タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

690DUKE R ブレーキパッドとブレーキホース

どうもMUCHUKOです。

690dukeRのブレーキパッドですが、かなり前に手配が済んでいるので紹介します。

CIMG2816[1]
↑納期の関係でプロジェクトμのブレーキパッドにしました。
品番はBP-162E

シンタードメタルパッドです。よくわかりませんが、どちらかというと寿命よりも性能を重視した素材のようです。
個人的にはオーガニックパッドといって、性能そこそこでディスクへの攻撃性を抑えた素材の、低価格なパッドが欲しかったのですが、
そちらは納期がかなり長いとのことで諦めました。アコサットという海外メーカー品です。
イタリアのメーカーだったっけな、相変わらず納期が長い!

その他、性能も高くて価格も高いブレーキパッドは全然興味が無いので調べることすらせず見送りました。


そしてブレーキホースですが、
先日注文したばかりでまだ届いていないものの多分今週中には届く予定。
swage_line.png
↑大人しくスウェッジラインのブレーキホースを選びました。
ダサいからあんまり言いたくないけど、ウェビックで注文した!!(笑
なんだかんだでウェビックのポイントが3000円分くらい溜まってしまった、ダサいからあんまり言いたくなかったけど!(爆笑

地元のSEEDにはアクティブのブレーキホースが何種類も取り揃えられていて、不備なく車両1台分買い揃えることができそうでしたが、
なんとメッシュホースのカシメ部分にブラック×ブラックという配色が存在せず、
絶対にブラック×ゴールドとかいう、如何にもジャップが好みそうなクッソダセェ配色しか選べないそうでしたので、
その時点で問答無用で見送りでした。

その点を言えばスウェッジラインはホースもブラック、カシメジョイントもブラック×ブラックが選べて、
というかその点のみでスウェッジラインを購入したのですが、
まぁブラック×ゴールドなんか使うくらいならブレーキホースレス仕様などにした方が100倍くらいマシです。(核爆


そんなこんなで、先週発注したKTM純正部品も、今週中には受け取りに行く予定ですし、
例のマフラーチップも今週中には最終章を迎えそう(笑)ですので、
何はともあれ、ようやく690dukeR復活に向けてテールリフターキットを除いた全てのパーツが揃うことになりそうです。


そういえばあんまりしっかり計算してないのですが、
なんとなくパーツ代総額70万までに抑えるのは無理そうです。(無理なのかよ

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/09(火) 02:15:47|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気持ち表明

どうも次期天皇です。

そういえば先ほど天皇が「お気持ち表明」をカマしましたね。

天皇陛下ビデオメッセージ全文  :日本経済新聞


最初「お気持ち表明」というワードを目にしたときは、その文体のあまりの力強さに
「なんだそれは?社会風刺か??」
と皇族のギャグセンスに現代アート的な何かを感じてしまいましたが、
↑のリンク先にてビデオメッセージ全文を読んでみますと、

要約すると「マジで生前退位したい」ということだと分かりました。

まぁ僕は日本の天皇文化とか、全然興味ねーし「俺様の生活が第一」をモットーに生きているので、
ぶっちゃけ知ったこっちゃねーですが、
この高齢社会、高齢者となった天皇が「お気持ち表明」、いわば「退職願」を出しているというのに、
ソレをさせないとあっては、
なるほどブラック企業は無くならねーんじゃねーの、と思います。

天皇も人間ですし、まぁ仕事よりも家族が大事であって、今後のことも考えた結果として出した結論が生前退位ってんなら、
そりゃもう生前退位するべきだろって感じです。

天皇がここまで言ってんだからもうイイだろ!!生前退位で!!!


