タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティのフロントフォークを弄る その2 道の駅 潮見坂

どうもMUCHUKOです。

前回の記事:ムルティのフロントフォークを弄る




さて、せっかくフロントフォークのイニシャルを回したからと言ってそのままバイクカバーをかけて仕舞ったのでは意味がありません。
調整というからには調整する必要が有り、
更には大体の目安もなしにテキトーに回したものですから、乗って確かめてみないといけません。

ってことで、道の駅 潮見坂まで行ってきました。
時刻は午前4時すぎ。

TS3V0488.jpg
↑7年落ちくらいのガラケーのカメラなので鳥目にはツレーところがあるかもしれませんが、
潮見坂の下道の方の駐車場です。
バイパスを使って洒落込んだので、大駐車場の方にバイクを停めてあるのですが、
なんと満車でして、人もけっこう居ることからガラケーでパシャパシャするのは流石にアレかと思ってムルティの写真は撮れずじまいです。
なんであんな沢山の人間がいるのかといった調子ですが、まぁどうせサーファーでしょう。(偏見

ていうか少し太ったヤンキー調の男の右手の先に、流石に無理あるだろッ!と思わずツッコミを入れたくなるほどの狭苦しい歩幅でテチテチとついて歩く、シンナーの吸いすぎと日サロのやりすぎ(笑)で脳ミソにダメージがイってそうなナオンの左手がありましたものですから、
なんか超電磁スピンとか技を繰り出してその間に割って入ってやりたかったです。
要約すると、視界にチラチラ入ってくるのがチョーウザかった。です。

※23歳にもなって童貞ですので少しばかり、否、大変他人に対して厳しいです。ご了承ください。

TS3V0491.jpg
TS3V0489.jpg
↑国道1号線、潮見バイパスです。
浜辺に出ることができたので、そこから写真を撮ってみました。
どんどん夜が開けて、辺りが明るくなっていきます。

TS3V0494.jpg
↑この時間帯特有の、一気に明るくなっていく感じがワリと好きです。(乙女なので
テメーの人生において、約5年ぶりとなる海のシチュエーションもあってか、
なんだかいつもと違うことをしている感じが良い刺激になって、眠気はほとんどありませんでした。

TS3V0493.jpg
↑足元に波がかかる、マジでかかるところだったので急いで踵を返したところで写真を撮りました。

実はこの浜辺は全然行楽地とかでななく、マジで遊泳禁止の波の高い浜辺でして、
波の打ち付ける轟音や、自然の驚異、圧倒的スケールに文字通り圧倒されて、僕は怖かったです。

マジで一歩間違えたら飲み込まれると思って、本当は近づくのすら怖かったし、
サラサラの砂浜がだんだん海水を含んだ湿ったモノになっていくに連れて僕の心臓のbpmも速くなっていき、
再三言うようですが本当に怖かったです。多分僕の前世は海で何か怖い思いをしたに違いありません。

で、↑の写真も、まだ完全に日が昇りきってないことで分かりづらいですが、
波打ち際にかなりの落差がありまして、多分ですがこの時は引き潮で、かなり手前から浜が湿っており、波打ち際のギリギリのところで一気に深くなっている感じでした。
そこに波が打ち付けており、僕の足元まで、落差があるので当然ですが、ものすごい勢いで波が押し寄せてくるものですから、
何か生命的な危険を感じで、この写真を一枚撮っただけでそそくさと退散しました。

ま、自分がいかに臆病か知れて良かったです。(笑


さて帰るか、っつってムルティが待つ大駐車場の二輪スペースまで戻りました。
お忘れかもしれませんが、今回の目的はムルティのフロントフォークの調子を見るためですので、とっとと走ります。




TS3V0499.jpg
↑そんでもって豊橋市街までグルッと回って走り、地元のクソ田舎に帰ってまいりました。

で、どうにもヘンな音がするものですから、色々見てみましたところ、
TS3V0498.jpg
サイドの収納スペースの取り付けボルトが緩んで外れかかり、
そのせいで収納スペースそのものがガタガタと音を立てているようでした。
実はココ、以前も走行中に緩んでいるので、何か対策をしたいところです。




さて、肝心のフロントフォークですが、まぁイイんじゃないでしょうか。
今までちょっとフワフワと、なんだか沈み込み過ぎてたような気がするのが、
そんな気がしない感じにまで改善されました。

結構わかりやすく変化するものなんですね。もっとオーディオのオカルト部門みたいに、
自分の後ろにいつも憑いている守護霊的なモノのお言葉をお借りしないと表現できないような変化しか無いのでは?
と懸念していたのですが、バイクを速く走らすことにクソも興味無い僕でも分かるレベルで、
「なんか変わったよーな変わってないよーな」という感じがありました。

