タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 ~趣味に散財するのはもうやめにしなイカ。って去年も言ってたはず。  そんな僕のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

BMW E46のバックランプ交換 まめ電 S25 ホワイト 30連 エルカ S25シングル 3014LED64連

どうもMUCHUKOです。

今日も一日クソ寒かったですね。
おっと、もうサラリーマンじゃねーので天気のハナシから順にハナシを進めていく必要はねーんでした。失敬失敬。(笑

※なんだそれは。

天気のハナシをしなくてもいいとなると、
今回は吾輩のBMW E46 318Ciのバックランプを交換したハナシくらいしか書くことがありません。

コンテンツに乏しい男でやんす。




CIMG3354[1]
↑コチラは僕が自腹を切って購入する羽目になってしまった16年落ちのドンガラBMW。
ご覧のとおり納車時からバックランプが片方切れております。

その下のリヤフォグも片方切れてんじゃねーか、とお思いのヤポンスキーの皆様。
実はコレは車体右側のみが点灯していれば車検には通るらしく、
車体左側にはソケットこそあるものの、まず配線が来ておりません。
いつか両方とも点灯させますがソレはタダでさえ痛い腰が重くて上がらねーのでまた今度。


とりあえず鳥目の僕はバックランプだけは早急になんとかしてーので、AmazonでLED球をポチりました。
バックランプ用のLED球なんて、店頭で買おうとしようものなら大枚を叩くハメになります。
マジで高くて買う気になりません。
世の中にはそのままヘッドライトにも使えるんじゃねーかってくらい明るいバックランプ用LEDも存在しますが、
そうでなく、根本的に店頭におけるバックランプ用のLED球の価格相場がスーパー高いです。

まぁモノはイイのかも知れませんが、LEDなんてモンはモノが良かろうと悪かろうと、
切れるときはいつどのタイミングであろうと切れますので、
店頭で高いLED球買ったからって長持ちするワケじゃねーです。僕の固定観念によると。

※書きたい放題。




そんなワケで、Amazonにて安いけどモノは良さそうな雰囲気(重要)のバックランプ用LED球を購入しました。

CIMG3409[1]
↑安かったので、2メーカーから同価格帯のLED球を購入し、比較してより明るかった方をドンガラBMWのバックランプに採用することにしました。

購入したのは、

エルカ(Eruka) S25シングル 3014LED64連 1,480円
エルカ(Eruka) S25シングル 3014LED64連 明るさ価格サイズのBESTバランス 2個 白 検査色合選別済 SS-063-2S

まめ電(MAMEDEN) S25 ホワイト 30連 2,000円
まめ電(MAMEDEN) S25 ホワイト 30連【シングル ピン角180°(BA15s)】5050 SMD LED 白色【バックランプ専用】2個1セット

の2つ。

ちなみにですが、僕の318Ciのテールランプは社外品が入っているので、
もしかすると純正テールランプをご愛用されているE46ユーザーの皆様とはまた違ったハナシなのかも知れませんので、
「どれくらい明るいのか」というよりも、「この2つならどちらが明るいのか」といった記事としてお楽しみいただけると、
吾輩の思惑通りでやんす。




早速取り付け。(写真なし

トランクフードの内張りのプラスチックリベットめっちゃ固くない!!?(写真なし

固い!!(写真なし

CIMG3359[1]
↑早速球を取り外してみると、
イマドキ100円ショップでも手に入らなさそうなショボいLEDユニットを馬鹿デカいヒートシンクで囲ったシロモノが付いてました。

まぁLEDも、案外シャレにならねーくらい発熱しますので、ヒートシンクがあるに越したことはねーです。
っていうかハイパワーなLEDですとヒートシンクが無いとオーバーヒートして使い物にならねーです。

イマドキはどこもかしこもLED電球で、最近はLEDヘッドライトも主流になってきましたので、
その手のハナシもワリと常識になりつつはあるとは思いますが、

その一方で、おがくずを詰めた木組みの檻に白熱電球と何の罪もないガキを閉じ込めて、
このご時世、過激派組織ISくらいしかやってなさそうな惨い殺り方でガキをあの世送りにした連中が日本には居ますので、

生まれた時からヒートシンク付きLED電球の下で育ってきたハイテク温室育ちのお坊ちゃんには適わねーです。

参考記事

バカのために、ヒートシンクが付いてないLED球も生産してみてはいかがでしょうか?
熱くなります。(当たり前だのクラッカー




夜になってから検証。

CIMG3410[1]
↑エルカ S25シングル 3014LED64連

思ってたより明るい。夜中困ることはなさそう。

CIMG3412[1]
↑まめ電 S25 ホワイト 30連

エルカと比べると結構暗い。鳥目には辛い。

エルカ圧勝じゃん。

違いの分からない男のために、
左側にまめ電、右側にエルカを取り付けて点灯させた状態も用意しました。↓

CIMG3411[1]
↑左がまめ電 右はエルカ

なんと、価格にして520円も安いエルカの方が明るいという結果になってしまいましたッ!
まぁ単純にLED数が2倍以上なので当たり前っちゃ当たり前ですが、
これにより、ちょっと高いからって明るいワケじゃない、ということが証明されました。

たかが2,000円以下でバックランプにLED球を入れてやろうだなどとケチくさいことを考えるボンクラの皆様は、
是非とも価格ではなく、LED数を見て購入するのがお似合いです!

寿命についてはまだ使い始めて間がねーのでよく分からねーですが、
ぶっちゃけこの程度の価格帯のLED球の寿命なんて、
あって無いようなモンですので、あんまり気にしてねーです。
つーかさっきも言いましたが、高い金出して高寿命LED買ったからって、この世に絶対はありえねーですので、
切れるときゃ切れます。


切れたら新しいの買えばイイじゃん、的な。

※ブルジョワなので


ってことで、バックランプにはエルカを採用し、
残念ながらにもエルカより劣っていたまめ電のLED球はリヤフォグに採用することにしました。
まぁそんなモン1年に1回使うかどうかの装備ですが。(笑


いや~久しぶりにレビューまがいの記事など書いてしまいました。疲れます。(笑

次回、バックランプ切れるッ!! お楽しみに!

※ジョーダンです。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/30(水) 23:04:54|
  2. BMW E46 318Ci
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日のツーリングにて喧嘩売ってきた白いルミオンをブッ○したいハナシ

どうもMUCHUKOです。

いや~、またしても更新頻度がガタ落ちでして、
こんなことではMUCHUKOフリークスの規模拡大に歯止めが掛かってしまいます。

まぁそんなことはヒマな時に考えるとして、(いつもヒマ

先日の白いルミオンですよ。

先日の白いルミオン→第6回 ハーレーおじさんとツーリング


いや、マジで思いっきり被せられまして、
ハーレーおじさんと走っている手前、ブログ的に面白いことをするワケにもいかず(笑
野放しにしてしまいましたが、
実際のところ、僕は白いルミオンの運転手を引きずり下ろして殴り殺してやりたかったです!!




rumionn.jpg
↑県道31号線を右折して、東三川環状線である県道31号線に入るんですけど、
まぁ補足情報として、僕たちが走ったこの右折するまでの県道31号線はすごく新しい道路で、
Googleのアースやストリートビューでは建設中の写真しか見れません。

そしてそのまま北上して県道81号に入るんですが、
この間ずっと、いや、もっと前からずっと煽られてまして、
マジで危ないなァ、殺そっかなァと思っていたのですが、

県道81号に入ったあたりで、なんと、黄色いセンターラインの道路ですよ、
そこで強引に抜かされまして、カブせられてしまいました。


先頭はハーレーおじさん、真ん中に白いルミオン、最後に僕、的な(笑


これホント、一人だったら抜き返して止めてるんですが、この日は良くも悪くも
スーパー久しぶりにハーレーおじさんとのツーリングをカマしている最中でして、
どうすることもできませんでしたので、
とりあえず思いっきり空吹かしして、日本人らしく「誠に遺憾の意」を示しておきました。

最終的にこの非人は81号のどこかで左折しちゃって、
僕はツーリングを続行することに・・・
おっと、ココは僕のブログなので何を書いてもイイのでした!!
僕はこの白いルミオンの運転手を殺し損ねてしまったのですがッ!!




