タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R 復活篇 -フロントディスクローター組み換え-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -990SMR純正フロントフォーク-




さ~て、ブログ書くのがメンドクセーすぎてサボタージュ気味ですが、
コレを楽しみに読んでる方々もいらっしゃるようなので3本くらい続けてアップしちゃいたい感じです。


CIMG2886[1]
↑前回、690dukeRに990SMRの足が付きましたが、今回はソレに合わせてフロントホイールを組んでいきます。


CIMG2887[1]
↑コチラは以前ヤフオクで落札した690DUKE用のフロントホイール、サンスタープレミアムレーシング付きです。

ホイールは普通にスペアとして保存しておくつもりですが、ディスクローターは取り外してフロントダブルディスクの生け贄にします。

CIMG2889[1]
↑ということで、コチラの写真。
左がスペアホイールから取り外したディスク。右が僕が新たに購入したディスク。どちらも同品番です。

で、ちょっと形状が違うの分かりますか?

ななな、なんと、このサンスタープレミアムレーシングシリーズ、寸法とタイプは同一品番なので完全に同じですが、
各部ディティールが少しずつ違います。

・フローティングピンの形状
・インナーローター取付穴
・アウターディスクのホールの数

特にアウターディスクのホールの数が左右で違うとなると結構目立ちそうなんですが、
まぁイマサラになってアウターディスクだけ新たに用意して組み直すかっていうと・・・う~ん。
アウターディスク単品販売があるので手に入るっちゃ入るのですが、18,000円もするんですよ・・・。

どうすっかなぁ~、と思ってたんですが、
まぁとりあえず車両に組んでみてから考えるかッ!!って感じです。ファック!!!!!!!!

ていうかこんな、サンスターブレーキディスクにマイチェン前後みてぇなハナシがあるの初めて知ったんですけどッッッ!!(キレ




ようやく本題。

CIMG2890[1]
↑フローティングのワッシャーを組み替えます。

サンスターのリペアパーツであるウェーブワッシャーセットと別注のシムリングです。

今回のフローティングの組み換えの意味やシムリングについてはコチラの記事にて詳しく説明してありますのでよかったらどうぞ。
まぁ本記事でも順を追うべくそれなりに説明を含みながら書いてありますので、
読むのがメンドクセーって人は読まなくても大丈夫です。

CIMG2891[1]
↑見えづれーかと思いますが、目を凝らしていただきたく、
フルフローティングピンにウェーブワッシャーとシムリングを組んであります。
写真はマイチェン前のディスクですが、2枚ともこの仕様にしました。
まぁセミフローティングにすれば一発で解決なのですが、ソレは予算の問題でアウトでした。

CIMG2896[1]
↑そしてコレがフルフローティングにウェーブワッシャーを組み付けてあったマイチェン前のディスクですが、
このようにウェーブワッシャーの凸部分のみがローターに触れることによって偏摩耗を起こします。
そのためにシムリングを1枚噛ませて偏摩耗を防ぐというハナシなのですが、
まぁ見るからに既に偏摩耗起こしちゃってますので、ひでぇ事になる前に対処できて良かった的な。(笑

こんなことをするくらいなら最初からセミフローティングのディスクローターを買っちゃった方がメンドクセーこと無く済みます。

で、なんで吾輩がセミフローティングを買わずにわざわざこんなことをヤってるかっていうと、
もうやっぱり↑の参照記事読んでくれ。(投げやり

CIMG2900[1]CIMG2898[1]
↑で、ようやくフロントホイールをダブルディスク化することができました。
チョベリグですね。

長いあいだ妄想していたフロントダブルがいよいよ現実のものとなるワケで、
いや~金さえ出せばどうとでもなるっていうのは素晴らしいなと息巻いてしまいました。

以前にも言ったかと思いますが、金さえ払えばどうとでもなる部分というのは、金を払うだけで済むので大変ラクなのですが、
やる気と根気と技術が必要だったり、ちょっとしたパーツでも多くの加工が必要だったりする部分というのは結構しんどくて、
今までは後者ばかりだったこともあって、今回のコレはマジで金を出しただけの結果なので、
そういう意味で本当に素晴らしいなと思っちゃいました.+*:゚+。.☆

