タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE R とりあえずオイル漏れは完治・・・?

どうもMUCHUKOです。

今日は祝日なので仕事は休みです。
690dukeRのオイル漏れを直します!!
・・・と、その前に近所のバイク用品店にエンジンオイルを買いに行かなくてはならないのでした。(笑
参考記事

ということで、バイクに乗ってオイルを買いに行きました!
今から直すぞっつってるバイクに乗ってるのさすがに頭悪いですが、
そんなことよりもまたしても公道にエンジンオイル及びクーラント及びガソリンを撒いてしまった可能性が無きにしも非ずでして誠に申し訳ございません。(笑
で、さらに申し訳ありませんが今日の祝日は僕のスケジュール的にゴールデンウィークではありませんので、
26日もしくは今日からゴールデンウィークだという方は、とっとと俺のために道をあけろ、譲れ、どけ、的な
はい、あなた方と違いまして明日にはまた仕事がありますので、今日しかありませんので、
急いでおりますので、制限速度ギリ未満でトロトロ走ってんじゃねぇぞクソエコカーが、ブッ殺すぞ。です。(爆笑

という感じで、まぁなんかもう運転技術そのものが危なっかしいという感じの車とかも、
ゴールデンウィークということでかなりの数が公道に出ておりまして、非常に道路交通状況が緊迫しておりました。(笑


こんな日に愛知県内で車を走らせようと思えるほど、僕は気が長かったり寛容じゃなかったりしますので、
ていうかそもそもタダでさえ車の運転ってのがそこまで好きじゃないので、
ゴールデンウィークの公道ってのは盆暮れに次いで本当に大っ嫌いです!!



本記事とは全然関係ない話を長引かせてしまって申し訳ありません、本題に移ります。(笑

CIMG0425.jpg
↑まずエンジンオイル。
なんと、近所のバイク用品店にモトレックスのクロスパワー4T 10W-60置いてありました!!!
やった~~~~!!!
まぁ、インターネット的最安値よりも200円高いくらいの値段で、非常に満足です。
その差額200円で時間を買ったのです。今スグを買ったのです!(笑
満足です。


CIMG0426.jpg
↑ということで準備は整いました・・・・・。

否、

CIMG0429.jpg
↑モンスターエナジーを忘れておりましたので急いで買ってきました。(笑
これをエンジンオイルに混ぜると出力が上がり、吹け上がりは良くなりさらに燃費も低くなりますので大変オススメです。

※本当です(嘘です

CIMG0430.jpg
↑くだらねーこと言ってねぇでさっさとオイル抜くぞ、みたいな。(笑
ちなみに腹下マフラー、この時ばかりは超絶めんどくせーでした。
このあとケースカバー左右ともパッカ~するので、
もう何やったってオイルまみれになるんだろうなとか思うととてもアンニュイです。(死語

CIMG0432.jpg
↑エンジンオイルのドレンボルト。
マグネット付きなので鉄粉付着してますが、
僕は今までバイクのエンジンオイルを交換したことなど1度もなく、
当然、人生初バイクであるこの690dukeRのオイル交換がモチのロン初めてで、
バイクのエンジンオイル交換童貞を今日捨てることができました。(笑
で、この鉄粉の量ですが、基準など全然わからないのですが、個人的に見てこれはまだ全然少ないな~といった具合です。
バイク的にはこの鉄粉の量は多いんですかね、少ないんですかね。
まぁ今日に限ってはそんなことどうでもいいんですが。(笑

CIMG0433.jpg
↑エレメントのカバーも開けてオイルを垂らします。

CIMG0434.jpg
↑で、このエレメントですが、なんか全然抜けなくて苦戦しました。(怒
オイルラインの口にしっかりハマってまして、ちょっとドライバーとかでカリカリやったくらいじゃ抜けませんでしたので、
もうメンドクセーなってなってしまって、穴ぶち開けてピックで引っ張りました。
次回のオイル交換からはこのやり方をデフォルトでやっていこうと思いました。

CIMG0435.jpg
↑反対側(クラッチケース側)も同じ要領です。

CIMG0436.jpg
↑そしてフィルターも2本抜きます。
これは買うと高いし、そうそう交換するものでもないので掃除して終わりです。
ていうか全然汚れてねぇな。(笑
なんだかんだ言ってまだ納車から800kmも走ってない感じですので、当たり前と言えば当たり前です。

CIMG0437.jpg
↑で、
しまった・・・オイルフィルターのコックのOリングは注文するの忘れてたなぁ・・・と思いまして、
さらにはエンジンオイルドレンボルトの銅ワッシャーもう注文するの忘れてた感じで、
仕方なくまたしても作業中断してホームセンターまで走ってしまいました。(笑

で、買ってきたんですが、銅ワッシャーは内径さえ合っていれば外径どうでもいいか的な感じで使うつもりなのですが、
このOリングに至っては、なんとダメもとで水道用品のコーナーからテキトーに似たようなOリング(カクダイ用(爆笑))を選んできまして(笑
家に帰ってから超冷静に判断した結果、オイルフィルターのOリングは諦めて使いまわそう、と思いました。(抱腹必至

ちなみにオイルフィルターのコックに使うOリングの径ですが、
めちゃくちゃ特殊でして、17.17×1.78とかそんな感じです。
そんなもんホームセンターに置いてあるわけねぇだろ、KTMディーラー行け、的な感じです。(苦笑

自分でもアホ過ぎて一人ゲラゲラ笑いながら作業してましたが、
どう考えてもかなりのタイムロスでして、あとになってキレました。(核自爆

ついでに言うと、作業開始したのが午後一番(昼の1時)ですので、日が暮れるまでに作業終わらせないといけないので時間がありません。
日が暮れて暗くなってからこういう作業をすると、何かしら失敗がついてまわりますので大変危険です。

