タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

またしても鬱

また精神状態ダメダメになってしまった。

ていうかそもそもダメなのをここ最近なんとかブチ上げてただけであって、息が続かなくなってしまっただけのこと。

も~仕事辞めたいなホント。
仕事に限った話じゃない。このクソ家も。
できれば1度バイトも辞めたい。

全部やめちゃって、休みたい。

つーかホントこの仕事向いてないんだよ。
不安と恐怖の連続で、恐ろしい。本当に自分自身の仕事に信用がない。
なんかミスしちゃうんだよな。んで自分であれこれ考えて対処するも、あとになって出来てないことが発覚したり。
もうダメダメなんだよ。
失敗するのがすごく怖い。怒られるのが嫌。
昔は怒られても、なんかそれをプラスの方向に持って行けてたんだよ、自分の中で。
今はもう無理。なんかキツく当たられると何もかもが滅茶苦茶になってボロボロになってしまう。
だからなるべく失敗しないようにと思ってやってるんだけど、失敗するんだなこれが。
そんなんばっかなんだよずっと。
吐きそうなんだ。上手く呼吸ができない。
上司の手が俺の肩にずっと乗っかってる感じが拭えないんだよ。
なんつーか、失敗に囚われ過ぎなんだよな。
別に自分の失敗を忘れたいわけじゃない。失敗の後悔や恐怖、責任感に押しつぶされて、その他の案件にまで悪影響が及ぶのが嫌だから忘れたいという話。
やってしまったことはもう後で何を言ったって仕方がないのだから、その時まで忘れて、今やるべきことに真摯に向き合い取り組みたいということ。

ウケる(笑
もうそんなこと出来るようなモチベーションなんて一切湧いてこないのに。

きっと病気なんだ、本当に。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

  1. 2016/03/19(土) 00:56:01|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチ後遺症が残った左眼の調子

どうもMUCHUKOです。

ここんところ慢性的な体調不良にて体力そのものも急激に低下してしまいまして、しんどくなってきました。

で、そんな体力の低下を助長しているのが僕の左眼でして・・・。

参考記事:眼科 3回目 後遺症が残りました。

あれから4ヶ月経ちますが、だいぶ慣れてきました。

去年の暮れ頃にはもう直接的な症状は殆ど無くなっていたのですが、
やはり目の疲れ。これがホントなんともならないです。

もうね、朝起きて会社に行って、帰って夜になる頃にはもう左眼の奥がズーンと重たくて、かなり疲れてしまっております。
これがスッゲー嫌!!(笑

マジで体力が持たないです。

9時にはもう眠いんですよ。マジで。
老いぼれじゃねぇんだぞって思うんですが、目の疲れってのはホントに厄介でして、
脳内信号による「瞼を閉じましょう運動」の激化が凄まじいのです。

と言いつつ最近はまたしても不眠気味ですので体調はさらに悪化・・・。

てな具合で、あまり改善してない左眼でした。

もうにっちもさっちも行かなくなってきました。
とっとと一日休みを惜しみなく使ってバタンキューしなければ。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2016/03/17(木) 23:49:20|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の苔玉。 良い感じ。

どうも苔玉です。

前回の記事:最近の苔玉 カビ生えて死にそう

CIMG2126[1]
↑ここんところ毎日のように水を張ったバケツにジャブジャブ浸けてるんですが、
その甲斐あってか、また芽が出てきました。

CIMG2127[1]
↑クソ分かりづれーですが、今回芽が出たところ。
CIMG2129[1]
↑こっちは前回芽が出て、少し成長したところ。

あと2箇所くらい新たに芽が出てまして、この調子でまた復活してくれたらいいなぁ~なんて思ってます。


う~ん、是非とも頑張っていただきたい。

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/03/17(木) 00:21:21|
  2. 観葉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R ブレーキ&クラッチリザーバー交換他 走行距離数など

どうもMUCHUKOです。

土曜日の夜に作業したリザーバー交換やら何やらですが、
この日の試運転はウォーターポンプのシール交換の際に入れ替えたクーラントのエア抜きも兼ねてますので併せて紹介します!

