。
ありがとう!
お互い気を付けて行くべか!

その後雨に降られてガッカリ。(笑


とかナンとかやりつつ走ってたんだけど、
我輩は何故か、いつの間にか、道道8号線を走っていた。

Screenshot_20170731-083618[1]
↑ココだ。
どうやら手前のどこかで左折する必要があったらしい。
結構走っちゃったぞ!どうしてくれんだ!

分かるわけねーだろこんなん。
コレばっかりは我輩が道を間違えたのではなく、
道が我輩を間違えたとしか言いようがない。
勝手に道道8号線になりやがって。ふざけんなクソ。


P_20170723_191440[1]
↑弟子屈摩周のローソン。
ようやくここまで来れた…。

この時、
ナンとあの落とし物の持ち主から電話が掛かってきて、
大変感謝されてしまった。
どうやらあのバッグの中身は無呼吸症候群用の気管支を広げる医療器具らしい。
良かったなぁ。
お礼の品を送りたいとのことで、
そこまでしてもらうのは悪いながらにも、そうしてもらったんだが、
よく考えてみれば我輩は北海道ソロツーをカマしているのだから
お礼の品とやらは我輩の手元には届かないではないか!

まぁいいか。
とにかく一件落着だ。
どうやら持ち主の方も旅の途中らしく、
ともすればあの医療器具がその日のうちに手元に戻ってマジで良かった。

あの時急いでるからっつってシカトしてなくてホントに良かったぜ・・・。


そして走り始めるんだけど、
ココで我輩は重大なミスを犯してしまった。

そう、国道243号線、
美幌峠の道だった!!!!!
前回昼に通って霧が凄かったから、
もしソレを思い出してたら今回は絶対に避けていた道だ。

霧が凄いんだマジで。
メチャクチャ怖かった。っつーか危ない。
視界10m無かったんじゃないかな…。
そんな峠道ををバイクで走るこの恐怖ったら無いね。

二度とやらない。
死ぬかと思った。

P_20170723_202855[1]Screenshot_20170723-202913[1]
↑だからここまで来て北見市の文明の光に照らされた時は本当に達成感があった。
人の住んでるところに来た…っつって。
いや、美幌にも人住んでるけど。(笑

ちなみに本当に3時間ジャストくらい掛かった。

それにしてもこの日も相当走ったな。
400km以上は確実に走ってるね。


いや~、調子よくキマってるムルティも、
そろそろガタが出てきた。

具体的に言うと、まずオイル。
この時点でどのくらい走ってんのかって、
北海道来る前にオイル交換しといたから、
そこから数えて4000kmくらい。

もう、限界だ。

シフトチェンジの度にスゲー音がして精神衛生上よろしくない・・・
っつーか物理的に全然よろしくないし、(笑

根本的にギヤ抜けが多くておっかない。

あとはチェーン。
コレはどうしよっかなぁ。
来る前に調整したかったんだけど、
やり方が分からなくて出来なかったんだよな。
そもそもチェーン張る道具がない。
まぁ力技でキメてやってもよかったけど、
そうなると2人いる。人員不足・・・。
仕方なく無調整で北海道に来てしまったというワケなんだが。
そろそろヤバいかもしれん。

P_20170723_204141[1]
↑まっ、そんなことはこの北見市に構えるジョイカフェに入って、

P_20170723_215106[1]
↑外出自由、飲食物持ち込み自由の掟に倣えば、

どーでもよくなる。(笑

※どーでもよくなるとヤバい問題とはいえ。

つーか、またしても500ml一本と、
しかも発泡酒と、
まぁなかなかシケてるが、
久しぶりのアルコール摂取なのでちょいウキウキしちゃって写メ。(死語


は~~、疲れたな。
やっぱ雨降ってるってだけで1000倍くらい疲れる。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 08:55:27|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0723 その1

どうもMUCHUKOです。

07月23日

P_20170723_082828[1]
↑激早朝08時30分、ジョイカフェ駐車場にて。

さて、今日こそ最東端目指して走んべか!
とかナンとか小声で言いながら荷造りしてると、
後ろに停めてある原チャリのおっちゃんが話しかけてきた。

ナンとこのおっちゃん、本州からサンマ漁のため出稼ぎに来てるらしい!
サンマ漁やるためにわざわざ釧路まで来るとは、
釧路ってそんな捕れるのか…。

サンマ漁は8月1日から解禁するらしいぞ。
我輩はサンマ漁っていうと、
最近は漁獲量が激減したっていうことしか知らないので訊ねてみると、
「確かに乱獲も原因の一つだろうけど、
個人的にはフツーに潮の流れの問題だと思う」っつってたわ。

まー色々あんだろうけど、
自然の摂理には人間太刀打ちできねーモンだなあって感じだ。
環境破壊は得意分野の人間様だけど。

ちなみに人間様が地球を温暖化させまくった結果、
環境ホルモンのせいで我輩は最近朝勃ちしなくなった。(多分カンケー無い


そんでもってこの日は午後から雨が降るので急がないとならないモノの、
結構話し込んでしまって遅れたので
遅れついでに朝メシがてらコンビニまで散歩をカマして完全に遅れてやった。

午後の我輩には頑張ってもらうとするか!

CIMG4704[1]CIMG4708[1]
↑あつけし望洋台
国道44号線にて根室方面へ向かう途中に寄った。

曇り空だけどキレイなとこだ。
っていうかこの辺りの国道44号線はしばらくこんな景色が続くのでわざわざココに寄らなくとも景色が良くて楽しめるぞ。

こんな景色もイイ加減飽きるってか?
ウ~ン、どうだろうなぁ。
飽きる飽きないの境地じゃねーんだよな、こーいうのは。
道は道っつって。
なんか思い耽りながら走ってっから、そんな飽きるほど景色見てねーのかもな。
いやこの景色だから思い耽てんのかも。


その後我輩は道道123号線に行く。
ただただ44を走るだけでも最東端まで一直線に行けるけど、
人間には寄り道が必要。

ちなみに道道123号線、
ナンも知らずに通ったけど、メチャクチャ景色がイイ。
超オススメだ。
手放しに他人にオススメできる。

CIMG4712[1]
↑どのくらいオススメかって、マジでずっとこんな調子だ。
ハイラル平原でもマップの外だろこんなん。
道道123号線はそこ走れるんだぞ。

CIMG4717[1]
↑そして涙岬に来た。
駐車場が砂利のある未舗装地だからバイクにとってはチョベリバだが、(死語
人が少なくてイイ。

P_20170723_113614[1]
↑ちなみに看板にはルパン三世が。


CIMG4718[1]
↑まぁこんな感じの遊歩道を歩くんだけど、
腰がいてーよ!やめときゃよかった…。(笑


CIMG4719[1]CIMG4733[1]
↑いいや、来てよかった!(どっちだよ笑
曇りだけどまぁイイんじゃないの?