で、この白いルミオンのナンバーなんですけど、
なんとその後のツーリングが楽しすぎて忘れちゃいました。(テヘペロ

つーか、バイク乗ってる時、いや車でも同じなんですけど、
イライラしながら走るとマジでロクなことにならねーので、
せっかくの楽しいツーリングだし、嫌なこと忘れて楽しむか~、的な。

そしたら見事にナンバー失念。(笑

人間の記憶力なんてその時の意識に左右されまくってチャンチャラおハナシにならねーでやんす。

確か~
「豊橋300 は 3○-○○」

もしくは、
「豊橋300 ほ 3○-○○」

だった気がするんすよね~~。

で、この○の中には、どの順番かよくわかんねーんですけど、確か「4 5 6 7 8」のどれかがヒットするんですよ。
マジであやふやでアレなんですけど。


そんで、運転手は黒髪パーマのちょい色黒な強面の中年男性。

ちなみに、白いルミオンが一体ナンなのかよく分かってねー非国民の皆様用に参考画像です。
10102069_200809.jpg
↑おお!!まるで、イキり散らした20代のバカや、団塊世代のバカが好みそうなルックスではありませんか!!
キチガイ御用達と言っても何ら無理のないTheトヨタ車でございまして、
今回の一件につきましても大変に頷ける車両概要であります!!
車自体は至極フツーといえばそうなのですが、やはり乗ってる輩がキチガイばかりでして、
まぁトヨタ車なので仕方がありませんが、う~ん、仕方がありません!!(笑

0010002190201004.jpg
↑ななな、なんと、福祉車両の設定まであるではありませんか、ルミオン!
キチガイ御用達のルミオンが福祉車両!?!?
スミマセン、この車いす用収納装置は運転席に取り付けた方がよろしいのでは??(笑


福祉車両というワードを使っておきながらこのように不謹慎な発言の連発は、
僕がブログにて暴言を吐く度に不整脈や偏頭痛が起こるのであろう、そうでなければわざわざ有難いお言葉を僕に述べてくることもないはずなのでそうに決まっている皆様から、
有難いお言葉がコメント欄に寄せられてしまいますので、
こんなことを言うのもどうかと思いますかも知れませんが、どうとも思ってません。




フツーに考えて豊橋市内で見かけることができそうなので、
もしソレっぽいの見かけた方は是非僕にお知らせください!!



それはそうと、
この白いルミオンの運転手こそ僕をグローバルでブロードバンドな光ファイバーの世界にて探し回っているかも知れないことに気が付きましたので、

逆に僕のムルティストラーダのナンバーも公表しておくことにしました!!
自分天才か?(笑

僕のムルティストラーダ1000DSのナンバーは
「豊橋 き 39-92」

TS3V0520[1]
↑センターアップマフラーの下から何とも言えない角度にて張り出した強烈にダサい純正リヤフェンダーにナンバープレートが設けられております!
さらに詳細としましては、マットグレーのバイザー付きヘルメットの左側に緑色のモンスターエナジーのステッカーを貼り付けております!!

コレが僕です!!
豊橋市外に出ることはあんまりねーので(笑、豊橋市内を走る皆様には是非お見知り置いてほしい所存でございます!

※この記事みたいにキレ散らかしてるワケではなく、フツーに安全運転してますので、そこだけはよろしく。(笑




さらに僕は白いルミオンの運転手のフリをして、
DQN車両のナンバーを晒し上げる2chのスレに、自分のムルティのナンバーを晒しあげておきましたッ!

※なんでだよ笑

ナンバー晒し
DQN車をみかけたらナンバーと車種を報告 15台目


白いルミオンの運転手さん、この記事を見事見つけることができましたら、
僕と殴り合いを前提に話し合いをしませんか?
メール待ってます。

と言いつつ、やっぱこうやって記事書くとイロイロ落ち着いちゃって、なんかもうどうでもイイぞ!書ききった~。(笑
人間とは勝手な生き物でやんす。



つーか、僕が何を言いたいかって、みんながちょっとずつ優しさを持って公道に出ればこんなことにはならねーんだよ、ってことなんすよ。
白いルミオンもそうですけど、僕もですよ。
こんなブチギレたって何もイイことねーよ、的な。

僕も仕事辞める前まではマジで心のゆとりっつーモンが無くて、いや今も大して変わんねーけど、
車の運転だって、そりゃあもうそういう人間性が顕著に出てたんすよ。
通勤ではイキり散らしすぎて会社に僕の車の運転が酷すぎる件について殺害予告、否、苦情の電話が入ったりもしました。(笑

マジで僕も人のこと言えねーくらいのことしてるので、何とも言えない・・・と思うかも知れませんが、
ボロクソに言いましたとさ。(笑

ゆとりある運転っつーか、運転に限らず落ち着きを持って行動してーですね。ハイ。


では、ノシ
P.S.ぶっちゃけルミオンは格好良いと思う。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2016/11/29(火) 12:18:51|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カローラは次男のもとへ 次男が呆れるほどバカで困るハナシ

どうもMUCHUKOです。

僕が免許を取って初めて買った車、H15年式カローラフィールダー 5MT 1500ccですが、
11月25日、名義変更を済ませ、次男のモノとなりました。

いやぁ、BMWに乗って初めて気が付きましたが、本当に良い車でした。
テキトーに走らせてもキチンと走る、良い車です。

特筆すべき点など一つも無いのが悪いところですが、不満も何一つ無いのが良いところでした。


5万6000キロの中古を購入して、最終的に12万5000キロまで走らせました。




さて、
まず弟にカローラを譲渡することが決まってからというもの、
というか弟がカローラ欲しいと言ってきたから決まったようなものなのですが、
このバカの弟が全く協力的ではなく、いや協力的も何も、自分の車のことなのですから、
弟本人が主体となってハナシを進めていかなければならないのは言うまでもないのですが、
まぁ今までどうやって生きてきたのか、兄である僕にも一切の見当がつきませんが、
車の譲渡や車検取得に関して、一切調べたりしないので、本当に手際が悪く、
頭の出来が悪い子だなぁと再確認できました。

さすが、ヘンなナオンに捕まって19歳でズッコンバッ婚しただけのことはあります。




そして、なんとか弟に市役所に行かせ印鑑証明を取らせ、警察署に行って車庫証明を取らせ、
本当は僕が陸運局へ行って名義変更をする予定でしたが、書類のほとんどを弟に託してあることや、
一通りの段取りを弟に説明してあることもあって、弟が陸運局へ赴く手筈となりました。
そしてほぼ全ての書類の手筈が整ってきましたので、車検が切れる前に名義変更へ行くように言っておいたのですが、

そういえば僕はカローラをローンを組んで購入したので、所有権が中古車屋のままになっていることを思い出しました。

ということで、陸運局へ行って名義変更を行う前に、その中古車屋へ行って所有権解除の書類と委任状を出させるように言っておいたのですが、

なんと弟は、もう21歳にもなるというのに馬鹿なので、自分のことだというのに何一つ調べたりしませんから、
陸運局が午後4時で閉まることすら知りませんでした。

つまりこのバカはスケジュール的に陸運局に行けないことが判明しました。
車検が切れる4日前に。

もう本当に手際が悪くて困るというか、いやまずナンで自分のことに関するアレコレをまるで調べたりしないのか、
人の車をタダで貰う段取りを付けておいて、ナンでソレ以降の手続きに関する情報を入手しようとしないのか、他人任せなのか。
僕には理解ができないです。
本当に今までどうやって生きてきたのでしょうか。分かりません。

こんなことを言うと僕の価値が下がるので、本当は言いたくありませんが、
僕が21歳の頃、つまり2年前は、流石にもっとしっかりしていたと思います。ここまで愚かではありませんでした。




仕方がないので、、車検が27日の日曜日に切れるモノですから、
25日の金曜日がラストチャンスだということで、その日は僕がバイトのシフトが午後2時までなので、
その後すぐに名義変更に行くことになりました。