ま~アレコレ加工するのも好きですが。(言わずもがな笑

CIMG2901[1]
↑金を払ったのでポン付けです。(爆笑

イイ加減しつけーぞって言われそうなので金のクダリはやめときますが、(笑
今回は僕の690dukeRに990系のフロントフォークを流用することができたのが大きいです。

まぁよく考えてみればシングルエンジンで乾燥重量160kg未満のバイクにインナー48Φの倒立フロントフォークが付いてるってちょっと特殊な気がしますが・・・。

KTM自身もちょっとやりすぎたと思ったのか、現行モデルの690DUKEではインナー42Φの倒立フロントフォークになってます。
個人的にはそれでも必要十二分なスペックだと思いますけど、
IQが高すぎるせいか「フロントフォークは太い方がエラい」というカースト制度を意識してしまいまして、
実のところスペックとかクソどうでもよく、
見た目の問題で48Φのフロントフォークめっちゃ気に入っております。(IQ530000くらいだと思う。

CIMG2902[1]CIMG2903[1]
↑自分で部品を発注しておいてよく分からなくなってしまったのですが、
僕の690dukeRはアクスルのカラーが左右同一部品なのに対し、990系は左右で全く別物のカラーを使うものですから、
組み付ける際には「え、ホントにコレで合ってんの?」と心配になりつつアクスルをブチ込みましたところ、合ってました。

何度も言ってますが僕のバイク歴はまだ1年半しか経っておらず、この690dukeRだって人生初のバイクですので、
何が一般的で何が特殊なのかとかよく分かっておらず、
もしかすると読者の皆様と僕とでバイクのアレコレに対する認識に相当のズレが生じてるかもしれませんが、
ンなこと言い始めたら人間っツーのはそもそも十人十色っつって、「普通」とか「常識」とか「水準」っツーのがちげーワケなんですから、
大目に見てください。(はぁと

次回はキャリパーとブレーキホース取り付けです!
お楽しみにッ!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/31(水) 01:15:08|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -990SMR純正フロントフォーク-

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:690DUKE R 復活篇 -ハンドルとフロントマスク-




CIMG2876[1]
↑さて、前回の記事にてフロントマスクを取り外したので、今回はフロントフォークを交換するハナシです。
まずフロントを宙吊りにするべく、アストロプロダクツのバイク用フレームスタンドを用意しました。
まぁ頑丈な物干竿みてぇなモンです。
商品名はAP M/C フレームスタンド

CIMG2877[1]
↑予告記事にてパンチラライクにたった1枚だけアップしていたコチラの写真ですが、
アストロプロダクツのフレームスタンドに、同じくアストロプロダクツのラチェット付きタイダウンベルトを組み合わせて釣り上げました。

安物のワリには、意外としっかり吊れて安定しており大満足です。結局この状態で丸3日ほど放置するハメになってしまいましたが、
特に不安といったこともなくフツーに宙吊りをキープしていたのでなかなか良い商品だと思います。

CIMG2878[1]
↑ちゃっちゃとフロントホイールを外しちゃいます。
ちゃっちゃと、などということはなく、実は僕はバイクのフロントホイールを外す作業はこの日が初めてのことでして、
キャリパーを取り外さずにフロントアクスルを抜いちゃって大変でした。(笑

パッと見でキャリパー外さないとフロントホイール外せないだろうなぁとは思ってたのですが、
バカなので、物は試しっつって色んな失敗をしちゃいます。(はぁと

ちなみにですがキャリパーの取付ボルトやフロントアクスルのボルト、クランプボルトなどの締め付けトルクがそこそこ掛かっているモノについてはフレームスタンドにかける前に全て緩めておきました。
(そこまでやったんならキャリパーを外しておけというハナシ

CIMG2880[1]
↑で、一気に辺りが暗くなっちゃって写真もクソ見づれーかと思いまして恐縮ですが、
ご覧のとおりトリプルクランプからフロントフォークを取り外しました。
などと唐突に取り外し終わった後の写真だけ用意してハイ終わり、だなんて納得いかないくらいには外れにくかったッッ!!