そして途中にある分岐にて立ち岩の方に行けるらしいんだけど、
マジで腰が痛いのでやめといた。
涙岬見たし満足だ。
雲行きも怪しい、っつーかこの後確実に降るし。
とっとと走ろう。

ちなみに数日後には晴れの日が続くんだけど、
思い立ったが吉日の我輩であるからして走り始めたのだ。
っていうかあの調子でネカフェで休んでたら多分そのまま500年くらいネカフェに篭ってたと思うので、
よし行くか!ってなった時に行かないとマジでヤバい。(笑

CIMG4742[1]CIMG4744[1]
↑そしてまた道道123号線に出て今度は琵琶瀬展望台に来たぞ。
テキトーに寄っただけだが、
琵琶瀬の感じがすごく新鮮でなかなか良かったな〜。
こういう景色は初めてだ。

まぁ北海道に来てから色んなモンが初めてなんだけど。(笑

CIMG4746[1]
↑そして道道1039号線に入ってアゼチの岬に来たぞ!
ここもキレイだなー。
是非とも晴れてる時に見たかった…。

我輩はクソも知らねーが、「ハナミズキ」っつー映画のロケ地らしい。
フーン…。
それにしても北海道って映画のロケ地っつーのが多いよな。
まぁ当たり前か。
もし我輩が映画監督だったとしても多分北海道でロケすんわ。
手始めに札幌すすきので爆薬を(略

※それは無理


CIMG4757[1]
↑ちなみにアゼチの岬に行くまでの道路、ハマナスロードって言うらしいんだけど、
ソコソコ面白いクセに区間が短いし耕運機のドロトラップがカマしてあるから、
我輩のような平成生まれゆとり走法を見習って走った方がイイ。

CIMG4758[1]
↑次は霧多布展望台!
どこもかしこも景色が良くてイイね。

CIMG4760[1]
↑コレ、きりたっぷ岬って書いてあるけど、
我輩が今居る場所をきりたっぷ岬っつってるんじゃなくて、
向こう岸のことを言ってんだよなァ。
分かりづらい。撤去しろ。(過激派

Screenshot_20170723-124504[1]
↑マップで見るとココ。

CIMG4768[1]
↑そんでもってコッチがさっき対岸に見えたきりたっぷ岬。

CIMG4773[1]
↑アソコまで歩くべ。
腰がいてーよ〜。(泣

CIMG4783[1]CIMG4770[1]
↑きりたっぷ岬先端。
お、ハトとまっとるやん。

CIMG4777[1]
↑っつーかそんなことより霧が発生する瞬間に立ち会ってしまって、
しばらく眺めてしまった。(笑

すげースピードで霧が大きくなってくなーって思った頃にはどこもかしこも霧に隠れてた。

凄い。来て良かった。


雨降り始めた。(爆死


CIMG4787[1]
↑ちなみに我輩は雨雲から逃げるために仕方なく国道44号線に戻ったけど、
そうじゃないならきりたっぷ岬から根室までの道は道道142号線を使いたかったな。
海沿いを走る道だから道道123号線ヨロシク絶対に景色イイよ!



P_20170723_143239[1]P_20170723_143445[1]
↑道の駅スワン44ねむろ

どうやらココは最東端の道の駅らしい。

CIMG4788[1]CIMG4791[1]
↑ちなみに我輩が来たかったのは道の駅ではなく、隣の風連湖。
天気ワリーからナンとも言えんけど、
まぁ写真だけでも撮っとくべか…的な。(笑

道の駅でテキトーに原価率低そうなキーホルダーを購入してサヨナラ〜。 そのまま44号線で行っても良かったんだけど、
まぁせっかくだしと思って道道780号線を使って車岩を見に行くことにしたぞ!

CIMG4792[1]
CIMG4796[1]
↑花咲灯台車岩。
ちなみにこの時ワリと降っててなかなか萎えてた。(笑

CIMG4797[1]
↑こんな感じに、
下の方まで降りることが出来て、結構おもろい。

CIMG4802[1]
↑ナンでこんな形の岩になってんのかまるで知らねーけど、
とにかく今までに見たことがない感じの光景で凄かったわ。

結局一番下まで降りた。
テキトーに散策して終わりにするつもりが、
「せっかくだし…」の連続で帰れない。(笑
でもちゃんと手放しにおもしろいところだ。

CIMG4807[1]
↑天気がわりーせいで海がシケてて波が高いんだけど、
このドパーンってなってる波を撮りたいが為だけに我輩はココで粘った。(笑
なかなか近付けてしまうので自然の脅威に晒されてしまって怖い。
そんでもっていざ写真見てみたら大して迫力ねーし、
ただ怖い思いしただけやんけ。
帰ろ。(笑

CIMG4809[1]
↑ちなみにずっと向こうまでこんな調子の岩が続いてるよ。

さて、次は納沙布岬。
本土最東端の地だ。

記事がなげーからココで区切るぜ。

では。ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/31(月) 00:03:17|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0722 その2

どうもMUCHUKOです。


おっしゃ、その2だ!


CIMG4613[1]
↑道道52号線を走って摩周湖に来たよ!!!!!!
ココはずっと来たかったんだよなー。
綺麗なところだよ、ここまでの道が既に絶景だったしな。

P_20170722_152201[1]
↑ちなみにこの摩周第一展望台は駐車料金が200円だけど、
この先にある硫黄山の駐車場でも使える半券が付いてるので安いモンだ。

CIMG4624[1]
↑摩周湖。
スゲー、スゲーよ!
感動だわ!

来てよかったなァ…。

CIMG4625[1]CIMG4621[1]
CIMG4638[1]
↑写真撮りまくる我輩。(笑

快晴ってワケでもない天気なんだけど、まぁ晴れてる方だし、
イイ感じに霧がかかってて幻想的だった。
大満足だ。

来た甲斐があった。

P_20170722_153611[1]
↑土産屋。白い初音ミクおるわ。
中でカットメロン売ってたので買って食べよっかな…なんて思ってたんだけど、
あまりにも団体客がわんさか居たのでウンザリして出た。(笑
マジで何処にでも居るよな、チョン公と中国人。
チョン公はタダでさえ嫌いなんだが、
アイツら道を譲らねーっつーか歩いてると邪魔なのでクソだ。
全員死なねーかな。(過激派


CIMG4643[1]
CIMG4647[1]
↑そんでもってついでに摩周第三展望台に寄ったんだけど、
まぁ景色は綺麗だとして、
なんかメンドクセー感じになってしまって、
道を挟んで反対側の階段を登る必要がある展望台には行かなかった。
さっき見たからイイや。
もうコレ以上あの景色にナニかを上書きするこたァねーわ、っつって。