※どっちなんだよ

いや、こんなふうに変わったよ!と形容できず、また形容するほどのスキルも無いものですから何とも言えないだけであって、
とにかくフロントフォークに対する不快感はあまり感じられませんでしたので、
とりあえず、ひとまずはコレでOKということにしたいと思います。
個人的にはもう少しイニシャルを締め込んでも良い気がしてますが、あんまやりすぎると今度は、
前回の記事でも触れたように、690dukeRのようにフロントが動かなさすぎて逆に怖い、みたいなことになりそうなので
今はやめておきます。




いや~、それにしてもムルティはすんなり曲がっていきますね。
キャスター角が立っていることからか、インに切れ込んでいく、という構造的なハナシについては僕にも理解できますので、
多分そういうことなんじゃないかと思ってますが、
バイクに乗るのが下手な僕でも、まぁ街乗りに限った話ではありますが、そこそこ自在に操れます。

というか、曲げようと思った方向にちゃんと曲がっていってくれるので恐怖感がなく、そこが好きです。
良い悪いは僕には分かりませんので、好きという表現しかできずアレですが。(笑


ま~、これでサーキットとかにも興味が湧き始めれば、
僕もある程度バイクを速く走らせる楽しみというヤツに脳ミソがヤられて、
アレが良いだのコレがあと何mmソレだなどと語り始めるかもしれません。

きっとソレはソレで最高に楽しいと思うので、
その時になったらソレをちゃんと楽しみたいですな。
「バイクに乗る」という選択をした時点で、そのハードルはかなり低いはずですし。

まぁ今の僕は、こうやってイニシャルを初めてイジってその変化ぶりに喜んでおりますが。(笑

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/18(木) 04:31:13|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティのフロントフォークを弄る

どうもMUCHUKOです。

ムルティストラーダ1000DSのフロントフォークはフルアジャスタブルなんだそうですが、
僕はバイクに乗ることはまぁそれなりに好きであっても、スピードを出すのが好きだとか、
コーナーを攻めたいだとか、とにかく速く走ることに関してはあまり興味がないため、
このフルアジャスタブルのフロントフォークについても、特に何の調整もすることなくほかっておりましたが、

なんとなくフロントがフワフワする気が拭えず、まぁコレは全然沈みこまない690dukeRのフロントフォークに体が慣れてしまっているからなんでしょうが、
とにかくムルティに乗っていてフロントが動きすぎるなぁとは常々思ってました。

690dukeRは逆にフロントフォークが固すぎて、少し車体を寝かせてコーナーへ侵入すればスピード次第ではそのままハネてどこかへ吹っ飛びそうな感覚もありましたので、
そんなことになるほど固くなくていいのですが、
まぁどうやらコレを調整するにはフロントフォークのアウターチューブに付いてるイニシャルアジャスターなるものを回せばいいということらしく、
早速ムルティのイニシャルアジャスターを回してみることにしました。
ネジ規格を信じるのであれば締め込めば固く、緩めれば柔らかくなるはずですのでやってみます。

読者の皆様「まずソレを調べろよ。」


ていうか後の祭りライクに言ってみますが、
そういえば690dukeRだってフルアジャスタブルの倒立フロントフォークが付いているワケなんですから、
わざわざ怖い思いをして乗らなくたって、
イニシャルアジャスターなるものを緩めたりすれば良かっただけのハナシではあります。
ま~マジでイマサラですが。(笑

CIMG2844[1]
↑で、コレがムルティのイニシャルアジャスターなんですが、
先端の22mmの6角を回して調整するにしても、
このクネクネしたクソダサい、気持ちの悪い、視界に入れるだけでイラつくようなハンドルが邪魔でスパナが食いませんでしたので、

CIMG2845[1]
↑ハンドルポストのクランプを少し緩めて手前に倒しました。
で、このクランプの6角穴ボルトがクッソかてぇのなんのってハナシでして、
危うくまたしてもいつかみたいに6角穴を潰してしまいトルクスを叩き込むハメになるところでした。
そんなことになってしまえば今度はこの引っ張り試験に使う棒みてぇなクソダサい代物がパーペキ邪魔になってしまい、
もうそんときはグラインダーでこの引っ張り試験に使う棒みたいなのは切り取る算段まで付けていたところ、
なんとか6角穴ボルトが緩みましたので、
このハンドルが嫌いなこともあってか、たかがイニシャルアジャスターを回すってだけでハンドル周りめちゃくちゃにしかねませんので、
最終的に6角穴ボルトが緩んでくれて本当に良かったです。

