タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

今更にほんブログ村のランキングバナー修正 ※スマホ版ページ

どうもMUCHUKOです。

今更にほんブログ村のブログパーツ修正

先日日暮里ブログ村のブログパーツを修正して一段落かと思っていたら、
そういえばスマホ用テンプレートのHTMLの中も修正しなければならないのを
自作PCカテゴリからKTMカテゴリへ引っ越した2か月前からスッカリ忘れていました。(笑

ブログパーツ修正してもまだなんかバナーのクリック数とランキングポイントの折り合いがつかないなぁ~。
なんて思いながらアクセス解析見てて、そういえばスマホ用テンプレートの編集を未だにやってないことに気が付きました。

キャプチャ
↑690dukeRの記事書いておきながらこの有様ですよ。
当然クリック一発!!は無駄打ちに終わる仕様。

キャプチャ1
↑KTMカテゴリ用のランキングバナーに修正しておきました。
コレでようやく読者の皆様のクリック一発!!が全て適正にランキングポイントとして加算されます。

※ホントようやくです。スンマセン

ちなみにですがコレのおかげで今まで1日100~120ポイントくらい損失しておりました。

・・・が!
たとえランキングポイントは損失であっても、ランキングバナーを押していただいたその気持ちは、
僕がアクセス解析にて汲み取り、「ブログ更新のモチベーション」として最大限ポイントアップとして精算しておりますので、
どうぞご安心ください!!

それでは、今後ともよろしくお願いします!!

クリック一発!!
では、ノシ



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2016/12/19(月) 23:56:32|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -690SM用ZARDフルエキ+マフラーチップ- その1

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -リヤブレーキシステムに関するアレコレ-




さて、リヤブレーキキャリパーに関してはあれから全く進展していないものの、
他のカスタムメニューを消化していくと言った以上は、
久しぶりに「有言実行」というヤツをカマすノリにて、他のことをサッサとやっていこうと思います。

とりあえずのところ、
個人的にとっととカタチにしちゃいたい690dukeRのカスタムNo.1でもあるフルエキゾーストシステムから取り掛かろうと思います。


今回は初っ端から回転工具を使う場面があるのですが、
ここんところ野暮用続きで日中に時間が取れず、
夜中に回転工具を金属に押し当てても人の恨みを買うことはないというほど広大な敷地にて暇をカマしているワケではありませんので、
っつーか狭い家の中でそんなことすればキチガイが喚いちゃってせっかくの創作意欲が消失してしまう的な理由にて、
あんまり作業に取り掛かれてねーので、
いつもの無駄に長い記事と比べると遥かに短くて比較的読みやすいと思います!




まぁマジで大したことやってねーので、
ココで一段落つけて記事書くかどうか悩んでる間に一つ記事が書けてしまうくらい盛大に悩んだのですが、
一体何を躊躇っているのかサッパリ分からなくなったので書くことにしました。

記事を長くしても内容が濃くなるとは限らない、的な。

僕らしからぬポジティブなことを言うと、その逆もまた然り、的な。(笑

新鮮な作業進捗状況をお届け!!!

CIMG3513[1]
↑ハイ、こちらが今年購入してそのまま放置してある690SM用のZARDフルエキシステム(の一部)と、
中国のショップからどエラい苦労して買ったマフラーチップ(の片方)です。

ZARD KTM 690SM 2>2 FULL KIT STEEL RACING 輸入完了
香港から輸入したアクラポビッチのマフラーチップを返品するハナシ

マフラーチップの返送先を間違えていた。シリーズ

コレはただの自慢ですが、このブログにおけるロクでもないことシリーズの中でも、
僕が何かしら商品を返品したりする記事は大抵の場合面白いです。(核自爆


まぁそんなことはどうでもイイとして、
とにかくこのZARDのフルエキにアクラポビッチのロゴが盛大にパクられているこのマフラーチップを取り付けるんですよ。
どう考えてもカッコイイでしょう。

でも大変ファッキングなことに、
僕が企んでいることは過去を思い返してみても基本的に一筋縄では行っておらず、今回も例に漏れません。

CIMG3515[1]
↑今回のクソポイントその1。
フルエキとマフラーチップの差し込み口の寸法が同じ。

差し込めません。

ちなみに知ってて買っているので特に問題はありません。

まぁ結論から先に行ってしまうと、
フルエキ側にもマフラーチップと同じように3箇所ほど切れ込みを入れて、無理矢理取り付けてしまおうという魂胆です。

CIMG3520[1]
↑今回使う道具はたったのコレだけ。
ゴムハンマーとモンキープライヤーです。

ロクでもないことをするための必須道具と言っても過言ではない道具4選のうち2選が既に登場ですよ。
かなりトバし気味です。

ちなみに残りの2選は片手ハンマーと貫通マイナスドライバー。


CIMG3519[1]
↑モンキーで挟んで力任せに口径を広げたマフラーチップをZARDのフルエキに突っ込むのですが、
このように最後の追い込みと気合が足らず、一番奥まで差し込むことができません。
童貞には所詮無理です。

そこでZARD側にもマフラーチップと同じように切れ込みを入れて口径をホンの一回り小さくする予定、というハナシです。




記事冒頭でも書いたとおり、御年23歳にもなってフリーター風情だというのに回転工具を使う機会すらなかなか得られません。
今回の作業はココで終わりなのですが、

組み合わせたら多分カッコイイだろうと思って購入に踏み切ったZARDのフルエキとマフラーチップですが、
今回実際に組み合わせたみたら僕の想像通り最高にクールでしたので、
その写真をご覧いただき、是非とも吾輩の690dukeRの2ndシーズンにご期待いただきたい感じです!!



CIMG3517[1]

かっこよすぎか?

