タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 ~趣味に散財するのはもうやめにしなイカ。って去年も言ってたはず。  そんな僕のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その2

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -スパイクエアクリーナー- その1





お久しぶりです。
ようやくインテークホースやらパイプやらが届きましたので作業開始です。

P_20170306_132758[1]
↑60°のアルミパイプ、90°のシリコンホース、ストレートホース、ジュビリーバンド。
スロットルボディの径に合わせるので全て60φで用意しました。

P_20170306_152750[1]
↑まぁイメージとしてはこんな具合にキメるんですが・・・

P_20170306_153731[1]
↑とりあえずパイプが長すぎるのでテキトーに目測でカット。(笑

P_20170306_154202[1]
↑イイ感じなんじゃないですか?(ナニが? 笑


P_20170306_154503[1]

そしたらもうコレ全然ちげーじゃねーか。

オイ、なんだこれ。
ファック!

ヤベェ、久しぶりにタダ事じゃねぇ!!(核自爆


なんだ?
なんでこんなことに?

待てよ、もしかするとコレ・・・タダ事じゃねぇ!!(二度目


※マジで痛恨のミスだった。




アレです。
60°のアルミパイプがおかしいんですね。角度見誤りましたわ。
これ80°とか75°くらいでキメるべきでしたよ。ハハハ。(キレ


P_20170306_160732[1]
↑ってことで蓮切りにしたアルミパイプの切れ端をこんな感じにロウ付けして、
パイプの角度及び親睦を深めることにしました。



P_20170306_163714[1]

できねぇ!!!!!!!!!!!!


オイ、なんだこれ。
クソ難しいじゃねーか。
アルミのロウ付けが難しいってことは知ってたけどソレ以上は知らなかった吾輩、
無事に失敗。

マジで難しく、アルミ母材であるこのパイプの融点ギリギリまでフラックスを塗った箇所を炎で攻めていくのですが、
どうにも炙り方が足らないのか、それとも火が強すぎるのか、
フラックスが液状化しません。

というのも、液体フラックスを塗布して熱すると硬化するのですが、
さらに熱すると再び液状化しまして、そこがロウ付けのタイミングなワケなんですけれども、
まず液状化してくれない、というところで吾輩は躓いております。

P_20170306_161756[1]
↑ちなみに今回使っているアルミ硬ロウ及びフラックスは新富士製のRZ-101及びRZ-201なのですが、
そもそもコレが難しいのかもしれません。

STRAGHTからロウ棒の外周にフラックスが予め付着しているタイプの簡単なモノが出てますので、
そちらを使うのもアリのような気がしますが・・・

まずはこの新富士の硬ロウでチャレンジです。

P_20170306_175338[1]

母材溶けた。


大きい方の母材のフラックスがイイ感じになってまいりましたので、
そちらを注視していたところ、
小さい方の母材から熱が溜まりすぎてしまったようで、溶けておりました。
ついでにロウ付けも失敗しました。

このくそたかがアルミが、あまり人間を舐めるなよ。

いくらなんでも難しすぎる・・・。

そもそも母材と母材の接合部に隙間が空きすぎているのがイケないというのも、
今回の問題点の一つです。
溶接ではないのですから、母材同士はシッカリと密着させておくべきです。
あと、フラックスの量ですね・・・なんとなく最初は塗り過ぎた感があるのですが、
2回目は少なすぎたかもしれません。
ロウ付けのフラックスなんてホンの少し塗ってあればイイように思うのですが、
違うんですかね。


まぁ最大の問題点は、
吾輩の要領が悪すぎた、というところに尽きます。
悔しいですが、やはりほとんど知識がない状態で挑んでも敵う相手ではなかったようです。
出直します。

っていうかマジでコレ必ず完成させんぞ、的な。(笑
アルミのロウ付けが出来ないまま次に進むのは悔しいですが、
まぁそれは追々出来るようになっていけばイイことであって、
とりあえずはバイクを完成させるのが先決なので、
ここは一つ、簡単そうなSTRAGHTのアルミロウ棒を買ってみようと思います。


つーかまず角度の違うアルミパイプを用意し直せばイイだけのハナシなんですが、
吾輩は負けず嫌いというか、
お恥ずかしいハナシ、
現実世界においてコンプレックスが多すぎる吾輩でありますから、
せめてこのブログの中では、「ナンでもデキる吾輩」でありたいという思いが強く、(笑

今回におきましては残念ながら過程であったアルミのロウ付けが目的に変わってしまいました。(核自爆

だからといって、ココでアルミロウ付けが出来るタイプの健常者各位が、
その無神経な親切心でこの記事のコメント欄にアルミのロウ付けの仕方を書き込むのは全くのタブーでして、
吾輩はメンドクセー奴ですから、
他人に頼って他人のやり方で成功するくらいなら自分のやり方で失敗した方が100倍マシだと本気で思っていて、
早いハナシが、口を出すな。です。(笑





まぁ、ソレにしたって想像を遥かに超えてアルミのロウ付けが難しかったですので、
吾輩に限らず、そんな一度や二度やって出来るようなハナシではないのかも知れません。

もう少し練習が必要ですね。



っていうか根本的にアルミパイプの角度がクソすぎたのがワリーんだろうがよッ!!

※全員そう思ってる


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2017/03/06(月) 20:44:46|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
最近大型バイクの免許取りました!
人生初バイクは「KTM 690DUKE R」!!
カッコイイんだけど、オイルも水もダダ漏れで大変~!(爆笑
このバイク壊れすぎィ!!(核爆
「MUCHUKO(むちゅこ)」の発音は「ムスカ」と同じでも「息子」と同じでも、
どっちでもいいゾ~!(投げやり

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

blogram.jp

ブログラムに参加してます。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フィードメーター

フィードメーター

FC2人気記事ランキング