ちなみにこの道道52号線、
めっちゃおもろい道なので、
平成生まれゆとりピヨピヨライダーの我輩でも流石に走るのが楽しかった。

つーかムルティでスピード出すことに慣れてきたからか、
だいぶ走らせ方が分かってきた。

具体的には、
パタパタ倒し込めるんだけど、
倒し込みすぎると危ないってことが分かった。(当たり前だのクラッカー

マジでイン側に切り込んでいくのでカウンターステアを当てまくる我輩。

はぁ…どうして左に曲がっていくのに右にハンドル切らなきゃイケないんだろ…
とか意味不明な不満を募らせながら。(笑

っていうかこんなキョーレツな倒れ方したっけ、このバイク。
我輩の乗り方が変わったのかな…。
何も考えずに走ってるけど…。
そしたら夕張で捕まったけど…。(思い出しキレ


CIMG4653[1]
↑硫黄山にもモチのロン寄ったよ!
既にスゴい。(笑

CIMG4656[1]
↑ココをテキトーに歩いて硫黄が噴出してるすぐソバまで行ける。

CIMG4658[1]
↑道中既にクセーんだよ、何だコレ。
こっから出てんのか。

CIMG4660[1]
↑いよいよクサい。(さっきからクサいけど笑

CIMG4663[1]
↑スゴい。(クサい

CIMG4665[1]
↑湯。(クサい

CIMG4671[1]
↑ありえんクサい。(クサい

はー、クッサ。帰ろ。(笑
いやマジで凄い所だったけど!


CIMG4673[1]CIMG4675[1]
CIMG4676[1]CIMG4677[1]
↑次は屈斜路湖に行くんだけど、
行きがけにとんでもねー色した川があったのでチェキした。
「湯の川・足湯」ってあるけど、
この先に足湯があるっぽい。
フーン…すげえな。

っていうか時間がねーからカマってられない!(笑

とっとと屈斜路湖見るぞ!

P_20170722_165141[1]
↑っつって屈斜路湖を見るんだけど、
っていうかこの道道52号線が屈斜路湖の外周だから見えてんだけど、
なんか思ってたのと違うので調べてみると、
我輩が見たい屈斜路湖はどうやら美幌峠展望台からの景色らしく、
そちらへ行くことにした。

P_20170722_171620[1]
↑国道243号線、「パイロット国道」なる道を走って
道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠。
道中の霧が凄かった…。
ちょっと怖いレベルだ。

CIMG4679[1]
CIMG4683[1]
CIMG4684[1]
↑そして美幌峠展望台へ。
既にスゴい。

CIMG4682[1]CIMG4681[1]


CIMG4689[1]
↑おおおおお!!!!!!
コレだよ!コレが見たかったんだ!
何だこのファイナルファンタジーみたいな景色は…。
ファイナルファンタジーやったことないけど…。(笑

ようやく自分の目で見ることが出来た…。感動だ。
我輩はこの景色を知ってるんだけど、一体どこで知ったんだろうなぁ。
北海道の景色だってのは知ってたんだけど、もう憶えてない。

まぁとにかく写真じゃなく、自分の目で見ることが出来て満足だ。
きっとこの景色は大切に忘れていって、思い出になるんだろうな。
そしてふとした拍子にこの北海道ソロツーの事と一緒に思い出して、
綺麗だったな〜、とか思い出に浸るンだよ。

そういう景色だ。

今日も良い日だった。


…で。

今日の寝所はどうすっかな。
っつって、久々にキャンプでもするかって気分だったから、

P_20170722_183847[1]
↑この和琴半島湖畔キャンプ場ってところに来たんだけど、
この駐車場までは辿り着けたんだけど、
肝心のキャンプ場にどうやって洒落込めばイイのか、なんつーか道が分からなくて。(笑
どうやらバイクはそのままキャンプ場に入れるらしいんだけど、
どこから入るんだよっつって。

もうイイや。っつって気持ちが萎えてキャンプやめた。(笑

帰ろっ、っつってバイクに跨って動き始めたところに、
ハーレーが3台くらい入ってきて、この駐車場の隅の辺りから薮の奥に消えていった。
ああ、ソコからキャンプ場入るんだ、っつって、
もう我輩はキョーミ無いから視界の端でテキトーに消えてゆくハーレーを眺めてた。(笑

まぁこんな時はネカフェに行くべか!っつって、
国道391号線使って釧路まで戻った。(笑

ま〜たネカフェかよ!って思うかも知れないけど、
今度は快活クラブじゃなくてジョイカフェだよ!

ジョイカフェは初めて入るからカード作らないと…。(知らねーよ笑

ちなみに今日気が付いたんだけど、
釧路はネカフェのパック料金が快活クラブ、ジョイカフェ共に少し高いんだな。

北見市っつって、
美幌峠を抜けて50kmくらい走ったところにある街にもジョイカフェがあるんだけど、
そこと比較すると100円くらい高いわ。

※多分北海道ツーリング全ユーザーにとって一番要らない情報


P_20170722_201059[1]P_20170722_201107[1]
↑まぁ釧路のジョイカフェはこんな感じ。
快活クラブと同じく国道44号線沿い。
1Fが駐車場になってて、雨を凌げるよ!

ちなみに飲食物持ち込み自由だし外出自由。
さらに静か!イビキかく奴がいないし、客のマナーがイイ。

ジョイカフェ、やるやんけ。

さて、ブログ書いて寝るのだ。と言いつつ疲れちゃってブログ書かずに寝た。(笑
なんだかんだで今日も400km以上走ってる。
ムルティ最高だよ。

おやすみ。

-2017北海道ネカフェ巡り日誌-

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/26(水) 23:09:13|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0722 その1

どうもMUCHUKOです。

07月22日

クソうるせーんだよイビキがよ!(笑)
マジで快活クラブには全店舗イビキかく奴を常駐させないといけないキマリでもあんのか?

でも今回は店員に注意されてからフツーに大人しく寝てた。
イビキって自分でコントロールしようと思えば出来るモンなのか?


そして朝、
最長の12時間パックにて一度精算のため店員が我輩の元へやってきたのだが、
この日の天気予報は少しばかり雨が降るとのことだったので、
まぁ北海道の天気予報なんてクソも信憑性がねーところではあるモノの、
降ってればこのままネカフェで我輩の貴重な時間を潰すとして、
降ってなければ最東端目指して走るべか…と思い、
店員に「今って降ってます…?」って聞いたら、
ずっと店の中に居るから分からないと言いつつ、
外の様子をわざわざ見に行ってきてくれた!
しかもその間の延長料金も発生していない。

快活クラブのこういう所が好き。(はぁと
店員がみんな優しいんだよな。
そーいうところ徹底されてんなって思うわ。どの店舗入っても。

そんで、
降ってはないが曇り空だ、
との事だったので快活クラブを後にした我輩であった。


P_20170722_095900[1]
↑よっしゃ走るか!