CIMG2846[1]
↑そして何回転回したかなんて覚えてませんが、
2.5mm感覚でラインが入ってますので、それを頼りにライン2本分締め込みました。
締め込んだ量としては4mm強です。

CIMG2847[1]
↑どーでもいいハナシですが、
狭いながらにも上手いことスパナを取り回せるので、景気イイなぁコレ(笑)なんて思いながら作業してましたが、
このフロントマスクとアッパーカウルの両端の、ヘンに隙間が空いてる部分にちょうどスパナがハマる感じでして、
もしかしたらこの僕がイニシャルアジャスターの調整をすることの事情を汲んでこのヘンなデザインになったのか?などと、
利己主義者としては合格ラインの発想に至ってしまいました。


CIMG2848[1]
↑そんでもって、ビフォーの参考写真が用意できていないのでコレだけ見せても何ともという感じですが、
ハンドルを少し立ててみました。
イニシャルアジャスターを締め込んだことにより、少しハンドル位置の調整に余裕が出来たのを僕は見逃しません。
ハンドルは少しでも立っていたほうが良いです。
というよりも、今までがハンドルが少し寝かせ気味で、フツーに自分のスタイルに合っていない感じでしたので、
まぁこれも良い機会です。

CIMG2849[1]
↑こんな感じに、ハンドルのラインが若干、水平よりも立ち気味、逆ハの字感が出てますが、
僕にはこのくらいがちょうど良いです。

ネズミーマウスの耳並に主張の激しい触覚ミラーが良くも悪くもアクセントですが、
まぁムルティは別にコレでもいいか~って感じです。
とか言いつつハンドルを自分の好きなモノに変更した暁にはバーエンドミラーを取り入れること確実ですが。


次回に続く

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/18(木) 01:25:48|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マフラーチップの返送先を間違えていた。 完結

どうもMUCHUKOです。

当ブログにおいて今一番勢いのある(笑)こちらのシリーズもとうとう完結です。感慨深いですね。

前回の記事:マフラーチップの返送先を間違えていた。その4

↑の記事を見ていただければスグ分かるしソレが一番早いのですが、
あらすじがてら少しおハナシしておくと、
やっとの思いでセラーから手に入れたマフラーチップは何故か左側1つのみで、右側が手元になくて困ったちゃんでした。




とりあえずこれまでと同じように
メッセージフォーラムにおいてやり取りした日本語訳文を載せます。

CIMG2789.jpg
CIMG2790.jpg

MUCHUKO「OK、届いたよ。
左側だけな。右側は後日郵送?(笑」


この時点でなにかまた俺が変な勘違いをしてこんなことになったんだよなぁ、
と今までの自分の失態の数々が俺にそう思わせる。

セラー「おっす、俺は左側のマフラーチップを1つ送ればいいと思ってたんだが、俺が間違ってんのか?
なぜなら君はもう既に右側は持ってんだろ?だから左側を1つ送ったんだが。」


「俺は君が間違えて送ってきた2つの右側マフラーチップを2つとも送り返した。なぜなら君が送り返せと言ったからね。
だってコレは2個セットの商品だし、返品って言うんならそりゃ2個セットの状態で返すのが良いのかと思って。」


「オゥ、フレンド… オーマイガー!!俺は「どちらか1つだけを送り返せ」と言ったんだ!」

「オオオゥゥゥ!!ワッツァファック!!!(笑
どうやらグーグル翻訳に忠誠を誓った俺がバカだったらしい。」


マジでバカだったぞ~!!(笑

「嗚呼・・・俺たちはこの問題を解決するべく、どうするのが良いと思う?聞かせてくれ。」

「もし可能ならのハナシだけど、俺はマジで右側のマフラーチップが欲しい。ここまで来たんだから。」

「OK、ハナシを進めよう。右側のマフラーチップを用意するよ。でもそのためにはいくらか君に負担してもらうことになる。
なんたって僕の手元に君の2つの右側のマフラーチップは無いわけだし。」

ごもっとも。

「君に分かってもらえることを願ってるよ。」

「OK。聞くけど、いくら負担すればいいんだ?」

「80ドルだ。」

おお!安い!けっこう割引してもらってる金額。ありがたい。

「送料込で?」

「いや送料別。送料は15ドルもらいたい。」

この送料もかなり安くしてもらってこの金額。多分半分はこのセラーが負担してるんだろう。

「合計で95ドル。お安い御用だよ。俺はソレが欲しい。」

「OKフレンド、 こないだ貼ったリンクがあるだろ。そこでオーダーしてくれ。こちらで価格を95ドルに変更する。」

補足ですが、ebayみたいに決済システムがPayPalとか使えないので、こういうテキトーなやり方で追い金の支払いをする他ないという感じです。

「OK。オーダーしたよ。」




「あ、おい、なんか間違えてんぞ、もう一回やってくれ。」

「わかった。オーダーしたぞ。」

「いや、待て。俺が価格を変更する前に支払いをするな。いいか、注文だけしろ。支払いは待て。俺が価格を変えてから支払を頼むよ。OK?」

また補足ですが、このオーダーに使っているリンクのページが、amazonで言うところの「ワンクリック注文」みたいなボタンしか用意されておらず、注文→即支払い、みたいなことになっちゃうので↑みたいなことになっちゃってるんでした。