実はこの日は弟が手伝いに来てくれているのですが、このフロントフォークの取り外しが本当に難所で、
弟の手を借りないことには成し得なかったと言えるでしょう。
トリプルクランプのクランプ部をマイナスでこじつつフロントフォークを地面に捻り突き刺してやるつもりでグイグイ動かしました末にようやく、といった具合でして。
事故の衝撃でっていうのも十二分に考えられますけど、
ま~2010年モデルの車両ですから、新車から数えて丸6年もの間イジらずじまいだったと言えるフロントフォークですので、
それで大変だったのかもしれません。

CIMG2881[1]
↑コチラが取り外したフロントフォーク。
キチンとゲージを当てて測ってねーので分かりませんが、やっぱり曲がってないと思います。
まぁ、スペアパーツとして手元に置いておくとします。もっとも、またコレを使うなんて事態にはならないのが一番イイですが。

CIMG2882[1]
いよいよ新しいフロントフォークの取り付けです。
今回使用するフロントフォークはカスタムパーツの紹介記事でも記載していたとおり990SMRの純正を流用します。
理由はカンタン、フロントダブルディスクブレーキシステムにしたかったから。(核自爆

CIMG2884[1]
↑そして取り付け。アウターチューブが690dukeRのモノと全く同じ部品なのでポン付けです。
突き出し量はトップブリッジのツラに合わせて0mmにしました。
※突き出し量を左右合わせるのがスーパークソメンドクセーかったため。

ただインナーチューブの全長が2cm長く、フロントフォークを2cm突き出すか、リヤの車高を上げない限りには
690dukeRの攻撃的かつ戦闘的なエクステリアのイメージが損なわれてしまいます。
まぁ何度も言っているとおり、僕は後者の方法にて対処しますが。
ソレはまた別の記事にて。お楽しみに。

CIMG2886[1]
↑う~ん、素晴らしいです。
見てください、とても690dukeRの足とは思えないでしょう。まぁ実際にちげーですが。(笑

そういえばフロントフォークを取り付ける前に、690dukeRのモノと990SMRのモノとで、インナーチューブを手でグイグイ押し込んだりしてひとしきり遊んだのですが、
どうも690dukeRのモノの方が動きが固いですね。
990SMRのフロントフォークはこんなにフワフワなのか!と驚いてしまいましたが、
実際のところ別に990SMRのフロントフォークがフワフワということではなく、
ただ単に690dukeRのフロントフォークがグンバツに固いだけなんだと思います。


そんなこんなで、フロントフォークの取り付けでした!
次回はフロントディスクローター組み換えのハナシですのでヨロシクオナシャス!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/29(月) 03:24:16|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R 復活篇 -ハンドルとフロントマスク-

どうもMUCHUKOです。

690DUKE R セカンドシーズン予告

お待たせしました。ようやくブログにアップです。




とりあえずメンテナンススタンドから降ろすところまでは作業進んだので、一区切りついたしアップです。
まずは時系列順にフロントフォークのハナシから。

CIMG2865[1]
↑さて、とりあえずリヤにメンテナンススタンドをかけました。
写真で見る限りフロント周りはまぁまぁ綺麗そうな雰囲気ですが、
実のところどこもかしこもキズまみれで、足回りもおかしく、バイクを動かすと勝手に左に逸れていきます。

ヤフオクなどにショップを構える中古バイク業者が掲載するバイクの全体写真や状態の参考写真など何の意味も無いのだな
というのが、いざ実際に自分が事故車を撮ってみてよ~く分かりました。
実際よりもかなり綺麗に映ります。

CIMG2866[1]
↑とりあえずカウル類を外して燃料タンクを下ろしました。
このバイクは、っていうか多分どんなバイクもそうだと思いますが、燃料タンクを装備したまま何か弄ろうと思うと作業効率が極端に悪ィ感じがする、否、実際に作業効率が悪ィですので
特にメンドクセーワケでもねーのでちゃっちゃと燃料タンクを外しちゃうのが得策です。