ていうか、この手のハナシをするにあたって、僕も生意気に自分が退職したときのことを思い出してしまいましたが、
僕ももう少しちゃんと「お気持ち表明」するべきだったなぁと、今更になって思ってしまいました。

やっぱ人間、何をするにしても最後は自分の意思でキメるんだから、
自分がどう思ってんのかってのは関係者各位にちゃんと言っておくべきだよなぁ。
そういうのが言えなくなって抱え込んだから今の自分がある、といえばあるんだけど、
そんなのはテメーにとって都合の良い見解ですよ。

まぁ基本的に日本人は誰か一人を集団で潰すのが大好きっていう国民性ですから、今後どうなるかわかりませんけど、
日本の象徴である天皇には是非、このまま生前退位して欲しいモンですな!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/08/08(月) 15:43:31|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティのリンクロッド、別車種用なのでは…?

どうも堺雅人です。

ムルティの謎ローダウンを純正車高に戻したゾ!!
↑の続きです。かなり重要。

CIMG2778.jpg
↑あらすじとしては、
我がメインマシンであるムルティストラーダ1000DSの車高調整を行い、
見事純正車高に戻すことができたのですが、

1つ気になる点がありまして、
っていうか絶対におかしいだろ!!という点ですが、

それは、リンクロッド!!

CIMG2777.jpg
↑ムルティストラーダ1000DSのリンクロッド長の限界である255mmまで伸ばして、
これだけのネジ山が露出しているわけですが、
今冷静に考えてみるとやっぱりこの状態はおかしいワケです。

具体的に何がおかしいかっていうと、もうコレは僕の考察でしかないのですが、
強度不足なんじゃないか…?という感じです。

基本的にネジ部分っていうのは強度がありません。
強度が無いというよりも、弱い部分ばかり、といった具合ですが。

それなのに、こんなにもネジ山が露出していてしまっては、仮にも装備重量220kg、さらにライダーである僕の体重70kgを支えるには、
いささか強度が足らなさすぎるのでは・・・と。


つまり、このリンクロッドは別車種用の流用である可能性の方が高いワケなんですよ。
だって、そうでもなければこのリンクロッドが何故か逆向きに取り付けられてるのだって意味不明だし、
もしもホントにムルティ純正のリンクロッドでローダウン出来るのなら、わざわざ取り外す必要が無いんですよ。

う~ん、なんでこんな簡単なことに気がつかなかったんだろう。
僕は馬鹿だなぁ。




で、ブログでは全然話題にしてませんでしたが、
実はムルティストラーダ1000DSを購入してすぐに予備パーツを一通り買い揃えていますので、
その中からリンクロッドとロッカーアームのセットを拝借してきました。
というのも購入してそのまま箱から出さずに放置してあるので・・・。

ていうか、ハナからソレ使えよ。

CIMG2806[1]
↑コチラです。
って、汚ッ!?!?!(笑

フザけんなよ??

すみません、もっと綺麗な状態を想像していたのでガチで驚いてしまいました。


CIMG2808[1]
↑んでもって、仕舞い方が分からなくなって箱がマトモに閉じなくなったZARDフルエキの箱の上でリンクロッドの長さを測ってみますと、

ななななんと、ネジ部分が一切露出していないというのに255mmキッチリではありませんか!!
やはりこの状態が普通なんですね。

それはそうと、コチラのリンクロッドも逆付けされてました。
まー、今となってはどうでもいいことですが。(笑




う~ん、こうなると、さっさとムルティのリンクロッドを付け替えてしまいたいですね~。
とは言っても、もうリンクロッド伸ばした状態で200km以上走ってるしスグどうこうってハナシじゃなさそう。
とりあえずは今のまましばらく乗ることにしようかな、と。

実は、これもまたブログでは話題にしてませんでしたけど、
バイクを宙吊りにするメンテナンススタンドも買い揃えてあるので
やろうと思えば今すぐにでも取り掛かれるんですが、
そりゃあもうスーパークソメンドクセーんですよ。(またそれかよ・・・

まぁとりあえず今は1つムルティのことが分かって賢くなっただけでもヨシとするか。




で、全然関係ないんですが、

CIMG2783[1]
CIMG2782[1]
↑このブログでちょいちょいハナシに出てくるアコギ弾きの後輩っつーか友人がアメ車に乗ってるので、
ココイチでカレーを奢ってやって気を緩ませている隙に
並べて写真撮ってみました。