コレが我が相棒の690DUKE Rに付くのかと思うと、ドキドキしてしまって夜以外眠れませんでした。

CIMG2488[1]
↑690dukeR生前の面影です。
是非とも今回のエキゾーストシステムの完成予想図を妄想するのに使っていただきたいです。


ちなみにこのマフラー、かなりカチ上げ気味に取り付く予定でして、
ストリートファイタールックなバイクに仕上げるつもりですので個人的にはカチ上げてナンボですが、
恐らくヤポンスキー共のストライクゾーンは大幅に外れてしまうであろうというくらいカチ上がった左右2本出しマフラーになると思います。
否、ヤポンスキー共のストライクゾーンを完全に無視して、自分のスタイルを貫き通したカスタムになると思います。
お楽しみに!

CIMG3518[1]
↑ちなみに真上から見るとこんな感じです。

普段まさにこの写真に映っている場所で寝ていますが、
芸術的センスのある僕の部屋が汚いのは当たり前だのクラッカーなのですよ。

片付けられない人は、実はものすごい才能を持っている人だった

まぁそんな事はどうでもよくないとして、
このマフラーチップの重量が自分が想定していたよりも重かったことにより、ホンの少しだけ計画がズレました。

↑写真のとおり、ZARDの中間パイプの1<2の付け根に取り付け穴の付いたプレートが溶接されておりまして、
固定方法は
690SMと690DUKEでどれくらい構造に差があるのかちょっとよく調べてないので分かりませんが、
エンジン下にある純正腹下マフラー用の取り付け箇所にステーを介してボルト1本で取り付ける感じでキメまして、
さらにZARDのスリップオンエンドを690SM純正タンデムステップに固定してカッチリと仕上がります。

そんでこのZARDのスリップオンがマジで強烈にクソ重たいので、ソレをマフラーチップに交換したならば超大幅な重量減によって
スリップオン側のステーは組まなくてもイイんじゃないか、と考えていたのですが、

今回、いざ実際に中間パイプとマフラーチップを組んでみたら、自分が想定していたよりも結構重く、
まぁソレでもZARDスリップオンよりかは遥かに軽いのですが、根本的な重量というよりも、
重量バランス的な意味で、中間パイプ側のボルト1本による固定のみで走行すれば、破断すると思います。

今イロイロと格好良く取り付ける案が頭の中に2~3個思い浮かんでますが、
まだパーツの購入にまで踏み込んでませんので、ソレはまたイロイロ整い次第記事書きます。




さて、どうですか今回のマフラー! カッコイイでしょう!!(親バカ
多分次回でマフラーチップが完全に取り付くことは無いと思いますが、随時更新ですのでお楽しみに!

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/12/18(日) 23:25:24|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【悲報】318Ciがまた路上で壊れたけど格好良く写真撮れて満足度高い。

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:BMW E46 318Ci 納車1ヶ月記念(はぁと -故障の連続-

ハイ、みんな大好きドンガラ16年落ちBMWシリーズの記事です。

何の捻りもなくそのまんまタイトルのとおりで申し訳ないんですが、
また壊れましたよ。(4日ぶり2回目


MUCHUKOフリークス初心者講座 ・318Ciとの馴れ初め

タンス預金しておいたら確実にネズミに齧られていたであろうというほど使うアテが無かった100万円をドブに投げ捨てたところ、
ドブから女の人が湧いてきて
「あなたが落としたのはこの多分言えばヤれたんだろうけど不甲斐なく言わずじまいのまま音信不通になったあの娘ですか?
それともこのキスとペッティングまではイったけどその後が無いまま音信不通になったあの娘ですか?」
と問われ、なんで僕の過去を知ってるんだと思いつつも正直に「両方です。」と答えたのですが、
「とっとと次を探せ。」と女の人が差し出してきたのはなんと16年落ちのBMW E46 318Ciだったのです。

それ以来、僕と一緒に田舎の空気を吸いながら生活しているのですよ。世話の焼ける奴です。


本題に移ります。

壊れたといってもその日のうちにまた走り出すことが出来ましたし、
今回のは壊れた内に入らないような感じですが、まぁとにかく路上でトラブって止まりました。

※じゃあ壊れたんじゃん。(判定ガバガバ


フツーに走ってたら(既にフツーには走れない状態ではあるものの)なんか突然アクセルの調子がおかしくなりまして、
煽っても前に進まないっつーか、そうかと思えば唐突に加速したり、
ちょっと停止してみたらそのままアイドリングが超絶不安定になってエンストしました。
そこから復帰してもう一度走り出せたのですが、もう息は続きません。すぐ止まりました。
ヤバいと思って脇道に避難。

その時の写真がコチラ。

CIMG3504[1]

格好良すぎでしょうコレは。
おおよそブッ壊れて停車しているようには思えません。
たまたまボンネット開けたい気分だった、とかそんな説明で通用するレベルですよ。

あまりのカッコ良さに出先で車がブチ壊れている人間とは到底思えないテンションで写真を撮ってしまいました。




で、ボンネット開けてナニすんのかと言うと、
エアフローメーターのあたりをバラしてみます。

実は以前、カローラで出勤する際に、なんかエンジンの調子がおかしいと思って、
ブリッツの毒キノコが装着されていたものですから、その辺をイジって、エアクリも純正に戻してみたら見事直った、
という案件がありまして、
その時のカローラの症状とほぼ同じなんですよ。

カローラ不調 エアフローがだめなのか、エアクリがダメなのか

まぁ、やってみる価値アリ、的なノリです。

ワリと自宅の近くでブッ壊れましたので、自宅から道具を持ってきたりするところから始まりました。
同じく近くにバイト先もあるので、とりあえずソコで使えそうな道具を探すのですが、プラスドライバーしかないというシケた職場でした。
そうしましたらパートのお姉さん、間違えた、おばさん、間違えた、お姉さんがなんと車を貸してくれるということで、
非常に助かりまして感涙しながら自宅まで道具を取りに行きました!!