CIMG2867[1]
↑さて、色々な衝撃が加わりハンドルが曲がりましたので、修正します。
と言っても組み直すだけで直ります。
とりあえずハンドルバーブラケットのブッシュが衝撃を吸収し、ハンドルそのものが曲がるのは防げているといった調子で、
改めてこのブッシュの衝撃吸収能力の高さ、その必要性を感じました。

実は、というほどのハナシでもねーのですが3月にKTMミーティングに行く途中に追突事故を起こした際にもハンドル周りが曲がりまして、
その時にこのブッシュは新品に組み替えてますので今回はブッシュはそのまま再利用します。
参考記事(記事真ん中あたりから)

CIMG2868[1]
↑直りましたが、結構無理やり組み付けてナントカいけたみたいな感じでして、
ブッシュはやっぱり交換しちゃうのが良かったかもしれません。
ま~後の祭りですが。(笑

ちなみに今回は、フロントの車高が2cm、リヤの車高が少なくとも3cm以上高くなる予定でして、
ケツがカチ上がることによって乗車ポジションが少し前側にズレるであろうことから、
ハンドルブラケットを逆組みして、ハンドル位置を車両前方にオフセットしてみました。
※ブラケットの取付穴がハンドルバーのセンターからズラしてあるので向きを変えることによってハンドルポジションを前後させることが出来る。

CIMG2869[1]
↑お次はなんかカラカラ音がするフロントマスクをバラします。
多分何かが砕けて破片が散乱しているんでしょう・・・。

CIMG2870[1]
↑出てきました。(笑

CIMG2871[1]
↑ほどなくして原因解明。
ロービームが釈迦ってました。

フロントマスクそのものはフニャフニャのプラスチック製でして、
まるで全ての衝撃を吸収せずに受け流して内部に大ダメージを届けてしまったかのような損傷具合です。
ソケットも損傷してます。
メンドクセーので再利用は諦めて、ヘッドライトは新規制作します。
もとよりそのつもりでしたが、今こうしてヘッドライトの新規制作以外の道が絶たれ、余儀なくされましたことを
ここに表明したくウンタラカンタラ。

CIMG2875[1]
↑フロントマスク撤廃。
メーターも、社外品の小さいヤツに交換しちゃいたいところです。

CIMG2873[1]
↑まぁ写真から伝わって来るかとは思いますが、ビックリするくらい軽いです。
ちなみにですが、ラジエーターのサブタンクの水量が少ないように思えるかもしれませんが、
このバイクはこの状態が正しく、MAX-MINの規定量を順守しようものなら容赦なくクーラントが吹き出す仕様ですのであしからず。
※ハナシによるとKTMのバイクはどれもこれもそんな感じなんだそうです。(核爆

とまぁこんな具合に、着々と(?)進んでいきます。

次回はフロントフォーク交換です!
ヨロシク!

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/27(土) 23:59:16|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今更なハナシ

どうもMUCHUKOです。

すげぇイマサラなんですが、金使いすぎててヤベェんですよ・・・。

僕が690dukeRに関して、マジでタガが外れたかのように金を湯水の如く注ぎまくっているというのは
なんだかんだでこのブログにお付き合いいただいてる読者の皆様は察しがついてると思うのですが。


金、源泉の如く湧いてくるものだと思ってたんですが、どうやら違うみたいで・・・。(驚き

690dukeRのパーツ代も当初70万円程度までに抑えようとしていたのですが、
もうとっくのとうに超え散らかして、今どのくらい使い込んでるのかすらよく分かってない状態です。

というのもですね、最近はもっぱら個人輸入ばっかりだったので、支払いが全部カードなんですよ。
僕、こんなふうに日常茶飯事的にカード使うの人生で初めてでして、
何が言いてぇかっつーと、マジで金銭感覚狂うんですね!!
金使ってる感覚があんまりないせいで、ポチポチしまくっちゃうんですよ。「わかっちゃいるけど・・・!」っつって(笑
そしたら翌月の支払いがハンパねぇんですよ。

こんなんホント人生初ですわ。
いや~、なんか僕も堕ちるところから堕ち始めたな~って感じでスーパー感慨ぶけーです。(笑



まぁなんでこんなハナシするかっつーと、税金やらなんやら色々と迫ってまいりまして、
ちょっと計算してみたら、ワリと通帳の中がヤベェことになるな~って感じだったので。
いや、分かってはいたんですけどね??
ちょっとハッスルしすぎちゃいました・・・(はぁと


仕方がねーので、予定していたムルティのカスタムを少し延期する感じにしようかと思います。
残念ッ!!