ちなみに最近ムルティはかなりゴキゲンな様子で、
なんと我輩に黙って勝手にアイドリングストップ機能を修得しやがった。
コイツ天才か?

信号待ちとかで止まってると我輩の意志とはウラハラに自動でエンジンを切ってくれるのだ。
時代最先端かよ…。

ちなみに再始動は手動。
まったく、まだまだ手のかかるヤツだゼ…。

-この世の全ての「事実」とは愚かなる人間の「解釈」によって成立して委員会2017-


CIMG4543[1]
CIMG4544[1]
↑とりあえず阿寒湖を目指して走っているところだ。
阿寒湖までの道がとにかくどこ走っても気持ちが良くて最高だ。
ちなみに我輩が使ったルートは国道38号線から道道666号線に出て、
国道274号線、国道240号線という感じだ。
ちなみにこの国道240号線は「マリモ国道」とかいうらしい。(キョーミ無い笑

ちなみに国道はポリ公共がウロチョロしてるので捕まらないように300km/hくらいで走るのがベスト。


P_20170722_125838[1]
↑阿寒湖来たよ。
まりむ館ってところ

P_20170722_124333[1]
↑…の駐車場に勝手に停めた。(笑
もはや駐車場でもねー場所だけど。

P_20170722_130105[1]
↑ちなみに隣の階段を登っていけば阿寒湖温泉に行ける。
有名な所らしい。
我輩はそもそも阿寒湖そのものを知らず、
前日にニートの彼とラインしてて教えてもらった。(笑

P_20170722_130527[1]
CIMG4547[1]
CIMG4548[1]
↑フーン…阿寒湖ってこういう感じなのかー。
なんか思ってたのと違ったナ…。
フツーに観光名所って感じでクソも面白くねーな。(暴言

CIMG4551[1]
CIMG4552[1]
CIMG4553[1]
↑でも土産屋が建ち並んでいる通りを歩いていたらコレ見かけて、
心の中で500いいね!くらいしたわ。
まりも手湯。
コレの管理人は土いじりが趣味なのかな。
スゲー綺麗にキマってる。
そして肝心の手湯も暖かくてイイ感じだった。

P_20170722_131925[1]
↑そしてこの土産屋で鹿の角大量に売ってたわ!
ようやく鹿の角売ってる店に出会えたぜ…
我輩は北海道にて必ずムルティに鹿の角カスタムを施工すると決めていたからな…。

※バカなので

っていうか鹿の角の売り方がさ、
定価と定価の2倍の値段を使って
「〇〇円のところ半額にて〇〇円!」
みたいな、江戸時代における常套手段で
消費者バカにしてんしゃねーぞ(笑)みたいな。

オメェそれジジババにガラクタ売り付ける時しか使えねーぞ…
100円ショップが「ホントは200円だけど特別に100円!」っつって売ってるようなモン。

一体何故このご時世にゆすりたかりヨロシクな販売促進文句を???
タイムトンネルでもくぐってきたか?

ゆとり世代が騙されて安い安い!っつって買い込んじまうだろうが!(笑
でもまぁ実際に思ってたより安かったので、鹿の角の相場が分かっただけ良かったぜ。
その他北海道っぽい手芸品各種あって、楽しめたわな。
っつってウィンドウショッピング、言わば冷やかしをカマして店を出た。

買わねーのかよ!(笑
っつって、いやいや今は買わない。
今ココで鹿の角なんか買ってみろ、クソ邪魔だろうが。
どうしろってんだ、あんなモン。

我輩が考える鹿の角カスタムはミラーの辺りに括りつけてマッドマックス感を演出するモノだから、
多分この先々で対向車に引っ掛けて折れて、
最終的に鹿の角が半分くらいの長さになってしまうからな。(問題はソコじゃない




それはそうと「ボッケ」っていう泥火山を見ることが出来るらしいのでそちらを見に行く事にした。

CIMG4555[1]
↑このイカにも鹿が出そうな、否、絶対に鹿が居る道の先にある。
こーいう森林って感じが好きだな、我輩は。
心が安らいでゆく…。

CIMG4556[1]
↑っていうかフツーに鹿がいるらしく、
木には鹿が齧らないように網が巻いてあった。

CIMG4565[1]
↑ボッケ。
クセーんだよ、硫黄がよ。(笑

CIMG4567[1]
CIMG4568[1]
↑スゲーよ、マジでグツグツいってる。
落ちたら死にそうだなぁ。

っつーかマジでクセーな、写真撮ったし帰ろ。(笑


CIMG4562[1]
↑ちなみにコッチからの阿寒湖は我輩が思っていた通りの阿寒湖で綺麗だった。
コレだよ。コレを求めてんだよ。

CIMG4571[1]
↑それにしてもなんかフツーに小人が住んでそうな気配だ。
もしも我輩がインスタやってたら確実に「綺麗な場所〜!」とかクソみたいなコメントと共にアップしていいね!を稼いでたね。

インスタ知らんけど。
アイツらは日常の実りある豊かな部分を切り貼りしているばかりだから
怠惰な野郎の戦闘日記管理人の我輩とは正反対で、
きっと我輩なんかは開始3日目くらいでスパブロ喰らって凍結されるだろうね。

このブログもいつか、
690dukeRと共にカマしてきた反公衆道徳的行為の精算をする日が来るだろうよ。(笑

で、ナンのハナシだったか。

そうそう、駐車場使うだけ使っといてハイサヨナラじゃああんまりだから
マリモ館内に入って、
トイレを使うだけ使っといた。
サイテーだな我輩。(笑

P_20170722_135722[1]
↑コイツはマリモ館の玄関口にいた萌えキャラ。
すぐセックスさせてくれそう。


さて、次行くか!