CIMG3503[1]
↑とりあえず手始めにこの辺のセンサー類の配線も抜き差ししてみます。
ちなみにコレは外せるものは全部外してみる的なノリにて、よく分からずにテキトーに抜き差ししているだけです。

CIMG3505[1]
↑問題はココです。
エアフローメーター。このパイプではなく、このパイプに付いているセンサーのことですが。

CIMG3507[1]
↑とりあえず外してみました。
ウエスで綺麗に拭いて、ただバラして組んでってのもアレなので、軽く叩いて衝撃を加えてみたり(笑
まぁ仮にソレが最後のトドメになってしまっていたとしても、コイツ既にブッ壊れて路上で止まってやがりますので、
コレで直らなかったら素直にロードサービス呼びますよもう。

CIMG3509[1]
↑そしてまた元通りに。
つーかアクセルワイヤーが破れちゃってるじゃねーですか!完全に交換時期だコレ。
なんかペダルの動きが渋いんだよな~コレ、なんて思いながら運転してたけど、
もしかしたらフツーにアクセルワイヤーの動きが渋い感じなのかな。
とりあえず忘れないうちに発注しておくぞい!!


そしてエンジン始動!!

そのまま暖気!!…は壊れてるから出来ないんだった。(爆笑
とりあえずレーシング(空吹かし)して無理やり暖気するも、
エンジンがなかなか暖まらないのでアフターファイヤーが出まくる。

けど大丈夫だ!!復活!!!ヤッタ~~~~!
直りましたよ!!自分天才か?

CIMG3510[1]
↑作業終わり~~~。そして写真を撮る。(気分がイイので笑

やっぱ格好良いな?コレ。完全に優勝しちゃってます。

路上で止まったりしなければ100点ですね~、今回のような調子だと残念ながら100点です。




ていうかこの日はもともとブッ壊れた助手席側の窓のレギュレーターを交換するためにガムテープとか買いに出かけてる最中だったんですよ。
結局助手席の窓どころじゃなくなっちゃって一日終わっちゃいました。
まぁ何とかなったし大目に見てやんべか~~。的な。

CIMG3512[1]
↑ちなみに球切れ警告灯は普段は右と左が片方ずつ点いたり消えたりしますが、
今日は珍しく2つとも点いており、この318Ciかなりゴキゲンな様子です。


ファック!!!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/12/17(土) 04:31:40|
  2. BMW E46 318Ci
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -リヤブレーキシステムに関するアレコレ-

どうもMUCHUKOです

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -リヤブレーキシステム移植ならず 年内完成は絶望的-




お久しぶりです。
と言っても690dukeRの記事が久しぶりなだけであって、復活篇は実に約1ヶ月ぶりに書くワケですが、
この約1ヶ月の間は久しぶりに690dukeR以外のことばかり書けてナカナカ楽しかったですヨ、
新規読者の獲得を一切視野に入れず、
既存読者根暗ボンクラ各位のあってもなくてもイイようなヒマな時間をブッ潰す要素が
フンダンに盛り込まれた一ヶ月間であったと思います。
というワケで、改めましてスーパーお待たせしました!
今度こそ690dukeRの記事です。


※とりあえず景気づけにランキングバナーをこの時点でクリック一発!!しておいてください。(笑




さて、690dukeRの年内完成は絶望的であるのは確実として、
このままシニアカーみたいなスピードで作業していては僕の限りある人生の中690dukeRより先にシニアカーに乗る羽目なるといった具合に、
僕の690dukeRの完成を待ち侘びている有識者各位のためにも
僕の唯一の得意分野と言っても過言ではない、

ロクでもないこと
しなくてもいいこと
何のタメにもならないこと

以上3点をフル活用して、未だにフレームスタンドに吊られっぱなしの我が相棒に
湯水のように金を注いでいかなければなりません。

※結局カネかよ

まぁ今回はまさにカネが掛かる案件なのですが・・・。

早速本題に入りたいところですが、本記事は前回の記事からハナシが続いておりまして、
前回の記事の内容を忘れてしまった方も多いと思いながらも、特にその点に関しては何の配慮もするつもりはありませんので、
是非↑のリンクをクリック一発!!して前回の記事を参照していただきたい感じです。




maxresdefault_20161118232107411.jpg
まず前回SK FREESTYLEの木下選手宛にメールで問合わせたラジアルキャリパーサポートの件ですが、
実はあの後2~3日後に木下選手本人から返信を頂きまして、

掻い摘んで箇条書きにて要約しますと、

・あのRC8のラジアルマウントのリヤキャリパーサポートは個人的に制作してもらったワンオフ品であるということ
・現在その製作者が廃業してしまい、同一品の入手が困難であること
・知り合いの業者に頼んで同じようなラジアルマウントのサポートを制作してもらうことは可能であること
・予算は10万円ほど必要になるということ
・単品注文は嫌がられるので納期がかなり掛かるということ

ということで、
せっかくスーパークソ忙しいところ親身になって吾輩のうんこメールに返信してくださったというのに、
残念ながら現実的に厳しい感じであり、SK FREESTYLE様経由にてキャリパーサポートを入手するのは断念することにしました。

ホント返信ありがとうございました。スミマセン。


そうとなったら逆に道も開けてきます。
もはやどう足掻いてもキャリパーサポートを新規制作する他、あの690dukeRのリヤタイヤに制動力を与えることはできません。
リヤブレーキレスで一度バイクを完成させてしまうことも考えましたが、
そんなことをしてしまったらきっと僕はIQが高すぎて居ても立ってもいられずその状態で公道に出てしまうことは言うまでもありません。
いや、あのエクステにリヤブレーキの制動力に耐えられるような剛性がおごられているとは流石のアテクシも思ってはおりませんので、
リヤブレーキシステムを実装したとしても実際にリヤブレーキを使用することは無いのであろうと思いますが。