CIMG2852.jpg
↑まぁ十分格好良いしイイか。(よくない

CIMG2605.jpg
↑ムルティはね、マジで出来ればハンドル変えちゃいたいんですよ~。
だって絶対ダサいもん、こんなクネクネした、
共働きの両親のもとで金と娯楽と女に困らず生きてきたイマドキの親の躾が行き届いてないメンズみたいなルックスの・・・

※テキトーなこと言いすぎ


まぁ先立つものがなければっつーハナシですわ。


そんな感じで、今後はちょっとペースをスローダウンして、気長に楽しんでいこうかなぁ~と思ってます。


では、ノシ
P.S.こんなんわざわざブログに書かなくてよくねぇか・・・・?(後の祭り

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/08/25(木) 02:22:56|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R セカンドシーズン予告

どうもMUCHUKOです。



CIMG2877[1]

Announcement of 690dukeR Custom 2nd Season



今週中に何とかメンテナンススタンドから下ろせたらな~と思ってます。
記事も随時更新していく予定ですのでヨロシクお願いします!



では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/24(水) 03:28:36|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R とうとうロンスイ! pratka paja製 RC8用スイングアーム エクステンションキット

どうもMUCHUKOです。

こないだ言ってたカスタムパーツの紹介ですが、
それは予てから欲していたスイングアームのエクステです。

ようやく手に入れました。


スイングアームのエクステとは
ま~端的に言うとロングスイングアームにするパーツです。ロンスイカスタムとかで検索すると色々出てきます。
かっこいいですよ!

僕はそのロンスイカスタムってのをどうしてもやりたくてですね、実は690dukeRを買う前、
つまりバイクの免許を取る前からロンスイかっけ~な~、とか思ってたワケです。

swingarm-options-360.jpg
↑日本でもロンスイは結構やってる人が多くて、いわゆるニュースクールというジャンルのカスタムなのですが、
まぁこれもかっこいい。ていうかロンスイカスタムで検索すれば大体ニュースクール系のバイクが出てくると思います。


tcc_web_site001012.jpg
↑ロンスイというと、このように長いスイングアームを買うかワンオフで製作するのが基本ですが、

0001323_mt-09-fz-09-6-swing-arm-extensions.jpeg
0001366_mt-09-fz-09-6-swing-arm-extensions.jpeg
↑今回僕が手に入れたエクステンションキットはこのように、
その名の通りスイングアームを延長するキットですが、
コレは昔から「スイングアーム折れるんじゃないか?」「危ないんじゃないか?」等、
日本ではモチのロンのこと、カスタムが盛んな海外でも議論されている問題でして、
実際に走行中にスイングアームが折れたりタイヤが飛んでいったりなど、ワリとフツーに危ないシロモノです。




さて、本題ですが。
僕が購入したのは690DUKE用ではありません。
そもそも690DUKEでロンスイをやろうなどという輩は世界中どこにも居ないらしく、
グーグルの海を本気で泳ぎ倒しましたが見当たりませんでした。
片持ちスイングアームの690DUKEは居たんですけどね~。

_4254979575.jpg
↑そこで僕が目を付けたのがRC8R用のエクステです。

コレを取り付けて街乗りしているRC8Rといえば、ミツバチ柄のRC8Rが有名ですね。

Mercenary Garage Dublin KTM RC8 Bumblebee Drift Bike
↑KTM RC8R Bee-DrifteR

maxresdefault.jpg
↑ケツ丸出しのパツキンのチャンネーが乗ってるところをメンズがストーキングする動画(笑)もyoutubeに上がってたりします。


そんでもって、このエクステを輸入して、アルマイトをかけたりチェーンを新調したり何だかんだやって、
大体12万円ほどあれば僕の690dukeRも晴れてロンスイになれそうだったので、
もう完全に輸入する気マンマンだったのですが、

先日なんとヤフオクにこのエクステキットの中古が出まして!!!
何度も言うように予てからエクステが欲しいと口走っていた僕のもとに
ターツイのワーフォロ(Twitterのフォロワー)から、「ムチュコさん、大事件ですよ!」とヤフオクの情報が寄せられ、
あまりのタイミングの良さに大喜びした僕は、
他の追随を決して許さない圧倒的な入札により、見事落札しました!