アメ車バカでかいな。

いや~、デカい方が偉いというストリートカースト(※)において圧倒的だし、俺もアメ車欲しい。

※街ごとタイムトンネルをくぐって時代錯誤が炸裂しているので男が軽自動車に乗っているのは目も当てられないほどダサいという観点から来ているカースト制度




で、ハナシがコロコロ変わってしまって大変恐縮でしたが、
とにかくリンクロッドのことについてブログでアレコレ言っておきたかっただけなので、この辺で終わります。
ま~、間違いは気付いた時点で即座に訂正しておきたいしね。

ってことで、バイナラ。(死語



では、ノシ
P.S.そういえば結局ムルティに付いてるリンクロッドはどの車種用を流用してあるのか

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/05(金) 04:26:58|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ZARD KTM 690SM 2>2 FULL KIT STEEL RACING 輸入完了

どうもMUCHUKOです。


1週間以上前にZARDのフルエキが届いてますので紹介します。

前回:ZARDから発送のメールが来た。やった~!



CIMG2787[1]


スーパークソメンドクセーでしたので紹介してませんでしたが、
7月22日には手元にありました。
6月24日に発注したので1ヶ月足らずで届きましたね。意外と早かった・・・!

それなのにクソメンドクセーすぎて開封作業すら今月に入ってからようやくやったわ。(怠けすぎだろ




で、気になるお値段ですが!!

マフラーの方は送料入れて 917.3€
レートは1€あたり 116.367円!!!安い!
ってことで日本円で106,743円でした。

そしてクソ消費税。
クソ輸入内国消費税が4,100円、
クソ立替納税手数料が1,080円。
以上合わせて5,180円でした。

全部で111,923円でした!!!


なんだ立替納税手数料て・・・勝手に立て替えといて金取るんか。(団塊世代クレーマー調




開封。

CIMG2798[1]
↑全品
サイレンサーがとにかくクソ重い。こんなもん2本も付けたら…って思うけど、
690SM純正はそもそも煙突マフラーが左右2本付いてるから、これでもまぁコッチのほうが軽いのかなぁ。などなど。
690DUKEに取り付けたら確実に純正比で重量増間違いなし!

CIMG2804[1]
↑取説と付属品。
ご丁寧にスプリングハンガーまで付いてきてる。
そして予備のZARDプレート。ステッカーじゃないよ、プレートだよ。
至れり尽せり。

CIMG2802[1]
↑エキパイ。
フランジ固定なのでパイプの取り回しが一発でキマることにより、
取り付けがめんどくさくなさそうでチョベリグです。

CIMG2800[1]
↑サイレンサーの出口。
公道使用不可。レース用なのでdbキラー(バッフル)は無いです。
スナップリングで固定されてるのはグラスウール。でもこんな狭まったところにあるスナップリングどうやって外せっていうんだろ…。
まぁこのサイレンサー使わないしいいか。

CIMG2803[1]
↑中間パイプのサイレンサー側出口。
な~んかクッソメンドクセー形状してんじゃねぇかよ~~ッ!!!(激萎え君
いや、今回使うマフラーチップはジュビリーバンドで固定しようかと思ってたんですよ。
う~ん、何とかいけるか~~?って感じ。




いや~、思ってたよりも溶接とか綺麗ですね。
今付けてるフレスコの激安スリップオンみたいに溶接汚いかと思ったけど。(笑

まぁあとは取り付け精度ですね・・・問題は。
コレがすんなりイケばもう完璧、最高のマフラーですよ。
今付けてるフレスコの激安スリップオンみたいなことにならなければいいけど。(笑

そんでもってこのZARDのフルエキを取り付けるにあたって一番の問題なのが、
今付けてるKTMパワーパーツのオイルクーラーを移設しないといけなくなること。

これがホントどうしよっかな~って感じで、
コレを機に社外オイルクーラーを買って、銅パイプ使ってオイルパイプ自作しようかな~とも考えてるんですよ。
まぁまだ全然、妄想の範疇ですけど。


