タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ムルティの謎ローダウンを純正車高に戻したゾ!!

どうもMUCHUKOです。

4月に納車したムルティストラーダ1000DSですが、
予てから悩みのタネであったローダウンをようやく純正車高に戻すことができました!!

と言っても、大好きなムルティのハナシとはいえ、たまにしか更新しねーカテゴリですので、
もうお忘れになった読者や、そもそもこのブログを読み始めたのがここ最近だっつー読者も多いかと思いますので
参考がてらあらすじを書いておきますと、

それでもムルティを買いました!
ムルティストラーダ1000DSのアレコレ
↑ムルティ納車当初のこの2つの、ムルティのカッコ良いところを褒めちぎってあげる記事(笑)でも再三書いたように、
CIMG2243.jpg
↑このようにリヤのサスペンションシステムが大幅にローダウンされているのが嫌で嫌で仕方が無かったのですが、
そもそもバイクというタイヤが2つしか付いてない乗り物を知ってから1年半弱しか経ってないことや、
ドカティのリンクロッドシステムの純正の状態をイマイチ理解してなかったこともあり、
この前オーナーによるローダウンは僕の中で完全にブラックボックス化しておりました。




そして色々調べた結果、何となくコレかな?といった具合の解決口が見つかりましたので、
居ても立っても座ってもいられずソッコーでムルティからバイクカバーを剥ぎ取り、
久しぶりに、言えば中古車新規登録の時以来ですが、
工具をムルティの艶めかしいボディにあてがうことと洒落込みました。

まずオーナーズマニュアルを見ると、
ムルティストラーダ1000DSのリンクロッド軸間距離は255mm以上にしないようにと書かれているので、
コレを参考に現在のリンクロッド軸間距離をテキトーに計測してみることにしました。

CIMG2764.jpg
↑このように、プラスチックの定規を差し込んで大体の軸間距離を測りました。
この状態ですと、リンクロッド上側のロッカーアームには定規をピッタリとあてがう事が出来ているのですが、
リンクロッド下側のプロアームには、写真のとおり定規をリンクロッドに近づけることが出来ていませんので、
まるで二等辺三角形の辺の長い方を計測して、その数値を参考に辺の短い方を推測する、
という感じになってしまいますが、まぁそれで十分でしょう。
僕が何を言っているか分からないという方は、
分からないまま読み進めてしまっても構わない程度のことしか書いてませんので安心してください。
まぁ要するに、キッチリ測るにはリンクロッドを取り外す必要があるにキマってんだろ、ということです。

CIMG2763.jpg
↑ちなみにリンクロッド軸間距離は定規読みで248mmでして、
上に書いた二等辺三角形のクダリを踏まえて、大体240~245mmといったところでしょう。

やはりリンクロッドを縮めてローダウンを図っていたようです。

CIMG2766.jpg
↑で、早速作業に取り掛かりますが、
チンピラなので、優等生みたいに車両をメンテナンススタンドなどで垂直に直立させた状態でないと作業をする気にすらならない、
ということは全く無く、
ムルティの貧弱すぎるサイドスタンドによって車両が辛うじて自立している、といった状態であろうと平気で足回りのパーツを弄り回す気になってしまいますので、
このように車両が斜めに傾いたまま、ムルティのナンバープレートのツメの部分にスケールをあてがって現在のローダウンされた車高の状態を測っておきます。
530mmです。

CIMG2769.jpg
↑で、クッソ長ったらしい前置きを書き終えましてようやく作業中の写真を参照するに至りましたが、
このように、リンクロッドにスパナを食わすにしても、整備性が悪いといいますか・・・、
まぁ邪魔なモンが多いので、素直に取り外しておくことにしました。
マッドガードとリヤブレーキリザーバー、アブソーバーのタンクを外しました。

CIMG2767.jpg
↑そんでもって、このリンクロッドなのですが、上下逆に付いてる気がするのですが、
どう思いますか、ムルティオーナーさん。
この真ん中に溝が入ったナットとリンクロッドの同じく溝が入ってる側は、逆ネジの証でして、
逆ネジを示す表記としては普通に「L」(※左回りの意)の打刻がされているモノも多いのですが・・・
まぁそれはさておきコレは逆ネジなんですよ。
逆ネジ側って通常、下側にして取り付けられてませんか?そんなことありませんか?
なぜかロッカーアーム側、上側を向いておりまして、
コレ多分1度取り外して、組み直す際に間違えたんだと思ってますが、どうでしょうかね。

まっ、バチクソメンドクセーし、組み直すつもりはサラサーティコットン100といった調子です。(意味不明

CIMG2770.jpg
↑リンクロッド1周回しました。
もうコレでかなり車高上がってんぞ!!
ヤッホーー!!気分イイわコレ!!このままリンクロッド回してくぜ!!

CIMG2771.jpg
↑リンクロッド2周目。
良いぞ良いぞ!!

CIMG2773.jpg
↑リンクロッド3周目。
おお・・・!ようやくこの姿を見ることができた・・・。間違いなくこれが純正車高だ。
俺の直感がそう言ってる。

CIMG2772.jpg
↑リンクロッド3周目における軸間距離も、定規読みにて255mmジャスト、
例のごとく二等辺三角形のクダリを踏まえて、大体250mm程度の軸間距離だと思います。
多分ここからあともう少し、5mm程度は車高を高くする方向にリンクロッドを回せるはずですが、
なんと言いますか、余は既に満足です。

CIMG2774.jpg
↑チンピラ故にサイドスタンドによる自立にて斜めに傾いている状態で車高調整をカマしてしまったものですから、
このように作業前に測った530mmから552mmと、22mm高くなっているのですが、
再三言うように車両が斜めですから、実際には22mmどころではなく、もっと車高が高くなっています。
言わば二等辺三角形の辺の短い方を計測しているにも関わらず、
本来計測しなければならないのはリンクロッド調整により伸びていく二等辺三角形の辺の長い方であるということです。
まぁチンピラなので仕方がありません。(もはやこの計測の意味は・・・・???