24日の木曜日の午後に弟から電話がかかってきて、
陸運局が午後5時までやってるだとかいう盛大な勘違いをしていることに気付きましたものですから、
マジで時間に余裕がありません。
その日のうちに僕は
「今、手元にある名義変更に必要な書類を全て俺のところに持ってきてくれ」と指示して、
その日のうちに持ってこさせました。

疲れます。このバカと付き合っていると。

このバカのバカ嫁もバカすぎて、このバカくらいしか男を結婚に陥れることが出来なさそうですので、
まぁお似合いなのかもしれません。
なんだかんだ言って大切な弟ですので、
このバカ嫁の「結婚 安泰」という人生の野望に付き合わされたバカの弟が可哀想で仕方がありませんが、
まぁ本人連中はバカみたいに幸せそうですので、そこだけは良かったなァって思ってます。




そして至る11月25日。
バイトが終わってからソッコーで中古車屋に行って所有権解除や委任状、譲渡書、
名義変更に関わる書類を用意させました。

そしてそのまま豊橋陸運局へ。

TS3V0520[1]
↑到着しました。

ソッコーで名義変更の書類を手に入れて、
ヘタクソな字で書類の必須項目を埋めていきます。(笑

僕は弟に用意させた必要書類各位を見ながら、名義変更の書類のマスを一つずつ埋める中で、
そういえばカローラの車検が27日か28日、どっちに切れるのかを失念してしまいました。

そういうワケで、弟に電話で「そういえばカローラの車検って何日に切れるようになってる?」
と聞きましたら、

なんとこのバカ、
「んなもんテメーが一番詳しいんじゃねーのか」
と、とても車をもらう側の人間のセリフとは思えない言葉を発しやがりましたから、

僕は呆れてモノも言えませんでした。

さらに僕が「いや、ソレがちょっと分かんなくて困ってるから、教えてくれる?」
と、小学生を相手に優しく問いますと、

このバカが、
「ナンで俺がそこまでヤンなくちゃなんねーんだよテメー。もういいわ、帰ってこいよテメー」
と、何故かキレて

あの、読者の皆さん、信じられますか?
このバカ、シリア難民とかじゃないですからね。(笑

なんと、日本人です。

僕にはにわかに信じられませんが、なんと僕の弟です。
自殺したくなりました。


僕は本当に、こんなクズが自分の弟なのかと思うと情けなくて・・・
陸運局の事務所の中のど真ん中にて、本当に泣きそうになりながら、ただ
「・・・・情けない・・・」と、
声を漏らすことしか出来なくなってしまいました。

自分のことだというのに、この体たらく、何一つ他人の力無しでは完遂することの出来ない、
しかも力を貸した他人すらも蔑む、
愚かな人間です。このバカは。

血が何色なのかは分かりませんが、僕も人間ですので、
流石にキレて、
もうマジでこのままブッチして帰ろうかと思ったのですが、
そんなことをしたら、僕がバイトを急いで上がって、急いで中古車屋に行って、
急いで陸運局に出向いたこの労力への対価は、
一体どうなるのだろうか、本当にただの無駄骨で、
この愚かなクズ、バカに振り回されただけじゃないかと、

ソレがなにより悲しいので、とりあえず名義変更は何としても済ませることにしました。

そして弟からワン切りの電話が掛かってきて僕をさらにキレさせた後、
「27」とだけ記されたメールが弟から来ましたものですから、

どうやら車検の満期日は11月27日っぽいです。(笑

ヤレヤレです。

そして書類を全て揃えて、いざ税処理に回しましたら、
なんと車検証の原本が無いことに気がつきました。

なんと、あのバカ、僕は「必要な書類を全て」と指示したのに、
そもそも名義変更に必要な書類が何か分かってなかったっぽいです。

まぁそれもその筈、何も調べようとしないのだから当たり前です。

本当に情けないです。

もう、弟に電話するのはウンザリで、多分次こそ本当にキレて
弟の職場に出向いて弟を引きずり出して息の根が止まるまで殴るであろうことは明白でしたから、
自分で何とかすることにしました。

まぁこのバカ、この先生きていても他人を振り回して嫌な思いにさせることしかしなさそうですから、
ここで僕が責任をもって殺しておくべきだったかもしれません。
スミマセン、世の中の善良な皆様。
バカを野放しにしてしまいました。


そこで僕は、
ちょうど僕の印鑑証明とその印鑑を持っているモノですから、
急いで車検証の再発行をすることにしました。

この時既に時刻は午後3時50分。
ギリギリです。

そしてソッコーで車検証を再発行してもらい、
急いで税処理に回し、
名変の切符を出してもらった後、
登録の受付へ回りまして、
書類を提出して、
まぁ僕も名義変更は人生初のことでしたから、書類に不備もありまして、
そこへ必要事項を再度書き込んでいる間に、
担当職員が気を利かして既に新しい車検証を発行しておいてくれました。
仕事が早くて助かるでやんす!!ありがとう!

そして午後4時02分。
無事に新しい、弟名義の車検証を受け取り、
この日のミッションは終わりました。


本当に疲れました。
一体僕はいつ報われるのでしょうか。


その後、弟から電話が掛かってきて、
流石に自分でもおかしいことに気がついたのか、僕にサラッと謝ってきましたが、
ハッキリ言って、電話越しに謝って済むようなことではありませんので、
口では「まぁお前も仕事とかで疲れとるし、イライラすることあるから気持ちも分からんではないけどな、この先そうやってキレるばっかりじゃ済まんこと沢山あるから、そんなふうにしてちゃダメだぞ」
と、まるで出来た人間みたいな説教をカマしてしまいましたが、

ここでちゃんと言っておきますと、
僕にはこの弟が何を考えているのか、本当にサッパリ分からないし、
さらに言うと、僕の母親は、この弟に関しましては、完全に子育てを失敗していると思います。
マトモじゃないんです。おおよそマトモな人間の人格ではありません。
子育て失敗するとこういう人間が出来上がるのです。

本当に気をつけたいですね。
まぁ僕は、過去の記事にて散々言っているとおり、イロイロあって結婚する気もガキ作る気も一切無いので、カンケーないハナシですが。

かくいう僕も、色んな人間の失敗と自分の失敗の結果によって、今の僕なので、
あんまり人のこと言えねーとは思いますが、

それでもやっぱ、この弟は本当に頭がおかしいです。

おかしいと思いませんか。
これ、今回の案件、僕が悪いのでしょうか。

もう本当に疲れてしまいました。


まぁコレにてカローラに関するアレコレは終了です。あとはバカの弟がバカなりに何とかするでしょう。

頑張れよ、カローラ。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/26(土) 17:23:59|
  2. 愛車 H15カローラフィールダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第6回 ハーレーおじさんとツーリング

どうもMUCHUKOです。

前回のツーリングからちょうど7ヶ月ぶりとなる11月23日、ハーレーおじさんとツーリングに行ってまいりました。

久しぶりに電話して僕の方から誘ったのですが、
う~ん、なんつーかホントは690dukeRで行きたかったんですよ。見せびらかしたいし。(笑
だから690dukeRが完成するまでやめとこうかなとか思ってたんですが、
んなことしてたらいつまで経っても走りにいけねェ!!という具合に690dukeRの完成が未定なものですから、
本格的な冬を迎える前にハーレーおじさんと走るべかっつってムルティちゃんで行っちゃうことにしました。

つーかそもそもハーレーおじさんとツーリングするのに690dukeRじゃねぇとダメな理由は特に無いことに気が付きましたので、
そこに気が付いてからの行動は超速いモンでした。
21日に気が付いてソッコーで電話して、明後日の23日にツーリング、的な。(笑

それに、僕は690dukeRよりもムルティストラーダ1000DSの走りの方が性に合ってる感じがしますので、
楽しみです。




明朝7時に集合。
そんな時間にバイクに乗ったことも起床したことも、僕の記憶の限りでは無かったものですから、
まだ月が出ている時間なんじゃないかと心配しましたが、
深夜6時半に目を覚まして恐る恐る外を見てみますと、すごく明るい月が出ていて驚きました。
アレは太陽だったのかなぁ。