CIMG2103[1]
↑まずコレ。M5のスパイラルタップを買ってきました。
高いんですよコレ・・・。1000円以上します・・・。

クラッチマスターのリザーバーステーのネジ穴を修正します。

CIMG2089[1]
Before
CIMG2104[1]
After
・・・なんか違いがクソ分かりづれーですが、これでもかなり良い感じに修正できていて、もうボルトがスルスル通ります。

CIMG2106[1]
↑久しぶりに見るDUKEの姿。
もう3月ともなるとだいぶ日が長くなってきて快適ですね。

CIMG2108[1]
↑そして一度も走行しないままオイル漏れで終了した中国製のゴミをソッコーで取り外して、
U-KANAYAのリザーバーを取り付けてみました。
付属のリザーバーステーを曲げて使っているのですが、
やはりこの手の軟質のアルミでは690dukeRの振動に耐えれそうもないという印象です。
そのうちパッキリと折れるでしょうね。

CIMG2109[1]
↑クラッチマスターもようやく車体に取り付きます。

CIMG2110[1]
↑もう完全に暗がりの中での作業でして写真が暗く恐縮ですが、
とりえずリザーバーの取り付け位置が決まって一段落の写真です。(んなもんイチイチ撮んなよ笑

ちょっと位置が高すぎたか?なんて思いましたが、実際にはちょっと位置が高すぎました。(高すぎました。
まぁ特にダサいとも思わないのでこのまま行くことにします。
あんまステーを弄り回して金属疲労で切れても困るし・・・。

CIMG2111[1]
↑さて早速エア抜きですが、コチラはSHIMANO 油圧ブレーキ用フルードです。
マグラのクラッチマスターに使いますが、結局のところブレーキフルードのDOT系のように侵食性のあるオイルがダメなだけで、
そこの問題さえクリア出来てればもう何でもいいんだと思います。

※感情的な見解です。

CIMG2112[1]
CIMG2113[1]
↑そんでもってクラッチのエア抜き。
マスターのブリーザーがかなり小さく、、シリコンホースは3mmを使ってます。
全然エアが抜けなくてキレそうだったので、レバーを握った感じでもういいだろっつってテキトーにキリつけてやめました。(クソ

CIMG2114[1]
CIMG2115[1]
↑ブレーキマスターからもエア抜き。
ま~たテキトーな設置しやがって。(この後盛大に空き缶落っことしてブチこぼしました。ファック!

CIMG2116[1]
↑んでもって完成~!
は~ようやくこの状態になった!!超カッコいいな!!
やっぱり半透明の汚らしいリザーバーに、取ってつけたようなKTMカラーのアルミキャップ、端的に言ってダサすぎたし、
今回のカスタムはプラスではなく、マイナスをゼロに戻しただけ、みたいな感じです。

まぁとにかく、ラジエーターからエンジンオイル漏れたりクラッチマスターのステーボルト固着したり、中国製リザーバーが安心の中国製だったり・・・
いろいろあって時間がかかってしまったけど、ようやく乗れる状態になったぞい!
おめでとう!!(頭が

いや、中国製リザーバーの件については完全に自業自得で、安物買いの銭失いの基本思想に完全に則った安物買いの銭失いをキメてしまったので、
コレを教訓に今後も激安中国製パーツに淡い期待を寄せてアホな買い物を楽しんでいこうと思います。

※教訓とはなんだったのか


CIMG2122[1]
CIMG2123[1]
↑そしてクーラントのエア抜きと、水漏れとオイル漏れのチェック、
今回のアルミビレットリザーバーの取り付けの緩み確認、
クラッチ及びブレーキのエア噛み確認を兼ねて全開走行!!