CIMG4588[1]
↑まりも国道から左折して国道241号線へ行くんだけど、
その前にまりも国道にてココ。
滝見橋駐車場に停車した。
その名の通り滝を見ることが出来るんだけど、

CIMG4587[1]
↑草木が邪魔で意外と滝の全貌は見ることが出来なかったぞ。
まぁそれでもイイけど。

CIMG4589[1]
↑多分ココから下に降りることが出来るんだよな。
多分な。
我輩は遠慮しといたけど、
降りたら滝を綺麗に見ることが出来るはず。

橋の上からでも十分でやんす。っつって後にした我輩であった。

CIMG4590[1]
↑まりも国道から左折して国道241号線へ。
少し走ったところにある双湖台ってところ。

CIMG4593[1]
CIMG4594[1]
↑退廃感が否めないが、絶景だぞ。

CIMG4601[1]
↑っていうか双湖っていうワリには湖が一つしか見当たらねーけど。(笑)
そういうモンなのか?
まぁ綺麗だしイイか。

CIMG4602[1]
CIMG4605[1]
↑そしてまた少し走ったところにある双岳台ってところ。
今度は分かるよ。
多分あの二つの山のことだろ。
雲がかかっててアレだけど、キレイだ。
っつってさっきからこんな景色ばっか見てんだけど、
飽きねーの?
って飽きねーし、わざわざ写真撮るためにバイク停めてんだよ。
このブログ用によ。(笑

CIMG4608[1]
↑そしてまた走って道の駅 摩周温泉。
特に何するワケでもなく立ち寄ったけど、
特に何するワケでもないので立ち去った。
何で立ち寄ってしまったんだ…。(笑

さて、記事がなげーし
書く方も読む方も疲れるからこの記事はココで終わりにしてその2へ続く。(笑

大変ファッキングなことにこの記事間違えて鹿の角ゆすりたかりのくだり辺りから消しちまって書き直してるしな。
だからもう我輩は最高にメンドクセーんだよ、
書くのは好きだけど書き直すのはクソだるいんだよ。
続きは次の記事!ファック!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/26(水) 22:25:54|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0721

どうもMUCHUKOです。

07月21日

さて、道東へ洒落込むとしますか。
つって走り始めたのは昼11時過ぎ。

※ゆとり世代なので取り掛かりが遅い。

P_20170721_110625[1]
↑それはそうとタンデム用にネットを買い足したので積載を変えてみた。
こうして縦に積めば荷物が我輩の背中を押さずに済む。
走っている最中はプロテクターを背負っているが、
コレが意外と邪魔で荷物があると結構疲れる。

いや、邪魔なのはプロテクターじゃなくて荷物の方なんだが。


とりあえず襟裳岬を経由して釧路へ走るので沿岸沿いの道を使うことになる。
ただ釧路に行きたいだけなら高速を使えばイイんだけど、
そんなことしたら面白くねーよな。

まずは日高自動車道、国道235号線を通って沿岸部へ出るんだけど、
我輩は馬鹿だから何故か苫小牧まで降りた。
なんこれ?何処ここ?っつって走ってたんだけど、
15分くらい走ってたら36号線を走りすぎてたことに気がついた。

危うく迷うところだったナ。


CIMG4501[1]
CIMG4500[1]
↑道の駅 サラブレッドロード新冠 レ・コード館
国道235号線沿いにある道の駅。
セイコマに寄ったつもりが道の駅だったので???って感じだったが、
同じ敷地内に道の駅とレ・コード館とセイコマがある場所。

ちなみにレ・コード館は入場無料コーナーと有料コーナーがあって、
とりあえず一階のアレコレと最上階の展望台は無料だったので良かった。
まぁ有料でも入ってたけど。

CIMG4492[1]
CIMG4493[1]
CIMG4494[1]
蓄音機やレコードの展示、ジュークボックスもあった。
我輩はジュークボックスの現物を生まれて初めて見たんだが、
もっと大きなモノだと思ってたぞ。
ちなみにレコードを聴くことも出来るらしいんだが、
我輩は平成生まれのゆとり世代だからどうやってレコードを再生するのかが分からないし遠慮しておいた。

蓄音機ってどの時代?平安?縄文?

当時もオーディオテクニカのインシュレーターを敷いてたのかな。(笑

CIMG4499[1]
↑最上階の展望室から。
なんか喫茶店みたいなのがあるっぽいけど、
とりあえず見るだけ見て帰ってきた。
沿岸部だからモチのロン海も見えたけど写真はない。(なんか綺麗に撮れてなかったので笑

別にこの写真も大したモンじゃねーけど、
まぁイイのさ。
全てのRAW画像は我輩の頭ン中だ。

P_20170721_151405[1]
↑道の駅みついし
別にナニって無いけど、停車。(笑

CIMG4507[1]
↑このお社の隣のところを歩いていくと人工の山みてーな、
なんかモエレ沼公園にあったヤツの縮小版みたいな山のてっぺんに登れる。(笑

CIMG4510[1]
↑一望。
キレイなところだなぁ。
太陽がもうちょい出ていればもっとキレイだったかな。

つーかこの道の駅の向こう側はキャンプ場になってんだな。
コテージが連立してたし、ワリと利用者も多そうだったが、
キャンパーは居なさそうだったな。
風も意外と吹いてなくて快適な気がするけど。


CIMG4517[1]
↑えりも町 北緯42°地点

我輩は頭が悪いって言うか、ベンキョーっつーモンをあまりしなかったので、
北緯っていうのがナニを意味してるのかよく分かってない。

座標みたいなモンか?

まぁとにかく襟裳岬に行くぞ。

釧路までの道中、襟裳岬は中間地点みたいなモンだ。
なんせソコに行きたいが為に莫大な遠回りになってんだからな。

CIMG4518[1]
↑つーかえりも町に突入した瞬間にこの霧はナンなんだよ。
早速大地に試されちまってんよ。

国道235号から336号に変わり、
少し走って道道34号線に入ったところ。なんだかんだで走れば面白い道だ。

CIMG4520[1]
↑襟裳岬着いた~~!(はぁと

なんだこの霧。

ココは襟裳岬の駐車場なんだけど、
ご覧のとおり霧が凄すぎて襟裳岬どころのハナシではないので、
まぁせっかくココまで来ておいてアレなんだが、あきらめた。

だってコレ多分視界20メートル無いぜ?

もはや魔境だよココは。
どうなってんだよ。

ちなみに、どうなってんだよって言うワリにはこの霧の発生原理についてはなんとなく知っていて、
コレは「海霧」っつって、まぁ「かいむ」とか「うみぎり」って読むんだけど、
この手の岬じゃ頻繁に発生する霧なんだよな、
その名のとおり海の上で発生して陸まで迫ってくる霧だ。
湿度を保った空気と海面との温度差で発生する、つまり夏は温度差が激しいから発生しやすいし、
とにかく移動スピードが速い霧なんだぞ。


つまりこの襟裳岬での我輩に関してナニが言えるかっつーと、

タイミングが悪かった。

コレに尽きる。
まぁもっともココはしょっちゅう霧が出てんだろうけど・・・。

CIMG4526[1]
↑襟裳岬はソッコーで諦めて国道336号線に戻り、黄金道路。
っつーかこのあたりの国道336号線をそう呼ぶらしいけど。
まぁとにかく走ってて飽きないイイ眺めの道だ。

ナニが黄金道路なのかと思って調べたら、
道路作るのに金が掛かりすぎたから黄金道路らしい。(笑

でもまぁおかげでイイ景色だ。
残念ながら曇り空だけどな~。

CIMG4533[1]
↑フンベの滝
断崖絶壁から水が湧き出てる。
凄い。
こーいうのがフツーの道にあるからスゲーんだよな、北海道は。
おもろい。

CIMG4536[1]
↑フンベの滝からはこーいう景色で、
山の中でしか見れないような断崖絶壁からの湧き水と太平洋と大空を同時に見られるって感じだ。
愛知に帰ったら、きっとこの光景を思い出すよ。

P_20170721_173552[1]
↑コレは豊似湖までの道のり。
行きたかったんだけど、フラットダートだし、時間もないのでやめておいた。
惜しかったかな。

空から見下ろせばハートの形してる湖らしいけど、人間の目線からじゃ分からんよな、
でもどんな風に分からないのか、ソレをこの目で見たかった・・・かも。


CIMG4538[1]
↑広尾川
夕日がきれいだから撮った。
少し晴れ間が見えて、イイ気分だ。

この電柱、ジャマか?
我輩は、コレもまた風情っつってる。

P_20170721_192225[1]
↑そんでもって迷ったってワケなんだよコレがまたさぁ。(笑
マジで何処なの~~????