CIMG2862[1]
↑それがコチラです。美品というほどの状態ではありませんが、
ドラッグレースにて使用していた品らしいのでナルホド納得の状態です。
アクスル穴下部にはオーバーレーシングのレーシングスタンドフックを取り付けるためのネジ穴も追加溶接してあります。

CIMG2864[1]
↑そんでもって、リヤのスプロケが3枚、フロントのスプロケが2枚、
ロンスイ用のチェーンに新品のジョイント、ロンスイ用のリヤブレーキホース、
オーバーレーシングのメンテナンススタンドフックなど、

マジで至れり尽せりの豪華付属品がセットになってます。
RC8Rに取り付けるのならな!!!!

残念なことに(頭が)、僕は690dukeRに取り付けるつもりですのでこれらの付属品、
スプロケとチェーンはクソもイラネーってなことになってしまいます。

仕方がねーのでチェーンは僕の方で別途用意します。

そんでもって、
リヤブレーキですが、当然のごとくRC8R用を用意する必要がありますので、

s-l1600[1]
↑ebayにて手頃なキャリパーサポートの中古を購入しました。
モノより高い送料払ったのでそのうち届く予定です。ファック!

CIMG2856[1]
↑そしてキャリパーはせっかくなので新品の並行輸入品を購入しました。
ブレンボの新カニキャリパーです。
ダセェからあんま言いたくねェけど、ウェビックで買った!!(笑

※毎回言ってんじゃねーか

ブレーキホースですが、今回は少し取り回しを変えてみようと思いますので、
実際にエクステを現車合わせしてから採寸して注文する予定です。
ま~そんなことしなくてもフロントのブレーキホースみたいに目測でテキトーに買っちゃってもイイんですが。

って今初めて言いましたが、フロントのブレーキホースは目測でテキトーに買いましたとさ。
参考記事




まー、金さえ出せばどうにかなる部分は特に問題じゃねーのですが、
それ以外のところ、RC8R用のエクステを690dukeRに取り付けるための加工が問題でして、
色々と見てみたのですが、自分が想定していたよりも多くの工程が必要で
乗ることを前提とする以上は僕の命に直結する部分の加工ですからヘタな事もできず、
今どういう感じに仕上げるかワリと悩んでます。
切った削ったの加工になりますので、どの方法が一番強度を残せるかがカギです。

エクステを導入する以上は、スイングアーム及びピボットに掛かるストレスが増え、
最終的に破断、折損、
モチのロンですがエクステの取付部から断裂なんてのも織り込み済みのリスクです。

そのリスクをいかに増やさず取り付けるかです。

う~ん、
頭の良いエッチな女の子、住み込みで僕に頭脳と身体を貸しませんか…?




落札できなかった人たち「スイングアーム折れろ…」

そりでは、今後もお楽しみに!!
では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/21(日) 06:10:33|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイオク馬鹿喰いのムルティとラブコメ

どうもMUCHUKOです。

一昨日のことなんですが、
すごい勝手にインターネットでグローバルなブロードバンドの中にチラホラある
「ムルティストラーダの燃費は20km/lぐらい」みたいなワードを鵜呑みにして、全然信用ならない燃料残量ランプを無視しつつ走行していたところ、
ガス欠で止まりました・・・・。

※何やってんだよ

TS3V0500[1]
↑死~ん

仕方がないのでクソ暑い中押しました。
それにしても重てぇ!!!!