「OK、とりあえずやってみるよ。価格変更するまで待っとけばいいんだな?」

「そうそう。よし、価格変更したから支払いを頼む。」

「よし、多分今度こそ絶対に出来た。多分な。」




「OK。支払いを受け付けたよ。」

出来たみたいです。

「OK、ちょっともう一回確認させてもらうけど、
昨日君から左側のマフラーチップのみが1つ届いた。
つまり、俺が今欲しいのは右側のマフラーチップだ。
この写真に写ってるのは昨日君から送られてきた左側のソレだ。
この反対側にあたるマフラーチップが欲しいんだ。
頼むよ。ありがとう、マジありがとう。」

CIMG2790.jpg

「OK、完全に把握したぜ。」




そして、完結へ。

CIMG2835[1]
↑またしてもビニールテープでぐるぐる巻きにされた状態で届きました。
届きましたっていうか、DHL便の地方配達を請け負っている佐川急便が音もなく訪れて音もなく不在票をポストに入れて音もなく帰っていくので、
僕がクソ佐川の営業所まで受け取りに行ったのですが。

CIMG2836[1]
↑まぁこれが最後ですし、否、最後になることを願いたいですし、
記念に強烈な粘着力で張り付いているビニールテープを綺麗に剥がし取ってみました。
※そこに一体何の意味が・・・・?

ご丁寧に化粧箱までアクラポビッチじゃねーですか。中国にはマジで著作権もクソもなくて逆に清々しいです。

CIMG2838[1]
↑入っていたのは、最初のモノとは違いキズ一つない右側のマフラーチップ。
ありがとう、中国のセラー。圧倒的感謝だ。

思えば、この事の発端である香港から輸入したアクラポビッチのマフラーチップを返品するハナシから丸1ヶ月が経ってしまった。
それも今日で完結を迎えた・・・。

追加で支払うことになった金額は日本円にして16,000円を少し超える程度と、決してタダ事ではない金額ですが、
まぁそもそも相手に非があるとは言え、僕も散々ミスを犯した上でのこの金額ですので、何もおかしいことはありません。
人間はミスをする生き物なのです。

CIMG2839[1]
↑そして見てくれ、ブログ読者諸君。
ようやく左右揃ったぞ。長い戦いだった・・・・。
応援ありがとう。

※この件に関してマジで応援していたゾ、という方は↓の拍手ボタンで意思表明してください。(笑




MUCHUKO「ハロー、今日商品を受け取ったよ。
ありがとう、ようやくミッションコンプリートだ。
この件に関してはマジで君に対して感謝しかない。
またいつか、機会があれば君のショップを利用したいとマジで思ってるよ。
まぁ、そのときはまたこんなことにならないよう願うばかりだけどね。笑
それじゃあ、マジでありがとう、感謝だ。
良い日を。」


セラー「フレンド、こちらこそありがとう!
もしもまた何かあればその時は一本連絡くれよ!
今回みたいな失態は絶対にしないようにするぜ。
この件に関してはマジで申し訳なかった。
じゃあな。良い一日を。」



では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/08/16(火) 19:43:40|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カローラのタイヤローテーション

どうもMUCHUKOです。

TS3V0484[1]
退職してから全然乗ってないカローラですが、たまに乗ってはタイヤローテーションしなければと思う日々が、
っていうか今年の初めぐらいからずっとタイヤローテーションしねーとヤベーわコレ的なアレを感じていましたが、
とうとうヤらないまま下半期に突入してから早2ヶ月が経ちました。

今年の初めから数えると8ヶ月経ってますが、そんな言い方をするとまるで僕が8ヶ月もの間タイヤローテーションをサボタージュしていたなどと捉えられかねませんのでNGです。


TS3V04850001[1]
↑コチラが取り外した駆動輪のタイヤです。
まぁ「なんとなくそんな気がする」の範疇を超えない判断ではありますが、まるでタイヤローテーションの適正時期を8ヶ月遅らせたかのような減り具合です。