いや、久しぶりに乗ったけど、やっぱ僕あんまバイクに乗りたいってワケじゃないんですね!(笑
多分このバイクの所有感に浸ることや、修理やカスタムが目的なんだと思います!(核爆

で、気になる水漏れオイル漏れボルトの緩みエア噛みなどは・・・・

全開走行でしたがエア噛みの症状はありませんでした!やった~!
とりあえず水漏れはありませんでした!!やった~~!!
オイルは案の定漏れてました!!やった~~~!!!(キレ
ちなみにフレスコマフラーのフランジからも盛大に排気漏れしてます!やった~~~~!!!!(ブチギレ

まぁ排気漏れはどうでもいいとして。(笑

いや~、オイルはですね、漏れますよこのバイク。(きっぱり
やっぱり、さっさと内圧コントロールバルブを取り付けてみるしかないですね。
そこに掛けるしかないし、期待大です。

今回のオイル漏れ箇所。
とりあえずクーラント交換の際にオイルクーラー取り外したんですが、
バンジョーボルトの取り付けから漏れてますね。銅ワッシャー替えよう。

あとはいつもどおり、エレメントの蓋とオイルフィラーキャップから。
ココはもう絶対漏れるので気にしてません。

まっ、その他は概ね良い感じに仕上がってるので、今回はもうこれで良いんじゃないんでしょうか!?(誰に言ってんだ

CIMG2125[1]
↑総走行距離14000km時点
・ウォーターポンプリペアキット交換
・ラジエーターホース交換 アッパー&ロアー
・ラジエーターキャップ交換
・クーラント交換 ヒートブロックプラス→モトレックス M3.0
・エンジンオイル&オイルエレメント交換
・フロント&リヤブレーキフルード交換 リザーバー交換
・クラッチオイル交換 リザーバー交換

こんなもんですかね。
ていうか過去に行った整備と修理、ブログに備忘録として書いてるので問題ないですが、
走行距離と併せて記録してないのでクソ分かりづれーですね。なんで走行距離記録してなかったんだろ。(後悔
今回からしっかりとやっていこう。

ていうか納車から3000kmしか走ってないってのにいろいろ壊れすぎだし、整備に手間かかりすぎでしょ!!(キレ
ふざけんな!!!!!!
いや逆に過去に行った沢山の整備&修理、なんにしても総走行距離11000kmから14000kmの間のたった3000km圏内だし、
分かりやすくて良いかっ!(良くない


まぁ、次の整備は内圧コントロールバルブの取り付けと、
15000kmまでにヘッドカバー開けて点検したいですね。

ちなみに次のカスタムは、スプロケを交換する予定ですのでお楽しみに!!

では、ノシ


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/15(火) 21:48:17|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R ようやく走れる状態になりました。

どうも福山雅治です。

もうマジで疲れたぞ。
今日は土曜日。
世間は休み、俺は仕事。全員殺す!!!!!!!!!!!!!!

土曜日と日曜日、立て続けに休める奴ら、週休二日っていうのか?
アレは一体何なんだ?

人権乱用だろ!!


で、んな話はクソどうでもいいとして、
690dukeRですが、今日仕事から帰ってきてからリザーバー組みましたよ~。
もうウルトラ急ぎまくって午後8時には完成~!!

やった~!!

ってことで、走ってきました!
バッテリーかなり弱まってたけど、もう大丈夫!

CIMG2123[1]
CIMG2122[1]
↑いや~、やっぱりかっこいい。
黒いリザーバーがドチャクソ似合ってますね!
も~、ホントようやくですわ、この状態になるまで。

ってことで、この記事はここまでです!
とりあえず報告だけしたかったんでした!

詳しくは明日にでも書きます!
今日はもうマジで疲れたんですよ・・・。

午後10時から4時間にわたり後輩にソロギター教えたりしてたし・・・。
いやそれは超楽しかったけど!!

数時間後にはバイトなのでそろそろ寝ます。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/13(日) 04:08:00|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

U-KANAYA 汎用 マスターシリンダーオイルタンク リザーバータンク なかなか良さそう。

どうもMUCHUKOです。

前回の記事で紹介したU-KANAYAのリザーバーが届きました。
っていうか前回の記事を書いた時には既に届いていたんですが、面倒くさくて開封すらしてませんでした。

CIMG2067[1]
CIMG2068[1]
U-KANAYA 汎用 マスターシリンダーオイルタンク リザーバータンク
開封。
いや~、モノ自体は向こうの国生産なんで、ハッキリ言って品質はそれほど良いわけでもないです。
でもそれはオイルリザーバーの隅をつつくようなハナシであって、
オイルレベルサイトが無い設計というだけで十二分にカネを出す価値があるというものです。