ハナシを戻しまして、これからリヤキャリパーサポートをワンオフにて新規制作していく感じですが、
幸いながら僕の脳みそのシワ不足によって一通り買い揃えられてしまったRC8のリヤブレーキシステム各種がありますから、
そちらを使って仕上げていくことにします。

せっかく買った並行輸入のブレンボカニキャリパーも使わにゃ損です。
まぁナニかモノを作るにあたってこういった金銭的なロスは付き物であって、
結果として金銭的にロスであったと理解するに至ったその時間についてはロスだとは思ってねーので、
まぁあんま深くは考えてねーですが。(笑

また次ヤるときにソコ気を付けりゃイイっしょ!的な。




とにかく、690dukeRのリヤブレーキローターにカニキャリパーを組み合わせる為に、
キャリパーサポートを新規制作する他無いのですが、
エクステキットがRC8用である以上、新規制作するといってもRC8用のキャリパーサポートを基準にする必要があります。
っていうかどう作ったってこのエクステキットを使う以上はそうなります。

CIMG3424[1]
↑イエーイ、久しぶり諸君!690dukeRのリヤホイールと今のところ折れてはいなさそうなエクステだよ!!
とりあえず前回の記事にて紹介したRC8用のリヤアクスルカラーも装着したことですし、ホイール組み付けてみました。

CIMG3428[1]CIMG3425[1]
↑すると、僕が前前前世だか前前前回の記事にて言っていたリヤホイールとエクステのすき間ですが、
写真のように、RC8用リヤアクスルカラーを装着して組み付けたところ、
ピッタリと収まりました。

いや、僕は690dukeRの左右でアクスルスロット厚が違う設計のスイングアームにRC8用のエクステ、RC8用のリヤブレーキシステムを組み付けたのだから、
当然ソコには寸法の誤差が発生して、RC8用リヤアクスルカラーを組み付けた上で、数mmほどのスペーサーを組む必要があるのだろうと、
勝手な憶測にてそう思っていたのですが、
いやぁ世の中上手いこと出来てるモンですね。ピッタリですよ。
僕の人生とはエラい違いです。┐(´ー`)┌

まぁ何にせよ1つスペーサーを用意する手間が省けました!

CIMG3426[1]
↑こんな具合にカニキャリパーをあてがってみます。
どうやら690DUKEのホイールはRC8のホイールと比べるとブレーキローターの取付ピッチが広いだけでなく、取付位置が奥側(ホイールのセンター)寄りに設計されているらしく、
そうなると当然RC8用キャリパーサポートのオフセット量が足らず、
写真のようにブレーキローターをカニキャリパーに食わせるとキャリパー取り付け部がそもそもサポートの上に乗らず、
どれくらいオフセット量が違うのか、正確な採寸できません。


本来キャリパーサポートをリヤホイール側に、リヤアクスルカラーとキャリパーサポートの隙間分そのまま寄せて、
寄せた分だけ空いたエクステとキャリパーサポートの間にスペーサーを組むことによって解消出来るかも知れないという根端であったオフセット量の差は、
先ほどRC8用リヤアクスルカラーを装着したところピッタリとアクスルの隙間無く収まってしまったことにより、
もはやその隙間が無い以上はその方法では解消できず、
つきまして今回キャリパーサポートの新規制作にあたり、そもそもオフセット量を増やしたキャリパーサポートを用意することによって解消する手筈としました。

要するに、そのオフセット量を今頑張って採寸してる最中なんでやんす。


みなさん大丈夫ですか? フリーター歴半年の日本語おかしくないですか?理解できてます?
最近の僕のブログらしからぬ活字の量ですが、まぁ今のうちに茶でもシバいて、
まだ記事全体の半分も読み進めれていないにも関わらず消費しすぎてしまったIQを取り戻してください。(笑
ちなみに書いてる本人である吾輩はもう既に限界です。(午前5時


とりあえず先ほどのテキトーな採寸から、
多分RC8用キャリパーサポートのオフセット量とは7mmくらいの差があるんだろうと仮定し、

CIMG3429[1]
↑一度リヤホイールを取り外しまして、
まずはブレーキローターを7mmカサ上げすることによって、より詳しくテキトーに採寸してみることにしました!

CIMG3431[1]
↑近所のホームセンターまで行って買ってきた安いボルトとナットとワッシャー。
ボルトはブレーキローターの取り付け用でして、
ナットとワッシャーは重ね合わせてブレーキローターとホイールとのスペーサーカラーとして使います。

CIMG3432[1]
↑ナットとワッシャーを重ねて大体7.3mm程度のカラーとなりましたが、
柔らかい素材なので、組み付けて締めてしまえば実質7.0mmジャストくらいになるだろうと予想して買ってきました。
店員から借りたノギスを片手にボルトナット類コーナーを行ったり来たりしてクソ疲れたので、そんな僕を労って是非実質7.0mmジャストなカラーとなってほしいものです。

CIMG3433[1]
↑早速組み付けてブレーキローターをカサ増ししてみました。

CIMG3435[1]
↑そのまま車両にホイールを組みます。
おお、結構イイ感じにキャリパーサポートとの距離が詰まったじゃねーですか!!