あとコンマ5mmでも減ればスリップサインが路面とバードキスするであろうことは言うまでもありませんが、字数稼ぎのため言わせていただきます。

TS3V0487[1]
↑左がリヤで右がフロント。新品タイヤを履かせて2年半でコレだけ減りました。
別の車両から取り外してきたんじゃねーのかと言われてもおかしくねーような明確な差がありますが、
FF車でタイヤローテーションをせずにいるとこういうことになるという戒めのため写真に収めておきました。
このブログを診る、否、見る方の中で「タイヤローテーションって何?」というスカポンタンがいらっしゃいましたら是非、近所のガソリンスタンドに車両を持ち込んでいただきたいところです。

TS3V0486[1]
↑で、嫌なモンを見てしまいました。

も~~・・・・。備忘録がてら書いておこう、右フロントのアブソーバーだ。

ていうかソコから漏れるんですね。溶接がクソなんでしょうか。
普通車のことはよく知らないんですけど、コレってよくある漏れ方なんですかね。



で、無事にタイヤローテーションも終わり、嫌なモンは見なかったことにしてこの日は終了しました。
やる前から分かってはいましたが、腰の様態が完全に悪化しましたのでリハビリに病院まで行ったのですが、
盆休でした。
もはや自分が盆もクソもあるかというレベルで休み倒しているので世間一般の盆休概念が欠落していました。ファックです。


実は土曜日にはKTMディーラーまで純正部品を受け取りにムルティで走ったのですが、なんと盆休でした。
まぁ確認しなかった自分がワリーのですが、ことごとく出鼻をくじかれているような気になってしまって少しアンニュイです。


それにしても久しぶりに本気で大汗かいたな~。
軍手はめて車触ると色々思い出しますわ。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自動車の整備&修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/16(火) 05:31:05|
  2. 初代愛車 H15カローラフィールダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメとか見るのも阻害されるハナシ

先日ソードアートオンラインⅡをようやく見まして、
深夜にまとめて一気に見てたんですよ。
2クールですから、2日間に分けて十数話ずつ見たんですけど、

最後の最後、ラスト23話あたりでクソキチガイがなんかブツブツ小言言いながら部屋から出ていくのが聞こえちゃいまして。
すげー感動して良い気分だったのがソッコーで殺してやるという気持ちに変わってしまって、
僕のソードアートオンラインに関する記憶と感情が全て「殺す」になってしまいました。

もう手遅れで、それ以外の一切の感情が無く、なんかソードアートオンラインと聞くと、キチガイを殺してやるという気持ちが湧いてしまってなんともなりません。
油断してました。早朝4時ですよ。
キチガイが早朝4時に起きて小言言いながら部屋から出るのなんて想像つくわけねーじゃねーですか。

最初っからイヤホンとかで周囲の音を完全にシャットアウトしてアニメに集中していればよかったのに、
完全に油断してました。

もうはやく殺したい。
別にアニメに限った話じゃないんだけど、はやく殺したい。

俺が殺す前に死んでくれ頼むから。
俺の邪魔しかしない害虫が。もう日常生活において毎日のように俺の邪魔してきて、そして逆ギレしてくるんだけど、
いい加減ブチ殺さないと、たまったもんじゃない。

会社に勤めていた時はまだ良かった。
会社でストレス抱えて家に帰ってきたらキチガイによって更なるストレスを抱えて休むことにならなかったけど、
今は四六時中キチガイにヤられて、もう頭がおかしくなりそうだ。

なってるけど。


早く殺したい。

このクソババァ殺してくれる奴いたら、豊橋駅まで来てくれ。
もう俺が送迎するから。


頼むよ。ホント。


くそ、せっかく良い気分でアニメ見てたのに。
それだけじゃない。俺の中にあるソードアートオンラインに関する感情を全て壊しやがった。
もう取り返しがつかねぇんだこれ。

見終わったあとに、良かった、このアニメは良かったっつって何度も言い聞かせて、いや実際に良かったし、そうなんだけど、
もうダメになった。やっぱダメだ。

俺の言ってる意味分かるか?
台無しにされたっつってんだ。

くそったれが、絶対に殺してやる。

殺せば俺は助かる。

あのキチガイをぶち殺したくてイライラしてたらもう寝れねぇんだよ。

今日バイトあるってのに。

誰か助けてくれ、もう人生に関するの全部間違えたからもう自分じゃどうにもならんくなってる。


頼むから俺を殺すかキチガイを殺すかどっちかでいいから誰かやってくれ。

クソキチガイが、老いぼれのくせに俺の人生を台無しにしやがって。
しぶといんだよ、とっととくたばれ。


つーか、人殺してみたい奴このブログ読んでんなら、マジで殺していいからな。
遠慮すんなよ。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/08/14(日) 04:55:45|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失業保険とか。