特にダイヤフラムのあたりやリザーバーのバリなどは、さすが日本国内検品というだけあって綺麗に処理してあったし、
やっぱり日本人が日本人向けに商売してるだけあって押さえるトコ押さえてありました。

そして付属品、ホースニップルとリザーバーステーが2種類ついてきます。
これは良いですね。
安物買いの銭失いライクに5個も購入してしまった中国製リザーバーの方はニップルは9mmのみで、ステーはクソダサい代物だったし。
※詳しくは↑の前回の記事内「今までの苦労」リンク参照

ってことで、モノは揃いましたので、あとは僕がドッスンより重い腰を上げるのみとなりました!

頑張って平日の夜に690dukeR弄るとするか~。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/11(金) 22:16:00|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ロジクールK270キーボードご臨終。 そして新調。ロジクールK275

どうもMUCHUKOです。


CIMG2094[1]
去年の暮れからもうダメだと感じていたロジクールK270キーボード、騙し騙し使ってましたが本日とうとうパーペキ(死語)に壊れました。
まぁ、何かしらイライラする度に壁やら床に叩きつけておりましたので、壊れて当然です。
むしろよく今日まで耐えてくれたなっ!!!!アリガトッッッ!!!!!!!!って感じです。

CIMG2096[1]
↑ってことで新しいキーボードとマウス。
キーボードはロジクールのK275。
K270の後発品です。デザインは全く同じなので使い勝手も同じでしょう。

そしてマウスなんだけど・・・
CIMG2098[1]
↑unifying接続かと思ったらブブブ…ブッルゥァーットュゥーゥッス(発音できない)じゃねぇか!!
使いモンにならねぇ。ゴミ。

↑これらは正月に購入して今日まで放ったらかしにしてあったんですけど、
いや今日の今日までマウスがブッルゥァーットュゥーゥッスだなんて気が付きませんでしたわ。
てっきりunifyingデバイスを買ったもんだとばかり。まぁ仕方ないね。

いやそれにしてもまさかブッルゥァーットュゥーゥッスだったとは(しつこい

まぁゴミマウスは置いといて。

CIMG2101[1]
↑キーボード。開封。
すごい新品の香りがする。

以上。

CIMG2102[1]
↑そしてロジクールのunifyingソフトウェアで接続設定を済ませて、Escキーを取り外して完成!!(笑
いや~、今でこそこのFC2ブログ、記事執筆中にブラウザバックしようとすると1度確認の小窓が開くので大丈夫なんですが、
昔は確認無しでブラウザバックしちゃったんですよ。
だから間違えてブラウザバックしちゃったり、間違えてEscキー押しちゃったりしたら執筆中の記事がパーなワケです。
てな理由により僕はEscキーが死ぬほど嫌いです。(キレ

で、今このK275で記事書いてんですが、すげぇな!確実に入力できる!!大満足!(要求スペック低すぎかよ


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2016/03/11(金) 00:59:25|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE R クラッチマスターの固着したボルト外せました!

どうもMUCHUKOです。

一昨日の話なんですが、
リザーバーステーのボルトが固くて緩まずに作業部屋に持ち込んでいた690dukeRのクラッチマスター、
無事に、否、無事では済みませんでしたがボルトは外せました!!!

やった~~!!!

件のあらすじ:690DUKE R フロントブレーキ リザーバー交換&クラッチ リザーバー交換未遂(クソ


CIMG2066[1]
↑とりあえずボルトを正当なやり方で回すのは完全に諦めて、
ディスクグラインダーで擦って穴開け直しちゃうか、
ネジザウルスで引っ掴んで回すかの二択だったので、
・ENGINEER ネジザウルスGT PZ-58
・3.peaks 小ねじバイス130mm DS-130
・ANEX ネジすべり止め液 No.40
を用意しました。

ネジザウルスは既に持ってるんですけど、 僕が持ってるのは型番PZ-55の普通のネジザウルスでして、
仕事で使っていても、あともう少し大きかったらなぁなんて思うことが多々ありましたので今回は少し大きいサイズのネジザウルスGTを購入してみました。
持った感じで既に普通のネジザウルスよりもかなり使いやすそうです。
GTよりもさらに大きいネジザウルスRXというものがあるのですが、コレだともう大きすぎて使いづらいという感じです。