CIMG3436[1]
CIMG3437[1]
↑僕が用意したナットとワッシャーの貧乏カラーはやっぱり締め付けたらすぐ潰れちゃって
5箇所平均して実質7.0mmといったところでヒジョーに景気がイイです!!(笑

CIMG3439[1]
↑ちなみにブレーキローターの取付ボルトとキャリパーサポートとのピッチはこのくらいで、これもまたピッタリな感じですが、
この写真で見て欲しいのはソコではなく、軍手を付けた僕の手がブレーキローターにあてがっているカニキャリパーです。

※クソ分かりづらい

CIMG3440[1]
↑別の角度からご覧いただくとですね、こんな感じに正規の位置にあてがっているんですけれども、
ブレーキローターを7.0mmかさ上げしたことによってカニキャリパーの取り付けがキャリパーサポートの取り付け位置にしっかり被っていることがお分かりいただけると思います。

1つ上の写真をもう一度見ていただいて、キャリパーに組まれているパッド間にブレーキローターが収まっていますが、
このパッド間の幅が6.5mmでして、そこに5.0mm厚のブレーキローターが収まるワケですので、
ブレーキローターとパッドの隙間は両側とも0.75mmずつ空いているのが望ましいということになります。

CIMG3441[1]
↑ソコで僕はシックネスゲージを用意して、ブレーキローターとパッド間の隙間が、
手前側と奥側で一体どれだけの差があるか計測して、
より詳しくテキトーにオフセット量を算出してみることにしました。


CIMG3439[1]
↑まず先程も載せたこの写真を見ても分かるとおり、
手前側(右)よりも奥側(左)の方がローターとパッド間の隙間が広い感じであるのが見て取れるので、
感覚的に1.0mm以上あるだろうと思ったのですが、
そうなると僕が持っているシックネスゲージでは最大1.25mmまでしか測ることが出来ず、
所詮はトーシロ感覚な計測、テキトーなやり方ではあるものの、使う道具がテキトーなのは困る的なノリにて、

CIMG3442[1]
↑自分が持っているシックネスゲージよりも厚みのあるモノを買おうと思ったら品切れ中だったので、仕方なく自分のシックネスゲージと全く同じモノを購入してきました。
・SK シクネスゲージ 172MB
その隣のピッチゲージは今後役に立つであろうと思って購入。
・SK ピッチゲージ M24

CIMG3443[1]
↑どうでもいいですが、上が今までのシックネスゲージ、下が今回購入したシックネスゲージ。
同製品ながらにもハトメ部分のクオリティがかなり上がっていて、なるほど日進月歩なのだなぁ、と
久しぶりに購入した「国内メーカー製」に感動しました。(笑




で、計測結果はどうだったのかというハナシですが、
ブレーキローターとパッド間の隙間、

手前側が 約0.25mm
奥側が 約1.25mm


という結果になりました。

手前側は基準値である0.75mmまで0.50mmマイナス、
奥側は0.50mmプラスということです。

ブレーキローターを7.0mmかさ上げしてこの結果ということは、
要するに6.5mmであれば、このローターとパッド間の隙間は基準値である0.75mmになるということです。

てなワケで、
新規制作するキャリパーサポートのキャリパー取付部オフセット量は6.5mmで制作しようと思います。

ちなみにブレーキローター径はRC8純正220mmに対し690DUKE純正240mmなので、
RC8純正キャリパーサポートを基準に10mm延長します。

「10mm延長、6.5mmオフセット」確定です。




あ~、疲れた。(笑

で、僕がナニか難しいことをやっているのだと勘違いをしてしまっている、
脳みそがグリス切れを起こしてる読者の皆様のために説明しておきますと、
言葉にすると難しいだけ、っつーか僕のIQが高すぎて分かりやすく説明することが出来ないだけで、
実際に今回の僕がやったことといえば、

憶測に頼る
目測で見る
勘に任せる

この3つです。(核自爆

特に何かしらの技術が必要、みたいなことは一切ヤってません。
ただ自分を信じたのみです!!(天才なので

コレで何か間違っていて、上手くいかなかったとしても、
その時はまた再チャレンジして必ず690dukeRを完成させるのみです。





ですが、本記事の本題は実はココからでして、
皆さんがウンザリしているとおり、690dukeRに対して何か納期があるワケでもなく、
完全に僕の趣味としてぼちぼちやっているだけなものですから、
僕の気分次第ではこのまま完成しないということも十二分に有り得るワケです。

特に今回のリヤブレーキシステムに関しては、もともと秋の終わり頃には完成する予定であったのが、
年内完成は絶望的というところまで盛大に完成が遅れてしまった一因であり、

今回僕がリヤキャリパーサポートを新規制作するためにオフセット量などを計測し、
これから道具を揃えて、イロイロと勉強を重ね、アルミブロックからキャリパーサポートを削り出したりするのも、
ソレはソレで僕としても、このブログとしても非常に愉快で楽しいコンテンツだろうと思っておりますが、

そんなことをしていたらいつまで経っても完成しないのです。

僕は自らの手でリヤキャリパーサポートを新規制作するのを、事実上断念しました。
そもそも、僕の目的は690dukeRを復活させること。

完成しなければ意味がありません。

そこで、リヤキャリパーサポートの新規制作はショップに依頼することにしました。
というワケで、現在リヤキャリパーサポートのワンオフを請け負ってくれる業者をいくつか見付け、
連絡を取っているところです。
(ちなみにいくつかの内の1つは既にアテが外れてしまい、難航中です。どうやらどこもかしこも忙しいらしい。)

そしてリヤキャリパーサポートの制作をショップに任せている間に、
690dukeRの他の部分を仕上げていく予定です。

今後の690DUKE R復活篇のメニューは

・ヘッドライトシステム新規制作
・フォグライト新規取り付け
・社外メーター取り付け+スピードセンサー新規取り付け
・ZARDフルエキゾーストシステム取り付け+4輪用マフラーチップ取り付け
・フロントフェンダー・フォークガード新規制作
・社外エアクリーナーキット加工取り付け
・アンダーカウル新規制作
・サイドカウル塗装
・シートカウル加工+塗装
・社外オイルクーラー取り付け
・サイドスタンド撤廃+新規制作

という感じで、お~・・・結構多いな。(ウンザリ笑

まぁ順番バラバラですが、随時更新していく予定ですので、

リヤキャリパーサポートの新規制作を楽しみにしていたボンクラ各位には申し訳ない気持ちでイッパイですが、
是非今後は他のカスタムにご期待よろしくお願いしたい感じです!!!