CIMG3394[1]
↑集合場所にて。
どうですか、このキメキメなサイドスタンド駐車。(前日に引き続きまだ言ってる笑

ムルティのサイドスタンドを使って駐車しているというのに、倒壊の危険性が全くありません。
ちょっと目を離した隙に自立する気が無くなり自殺していたらどうしようと、一抹の不安に駆られる必要は、金輪際皆無だと思うと…
いや、素晴らしいバイクです。
サイドスタンド駐車への信頼が上がるだけでこんなにもバイク全体に対する好感度が上がるとは。(笑

※乾式ムルティのサイドスタンドが一体なんたるモノかよく分かってないヤポンスキの皆様のために一応言っておきますが、
僕は何一つ大げさなことは言っておりません。


っていうか、集合時刻になってもハーレーおじさんが来ません。

自分が事故続きなこともあり、事故ってんのか?とワリと心配になりまして電話など掛けてみましたが、そうこうしているうちに
僕が今までに遅刻した平均時間数よりかは遥かに早いタイミングにて到着しましたので、良かったです。
心配は杞憂に終わりました。
遅刻しまくる僕を待ったことのある皆様は、こういう気持ちだったのでしょうか。

ぼくは なんだか、ちこく は よくないこと なんだなぁ、と おもいました まる

CIMG3393[1]
↑どうやら、またしてもエンジンブローにて不動車になってしまった息子のモンキーが邪魔でハーレーが出せなかったらしいです。(笑

つーか息子のモンキーまた壊れてんの。

ウケる。(690dukeRを棚に上げながら

息子参照→第4回 ハーレーおじさんとモンキー息子とツーリング




そんでもって、いつもの如くハーレーおじさんの奢りで朝食を取ってから出発します。
前日が雨で天気があまり宜しくなかったのですが、
この日は見事に晴れて暖かく、風もあまり吹いておらず、
まるで僕のカネの使い方のように非常に爽快でした。


ただ一つ、豊橋市内にて白いルミオンにイキり散らされ、追い越し禁止の一車線にて強引に抜かれてハーレーおじさんとの間に割って入られたことを除けば。

あまりに腹が立ってしまったので、後で一つこの白いルミオンを扱き下ろすためだけの記事でも書くべか。


CIMG3395[1]
↑気を取り直して国道257号線にあるサークルK清崎店にて休憩です。

おお!このサークルKは、前々回のツーリングにてRPGの初期装備みたいな格好で走ったらあまりの寒さに耐えかねて、
背に腹ライクに、精霊石100個分くらいの値札が付いたネックウォーマーを購入した店ではありませんか!!(笑

※精霊石…ゴシックは魔法乙女にてクレカの請求金額を無闇矢鱈に上げることができる媒体のこと

ちなみにですがこの日は、前々回のツーリングでの教訓を活かし、まさにそのネックウォーマーを装備して参りました。
が、馬鹿なのでそもそもの教訓っツーか、この時期にバイクに乗るということがどういう事なのか分かってないので
この日はメッシュグローブを装着しておりましたところ、なんか想像以上に手が冷たくなっちゃいました。

いい加減革グローブ買わないとなぁ。(どうせ買わない




そしてサークルKを出て国道257号線を北上し、県道10号へ出ます。
下町の信号を左折して、県道10号をさらに北上。
信号待ちの際、「ハーレーの後ろなんか走ってたら勿体ないから、次は一人で行ってみれば?」と言われましたが、
ハハハ、この方向音痴にまたまたご冗談を。
「ソレ多分ここ右折するよ。」と答えておきました。

いやそれにしても、良い道です!!!

やはりムルティの走りは気持ちがよく、特に何も意識していなくともスイスイと曲がっていきます。
むしろ気を付けてないと自分が思っている以上にインに切り込んでいく感じで、
コーナリングではバイクを寝かせつつも自分が意識してカウンターステアを切っているのが分かるほどでした。

まぁとにかくめっちゃ乗りやすいんですよ!!
そんなバカみたいな速度は出しておりません、なにしろハーレーの後ろを走っているものですから。
でもやっぱ僕にはこのくらいがちょうど良いですな。なんつーか、腹八分目ならぬ楽しく走れるキャパシティ八分目がちょうどこの辺です。
これ以上速くなると多分もう怖いです。


道の駅_つぐ高原グリーン・パーク[1]
↑そして、コーヒー&トイレ休憩にて立ち寄っただけなので写真は失念しまして、ネットの海から拾ってきた画像で恐縮ですが、
道の駅 つぐ高原グリーンパーク・・・?だったかと思いますが、多分そこです!!(自信がない笑

ココに来るまでに強烈に面白いヘアピンカーブの連続があるのですが、
ドリフトのタイヤの跡がスーパー酷くて、こんなのとカチ合ったら死ぬだろうな・・・と思っておりましたところ、
どうやらハーレーおじさんは実際にそのドリフト車とカチ合ったことがあるらしく、ヤツの正体はランエボだそうです。(笑
おっかねぇ・・・。
まぁ確かにドリフトしてください、みたいな道です。

Twitterで炎上して挙句の果てに愛車を燃やされてもイイという方は是非走ってみてください。(笑

参考記事




県道10号をさらに北上し、長野入りです。

CIMG3397[1]
↑道の駅 信州 平谷

宿泊施設や料亭、レジャー施設もあり、かなり広い道の駅です。
僕の想像力ではカバーしきれませんが、標高920mの中でやるウォータースライダーは気持ちが良いのでしょうか?

ここで昼食を取ることにしましたが、
駐車場から料亭への道中、建物の手前に露骨な分かれ道と看板がありまして、
右に行くと料亭「ひまわり亭」、左に行くと軽食店でして、
バカが間違って右に行かないように、看板には各2店舗のメニュー価格表が掲載されていました。(笑

で、「ひまわり亭」の方は、少し高めの料亭と言っても観光地価格のメシ処と言っても、
どっちをとっても頷けるような価格設定でして、
後者だった場合にはバカを見る羽目になりますので、
ここはひとつ無難な、食券にて注文するシステムの軽食店の方へ行くことにしました。(笑

まぁ、僕はハーレーおじさんに奢ってもらうマンなので、無難もクソもねーですが。
ご馳走様です!!!

この日僕は、ありとあらゆる会計時にて財布を出す素振りすら見せませんでしたが、
そもそも僕自身が、奢る相手に財布を出す素振りをされるのがスーパー嫌いでして、
なんつーか、「黙って奢られとけよ、気分良く奢らせてくれよ」的な気持ちになるっつーか、
どうせ奢ってもらうんだから財布出すだけのアピール要らなくない???
そういうのナシでフツーに一言ありがとうでもご馳走様でも言ってくれたらソレでイイんだけど、違うんか?

以前にも言ったかもしれませんが、
僕は奢るのも奢られるのも好きですが、言ってみればただ単に割り勘が嫌いなだけです。(笑

いつも奢る側だし、ハーレーおじさんには奢ってもらうべか、的な。

次回は「ひまわり亭」行きましょう。(爆笑

※ジョーダンです。


CIMG3396[1]
↑つーか、ムルティ格好良くないですか?
なんか、サイドスタンドでしっかり駐車されてる感じがして・・・。(またそれかよ笑

CIMG3399[1]
↑ハーレーおじさんの本体。
なかなか綺麗な煩さで、僕もムルティのマフラーを変えたくなってきました。
変えたいんですが、あの純正の見た目が好きで、なかなか変える気になりません。
まぁいつか吹っ切れて突然えげつないカスタムを始めると思いますので、その時までお待ちください、的な。(笑

CIMG3401[1]
↑つーかここのトイレが凄く綺麗で、なんと半自動ドア2枚掛けの空調完備で、
マジで金が掛かってそうなトイレでした。
トイレ入口の目の前にトイレの施設維持費のカンパを募るチップ入れが設置されているのも大変に頷ける感じでして、
僕はこのトイレを2回使いましたから、1回100円として200円投入しておきました。(笑
また次回来る時も綺麗なトイレであって欲しいものです。

ていうか今この記事を書くにあたってネットで調べてみましたら、
どうやら「道の駅 信州平谷」というのは、このトイレと駐車場部分のみのことを言うらしく、
ハーレーおじさんと僕が昼食を取った施設や、温泉やレジャー施設は、平谷村が主体の法人による「信州平谷温泉ひまわりの湯」という観光施設なんだそうです。




道の駅信州平谷を出て、少し戻りまして一つ目の信号「平谷」を左折して国道418号線を走りました。
ここもまた良い道!!完全に峠です。道が開けるまでなかなかに路面が荒れてましたが舗装は一応されてます。
なかなか勾配がキツいですが、そんなことより平谷峠とか売木峠から見える景色が最高に良いので是非また走りたいです。

そして長いトンネルを抜けて

CIMG3403[1]
↑道の駅 信州新野千石平

マジで駐車場が満車状態で、っていうか通路にも停めやがるモノですから、
我々2輪が2輪用の駐車スペースまで、駐車場に居ながらアクセスできないという事態になってました。
挙句の果てにボンクラドライバー各位の譲り合い方が下手クソで、いつ接触事故が起きてもおかしくなさそうな道の駅です。
バカの巣窟か?