CIMG2777.jpg
↑最終的にリンクロッドのボールジョイントのネジ山はこのくらい出ました。
3山から6山です。まぁ3周回したので当たり前ですが。

CIMG2778.jpg
↑そしてマッドガード、リヤブレーキリザーバー、アブソーバー別体タンクを取り付けて完成です!
あ~~、かっこいい!!やっぱりムルティストラーダは最高だ!!
最高のバイクだ!!!
気が付きさえすれば簡単なことだった!やってみたら簡単だった!
やってよかった車高調整!!




ドカティは傾きすぎても委員会

CIMG2775.jpg
↑いや、傾きすぎじゃないですか?
車高が純正に戻ったことによって、今までローダウンされてたこともあり、
う~んやっぱドカティのサイドスタンドって結構傾くし、貧弱で怖いな~、と思っていたのが、
ダメだこれ不安しかない、何か対策を打ちたい、というレベルまで意識が引き上げられました。

CIMG2776.jpg
↑どう考えても細いし短いサイドスタンド。
もはや設計ミスの類なのでは???と疑っておりましたが、設計ミスの類だと確信しました。

確かムルティストラーダ1100ではこのサイドスタンドが改善されて、長くなってた気がしますので、
いずれソレを入手するか、もしくは何か良さげなアフターパーツがあればソレを導入する予定です。

なにせ、本当に不安になるレベルで傾いてますから。

いや、ドカティってこんなに傾くんですね・・・。
ムルティは車高が高いこともあってその傾向が強いです。




CIMG2779.jpg
↑記念に一枚。

CIMG2780.jpg
↑690dukeRもこうやって撮ったことがあるのですが、
少し離れたところからズームすれば遠近感のない美しいフォルムになることに気がつきました。
自分にとっては大発見でしたが、多分これ普通のことです。
※ゆとり世代なので知らないことばかりです。

CIMG2781.jpg
↑いや~、それにしてもケツがカチ上がって大満足です!!

跨ってみた感じとしては、今まで両足ベッタリで膝が曲がる程度だったのが、
カカトが地面からスレスレ浮く感じになりまして、
しっかりと純正シート高840mmといった具合です。
690dukeRがシート高865mmでカカトが少し浮く感じですので、ソレを踏まえた感想です。

片手で車両を垂直に立てたまま、シートの一番低い部分にスケールをあてがってシート高を測りましたが、
マジで840mmジャストでした。
※ゆとり世代なので腕が2本しか付いておらず写真を撮ることができませんでした。

さて、明日は試走がてら本屋にラブコメを買いに行くとします!!(笑
参考記事


そりでは、ムルティの今後をお楽しみに!!


H28/08/05追記:ムルティのリンクロッド、別車種用なのでは…?
↑重要。



では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/07/28(木) 19:30:10|
  2. DUCATI Multistrada1000DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10GB超の一時ファイル

どうもMUCHUKOです、

最近パソコンの調子がすこぶる悪い。
本当に挙動不審というか、意図せぬ・・・
まぁ端的に言うとテメーの思い通りにならねーワケである。

と言いつつ組んでから8年動き続けてるLGA775のシステムなので無理もない。

ていうかLGA775好きすぎてこないだグッドウィルでCore2Quad Q9650を見つけたときはもう思わず買っちゃいそうでしたわ。
懐かしいな~。

余談はさておき、
マジで最近パソコンがおかしい。
ここんところロクなメンテもせずに使いっぱなしだから仕方がない。
言ってみればシャシー以外全て手組みのアマチュアチューンドカーを3年乗りっぱなしで走らせているようなモンである。

ってことでとりあえず診てみるか~と思って1分で原因特定した。

キャプチャ

なんだこのフザけた一時ファイルの量は。

11.6GBにも及ぶ容量、14,000を超えるファイル数。

なんたってこんなことに・・・と思って中身を見てみると、
ほぼほぼエロサイトの騙しリンクの動画サムネイルだったから、
ふ~ん、そっかそっか~、などと呟きつつとりあえず全部見た。

そんなこんなで捨てる覚悟がついたので全部捨てた!!!
セーフモードで起動してフォルダ内を一掃。

とりあえずスペック的に動作がトロいのは仕方がないとして、おかしな挙動は一切なくなった。
よかったよかった。

というのもシステムストレージには、今や過去の存在となったインテルの40GBモデルのSSDを使っているものだから、
一時ファイルが11GB以上も占めていてはそりゃ挙動もおかしくなる。
Cドライブの空き容量は最終的に200MBしかなかった。馬鹿である。

ていうかそろそろMUCHUKO PCに火を入れてやらないと、勿体無くて仕方がない。
こんなLGA775にいつまでも手を焼いているワケにはイカんでしょ。

MUCHUKO PC、
作るのにあれだけ金も時間もかけて、もう2年も火を入れてない。
まぁ自作PCなんてガンプラみたいなモンであって、作ってる時が一番楽しい。

え、MUCHUKO PCって何だって?
パソコンに自分の名前を付けちゃうとかイタすぎるって?

うるせぇ一般人ども。コイツのことである。紹介しておこう。

20150807233913908_20160728130854712.jpg
201508072337042e5_20160728130852e26.jpg
20150807233706e54_20160728130851638.jpg

マジでこのままホコリ被らせておくのは勿体無いし、
とっととOS入れて運用すべきだと思うので、とりあえずコレを機にWindows10使ってみるか。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/07/28(木) 13:13:39|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