こんなに重たかったか・・・??なんて思いましたが、
どう考えてもムルティが重くなったのではなく僕が貧弱になったのです。
ジムとかに通って強くなりてぇ・・・。

TS3V0501[1]
↑神のお導き
もう汗でビショビショdeath。

ところで僕のムルティの燃費ですが、満タン法にて今回不本意ながらにもパーペキ正確な数字を出すことができましたので公表しますと、

14.25km/lでした・・・。

読者の皆様「全然走らねぇじゃねぇか・・・」

しかもハイオク。

まぁぶっちゃけ燃費とかは全然求めてないので良いのですが、
流石に少し引きました。
リッター14kmって・・・・。
今までもなんとなく給油する回数が多すぎるよなぁとは思いつつホイホイ給油してましたが、
まさかここまでだったとは。
ちなみにですが僕のポンコツの13年落ちカローラフィールダーが街乗りでリッター15.5km走ります。
まぁコレは単(ひとえ)に僕がそういう乗り方をしているからってだけのハナシであって、
たまには踏んでやらないと回らないエンジンになってしまうので踏んでますが。

ハナシを戻しまして
ムルティストラーダ1000DSの燃料タンクはシート下まで伸びていることもあって大容量、20リットルあります。

今回ハイオク満タン注いで19.5リットル入りました。

TS3V0503[1]
↑1回の給油で走れる距離。(確定

TS3V05020001[1]
↑ODOメーター。21876km。まだまだこれからッ!!

てなわけで、この日はホントしんどかったです・・・。
ま~コレでムルティの航続距離が分かったのでこれからはこの数字を目安に走って行きたいところです。




そしてまたコミック買いました。

CIMG2851[1]
↑プラスチック姉さんを3巻まで。4巻だけ売り切れててファックだったので潔く3巻まで買いました。
今何巻まで出てるんだろ。8巻?9巻?

CIMG2861[1]
↑そして手品先輩!!
今月初めにコミック出てたんですね~。即買いですわ。
内容は全然知らないんだけど、絵が可愛いのでコミック出るのずっと待ってました。(オナミ
※オタク並みの感想

ていうか手品先輩を買いに行った帰りにムルティがガス欠で死んだんですよ。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/20(土) 18:52:32|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R フロント周りのパーツが全て揃いました。

どうもMUCHUKOです。

今日は昼からバイトでしたが、なんとたった1分遅刻してしまったために給料が15分分下がることになりましたので、
背に腹のソレで1時間30分余計に働いてプラマイゼロむしろプラスにしてきました。
フツーに意味不明だしよく考えなくてもむしろマイナスなのは明白なんですが、気の持ちようです。

そんでもって、バイトが終わってからそのまま、盆休みで昨日まで休業していたKTMディーラーに直行して、純正部品を受け取ってきました。

盆休み中にアポ無しでカチ込んだがために盆休み中で店が空いておらず出戻りしたあの日のリベンジポルノをようやく果たすことができました。
※何やってんだよ

CIMG2860[1]
↑キャリパーボルトは例のごとく10個セット。2個欲しいだけなのにね。
カラーは1個単位で発注可能ですので左右分で4個。


ま~とにかくコレで690dukeRのフロント周りを復活させるためのパーツが全て揃いました。
ようやくです。

そんでもってテールリフターも昨日のうちに発送の手配が済んだとメールが来ましたので、
そちらも待ち遠しいです。


CIMG2842[1]
CIMG2843[1]
↑そして紹介し忘れてましたが、コレがスウェッジラインのブレーキホース一式です。
アクティブのクソダサいホースと違ってカシメ部分がブラック×ブラックで気分がイイです。
総額19,000円程度で済みましたので、
まぁ純正部品とそう変わらないコストで黒色のブレーキホースを入れることが出来ますしオススメです。
もっとも690DUKE純正はフロントシングルなので、ここでいう純正部品ってのは990シリーズの純正ってハナシですが。



さらに、まだまだ紹介したいカスタムパーツがありまして、僕の部屋の床面積を狭めまくっておりますので、
とっとと紹介するべくこの記事はこの辺で切り上げて、
次の記事を書き上げて明日中に更新しちゃおうかと思ってます。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/19(金) 23:55:54|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