個人的には空冷ドカティのオイルクーラーとアンダーカウル丸ごと移植してもいいかもな~、
とか考えてるけど、多分これが一番コスト高いわ。やめよ。(やめるのかよ

そんな感じで、とりあえず690dukeR復活に向けてパーツが揃いつつあります!!
ちなみにですが、ブレーキホースとキャリパーボルト&ブッシュさえ揃えばもう690dukeRの足回りの作業が出来るので、
とっとと690dukeRを走らせられる形にしないとって感じです。
来年の2月に車検控えてるし、このままじゃ直す前に車検が来るぞ!!的な。

いや~それにしてもとうとう憧れの左右2本出しマフラーだよ~~。
さっさと修理上げて公道に繰り出して、
「純正が一番!改造車はクソ!」とか言ってるおぽんち御ボッチャマの両耳の鼓膜ブチ破りてぇナ。(核自爆

がんがりまーす!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/05(金) 00:15:44|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KTMディーラーで部品発注&受け取り

どうもMUCHUKOです。

今日はまたしてもムルティでKTMディーラーまで走ってきました。
いや~ギリギリセーフでしたわ。
あと少しでまたオーバーヒートするところだった・・・。

CIMG2797[1]
↑そして受け取ってきたのがコレ。
フロント用ダストシール無駄10個セットとリア用ダストシール無駄10個セットとナイロンリング。

ていうかもう何度も言ってるしホント今更なんですけど、
KTMに限っては自分で部品発注してアレコレやるよりも店に丸投げした方が安く済むぞい!




で、今回新たに発注したのはですね、まぁまたしても前回の発注忘れ分なんですけど、
キャリパーボルトとキャリパースペースブッシュです。

コレ2つとも990SUPER DUKE(以下990SD)用を頼みました。
今回使用する990SMRのフロントフォークのボトムは990SDと同じ形をしてまして、
990SMRのフロントディスク径は305mmなんですけど、690DUKEも990SDもフロントディスク径320mmなんですよ。
つまりスペースブッシュは7.5mmのモノがあればOKなんですけど、社外で探すのがスーパーメンドクセーだったし、
これは1個単位で発注可能だったので純正頼んじゃいました。
でも意外と高くて1個400円以上する!!ファック!!
4個も頼んじゃったよ!!

そしてキャリパーボルトは社外品を探したにも関わらず見つからなかったので諦めて純正を発注。
って10個セット!!!!!ファァァァッッック!!!!!またかよ!!(もう慣れた


ってことで、たかがボルトとカラーのくせに合計で5000円以上かかっちゃいました。(はぁと

で、先払いシステムなのですが、悲しいことに手持ちが足りなかったのでコンビニに金を下ろしに行こうとしたのですが、
KTMディーラーの店長が「次来た時でいいよ~」と紳士協定を結んでくれたので発注だけして帰ってきました。
ありがと~~ッ!

そんなワケでまだまだパーツ代だけで金掛かりまくってる690dukeRでした。

ちなみにいつかの記事でパーツ代70万までに抑えたいってほざいてましたが、
現在のところ約59万円かかってます。

う~ん、微ミョーなところだ。




あ~、そういえばですね、
KTM-690-Linkage.jpg
↑690dukeRのケツを2.5cmカチ上げるテールリフトキット。
この記事で欲しいっつってましたけど、メールしてみたら日本に発送可能とのことでしたので発注しちゃいました。

ただ納期が4~6週間とのこと・・・。
相変わらずだなぁ…向こうの国は。

で、さらについでに書いておきますけど、
マフラーチップの件、ようやく終わりを迎えそうです。
多分今週中か、来週の頭くらいには記事用意できそうですので、
楽しみな人はお楽しみに。(笑

では、ノシ
P.S.最近ムルティ乗りまくってるけど未だに乾式クラッチに慣れない。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/03(水) 04:32:12|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵を描きました。JDMとは

どうもMUCHUKOです。

こないだから少しずつ描いてたJDMなんですけど、
ようやく完成しました。

いや昨日の朝、バイトに行く前に完成したんですけど、
夜はキレたり色々あって更新できなかったんですよ。(知らんがな

CIMG2755[1][1]
CIMG2760.jpg
CIMG2786[1][1]
↑前回の状態から、こんな具合に一気に描き込んで・・・


img276[1][1]
↑完成!!!