Screenshot_20170721-192217[1]
↑意味不明だからマップ開いたらさらに意味不明だった。(笑
ホントに、我輩はなんでこんなところにいるんだ・・・。

読者「お前はなんでそんなところにいるんだ・・・。」

暗いし、虫が多いし、こえーよ。
夜中にバイク走らすモンじゃねーなマジで。

とりあえず国道38号線に出ないとハナシにならない。
がんばってこのリアルどうぶつの森を抜けるとするか。

まぁ国道38号もどうぶつの森だったけどな。

マジで夜中に走らない方がイイ。
海岸線ならまだしも、山道はヤバい。
本当に怖い。

P_20170721_195159_LL[1]
Screenshot_20170721-195145[1]
↑ちょっと休憩。
国道38号線沿い。十勝国道っつー名前がついてる域。

つーかマジでコレは心霊現象だと思うし、今でもそう思ってるんだけど、
この38号線をずっと、ただひたすら走ってたらさ・・・

突然ビカッと・・・赤い光が・・・。
なんかヘンな門を潜り抜けたと同時に・・・・・。

いやぁ、アレは怖かったな・・・。
もしもこの道を走る機械があるのならみんなも気を付けた方がイイよ・・・。
多分、多分ね、コレは我輩の予想だけど、
ゆっくり走ってればこのオバケは出ないはずだから・・・。


P_20170721_195807[1]
↑ソレにしたって虫がひどい。
ずっと牧場、どれだけ走っても牧場があったから、羽虫どもの溜り場をいくつも抜けてしまった感じだ。


そしてそのまま国道38号線を直進。ひたすら走って・・・

P_20170721_211024[1]
↑ようやく釧路入りをカマしたぞ・・・・!!
本当に疲れた・・・。

ちなみにこの路面やらバイクが濡れてるの、雨じゃない。
霧だ。

霧が凄すぎて、ほぼ霧雨みたいになってたっていうか、なってたわ。霧雨に。
でも霧っつーか。
霧なんだよなぁ、アレは確かに。

すげーところだなぁ。
霧が凄いところだとは聞いていたけど、ココまでとは。

P_20170721_213643[1]
↑そして本日の目的地!!!!!!!!!!

快活クラブ釧路木場店!!!!!!!!!(笑

ココまで来てま~たネカフェかよ~~。って思うだろうけど、
この激霧の中でテント張りましょ~ってなる奴居たら恐ろしくIQが低いか霧の中テント張るのが好きかのどっちかだと思うよ我輩は。

でもなんだかんだで釧路まで来てしまったなぁ。
ウ~ン、走れば走っただけ移動できるのだなぁ、バイク。(当たり前だのクラッカー

札幌の厚別東から釧路の木場まで何キロ離れてんだ?
沿岸部をずっと走ってきたから相当な距離になってると思うけど。
と思って調べてみたら寄り道含めて420km走ってたぞ!!!


北海道は広いなぁ・・・。(唖然

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/24(月) 22:56:43|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0719 0720

どうもMUCHUKOです。

07月19日

この日は前日までの彼女とのタンデム走行にてかなり疲労していたのでフツーにネカフェで休むことにした。(笑
いや、マジで疲れたのだ。
バイクが重いのはこの際どーでもイイっつーか、問題はソコではなく、
自分の後ろに人間の命を乗っけて走るっつーのが激疲れポイントなのだ。

だからこの日は、肩の荷が降りたっつーか、
いやそんなお荷物扱いで彼女乗っけてたワケじゃねーんだけど(笑
まぁとにかく疲れがドッと出てしまったのだ。

そんじゃまぁテキトーにブログでも書いて、
寝ますか・・・。
みたいな。

そんな日だった。

15日から昨日まで楽しかったな~とか思いながら寝た。(笑

イビキうるせー奴は何故かこの日は居なかったので久しぶりにちゃんと寝た。(笑




07月20日

この日もネカフェでブログ書いてんよ~。
我輩と彼女の2017北海道タンデムツーリング日誌をな。

つーか彼女のこと好きなの?って問われるとどうもウ~ンとなってしまう我輩だ。
好きってナンなんだろうなぁ。
今24歳だから24年は確実に色恋沙汰から外れた人生を送っていたので、
イマサラ愛だの恋だの、サッパリわからない。

彼女にはワリーけど、
我輩は恋人としてっつーか、
未だに友達として、付き合ってんのかな。
みたいな。

こんなん書いたら愛想尽かされそうだけど。(笑
まぁ本人にも言ってあるけどな。

マジで我輩のナニがそんなに好きなんだろうか。

見た目かな?(核自爆

我輩は690dukeRもムルティストラーダも一目惚れで手に入れたけどね。
だから多少そっぽ向かれても時間も金も愛も注げるが。

でも人間相手はどうなんだろうなぁ。


コレが24歳童貞だよ。
ここまでこじれるんだよ、人間は。

だからもしも我輩よりも若く、青春とは無縁だという読者が居るのなら、
悪いことは言わないから、
なんか青春みたいなことをしろ。

まぁフツーはそうやって人間生きてくモンなんだけどな。


ちなみに我輩はフツーとか、世間一般、とかいうのが超絶嫌いなので、
こうして生きづらくも生きているのだが、
別にフツーでないモノや、世間一般でないモノが好きなワケでもないので、
こんなことになっている。

ただ、嫌いなモンが多いだけなのだ。



で、ナンのハナシだったか・・・・。

あぁ、そうだ。07月20日の日記だった。(笑


P_20170720_212222[1]
まぁこの日もブログ書いて、
そんで家族風呂に行ったとさ。
結構混んでて、15分くらい待たされたかな。
時間が時間だったし、
まぁそれにしても結構流行ってるんだなぁ、といった印象だ。

明日は襟裳岬を経由して釧路まで走るぞ。
と意気込み、
寝る。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/24(月) 12:24:42|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017北海道ソロツー日誌 0715 0716 0717 0718