どうもMUCHUKOです。

今日は昼の2時から失業保険の説明会的なアレがありました。
久しぶりに2時間も座りっぱなしの体勢などキメてしまったものですから、ここはひとつリハビリに掛かって腰を労わりたいところですが、
残念なことに病院が盆休みです。

まったく、ハローワークは盆もクソもなく営業しているというのに。


ま~とりあえず失業保険を受け取るにあたって、とりあえずは一段落着きました。
あとは最初の認定日とやらに出向いて給付制限の3ヶ月間を過ごすばかりです。

ていうかテメーはバイトしてんのに失業保険受け取れんのかよッてハナシですが、
申請すれば普通に受け取れるそうです。まぁ働いた分だけは受給額が減額されるそうですけども。

なんにしても不正受給はダメ、ゼッタイ。
マジでそ〜いうことすると、後で自分の身に悪いことが降りかかってくるんですってば。


そんでもって午後4時には説明会が終わったんで、
高校時代のメンバーと久しぶりにメシ行ってきました。
ホントは飯のみならずフツーに遊ぶ予定だったんですけど、
このハローワークの失業保険の説明会とやらがほぼ一方的に日時を指定されて、
ダブルブッキングとなってしまったものですから、高校時代のメンバーとは僕だけ途中参加で大変ファックです。

クソハローワークがよ、盆休みくらい休めってんだよ、マジでよ。テメーらがそんな体制だからいつまでたっても世の中が狂ったままなんだよ。
盆休み関係なく稼働するハローワークに紹介される企業なんてブラックの香りがプンプンして近づけねぇってんだよバカがよ。


まぁそのハナシはどーでもいいとして。


失業保険さえ手に入ればどーでもいいぜ!再就職のことはまだ考えたくねぇ!!


で、ハナシを時系列順に戻しまして失業保険の説明会が終わってからバイクで高校時代のメンバーどものいる地へ向かいましたとさ。
いや~ホントに久しぶりに会いましたが、相変わらずで何よりです。

美術部の後輩の女の子にも久しぶりに会えたんですが、ま~良くも悪くも相変わらずでした。(何が言いてぇんだよ
僕が「あ~なんか良いことねぇかな~」なんてボヤいていると、一体どんなニュアンスで伝わったのか知りませんが(笑、
「私はなんかそういうの考えると悶々するんで考えないようにしています」などと言われてしまったので、
「考えろッッ!!俺みたいになるな・・・・ッッ!!!」と本気で願いました。
まぁその場では黙っときましたが。(笑

何事も若いうちに経験すべきことは経験しておくモンです。
考えないようにして自分を騙して過ごしても良いことなんてひとつもありません。
時間は過ぎてゆくばかりです。

僕も大変な時間を無駄にしてしまいました。
過ぎ去った過去の中にある「人生の空いたままになっているマス」を埋めたい僕は、そのことに囚われすぎて今を楽しむことが余計出来なくなっているのかも知れません。
ま~、今は今で楽しいっちゃ楽しいですが。
や、苦しくないだけであって、楽しいワケではないのかもしれませんが。


美術部の後輩の女の子も、とっととテメーの好きなように生きるべく生きていってほしいものです。
何を言ってもイマサラですし、こんなことになってしまった僕が言うとアドバイスとしての価値が下がるので、
結局マジで何も言いませんでしたが。(笑


そんなこんなで、楽しいのか楽しくねーのか分からねーメンツでありながらも、
久しぶりに会えたことによるナントカカントカ効果で最終的に有意義でしたが、
なんか最後の方で僕は腹の調子を崩してしまい、ワリとアンニュイでした。(知らねーよ




ていうかここんところムルティばっかり乗っているのですが、
最近ようやく慣れてきまして、やっぱ得意な速度域、回転域というのがあるのですが、
大雑把に言って3000~4500rpm、
65~110km/hあたりがとても調子良いです。

690dukeRでは要求される速度域が高すぎて街乗りではかなり苦労し、
最終的に馬鹿デカいリヤスプロケを入れてトロトロ走れるようにしちゃいましたが、

なんかそんな苦労がバカみてーに思えるほどムルティは街乗りもそつなくこなします。
とても面白いですね。走っていてストレスがないです。
ただあんまりにもトロトロ走ると、っていうか渋滞に巻き込まれるとソッコーでオーバーヒートするので、そこだけ気をつけてますが。

なんにしても良いバイクです。
良い買い物でした。断言できます。


とっとと690dukeRを仕上げて、ムルティのカスタムも手を入れていきたいなぁ。

690とムルティに限ったハナシじゃありませんが、2つのことを同時に進めることができないタイプの人間でして、
非常に効率がワリーです。
趣味なんか特にそうでして、自作PCもギターも全然飽きたワケじゃねーのです、
今はバイクに忙しいのでバイクにかかりっきりというだけであって、ホントは自作PCもギターも色々やりたいことが沢山あって
ウズウズしてんのです。

ま~これ以上自分語りすると読者が減るのでこの辺にしておきます。(手遅れ




さて、明日もまた色々と忙しく、690dukeR関連についても1つ記事を書く予定ですのでお楽しみに!!