CIMG3402[1]
↑ボンクラ共が通路から退いたので2輪用の駐車スペースに到着し、
サイドスタンドを蹴り下ろしてからバイクを左側に傾けると、なんと駐車することができました。
素晴らしい装備です!!

CIMG3404[1]
↑ちなみにこのダッサい銀色のトヨタ車が停まってるところとか全然駐車スペースじゃねーです。
っていうかもっと言ってみれば多分隣の軽が停まってるところも駐車スペースじゃねーです。
いやはや、最近の若者は何かちょっとでもおかしな事をするとすぐにTwitterに晒されて炎上し、
身元特定されて、全然カンケー無い外野の皆様に日常生活をメチャクチャにされるので、ソレがたまらなく怖いのかワリと大人しいのですが、
やはり団塊世代とか老害共は何でもアリで、ルールとかモラルとかカンケーねーんでした。(笑

僕もそ〜いうふうに生きてみてーモンです。
今度機会があれば「今までどうやって生きてきたんですか?」って聞いてみよーと思いますッ!


そしてそのまま151号線を南下し、
売木を抜けて、
どこかのサークルKにてコーヒーをしばきました。多分アレは北設楽東栄町店!!!(テキトー




で、ここに来てムルティストラーダの強烈にダサい、まるで日本人のために日本人がデザインしたかのようなルックスの、
幅は狭くて絞りはキツい、人間工学もクソも無いような、
きっとそもそもバイクに乗れるような身長体重ではないモデルを使って設計したかのような、
クネクネした部分に引っ張り試験に使う棒みたいな代物がくっついちゃってる極悪な、
何一つ取り柄のないゴミハンドルのせいで、
手首が痺れるほど痛くなってきているのが分かってまいりました。

参考記事:ムルティストラーダ1000DSのアレコレ

CIMG2247[1]
↑参考画像

やはり百害あって一利なしとはこのことで、こんな日本人丸出しのダッサいハンドル、
鋳潰してしまって構わないといったところです。
やはり200kmも走るとこの馬糞ハンドルの弊害が身体に表れてきます。
骨格が捻れてしまったかもしれません。
ハーディとかいうゴミハンドルメーカーは一体何を考えているのでしょうか???
この世は分からないことが沢山あるでやんす。




そしてサークルKを出て151号線から257号線にてさらに南下、
道の駅三河三石の手前の信号を右折して、いつもの県道80号を使って流れ解散にて帰ってまいりました!!

CIMG3405[1]
↑走行距離は219.3km!!
当然ながらムルティでこれほどの距離を走るのは初めてのことでしたが、
やはりどう考えても僕にとっては690dukeRよりもムルティストラーダ1000DSの方が走りやすいです。

CIMG3407[1]
↑そして満タン。

なんとリッター19.8kmを記録!!!!
ムルティってこんな走るのか・・・。っていうかコレが本当の姿なんだよな。

田舎のクソみたいな渋滞道路で2度もガス欠起こしてスタンドまで押してるバヤイじゃねーです。(笑

参考記事


ちなみに、後遺症が残るほど症状が殆ど改善していない僕の腰の様態が、まぁ当然ながらあまり宜しくないので、
この日は休憩多めに走んべか、とハーレーおじさんの計らいにて休憩が多かったです。
イヤ~スミマセン。次回走るときは腰がもうちょい良くなってるとイイなぁ。

CIMG3406[1]
↑総走行距離は22881km。
もうすぐ23000kmですし、そろそろタイミングベルトやらプラグやら、イロイロと消耗部品の交換と洒落込みたいところです。
コレを機にクラッチディスクも替えちゃうのが良さそうな気もしてます。



さて、マジで久しぶりに走ったので身体の節々がいてーです。
もうちょっとリラックスして走れるようになりてーモンですな!


いや~、楽しかったです!!!!
ありがとう!また行きましょう!!!!

では、ノシ



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/25(金) 04:00:03|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第5回 ハーレーおじさんとラーツー (690dukeRが事故る前のハナシ)

どうもMUCHUKOです。

さて、前日に改修したムルティに乗っていざ、ハーレーおじさんとツーリング!
といった記事を書きたいところですが、

そういえば、いやホント失念しておりましたが、
690dukeRが事故る前、実はハーレーおじさんとラーツーに出かけておりまして、
その時の記事をいつか書くと、この記事にて宣言していたにも関わらず書かないまま半年が過ぎてしまいました。

ってことで時系列的な問題にて、今回のハーレーおじさんとのツーリング記事を書く前に、
690dukeRが事故る前に行ったハーレーおじさんとのラーツーの記事です。




第5回 ハーレーおじさんとラーツー

さて、この日は2016年4月23日 土曜日です。

CIMG2336[1]
↑690dukeRを眺めつつ近所のコンビニにて集合時間の朝8時半まで暇つぶしです。
相変わらず格好良いバイクです。
この日から数えて9日後の5月2日の午後7時45分に事故を起こしてしまいましたが、
自分で撮っておいて恐縮ですが、こんなにも格好良い写真を見てしまうと、やっぱり頑張って仕上げて、
また走れるようにしたいなぁと意気込んでしまいます。

CIMG2338[1]
↑さて、そのままハーレーおじさんと合流した後、一気に走って、県道426号線の何処かに到着です!
一体どのあたりを走ってここまで来たのか、もう半年も前のことですから覚えてないですし、
多分当時もハーレーおじさんの後ろをついて行くだけでしたから、自分がどこを走っているのか全く分かってなかったハズです。

この日はバイクを走らせるにはかなり都合の良い気候でして、大変気分が良かったです。
690dukeRも走行中まったくグズることなく、スイスイと走れました。
が、相変わらずこのバイクの曲げ方が分からず、勾配のキツいコーナーでは恐怖が勝りました。
他の690dukeR乗りはコレどうやって走らせてるんでしょうかね。

CIMG2339[1]
CIMG2340[1]
CIMG2341[1]
↑ここがラーツーの目的地、ラーメン炊き現場です!!(どこなのかよく分かってない
先ほどバイクを停めたところから山に入り、どんどん奥地へ足を進めていくと、このようにかなり開けたところに出るのですが、
クマとかイノシシが普通に出そうで、大自然って感じでした!

ちなみに木に引っ掛けておいた僕のプロテクタージャケットは、
目を離して30分も経たないうちに蜘蛛が寄って集って巣を張り始めていて、大変なことになっておりました。


そして肝心のラーメンを炊いている最中の写真は、なんと失念しており、
ハーレーおじさんが持参したクッカーやアルコールストーブの紹介をしたかったのですが、
誠に残念ながら、また次の機会にでもラーツーをした時に写真に収めようと思います!