どうもMUCHUKOです。

07月15日

今日はなんと、
彼女が来ます。

・・・・・・・。

なんその行動力。(笑

やべーよ、飛行機乗って来るってよ。
ホントに来るとは・・・。

我輩の何がそんなに好きなんだよ・・・。
何考えてるのかサッパリ分からん。
心配して来てくれるってことなんかなぁ。


P_20170715_084215[1]
↑新千歳空港。
とりあえず国内線の乗降場所を確認するために来ておいた。(バイクどこ停めてんだよ笑

午後9時ごろに到着するらしいので、
それまでに我輩はバイクのタンデムシートを開放しておくとするか。

P_20170715_093554[1]
↑まずこれ。
バカゴミなのでGIVIのゴミ箱のステーが邪魔でタンデムステップが出ない。
我輩はタンデムシートに人を乗せることを全く想定していないバイク乗りなのでこのような設計ミスをカマすことなど朝メシ前のオヤツ前といった調子だ。
690dukeRなんかタンデムするつもりが一切無さ過ぎて車検場で構造変更をカマして一人乗りに変更したレベルだ。

P_20170715_094504[1]
↑出た。
まぁ出たからと言ってココに足を乗せれるかというのはまた別問題で、
GIVIのゴミ箱が邪魔なので多分せいぜいカカトが少し乗るくらいだと思うけど、
まぁイイか。何とかなるだろ。
タンデムステップのステーに足掛けときゃイイんだ、こんなモン。

以上、ローソンの駐車場からお送りした。(笑


P_20170715_113756[1]
↑次は札幌まで戻って2りんかんにやってきたぞ!二度目の来店~。
この荷物がクソ邪魔なので積み方を変更するべく網を買い足す。

P_20170715_121526[1]
↑タナックスのツーリングネットLサイズ。

コレを使って何とかタンデムシートに人間のケツが収まるようにしなければ。

CIMG4490[1]
↑そして苫小牧のドーミーインにチェックインをブチカマして一休み~~~。
あ~~~しんど・・・。
腕が日焼けしすぎて痛い・・・。
北海道こんなに暑くなるなんて聞いてねぇぞ。
まぁソレでも本州に比べりゃだいぶ涼しいけど・・・。

P_20170715_140153[1]
↑せまっ!!!!!(笑
なんだこれ?!?!
まぁ自遊空間を思えばココはかなり基本的人権が意識されてるから別にイイか・・・。

P_20170715_201451[1]
↑そしてすっかり夜。
我輩のムルティの周りには無数のバイクが停まっていた。
みんなイイバイク乗ってんなぁ・・・。(笑

P_20170715_210129[1]
↑そして新千歳空港にて彼女を待ち伏せ。

そんで無事に乗っけてドーミーインに帰ってきたとさ。

つーかドーミーイン、「夜鳴きそば」っつって、まぁラーメンなんだけど、
夜になると無料で提供してるらしく、
へ~と思いながら食った。
ええやん。


童貞のまま寝た。




07月16日

童貞のまま起きた。

雨だよ、雨降ってやがるよ。ファック!!!!!

仕方がないので走る。走るしかないのだ、次の目的地は札幌すすきの。
そこのホテル取ってしまったんだから、そこまで走るしかない。

P_20170716_115352[1]
↑支笏湖。453号から札幌に上がるつもりで支笏湖に寄ったんだけど、
案の定雨と霧で景色は最悪。
ツイてねーなー。

しかも453号線走ろうと思ったんだけど、霧が思いの外凄くて、
自分以外の命預かったまま走るにしては
我輩のIQでは高すぎたので
潔くサブロク線に戻ることにした。
は~時間の無駄。(笑


CIMG4491[1]
↑道の駅ウトナイ湖。
また来たよ~。

なんか店内ではお兄さんが弾き語りのライブをやってた!
へ~、上手いやん。っつって聴いてたけど、
やっぱ我輩はどうにもギブソンのアコギの音がなぁ、
う~ん、好きになれないっつーか、
嫌いではないし、イイ音だとは思うんだけど。

まぁ我輩はソロギターが好きだからね、ジャンルの問題よ。
ギブソンのアコギはドカドカ鳴らすなら持って来いって感じだよ。

-今はどーでもいいハナシザ・ベスト2017-

P_20170716_153643[1]
↑そしてようやく着いた。
すすきののホテル アネックス。
昨日のドーミーインよりも断然安く泊まれる。

P_20170716_190408[1]
P_20170716_190427[1]
P_20170716_190435[1]
↑そしてこの部屋の広さ!!!!
ドーミーインの部屋3個分くらいあるじゃんか!!(笑

ドーミーイン一体何だったんだ・・・・。

いや~、ソレにしたって手放しにイイ部屋だな。
よく取れたなぁ、こんな部屋・・・。


ちなみにココに来るまでの間、サブロク線にて大雨に振られて体力をひたすら消耗したので、
この日はもう出掛けないことにした。

彼女にはあらかじめ「バイクって意外と居眠り運転できちゃうから、後ろ乗ってて眠かったら教えろ」
と伝えてあるんだけど、
案の定後ろでウトウトしててヘルメットガンガンぶつかるし・・・・。(笑

まぁ2人とも今日はこれ以上行動しない方がイイ感じなので休憩。


とは言いつつせっかくなのでバイク走らせて・・・
晩飯はトリトンにした!
回転寿司~~~。
愛知にある全国チェーン回転寿司では絶対に味わえないし、
まぁ北海道っぽいメシだと思うから連れて行ったけど、
まぁ満足してくれたみたいでよかった。

でも1時間半待ち!!フザけんなよ・・・。
あの店員がさ、マジでホントあのクソアマ、時間感覚どうなってんだ?
30~40分待ちだっつって、1時間半待たされてんだけど・・・。

我輩一人だったら確実に店員にイチャモンつけてるけど・・・、
まぁ今回は大人しくしておくか・・・。(笑

いや、どうだろ、イチャモンつけてんのかな。
なんかつけてない気がする。
我輩、だいぶ丸くなったんだよなぁ。
仕事してた頃はいつもイライラしてて情けない男だったんだけど・・・。

今はまた違ったタイプの情けない男だから・・・。(笑
まぁのんびり行くべか、的な。

そんでもってセイコマでビールとつまみ買って部屋で飲んで寝るのでした。

童貞のままね。




07月17日

童貞のまま起きた。

午前中は雨がパラパラしてたのでくつろいで、
午後からは小樽に行ってきた。

P_20170717_144006[1]
↑やっぱ休日だし天気悪くても混んでるなぁ・・・。
嫌になるぜ・・・。

小樽までの道がさ~、あ、国道5号線ね。
マジでキレイだから、
是非とも晴れてる日に走ってその景色を拝ませてやりたかったんだけど、
我輩の日頃の行いがイイおかげで、
この彼女が居る3泊4日全部天気悪いから。(笑