小ねじバイスは前々から欲しくて、ネジザウルスではどうにもならないようなネジもコイツなら一発でキメれるんじゃねぇかと期待しておりますので、
今回を機に買ってみました。
結論から言いますと、全てはこの小ねじバイスのおかげでした。買って正解でしたね。

ネジすべり止め液、ホームセンターで見かけて気になったので買ってみました。
350円と安く、性能次第ではコスパ最強となりそうですが、今回は使いませんでした。

CIMG2075[1]
↑そしてクラッチマスターの固着したボルト。
リザーバーのステーが付いたままだと、やはりネジザウルスも小ねじバイスもキャップボルトに食ってくれず、
リザーバーのステーをモンキーで掴んでパタパタと動かし、金属疲労で伸ばしつつ千切る、みたいなことをやっている最中の写真です。

というのもこのリザーバーのステー、僕の勝手な先入観でクソ硬いんだとばかり思っていたのですが、
物は試しに指で思いっきりステーを押して加圧してみたところ、
硬いなりにもブチ曲がりまして、これはモンキーで行けるぞ!と踏んだワケです。

CIMG2080[1]
↑ちぎりました。
僕の期待通り、ネジ穴から伸びてちぎれたので固着したボルトの首が見えました。

さて、ここからがスーパーファッキンテイストでして(?
クラッチマスターに傷が入りまくります。大変ファックです。

CIMG2081[1]
↑ニッパーや精密ドライバーなどを使ってリザーバーのステーをグイグイ弄り回し、
ついにステーを完全に取り除くことができました!!その代わりクラッチマスターはボロボロです!
ファック!!!!!

CIMG2084[1]
↑そしてネジザウルスGTで、よっしゃ一発でキメてやるぜ!!とか思ってたのですが、
もうクッソ固いので全然緩まずじまいで、結局ネジザウルスGTでは全然緩みませんでした。(なるほどね
ってことで写真のとおり、小ねじバイスで掴みます。
そして自分の手でグイグイ緩めようとしても、そういうジワジワとトルクがかかるようなやり方ではアルミのネジ穴がブチ壊れそうなので、
ここは一つ、小ねじバイスをモンキーで挟んで一気に回すことにしました。

オラァッ!!って回したらバキィッ!!ってウルトラスーパーミラクル嫌な音がしたので、
あっクラッチマスターご臨終だ、葬式の準備しよ。
とか思ってたのですが、バッチリ緩んでおりました!!

CIMG2085[1]
↑一発目を小ねじバイスでキメたあとは、ネジザウルスでグイグイと緩めていきました。
このくらいボルトの首が見えていてもまだ固くて、こりゃもう完全にネジ山かじってんなって感じでした。

CIMG2087[1]
ってことで、やっとボルト抜けたぞ!!!!
やった~~~~!!!!!!
って、いくらなんでもクラッチマスターに傷付けすぎだろ、みたいな。(笑

まぁ残りのステーをニッパーで引きちぎる作業がなかなか苦戦しまして、ここでモーレツに傷入ったんですよ。
やっぱりここはクラッチマスターお釈迦のリスクを抱えてでも
ディスクグラインダーで切断砥石使ってステーだけ上手くそぎ落とすやり方の方が良かったかなぁ
・・・なんて後の祭りですが。

CIMG2089[1]
↑んでもって最後にネジ穴の山。
完全にかじってますな。
アルミのネジ穴に鉄ボルト入れて錆びると、ホントこういうことになるんですよ・・・。
基本的にネジってのはアルミにはアルミ、鉄には鉄です。
アルミに鉄とか、アルミにステンレスとかステンレスに鉄とか、ダメです。
普通に錆びて固着したり腐食やら電食を起こして物凄いスピードで駄目になります。
気を付けよう!!!(教訓

ってことで、ここは後でタップかけて修正しときますか。


いや~、それにしてもよかったなぁ~!ようやく外れたぞ。
一時はどうなることかと思ったけど、まぁ結果オーライですよ!!

それでは、今後もお楽しみに!!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

  1. 2016/03/10(木) 02:40:11|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