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/08/13(土) 02:50:09|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムルティストラーダの純正マフラーを耐熱塗装

どうもMUCHUKOです。
メンドクセーのでブログはサボリ気味です。

CIMG2817[1]
↑さて、ムルティのセンターアップマフラーですが、ワリと目立つというにも関わらず、
2本出しっぽく見せるためのカバーが付いている点を除けばデカくてクソダサい無塗装のタイコです。

CIMG2819[1]
↑真後ろからだと更に分かるのですが、
このように2本出し風なだけであって、全然2本出しではなく、消音性能を高めるために一つの大きなタイコに出口が2つ付いているだけの代物となっているのがこのムルティストラーダ1000DSの純正マフラーですが、
取って付けたような、否、実際に取って付けただけであろうテールランプユニットやリヤフェンダーも相まって強烈にダサいです。
ということで黒色に塗装することにしました。

※実際のところそんなダサいとは思ってませんが、それだと面白みに欠けるため強い表現を取り入れています。




CIMG2820[1]
↑外しました。
たかが純正マフラーを外すだけだというのに色々と取り外さなければならないモノがあってファックでした。

CIMG2821[1]
↑これはもう男のサガと言ってしまう他ありませんが、この状態でエンジンを掛けてやりたくてウズウズします。




次の日。っつーか、今日ですが。

CIMG2822[1]
↑外した純正マフラーから遮熱板を取り外してブレーキクリーナーでササッと撫でて飛び散ったオイルなどを拭き取りました。

CIMG2823[1]
↑そしてマスキングですが、
僕は障害者なのでこのように車体に取り付けてしまえば絶対に見えないであろう部分にもキッチリとマスキングし、
2本出し風カバーのフチの部分など細かいところも、しっかりとマスキングしてしまいました。
そこそこメンドクセー作業ですが、コダワリというかなんというか、全然手が抜けません。
手を抜いてもいいところにまで手を掛けてしまい余計な時間を取るのは僕が生まれながらにして持っている悪い癖です。
悪い癖っつーか、それが病気だっつーハナシですが。

会社に勤めていた時も、このように、手を抜くべきところとそうでないところの判断がつかず、否、
手の抜きかたのセンスが絶望的に無くて苦労しました。
手を抜いてもいいかどうかの判断はつくのですが、実際に手を抜けるかどうかは別問題であって、
いつもその悪い癖とやらで結局手を抜けずに作業時間が大幅に増えてしまい、
いわゆる効率、能率の悪い人間でした。

モノを完成させるにあたって、完成したあと目に見える部分だけキッチリこなせばよいのに、
完成後、作業した人間以外誰にも気付かれないであろう部分に手を掛けてしまうのは、ハッキリ言って無駄です。
まー無駄だと分かっていても、どうしてもやりたくなって結局やっちまうんですが。

これが僕が世の中で働くにあたって全く不向きであろうと思っている点です。
思い出したら凄く萎えてしまいましたが、
このマスキング作業は会社に勤めていた頃もやっていた作業でして、思い出さざるを得ませんでした。

よく仕事が遅いと怒られていました。
フツーに手を抜けばいいだけのハナシじゃねーかと思うかもしれませんが、
ソレができねーから病気だっつーワケです。


ま~ムルティの純正マフラーをマスキングするのは仕事ではなく僕の趣味なので、
クソも気にすることはねぇハナシですが。(笑

思い出した以上は戒めとしてここに書きたい年頃なのです。(もう23歳じゃねーか




全然面白くねーハナシをしてしまって、このままハナシを続けるにしては雰囲気がワリィので水平線で区切りました。

CIMG2824[1]
↑今回使う塗料はコレです。
呉の耐熱ペイントコート300mlです。1,000円です。

※たけぇよ。

一応マフラーエンドとはいえ高熱であることに間違いないので耐熱塗装です。
600℃まで対応しているそうなので、エキパイも塗れてしまいます。塗らねーけどな。

CIMG2825[1]
↑とりあえず遮熱板を塗りました。
アサヒペンの缶スプレーの特徴である楕円パターンの吹付けに慣れてしまって腕が訛っているからか、
普通の丸パターンの吹付けだと、意識しないと変にかぶってしまいます。

CIMG2826[1]
↑タイコは2度吹きして乾燥させていますが、この塗料かなり乾燥時間短いですね。便利です。

CIMG2827[1]
↑ハナシは変わりますが、この状態もなかなかカッケーじゃねーですか。

ってことで結局この状態で走ってきました。(バカだろ

うおおお!めっちゃイイ音!!!ドロドロ言ってるよ~~!すげぇ!これが空冷Lツインか~~!