僕は途中寄ったコンビニにて、ハーレーおじさんの奢りでカップ麺を調達したので、
湯を注いで3分待つだけの人でしたが、
ハーレーおじさんはなんと袋麺を持っていて、更には出来合いのチャーシューやメンマなど
具も持ち合わせていたモノですから、
コイツ慣れてんなッとちょっと笑ってしまいました。
実際にハーレーおじさんは一人でラーツーに行きまくってるので手際が良かったです。

前々回のツーリングではまだラーツー童貞のハーレーおじさんでしたが、
聞くところによると結構危なっかしい場所でラーツーしてるっぽく、
ラーメン炊いてる間にハーレーに熊が跨っててもおかしくなさそうです。

CIMG2346[1]
↑ラーメンをしばいた後、山中を散策することにしました。
僕たち以外にも人間風情が立ち入った跡、いわゆるゴミのポイ捨てがありまして、
気分が悪くなりましたッッ。
自然にゴミを投げ入れるなどと言語道断でして、
クマさんに引っ掻いてもらわないと分からないんでしょーか???

CIMG2349[1]
↑ゼンマイ。
これ確かゼンマイって名前じゃないですよね。ゼンマイ科の何かですよね。
ん、コレはゼンマイで合ってんのか?

シダ類は数が多く、よくワカンネーでやんす。

osmunda-regalis-ha-gmittelhauser.jpg
↑ちなみにゼンマイ科の中では、レガリスという植物が環境次第ではすごく綺麗な黄緑色に育って、山の中で見かけると強烈に目立ちます。

ちなみに日本の山で見かけるレガリスでこれほど発色の良い物はそうそう無いような気がします。( ◠‿◠ )☝

CIMG2350[1]
↑さらに奥へと進みます。だいぶ険しくなってきました。
そろそろ引き返しませんか?(笑
と、ここでは言うものの、山の中に入るなんてそうそう無いものですから、この時は僕もテンション上がっちゃってどんどん先に進んじゃったんでした。

CIMG2352[1]
↑いや~高所作業用の滑りにくいブーツを履いてきて正解でした。
見事に滑りまくります。

CIMG2357[1]
↑軽く滝っぽくなってるところを見つけて、思わず飛び込んでやりたくなりました。
つーかなんでこんな奥地へと進みまくってるかというと、
なんつーか山の湧き水って一体何処から流れてくんのかっつーのがついつい気になるっつーか、
お水が沸いてると本能的にそっちにつられて行っちゃうワケなんでした。(笑

人間様が知的生命体と呼ばれる存在になるのはもう何億年か後のハナシになりそうです。

CIMG2360[1]
↑いやぁ、良いところだと思いませんか、皆さん。
魚も泳いでたりして、とても平和な時が流れておりまして、

なんか小学生の時に総合授業にて自然破壊がウンタラカンタラについて、
何故か僕はダイオキシンについて作文用紙100枚程の論文をまとめて提出したことがあるのを思い出しました。(笑

ダイオキシンの発生原理や元素記号や構造式などを勉強し、影響や公害の実例、焼却炉での高温処理がいかに大切かを説く、
ちょっと、否、かなり変わったガキでありました、小学生時代の吾輩は。(笑

ジャンル問わず、一度お熱になると突き進む傾向があるようです。


CIMG2362[1]
↑さらに進む。

CIMG2365[1]
↑まだ進む。

ちなみにですが、
写真ではまったく伝えることができず悲しい限りですが、かなりの急勾配です。
息が上がっております。

CIMG2367[1]
↑栗。

とリス。(唐突


CIMG2369[1]
↑かなり上り詰めました。
今日の目的が一体何だったのかサッパリ分からなくなる程度には登っております。

CIMG2370[1]
↑ようやく踵を返している最中、サワガニを発見しました!!
カニのくせにフツーに縦移動しているものですから、
山を登っているうちに何処かヤバいパラレルワールドに迷い込んで、
コッチの世界ではカニが縦移動するのが当たり前なのかなどと考えておりましたら、
木の枝に引っかかってズリ落ちながら移動しているだけでした。(笑

どんくせーカニです。親近感が湧きました。

CIMG2372[1]
↑バイクのもとまでたどり着いた頃にはワリと足にキておりましたが、
このままバイクで山を登って下るぞい!!!!

ちなみにですが、再三言っているとおり僕は自分が一体どのあたりを走っているのか、
何県何市の何道なのかサッパリ分かっておりませんので、
ツーリングレポートとしてのクオリティはゼロに近く、
多分今回のラーツー記事にて確かな情報といえば、
ラーツー現場が県道426号線沿いのどこか、というところだけです。

CIMG2374[1]
↑山を降りている最中、4月下旬でありながらもなかなか咲いている桜を見つけましたものですから止まって写真を撮りました。

CIMG2378[1]
↑フツーに写真撮ってますが、人んちの桜の木だったらどーしよ的な。
メンゴメンゴ。(笑


CIMG2380[1]
↑そしてさらに下って、どこかの道の駅に到着しました!!
いやぁ相変わらず格好良いバイクです!!
この日はまっくろくろすけのブレーキ&クラッチリザーバーの改修が済んだばかりでして、
ソレを写真に入れるべく、普段はあまり撮らないフロント側からの写真を撮ったのでした。

いつかの記事でも言いましたが、僕は690dukeRの真正面のルックスが、
写真写りが悪くてあんま好きじゃねーです。

CIMG2381[1]
↑見てください、この手放しでクールとはとても言えない妙な感じ。
なんつーか、「どっちかにしろ!」と言いたくなるフォルムをしてやがります。
一体何がどっちなのかはサッパリ分かりませんが。

まぁコレもキチンと写真を撮れば解決するであろう問題だと思っていて、
多分接写がよくねーです。
しっかり距離をとって、ズームして撮れば、もっと格好良く撮れると思います。

CIMG2383[1]
↑こんな具合に、接写だとしても写真の中心に来る部分が煽ってる感じにならないよう、フレームの端に収めるようにして撮れば、
チョベリグでやんす!!!!

※それはそうと、この道の駅、マジで何処ですか?分かる方がいればコメントにて教えてくれると助かります!
多分ですが奥三河の何処かです!

CIMG2385[1]
↑そして流れ解散。
本日の走行距離は182km!!
まぁ自分にはこのくらいの距離が合ってる感じです。多分400kmとか無理です。

CIMG2386[1]
↑総走行距離は14320kmでして、そろそろエンジン周りにメンテナンスを施してやる必要のある時期が迫ってきたところです。

まぁ、事故ったのでそれどころではなくなりましたが。(笑


ってな感じで、ようやく書くことができた通算5回目のツーリングでした。
コレが690dukeRの最後の姿だったのですね~。

ま~、頑張って直しますんで、皆さんお楽しみに。

~おわり~

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/24(木) 19:40:21|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ムルティのサイドスタンドを1100用の最強スタンドに交換 &バッテリー交換

どうもMUCHUKOです。

あまりにも悪性物質スーパーメンドクセーの分泌が盛んなのでブログの更新が疎かでやんす。
全く、こんなことでは全然関係ねー記事を書いておきながらKTMカテゴリのブログランキングにおいてトップ常駐しているのも段々と気が引けてきてしまいます。(笑

っていうか最近まで1位だったんすよ!!なんか、2位になりましたけど。(笑



まぁそれはイイとして。

CIMG3362[1]
↑ムルティストラーダ1000DSの短小サイドスタンド。
見るからに頼りなさそうな、っていうか明らかに設置ポイントから察するに重量バランスおかしそうな
自立する気があるのか無いのか、大卒のニート並みに分からない感じでして、
ドカティユーザー界隈では通称「自殺スタンド」などと呼ばれていて、
まぁ言葉のとおりちょっとした勾配や衝撃などによって勝手にサイドスタンドが格納されちゃったり、格納されなくともバイクがブッ倒れてしまう、いわば自殺してしまうという、
大卒のニートという表現がシャレにならない感じの代物なのでした。

CIMG3360[1]
↑そんでもって、ヤフオクでゲットしたムルティのバッテリーとサイドスタンドです。

CIMG3369[1]
↑コチラがヤフオクで見事900円くらいで落札することができたムルティストラーダ1100用のサイドスタンドでして、
僕の1000DSなどに採用された「自殺スタンド」のアホらしさが、ようやくドカティ本社も愛嬌の一言では済まないような気がしてきたのだろうと思いますが、
ブラケットは1000DSと1100シリーズ共通でありながら、
サイドスタンドそのものは長く、角度も広く、接地面も広く、蹴り払えば確実に動作するという完璧な、
いわば「普通のサイドスタンド」です。
とっとと交換しちゃいたいです。