いつか必ずリヤキャリパーサポートだろうとナンだろうと自らの手で作ってみせますが、
ソレはまたいつか未来の僕が新しいバイクを手に入れたときのハナシです。

今回は、そういう方針でやっていきますので、
まぁ来年の春には走り出したいな~、的なノリです!

是非是非、今後とも応援よろしくお願いいたします!!
根暗ボンクラ人生半クラの皆様!!!!!!(本日のお前が言うな賞受賞

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/12/15(木) 20:08:23|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

めで鯛! ラッキーヱビス 新ラベル ゲットしました!

どうもMUCHUKOです!!

いや~皆さん、聞いてくださいよ!!
3年半ぶりにラッキーヱビス手に入れましたよ!!

※ラッキーヱビス…恵比寿が抱えてる鯛と、籠の中にも鯛が描かれている、合計2匹の鯛があるラベルのモノ





CIMG3496[1]
↑新ラベルになってからなかなか見かけませんでしたが、
いや~、こういうのって大抵探してる時は見つからねーモンですよね。

今日、バイト先にて野暮用をシバいていたのですが、突然ふと気になって
「そういえば最近鯛2匹のヱビスってある?」「最近見かけないね~。」
などと駄弁りつつ、

気になって在庫の瓶カゴからテキトーに手に取った1本目がまさしくラッキーヱビスでした!!
すげぇ!!(自分で言っちゃう笑

ソッコーで買い上げて持って帰ってきました。
最近見かけませんでしたからね、コレはめでたいですよ!!

僕の人生の一体どこがめでたいのかよく分かりませんが、
まぁなんか良いことあるでしょう、コレは!

縁起物ですし、しばらく飾っておくことにします。
あ、神棚に上げといた方がイイか?

※建売住宅に神棚なんて無い

しかも税金滞納で差し押さえられてる。ウケる。(ウケない。




CIMG3497[1]
↑ちなみに僕が以前手に入れた旧ラベルのラッキーヱビスと並べるとこんな感じ。

3年半前


僕が懐古的な人間だから、とかそういうワケじゃないと思いますが、旧ラベルの方がデザインイカしてますね。



ていうか巷ではラッキーヱビスの個人売買まで行われているそうじゃねーですか!!
日本一のバカの巣窟であるヤフオクを覗いてみました!!

キャプチャ13
↑おお!!出品数も多いですが、それと同じく入札数も多いです!!

まぁ別にこんなのは好き者同士がやりあってるだけなので知ったこっちゃねーですが、
こういうのはそのモノ自体に価値はなく、ソレと巡り逢ったというところに価値があるんすよ。

例えば僕がどうしてもラッキーヱビスが欲しいと、このブログで呼びかけて誰かからラッキーヱビスを買い取ったとしても、
ソレはなんらめでたくねーんですよ、せいぜいアタマがめでたいくらいです。
その買い取ったラッキーヱビスが担いでる縁起は、一番最初に手に入れた人のモンであって、
僕が手に入れたラッキーヱビスは、所詮ラッキーヱビスの空箱でしかねーんですよ。
未開封であろうと。(笑

ただたとえヤフオクで手に入れたラッキーヱビスであろうとも、
ソレが人へ贈るためのモノであるんなら、
そのラッキーヱビスの空箱にはその時中身が注がれるんであろうと僕は思ってますが。


いや~、でも久しぶりにラッキーヱビス手に入れちゃったし、
ココはひとつゴシックは魔法乙女でガチャでも回してみんべか(笑

※ロクな結果にならない

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:いいもの見つけた - ジャンル:日記

  1. 2016/12/14(水) 01:19:03|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今更にほんブログ村のブログパーツ修正

どうもMUCHUKOです。

にほんブログ村 ランキングカテゴリ移籍のお知らせ -家電 自作PCからバイク KTMカテゴリへ-

僕がブログランキングサイト日暮里ブログ村の自作PCカテゴリからKTMカテゴリへ移籍してから早2ヶ月が経ちます。

ランキングバナーなんかも、
吾輩のブログのスタイルやスタンスが00年代初頭、いわゆるアンダーグラウンドなノリであることを逆手に取って、
ちょっと悪目立ちするくらい大きめに作ってやったりしてブログトップに貼っておいたりしたのですが、

キャプチャ11
↑そういえば一番肝心なPVアクセスランキングに参加するためのブログパーツが、
自作PCカテゴリ用のまま変更するのを忘れていたことに気が付きました。
ご覧のとおり、自作PCとは全然カンケー無い記事をアップしまくっておきながらランキングトップに常駐していたという吾輩のブログタイトル「怠惰な野郎の戦闘日記」がどこにも見当たりません。(笑

さらに「このブログに投票」ボタンをクリックすればINポイントランキングでのランクに反映されるというのに、
それもまた自作PCカテゴリ用のブログパーツを付けていたがために反映されておりませんでした。

大変ファックです。

キャプチャ12
↑ということで先ほど新しくKTMカテゴリのつまらないブログ早見表に貼り替えておきました!

これでPVアクセス数も正確な値が適用されるはずですし、「このブログに投票」ボタンをクリックすればINポイントに加算されます。
ヤレヤレです。

アクセス解析で見てみると、今までもワリとこのボタンを押してくれているにも関わらず実は僕のせいで全くKTMカテゴリのランキングに反映されていなかったという残念な読者がそこそこ居るっぽいので、
まぁご覧のとおりKTMカテゴリ用のモノに貼り替えておきましたので、愛想尽かさずよろしくお願いします。
ちなみに今までこのボタンを押してくれた分のポイントは吾輩の「記事を書くモチベーション」に加算されておりますのでご安心ください!