残念無念。

P_20170717_153614[1]
↑六花亭。
コレ、我輩は「りっかてい」だと思ってたんだけど、
フツーに「ろっかてい」なんだな。

ココではクソブラックバイトの奴らのうち一人に土産を送ってやることにした。

P_20170717_160143[1]
↑ルタオ。
コレがルタオか~~~。気が付かなかった。
我輩、ルタオが何なのか知らないから分からなかったよ。なんかデカい城やん、っつって。(笑
クソブラックバイトの連中にナントカフロマージュ?を送り付けてやった。

あとニートの彼とその彼女にもな。
アイツには我輩の誕生日を祝ってくれた恩義があるからな。

P_20170717_160255[1]
↑オルゴール堂。
店内撮影OKだけど、もはや我輩ごときがイチイチ撮るまでもないくらい有名だと思うので、
混み合う店内にてパシャパシャキメるのは遠慮しておいた。

まぁ、有名なんだとさ。この店。
我輩はよく知らんけど。

気になりゃググろう!(笑

そしてイロイロ回って、
札幌に戻る。

P_20170717_190822[1]
↑そしてこのバカでかい噴水。
読者諸君、憶えているだろうか。
モエレ沼公園の噴水だ。

夜のショーはライトアップありでなかなかキレイらしい。
前回来たときはライトアップなしのショートプログラムだったので、
またいつか夜のショーを見たいと思っていたのだ。

P_20170717_191611[1]
↑おお!
P_20170717_191800[1]
↑ああああ!!!
P_20170717_192909_1[1]
↑水が溜まってく。
P_20170717_193957[1]
↑おお・・・
P_20170717_194758[1]
↑うおお!
P_20170717_195144[1]
↑ああっ!
P_20170717_195320[1]
↑あああっ!
P_20170717_195536_LL[1]
↑うおぉん・・・。


ふぅ、満足。
帰ろう。

そしたらマジでクソ腹痛くてブチかっ飛ばしてセイコマのトイレ駆け込んだわ・・・。
マジで限界で、
バイクから降りるときにすべての動作がもどかしくて、
初めてキルスイッチでエンジン切ったわ。
やっぱアレ大事な装備なんだなァ・・・。

690dukeRのキルスイッチレスカスタム、
やっぱどこかにキルスイッチ増設しよっかな。(笑

よーするにトグルスイッチとかでイイワケだし・・・。


もうね、最近690dukeRのカスタム欲がハンパ無いんですよ。
690dukeR弄るためだけに愛知に戻ってもイイくらい。(重症


まぁソレは今どーでもイイとして、
すすきのの街中にある「AGATA」???っていうラーメン屋でメシ食ってビール飲んでホテル帰って寝たぞ。

まぁ美味かったけど、
マジでラーメンに関しては北海道にて、
我輩の地元の行きつけのラーメン屋に敵うラーメンに出会ってないな。

は~~、あの店の塩がマジで美味いんだよな。




07月18日


多分まだ半分くらい童貞だと思うんだけど・・・。(笑

※このハナシはもうヤメよう


今日の午後彼女は愛知に帰るぞ。

P_20170718_110903[1]
↑さよならホテル アネックス・・・。
イイ部屋だったよ・・・。

P_20170718_115641[1]
↑テレビ局に来たよ。
HTBでやんす。
彼女がココに来たがってたので来たんだけど、
「水曜どうでしょう」っていう番組の聖地?っつーか、そのテレビ局なんだって。

中に入ったら確かに水曜どうでしょうのグッズいっぱいあったわ。
へ~。
っていうかそんなことより警備員のおっちゃんがスゲーイイ人でさ!!
ソレがココでの収穫だったな、我輩としては。

ホント超イイ人だったよ。
水曜どうでしょうよく知らないけど、満足満足~~。

P_20170718_123644[1]
↑HTB近くの公園。
ココも水曜どうでしょうの聖地なんだとか。
ふ~ん。

そして水曜どうでしょうのグッズは地下街にもあるらしいので、行くことにしたぞ!

P_20170718_124629[1]
↑地下鉄とは名ばかりの、地上を走る電車だ。
でも地下鉄だ。
南平岸から乗って大通りで降りたぞ。

我輩は文明人なのでタイヤが2つしか付いていない上にABSも付いてないなどという野蛮な乗り物には乗らないのだ。
平成29年のアスファルトの上をタイヤ2本のみで走行していいワケがないだろう。

P_20170718_131241[1]
↑着いたよ。HTBコーナー。
彼女はココでもなんかイロイロ買ってたな。

そして地上を走る地下鉄に乗って南平岸へ戻り、
なんと再びバイクに跨ってしまった・・・・。

走り出す・・・。

ううう、操縦が難しい。
電車は何もせずともただボーっとしているだけで前に進んでくれたというのに・・・。

P_20170718_164252[1]
↑夕張に来たよ!
またしてもマイショップおおた。
前回送ってやれなかったクソブラックバイトの一員に最高級メロンを送り届けてやったぞ。
そしてニートの彼と彼女にも一玉ずつ。
そうそう、そのニートの彼は先々月が誕生日だったんだ。
ハッピーバースデーって感じだ。
お返しと仕返しは抜かりない男なのでそーいうのは律儀だ。

っていうかココで我輩はキョーミが無いながらにも初めて夕張メロンっつーモンを食べたんだけど、
メチャクチャ美味いなコレ!!!(笑
こんな甘いメロン初めて食べたかも・・・。
は~すごい。
そりゃ高いわ・・・。


P_20170718_172112[1]
↑道の駅夕張メロード。
とりあえず休憩して、
こっから高速使って一気に新千歳空港まで行くぞ!

P_20170718_180218[1]
↑着いた。
高速スゲーわ。超はえー・・・。(笑
それにしても物凄い流れの速さだったな。
アレで捕まったら一発免停なんじゃねーのか。

P_20170718_190705[1]
↑展望台。
飛行機が飛んでく~~~あ~~~~。

あ~~~~~

飽きた。

戻ろ。(笑

P_20170718_194926[1]
↑ここで晩メシ。
海鮮丼は美味いなァ。



そうこうしているウチにイイ時間になったのでお別れだ。
地元でまた会おう、アディダス!!!


P_20170718_211705[1]
↑そして我輩のホームグラウンド、厚別東に戻ってきたぜ・・・。
快活クラブにて一夜、否、二夜過ごすぜ・・・。
なんかタンデム走行が思ったよりもしんどくて疲れちゃったからな・・・。

21日から走り始めるよ!!
道東です!!

お楽しみに!

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:旅行記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/20(木) 18:07:04|
  2. 2017北海道ソロツーリング日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