CIMG3364[1]
↑しかしながら僕は片持ちスイングアーム用のお高いメンテナンススタンドを持ち合わせていないため、
貧乏人みたいにバイクを壁に立てかけちゃいました。(はぁと

CIMG3363[1]
↑おお!!!壁に立てかけられているムルティも何だかこの角度からの写真は新鮮でカッケェ!!!(笑

CIMG3367[1]
↑んでもって、サイドスタンドを交換するにしても、この日は3.5時間しか入ってないシフトのバイトにて普通に労働後、
2.5時間も無賃金労働をカマしてしまいました後ですから、時間が無く、
久しぶりに有限の時を味わっておりまして大変時間が勿体無く感じたものですから
同時進行にてとりあえずバッテリーを取り外したりしておきました。

日が落ちて暗くなる前に急げでやんす。

CIMG3365[1]
↑コチラがヤフオクにてゲットした中国製バッテリー、「SUPER NATTO ST12B-4」でございます。
Amazonで購入するよりかだいぶ安く済んだのと、O型端子コネクターが付属していたのがチョベリグです。(死語
O型端子コネクターがあれば、僕が持っているセルスターDRC-300との接続が容易になります。

※参照記事

さらに、みつを体フォント(笑)の「ありがとうございます」のペーパーがなかなかニクくて、顧客満足度カチ上がりました。(チョロい

CIMG3368[1]
↑とりあえず栄養剤を差し込んで放置しておきました。


CIMG3370[1]
↑バッテリー鉢に栄養剤を差し込んでいる間にサイドスタンドを交換しちゃおうと思います。
コチラは自殺スタンド。
ブログにて事後報告をしているだけなので今もう書いちゃいますが、ブラケットの取り付けボルトを2本緩めるだけでAssy交換できます。

が・・・

CIMG3372[1]
↑僕は脳ミソの体積の内35%くらいが馬糞の煮詰めで構成されているため、
なぜかサイドスタンドのスプリングをプライヤーで引っ張って外し、(スプリングハンガー紛失中のため

CIMG3374[1]
↑サイドスタンドとサイドスタンドブラケットを解体してブラケットのみにしたところで、そもブラケットの形状が根本的に違うことに気が付き、
ここに来てようやくブラケットの取り付けボルト2本を取り外して丸ごとAssy交換した方が早いと踏みました。

※さっきも言いましたが脳ミソの約35%が馬糞の煮詰めです。


CIMG3375[1]
↑そんでもって、コチラはブラケットの取り付けの部分、ステップホルダーと共締めになっている側なのですが、
ステップホルダーの取り付けにはブッシュが組まれていて、
そのためブラケットとマウントの間に一枚プレーンワッシャーがカマしてあることに気を付けるのと、

CIMG3376[1]
↑コチラのエンジンケースの立て込み側が、どうやらムルティの自重を今まで支えてきたことによる疲れからか、
ボルトが金属疲労でちょっと曲がっちゃってて組み付けがカチッとキマらないのを、なんとか自身の機械工学的センスに任せて組み付けるのさえ気を付ければ、

CIMG3377[1]
↑このように、いとも簡単に交換可能です。
ちなみに僕はサイドスタンドを解体したのでソレを再度組み立ててから写真を撮りました。

まぁボロいボルトやら何やらについては後日交換するとします。

CIMG3380[1]
↑どうですか、この写真ですら十分に伝わっているであろう、自殺スタンドとの違いは。
動きもカッチリ、とまではいかなくとも、サイドスタンドのバネがちゃんと仕事をしていて気持ちよく動作します。
1100サイドスタンドの流用、ムルティストラーダ1000DSに乗るのなら是非押さえておきたいメニューですね。


CIMG3378[1]
↑そうこうしているうちに栄養剤の注入が終わっているはずだったのですが、
終わってなかったので手で揉みまくって強制的に終わらせました。

CIMG3379[1]
↑密閉型バッテリーの完成です。

CIMG3381[1]
↑そしていざバッテリーをバッテリーケースに押し込んでプラス端子を取り付けようと思いましたら、
なんと今まで付いていたバッテリーと端子の形状が違うため、ただ単にボルトで締めるだけでは
ムルティ側のプラス端子がバッテリーケースに干渉して歪んでしまい、
走行中に緩んだりする可能性があって大変危険であることが分かりました。

CIMG3383[1]
↑仕方がなので、首下10mmしかないM6ボルトを使いながらも、
頑張ってプラス端子の間にスプリングワッシャーとO型端子コネクターの端子を挟み込んでカサ増しして取り付けました。
まぁスプリングワッシャー組んでるし、よっぽど緩まねぇだろ、的な。

CIMG3382[1]
↑マイナス側も同じようにして組み付けて、イイ感じに収まりました。

CIMG3386[1]
↑O型端子コネクターはこのあたりからぶら下げておくことにしました。
ヘンに固定しても振動で外れる気がして。




CIMG3362[1]
Before
CIMG3387[1]
After

どうですか!!
もう明らかにバイクが立ってるのがお分かりいただけると思いますが、
逆に言えばナンで今までこんな危なっかしいサイドスタンド使ってたんだと、
外野から有難いお言葉が飛んできてもおかしくはねーレベルです。

バイクの自立してる感が全然違います。1100用の方が格段に上です。(当たり前だのクラッカー

CIMG3392[1]
↑さらに、サイドスタンドを1100用に交換していないムルティストラーダ1000DSユーザーの方が羨ましがるであろう写真を用意させていただきますと、
この写真、分かりますか?
なんと、フロントタイヤがカチッと設置していて、
ハンドルを完全に真っ直ぐ立てたままサイドスタンド駐車することができております。

スミマセン、普通のサイドスタンドが初期装備の国産車にお乗りの根暗には分からないスゴさかと思いますが、
ムルティストラーダ1000DSが初期装備している自殺スタンドは、
あまりの設置ポイントの悪さからくる重量バランスの不等配分により、
フロントタイヤが全く設置している感じがなく、サイドスタンド駐車中にハンドル操作しようものなら、
装備重量220kgの車両でありながら、
いとも簡単に片手を添えるだけで動かせてしまうというほどフロントが設置しておらず、
っていうか、ハンドルを真っ直ぐ立てた状態でサイドスタンド駐車しようものなら、
勝手にハンドルがサイドスタンド側にグラッと切れてしまうという、
バイクが倒れて当たり前みたいなサイドスタンドだったのです、記事冒頭から言っているとおり。

CIMG3391[1]
↑写真が暗くて恐縮ですが、
ムルティストラーダ1000DSが今までに出したことのない雰囲気を出しつつサイドスタンド駐車しているのがお分かりいただけるかと思います。

いやホント、旧型ムルティ乗りにしか分からねーことばっか言ってて恐縮ナンですが。(笑


さて、ギリギリながらにも、これにて明日のハーレーおじさんとのツーリングへの準備が整いましたので、
あとはもう走るだけでございます。

ちなみにハーレーおじさんからは、往復で大体220kmくらいのコースになるだろうと聞かされているものですから、
ぶっちゃけムルティでそんなに走るのは今回が初めてですので、
果たしてムルティが壊れずに完走できるのか、チョー気になるところであります。

お楽しみに!
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/23(水) 23:58:39|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬到来。Bacchus & Rummy

どうもMUCHUKOです。

僕最近寝るのチョー早いんすよ。(唐突

いやマジでいつの間にか寝てんですよ。何時とかは覚えてねーんですけど。
このブログでも散々書いてたとおり、長いこと不眠症に悩まされ続けてた僕ですが、
最近はホント快眠っつーか、なんだろ、健康的な不眠になりました。(なんじゃそりゃ

寝る時間が早まった分だけ起きる時間も早くなったんですよ。まるで年寄りみてーな身体になってしまった。
で、そんな早く起きてもやることねーし、見るテレビもねーっつーか僕テレビ持ってねーんですけど。(笑

まぁテレビ持ってねーのクダリは置いといて。

で、結局二度寝しまくってんですよ。クソか。
二度寝っつーか、起き上がれねーから寝るしかねーんですよ。もう腰が痛くて。
最近はもう朝方はかなり冷え込むじゃねーですか。
だから腰の調子がわりぃと、朝固まっちゃっててすぐに起き上がれねーんですよ。

腰痛あるあるみたいなハナシなんで、多分これ腰痛めたことある人じゃないと言っても伝わらないと思うんですけど、
マジで朝起き上がれねーですから。いやホントに。(笑
痛いの我慢すればナンとか起き上がれたりするんですけど、しんどいんですよ。朝だから。

は~ヤダヤダ腰痛なんて。僕まだ生まれてから23年しか経ってねーのに。
童貞が性病かかってるようなモンじゃんかコレ。

あ、そうだ。言ってて気が付いたけど、3ヶ月後の今日、僕の誕生日ですからね。
今回も僕とワンパコホテル体操してくれる有志を集いたいと思ってますので、よろしくお願いします。
マジで24歳童貞はマズいって!!!!