2729f4bd.jpg


いや~、各方面から「変形しそう」「飛びそう」「戦闘機みたい」「トランスフォーマーみたい」などと、
ご意見ご指摘をお受けしまして大変ファックでしたが、

まぁハッキリ言ってこれはJDMではないと思います。

じゃあなんだってんだよ。
なんなんだろう・・・。

僕はマジでJDMってのが描きたかったんですけど、全然違うのが出来上がっちゃったのでアンニュイです。(死語
自分の中の自動車の定義としては「タイヤが4個ついてりゃクルマ」ですので、
まぁこういうクルマがあってもイイんじゃない?的な。

よくねーだろ、という皆様は是非有難いコメントなど寄せたりはせず、
ご自身のお車をカスタムするなどして意思提示などしていらしてください。
または「ノーマルが一番」などと能弁垂れたりなどしていらしてください。


↑PIXIVの方もぜひよろしくお願いします。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:絵・イラスト - ジャンル:日記

  1. 2016/08/01(月) 13:21:06|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マフラーチップの返送先を間違えていた。その4

どうもMUCHUKOです。


前回の記事

かなり進展があって、さらにメンドクセーことになりました。

前回の記事でのセラーとのやり取りの後、

セラー「ハーイ、フレンド
彼らに連絡してみたよ。
とりあえずブツを手に入れるには僕らが香港まで行く必要があるっぽいんだけど、
そこまでするのは流石に無理だ。
そこで、送料30ドル払ってくれたら、代わりのブツを君に送るよ。
マジで申し訳ないけど、頼むよ。」


MUCHUKO「ハロー。連絡取ってくれてありがとう。送料30ドルは構わないよ。支払い方法を教えてくれ。」

「OK、フレンド
この商品ページにアクセスして購入ボタンをクリックしてくれ。」

「え、全然関係ない商品だけど、購入ボタン押せばいいのか?」

「ああ、後で支払総額を30ドルに変えとくから大丈夫だ。」

「OK。わかった。たった今支払ったよ。」

「OK、支払いを受け付けたよ。今日には送れるはずだ。」

※実はここで香港の連中がセラーに商品を送るのか、セラーが僕に新しい商品を送ってくれるのかイマイチ分からず会話が長引いたけど割愛
実際は後者。

「マジでありがとう。待ってるよ。」

「あ、ついでにこれ追跡番号だ。載せとくよ。」



そして今日

「OK、届いたよ。
左側だけな。右側は後日郵送?(笑」


CIMG2789.jpg
CIMG2790.jpg

そしてセラーからの返信待ち。

ってことで、結局合計で送料を無駄に7000円も追加で支払っちゃった挙句の結果がコレです。
今度は左側のマフラーチップが1つしかありません。

まぁ、なんかもうどうでもいいや。

元はといえばそもそも右側のマフラーチップを2つ送ってきた向こうが悪いんだけど、
まさかここまで最悪なことになるとは思ってなかったし、
もしもこのブログを読んだ人の中に、「個人輸入をやってみたいけど、面倒臭そうだし、頭が良くないと難しそう・・・」
って思ってる人がいたら、
マジでその通りだからやめとけ。

俺から一つ、まだ一件落着していないながらにも教訓として言わせてもらうと、
「メンドクセーことをするとメンドクセーことになる。」

その覚悟があるんならみんなも個人輸入やろう。


次回に続く
では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2016/08/01(月) 01:01:07|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

最新記事

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