乾式クラッチが既に結構ウルセーので、マフラーまで変えてしまったら流石にうるさすぎて忍びねーかと、
ムルティのマフラーは純正のままでもイイか~だなんて、
なんか自分らしくもなく弱気になっちまってましたが、目が醒めました。

純正マフラーの消音性能の高さはもう十二分に分かりましたので、
今年中には社外品のスリップオンをブチ込みたい所存です!!

※有難いお言葉がコメント欄に寄せられても困っちゃうので追記しておくと、お庭の中で走り回りました。(。・ ω<)ゞてへぺろ♡

ま~なんだかんだ言いつつ、690dukeRをアレだけ弄り回しといて言えた立場じゃありませんが、ムルティストラーダのことはかなり気に入っていて、純正のスタイルも好きなのでとりあえず純正マフラーでも特に不満なくカッケーな、と思ってます。




さっきから余談が多いんだよ。

CIMG2831[1]CIMG2830[1]
↑乾いたのか乾いてないのかよく分からず、本当のところを言うと多分乾いていませんでしたが、
んなもんジーッと待っていられるほど気の長い人間じゃねーですので、テメーの中で勝手に乾いたことにして組み付けました。

CIMG2832[1]
↑何か余らせました。(バカじゃねーのか

というのはあんまり面白くないジョークでして、
正体は分かってまして、リヤフェンダーキットの取り付けに使うカラーです。
実は最初からこのカラー、2箇所あるうちの1箇所が欠損してまして、
そのまま組んで戻すのは精神衛生的に何か気持ち悪い感じがしたので、カラーは撤廃ってことで落ち着きました。




CIMG2834[1]
↑ってことで、こんな感じです。
テメーで言ってりゃ世話ねーですが、毎度のごとく何かする度に自画自賛させていただくと、
ムルティのアイデンティティとも言えるセンターアップマフラーのタイコをつや消しブラックで塗装したことにより、
ケツが引き締まって一段とカッコ良くなったと思います。

ケツを引き締めるという点ではフェンダーレスもイイかも知れませんが、
何度も言うとおりムルティは全然ノーマルのままで十二分にイカしたバイクだと思ってますので、
このリヤフェンダーも特に不満は無く、
ま~、フェンダーレスくらいやろうと思えばすぐ出来るのですが、そこまで積極的じゃねーので、
またいつか暇なときにでもやるか~くらいのつもりでいます。

※ずっと暇じゃねーか


では、ノシ



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/08/11(木) 23:36:28|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまには風に当てる

どうもMUCHUKOです。

ここんところバカみたいに快晴の日々なので、駐車場で死んでいる690dukeRを風に当ててやりました。

CIMG2811[1]

いつも2枚重ねのバイクカバーの下で息を潜めている690dukeRですが、
まぁ人間と同じでたまには外の空気に触れさせてやらないといけません。(そんなことはない


ていうかバイクカバー2枚重ねなんですけど、
通気性とかどうなんですかね。
僕は半年おきにバイクカバーを買い換えているんですが、2枚重ねのうち外側のバイクカバーは古い方のバイクカバーになってます。
新しいバイクカバーのためのバイクカバー的な。

まぁバイクカバー2枚重ねにしちゃいけない理由なんて無いだろうし別にいいか。
もしホントにダメなら取説とかに書いてあんだろ。(ゆとり世代なので自ら考察したりしない

そもそも僕はバイクカバーとかじゃなくて、コンテナを買ってその中にバイクを入れておきたいんですよ。
イナバの物置とか、そういうのですわ。

20140529120520319833.jpg
↑そういうの。
※全然ちげーじゃねーか。


で、バイクカバーの何がいけないか!!

2つありまして、

1つ、雨風の影響をモロに受けること。
2つ、カバーが擦れてアルマイトパーツが剥げること。

特にアルマイトパーツが剥げるってのが本当にいただけない。
いや、マジでハゲるんですよ。
ベビーフェイスのアルミバーエンド入れてるんですけど、先端の角が擦れて下地のアルミが見えてんですよ。
も~チョベリバって感じ。(コギャル風 (死語


まぁマジでそのうちバイク用コンテナ買いますわ。

690dukeRは多分今年中にはロンスイを組むことになるだろうから、必然的にバイクカバーは使えなくなるしね。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2016/08/09(火) 23:18:22|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