つーかこの手のバナーとかボタン、押します?
僕はあんま押さねーです。(笑

いやなんつーか、僕はこの手のバナーやボタンをクリックしても海外のエロサイトにしか飛ばなかった世代なんですよ。

多分30代~40代もその世代だと思うんですけど。(笑

なんかもうランキングとか広告の類、いわゆるユーザーにクリックを煽るような含みのあるバナーは
押してもロクなことにならないって感じで身体が拒否反応を起こすっつーか、そんな感じです。

僕の言いたいことが分かってしまう、未だに思考回路がADSLの皆様は
是非今後とも吾輩のブログとお付き合いよろしく願いてー感じです!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2016/12/13(火) 17:18:01|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BMW E46 318Ci 納車1ヶ月記念(はぁと -故障の連続-

どうもMUCHUKOです。

今月の11日でBMWを納車して1ヶ月ですよ!!やった~!

CIMG3327[1]

BMW E46 318Ciとの馴れ初め~
デパ地下のくじ引きを回したら景品のタワシが品切れしているらしく、その代わりに貰いました。


もともと3ヶ月持てば御の字のつもりだった吾輩の318Ciですが、最終的に1ヶ月も持ちました。




で、ココからは写真があったり無かったり、ほぼあるんですが、
分かりやすく箇条書きにて時系列順に故障箇所を書いていこうと思います。

・テールランプ警告灯
CIMG3352[1]
↑球切れの警告灯です。E46系の持病らしく、コレといって困ってないし放っておくつもりです。
テールとブレーキのプラスの配線と併用してるタイプの球切れ警告灯だとして、
多分ですがアースを引き直してやれば解決するはずですが、社外テールが入ってるのでメンドクセーです。
まぁ愛嬌ってことで放置。
ちなみに今では左ではなく右の警告灯が光ってますよ。たまに両方光ります。忙しい車でやんす。


・サイドミラー
CIMG3346[1]
↑助手席側のサイドミラーだけたたむと元に戻りません。手で戻してます。
跳ね上げ式のミラーなんで、片方だけ跳ね上がってると可愛いです。
そのうち運転席側も壊れると思うので放っておきます。ていうかフェンダーミラー化したい。


・助手席側ウィンドウ
TS3V0534[1]
↑先日ものすごい音と共にレギュレーターがブッ壊れました。開けたっきり閉まりません。
一晩このまま置いておいたら車の中がタンポポの種まみれになってて爆笑しました。
TS3V0535[1]
↑クーペモデルなのでドアを開けると少し窓が下がり、閉めると窓が少し上がります。
ソレを利用してドアを開閉しまくり、要するにドアを閉める時だけ窓を手で引っ張って少しずつ窓を閉めていきました。
僕は何をやっているんだろうと哀れになりながらも頑張ったらご覧のとおりタンポポの種が入らないようになりました。
ヤフオクで社外品のレギュレーターを購入したので暇な時に交換しようと思います。
動く素振りは見せるのでモーターは無事です。


・サーモスタット
中古車屋の整備士が言ってたとおり、サーモスタットが壊れました。
経年劣化です。ラジエーターへの水路が開きっぱなしになります。
TS3V05330001[1]
↑このように走っても水温が上がらず、オーバークールです。
こうなってしまうと冬は暖房が効かず、夏は冷房が効きません。
冬は寒くて夏は暑い、
屋根と窓が付いている乗り物とは到底思えない状態ですがタイヤは4つも付いています。
中古車やからフロントワイパーと共にサーモスタットが郵送されてきておりますので交換します。


・水温センサー
何故か突然壊れました。まぁコレ以外の症状も全て突然でしたが・・・。
TS3V0536[1]
↑サーモスタットが壊れているので水温計の針は真ん中にすら届かないはずですが、オーバーヒートとしか言いようのない領域まで針が動いていきます。
本当にオーバーヒートしているのかと思って停車して確認してみましたが、エンジンは冷めておりました。
少しアイドリングで放置してみたらスルスルとオーバークール状態の位置まで針が戻っていきましたのでウンザリしました。


・外気温センサー
多分10℃くらい低く表示されます。最近突然おかしくなりました。
っていうか上記の症状全て最近突然起こったんですけども。
TS3V0536[1]
↑同じ写真の使い回しで恐縮ですが、写真左下の「+ 3.0℃」
この車、外気温が3℃以下になると自動的にメーター真ん中のインフォメーションが外気温表示に切り替わります。
で、突然切り替わったってワケです。この日の気温は夜でも10℃くらい。寒かねーです。
別にイイっちゃイイんですが、表示が切り替わる際にピーッつって音が出るのでナンとかするつもりです。
ビープ音とか電子音は嫌いです。
かれこれ自作PCも結構組みましたが、マザーボードのスピーカーだけは絶対に取り付けないようにしてますし、
ハンダでくっついてるタイプのスピーカーはマイナスドライバーで破壊します。
そのくらい嫌いです。





以上です。

意外と壊れてねーじゃねーですか!この調子なら2年乗れそうです!
今のところ軽い故障ばかりですし、
路上で止まったのだって、つい一昨日の夜に突如エンストぶっこいた時の一回しかありません!