前回の誕生日記事↓
童貞のまま23歳になる説が濃厚
童貞のまま23歳になりました


まぁマジで何を言っても過ぎた時間は帰ってこないし今更なんですけど、
僕が欲しいのはセックスの経験じゃないんですよ。
そんなことしたって僕の中にある童貞の部分はどうにもならねーですよ。
まぁ、もう何を言っても遅いんですけど。

だからせめてせっくすくらいは

みつを




↑まさか今までのが前座だっただなんて僕自身も言いたくないんですが、タイトルと全然カンケーねー以上は前座。

※もはやタイトルをハナシに合わせて変えるべき



CIMG3358[1]
↑ってことで、今年も冬ですよ!!はえーなー。
僕は冬になると絶対にバッカスとラミーを買っていて、っていうか冬季限定商品である以上は冬以外買えないから仕方がないんですが。
まぁとにかく今年もバッカスとラミーが買える時期になっちゃいました。

去年の冬


今年はワリと秋が存在したと思いませんか?
去年はなんとなく 梅雨→本格的夏→残暑→本格的冬 という具合だったと思いますが、今年はそうでもねーです。

明日の祝日である水曜日には久しぶりにハーレーおじさんと走りに行く約束をとりつけたので、秋めいていてほしいのですが。

ホントはね、次にハーレーおじさんと走るときは必ず690dukeRで!って決めてたんですよ。
でも全ッ然直る気配ねーし。
ホントに直らないね・・・。まぁ僕が余計なことしまくってるからなんだけど・・・。
いつかも言ったけど、余計なことすると余計な金と時間と手間が掛かるからやめた方がイイよ。

※やめた方がイイよ。

まぁ実際にジャップライダーの大半を占める根クラボンクラ人生半クラはメンドクセーことは嫌いらしく、
僕が690dukeRのカスタムについてgoogleにて検索をかけても、幸いながらジャップの書いた記事は殆どお目にかかれませんので、
僕がイチイチ言わずもがな余計なことはしてねーのだろうとは思いますが。

それにしたって690dukeRが全く完成する気配が無くてキョーレツに寂しーですので、
ここはひとつ過去の姿を再うp(死語)してお開きとしますか。

CIMG2373[3]
CIMG2123[1]
CIMG2122[1]
CIMG1868.jpg
CIMG1182[1]

こんなことを言ってしまうとまたしても法律フリークスの猿どもに絡まれてしまってメンドクセーですが、
やっぱ裏ペタがクールですね。
裏ペタがクールというよりか、そもナンバープレートがダサすぎるだけなのですが。
ナンバープレート丸出しで公共の場に出るだなんて、
ハレンチ写真集を出してセックス丸出し動画を自ら公開した発達障害の山口真帆でも流石に厳しいくらいの行為です。

参考記事

このアマが何者なのか僕はサッパリ分かんねーのですが、アレがセックスじゃないんだとしたら童貞の僕は一体何を信じればイイんだといったところで、
セックス以外のことをしてあの動画の状態になったんだとしたらマジでダルクに入寮したほうがイイのでは。(笑

まぁ何にせよ、自らの立場も弁えずにセックスと捉えられかねない動画を自らの手で公共の目に晒したその気概については僕はかなり買ってますので、そのままブッちぎって今後もアイドル(?)活動してほしいなって思ってます。

※ナンのハナシだよ(笑


では、ノシ
P.S.結局記事本文の3/4がタイトルとカンケーない。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/22(火) 02:03:19|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2年ぶりに靴を購入したぞ~!

どうもMUCHUKOです。

なんと、衣類に対する意欲・関心が石器時代のトレンドで止まっているこの僕が2年ぶりに靴を購入。
別に靴が欲しかったわけでもないのですが、唐突に靴を買う気が湧いてしまいましたので、
まぁ金も余らせてることですし、潔く買うことにしました。(笑

CIMG3351[1]
↑一万円~~~~たっか!!!
まさか僕がまたしても靴に一万円も割いてしまうことになるとは思っていませんでしたが、
金を余らせている僕は値札を見ずに購入しました。

この日は平日でして、久しぶりの休暇にも関わらず金欠により暇を持て余している弟を引き連れて靴屋に行きましたので、
僕よりか圧倒的に衣類に対して関心の高い弟のセンスに任せたのですが、
最終的に靴のサイズでかなりの制限をくらい、結局のところ選択肢は2~3種類となってしまいました。

というのも、僕の靴のサイズは28.0~29.0の間でして、
靴のサイズっつーのが、同じサイズで探してもメーカーによってかなりバラつきがあるというのは周知のことかと思いますが、
例えば靴のサイズが26.0だという方は、手にとった26.0サイズの靴が多少キツく感じても、またその上のサイズとして26.5や27.0が普通に用意されていますが、
僕の欲しい靴のサイズである28.0というのは、もしも手にとった28.0サイズの靴が多少キツく感じた場合でも、その上のサイズである28.5まで揃えてあるパティーンが非常に少なく、
というか28.0以上が無い場合が殆どなので、必然的に他のブランドにて28.0の自分にちょうど良い靴を探すか、28.5や29.0までラインナップしているブランドにて靴を探すことになりますので、
そもそも僕はファッションに関してはあまり恵まれていないボディ及びメンタルなのでした。

まぁとにかく、今回はそんな中でもなかなかイカした靴をゲッチュすることができて大変満足です。
靴なんか高くても5000円くらいのヤツでイイだろ的なスタンスですので一万円というのはなかなか高い出費でしたが、
逆に一万円も出したんだからそこそこモノも良いだろう、的なノリにてこの靴には期待しています。(何の期待だよ笑

ちなみにですが以前も一万円クオリティの靴を買ってますが、そこそこイカしたフォーマルな革靴であるというのに勿体無いながらにもカローラのトランクスペースにてガラクタの下で2年ほど眠らせてしまい、おおよそ人間の足がフィットするとは思えない形状になってしまいました。
頑張って元に戻したいです。(戻したいです。


ま~靴と腕時計でしか自らを誇示することのできないザコからしてみれば、
たかが一万円のボロ靴で何を言っているのかといった調子かも知れませんが、
僕からしてみれば、万の神がエラそうに靴を履きこなしますか?といった観念から、ザコとは一線を引いておきたいところです。


さて、久しぶりに自分の趣味以外の部分に金を使ったりして、
ちょっと普通の人間っぽくてイイな、といった具合にて気分がイイですので、
久しぶりに散歩でもすんべか。(笑

※残念ながら雨

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/11/19(土) 22:09:19|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最新記事

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
最近大型バイクの免許取りました!
人生初バイクは「KTM 690DUKE R」!!
カッコイイんだけど、オイルも水もダダ漏れで大変~!(爆笑
このバイク壊れすぎィ!!(核爆
「MUCHUKO(むちゅこ)」の発音は「ムスカ」と同じでも「息子」と同じでも、
どっちでもいいゾ~!(投げやり

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

blogram.jp

ブログラムに参加してます。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フィードメーター

フィードメーター

FC2人気記事ランキング