※あるのかよ

まぁなかなかマブいバリモンの新車ですし、
こやつとウマく付き合っていくにはVSOPではイカない感じです。(死語

とりあえず明日は雨なんで修理は絶対ヤらねーとして、今週末にでもヤんべか。的な。


何一つ後悔してない。俺は正しい。

けどこの車人には勧められねー!!(笑



では、ノシ
P.S.ベリー・スペシャル・ワン・パターン

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/12/13(火) 02:55:23|
  2. BMW E46 318Ci
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近買ったラブコメ。

どうもMUCHUKOです。

僕が過去散々自分を蔑ろにしてしまったがために生まれてしまった「人生の空いたままになっているマス」を、
蔑ろにしてしまったが故に振り返ると何もない僕に見切りをつけて、ラブコメを媒体にして埋めていきます。

何を基準にマス埋め進捗状況を見たらイイのか童貞の僕にはサッパリ分かりませんが、
多分絶対に今のところ順調かも知れないはずなのは確実です。



CIMG3452[1]
↑「プラスチック姉さん」の10巻が出てたので買いました。
「カワイイとサヨナラ」 はよく分かんなかったけど新刊コーナーに出てたので買いました。
まだ読んでません。

CIMG3453[1]
↑既に1~2巻を持っている「恋は雨上がりのように」の3~6巻を購入しました。
買ったはイイもののまだ1巻すら読んでません。

「ゆ→あい」の3巻出ましたね!即買ですよ!!読みました!
こーいうのね、やりたかったなあ、僕。(過去を振り返ってアンニュイ

「古見さんはコミュ症です。」雑にたくさん積まれていたので買っておきました。

「からかい上手の高木さん」1~4巻まで購入しました。
僕、人にからかわれるのが大嫌いなんですよ。
過去にからかってきた奴全員の顔と名前、今でもずっと憶えてるんですけど
たまに思い出しては実家に火を付けてやろうか迷います。
からかわれたどころか虐められまくってましたけどね、僕。ハハハ~、人間が歪むのもワケない。
で、本はまだ読んでません。(笑

CIMG3456[1]
↑「罵倒少女」これめっちゃ高くないですか!?!
1冊1000円!!?と思って気になったので購入しました。
多分そのうちの300円分くらいが帯とカバー代だと思います!!凝ってますよ!(笑
僕、人に罵倒されるのが大嫌いなんですよ。
過去に罵倒してきた奴全員の顔と名前、今でも憶えてr・・・(省略

「きっと可愛い女の子だから」
マジで読みたいんですけど~、なかなか読めないんですよ~。
キチガイがうるさくって、こういう「趣味を楽しむ時間」ってのが全然無いんですよね。
人んちに火ぃ付けるより先に自分ちに火ぃ付けた方が建設的ですよね~。燃やしてるとはいえ。(笑

※笑えない

CIMG3458[1]
「レトルトパウチ!」1~3巻買いました!!
読んでません!!!

CIMG3490[1]
↑「手品先輩」
いや~ようやく2巻出ましたね!発売日に買いましたよ!
今までの流れから察することは難しいかも知れませんがモチのロン読みましたよ!

これは読みましたよ!
3巻待ってまーす。




と、まぁ今回はこのくらいしか買ってないんですけど、
最近あまりにもコミックが増えすぎて、とうとう本棚を買ったんですよ。

むしろ今まで持ってなかったのか、ってハナシなんですが、
僕はいつかの記事でも書いたように、そもそも漫画とか読まない人間だったので、
漫画なんて数冊しか持ってなかったんですよね~。当然本棚も持ってない。

本棚って、既に組んであるヤツって高いんですね~。
フツーに家具みたいな値段してるじゃねーですか。

※本棚は家具

僕はまず最初から組み立ててある家具みたいな値段のする本棚は、そもそもBMWに積んで帰れないことが判明したので諦めて、
ホームセンターにて自分で組み立てるタイプの本棚を2,980円で購入。
この自分で組み立てるタイプの本棚、実は自分で組み立てないと本棚の形にならないんですけど、
なんと自分で組み立てると本棚になるんですよ!

そして実際に使ってますが、本棚すごいですね。
本を収納することにステータス極振りじゃないですか。

本棚に本収納させたら右に出る家具ないのでは。




本を買うスピードに読むスピードがまるで追いついていない。

まず僕はそもそも本を読むスピードが遅いんですよ。
小説とかだと、なんかブチ上がるシーンがあったら一旦読み止めて、
ソコで「あ~~~!!」っつって上がりすぎたテンションを中の上くらいまで戻すか、
もしくはもう一度そのシーンを読むかしないと、
次のページに移れないんで、(笑
一気に読めないっつーか、まぁ読むのが遅いんですよ。

そうじゃなくて、フツーに読む時間があんまり無いので、
今回はそういうハナシなんですよ。
買ったはイイものの、ソレを楽しむためには、
そういう心のゆとりが必要であって、しかもソレは外部からの刺激で簡単に崩れるので、
なかなか読むことにならないんですよ。
まぁ外部からの刺激ってもうわざわざ濁さなくっても散々書いてるんで読者の皆さん分かりきってると思うんですけど、
キチガイがマジでうるせーんですよ、ホントそのうちブチ殺すからな。

僕、自宅で何かするとき、絶対にウォークマン装着してるんですよ。キチガイの音を耳に入れないために。
メシ食う時とか、それこそ本読む時とか、こうやってブログ書く時とか、まぁ殆どウォークマン付けてんですよね。
そしたら新しく買ったウォークマンはあんまよろしくねぇし・・・。(笑

参考記事

まぁソレはイイとして、(よくねぇけど
とにかく本を読む時間ってのが全然無いんですよ。
だから車の中で本読んだり、メシ食ったりすることも過去何度もあるんですけど、
なんかあのBMWはループランプの配線がおかしくって付いたり付かなんだりするし、
いや、もう明日にでも記事書くけど、あのBMWホントそれどころじゃないくらいイロイロぶっ壊れまくってて、
買って1ヶ月でドンガラの洗礼を受けまくっちゃいましたから・・・。
直すところイッパイですよ。




う~ん。

「人生の空いたままになってるマス」よりも「現状」の方がヤバい。
ここに気が付くってもしや自分、天才?

では、ノシ
P.S.記事の内容趣旨ゼロ運動

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/12/12(月) 00:23:54|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