CIMG0438.jpg
↑で、ちゃっちゃとイグニッションコイル側をバラしちゃいました。
コイルの磁力が結構強くて、配線が引っかかっちゃって無理に抜いたらマズいのか、
それともただ普通にコイルの磁力が強いだけなのか分からず怖かったですが、
深呼吸をして超冷静に考えた結果、配線切れたらハンダで繋ぎ直せばいいじゃん的な感じで落ち着きましたので、
思いっきりケースを引っ張ってみたら、普通に抜けました。みたいな。(笑
ちなみにケース内側の配線は引っかからないようにステンレスの板で留めてありました。

CIMG0440.jpg
↑ガスケットの当たり面はカッターの刃とかスクレーパーとかで古いガスケットのカスなどを除去しておきます。

CIMG0441.jpg
↑エンジン側も同様に。
※ガスケット当たり面に付着している緑色の汚れが古いガスケットのカスです。

ついでに今回はオイル漏れの修理でケースカバー開いてるわけなので、
ただ新しいガスケット入れて終わりってのもちょっと心許無いわけでして、
ガスケットにはさらに液ガスを塗ってから取り付けました。

CIMG0443.jpg
↑そして取り付け完了。
配線周りなどはゴムに液ガスを塗って挟み込んであるのですが、
ここがまぁ曲者でして、ゴムに付着している古い液ガスを削り落とすのにめちゃくちゃ時間が掛かってしまいました。
でもここを怠ると結局オイル漏れを再発させてしまうので、根気よく作業しました。

CIMG0444.jpg
↑そして次はクラッチ側。
こっちはイグニッション側よりも最強(最凶)に面倒臭そうです。

CIMG0445.jpg
↑カバー内側。
なんか車のホイールみたいな部品ですが、これがオイル漏れ箇所です。
オイルレベルグラスというパーツです。

CIMG0446.jpg
↑新品のオイルレベルグラスを見る限り、普通の圧入シールみたいな感じだったので、
ケースカバー表側から思いっきりブッ叩いてやりましたところ、
オイルレベルグラスのグラスの部分だけブチ割れて終了しました。(爆笑

CIMG0447.jpg
↑そういえば内側にサークリップが入ってるんでした。(笑
そりゃ抜けねぇわ。毎度のことながら作業要領が大変悪くて誠に申し訳ございません。

CIMG0448.jpg
↑抜けました。
実は、このサークリップが全く抜けず、
ピックツールやら針金やら細いマイナスやらを駆使して苦闘するも、ウンともスンとも言わない感じでしたので、
多分頑張れば抜けるんだろうな~とは思いつつも、
何か他にスマートな方法があるのならご教授願いたいという感じで、
KTM東海(三重県にあるKTMディーラー)に電話して訊ねてみたところ、
答えは「ピックツールやら針金やら細いマイナスやらを駆使して頑張って抜く」でした。(大爆笑
本当にありがとうございました。とても親切丁寧な対応で、嬉しかったです。

CIMG0449.jpg
↑そしてエンジン側のガスケット当たり面を必死こいて磨きました。
クラッチやギヤに古いガスケットのカスがかからないよう細心の注意を払いつつの作業だったので、
僕のメンタルに多大なるストレスを掛け続け、最終的に僕のメンタルはパッキリと折れてしまい、
モンスターエナジーをもう一本買ってきてしまいました。普通に飲みすぎ注意です。

CIMG0450.jpg
↑オイルレベルグラスは液ガスを塗って取り付けました。
ちなみにKTM純正のパーツリストを見ますと、
このオイルレベルグラスにはロックタイトを塗るように指定されているのですが、
お前は一体何を言ってるんだという感じで、
シール当たり面にロックタイト塗っていいわけねぇだろ的な気持ちで液ガスを塗っておきました。

ちなみにですが、ロックタイト自体はシールとしての性能を持ってまして、
空気が遮断されると硬化してシール材としての威力を発揮するのですが、
この「硬化」というのがいただけない感じでして、
僕の勝手な憶測で申し訳ないのですが、振動に弱そうだなぁと思います。
そういう点から、今回はロックタイトではなく、固まるとゴム状になる普通の液ガスを使いました。
やはり硬化しても弾性がある方が振動には強そうで、
エンジン周りに関しては液ガスの方がいいんじゃないかなぁ、という感じです。
もしも、「いやいや、むちゅこさん、そこはロックタイトの方がいいんだよ。」という方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがコメントなどで教えていただけると超ありがたいです。

CIMG0451.jpg
↑そしてガスケット当たり面にも液ガスを塗りたくる僕。

ちなみに、この液ガスというのは、
たっぷり塗ればイイというものでもなく、実は薄く塗ったほうがシール効果が高いです。
なので、↑の写真の液ガスはちょっと塗り過ぎかな~、くらいの状態です。
そうは言っても一度塗りでサッと薄く塗るのが意外と難しく、このあとさらに指で均して薄くしました。

ちなみにオイルレベルグラスの隣にあるシャフトシールですが、
ここは一度外してしまった以上はグリスアップしてから取り付けたほうが良さそうかな~と思ってたのですが、
なんとしっかりとオイルラインが設けてありまして、普通にビックリしました。
バイクのエンジンってこういうもんなんですかね?他を知らないのでなんともです。
というわけで、ガスケットの当たり面の液ガスは、このオイルラインの穴を潰さないように、かなり気を使って塗るハメになりました。

CIMG0452.jpg
↑そして取り付け完了。
長い戦いだった・・・・・。

で、KTM純正のガスケットですが、
普通に粗悪品です。(笑
アップの写真がなくて恐縮ですが、本当にただ型押ししただけのガスケット材でして、
しかも型押し後の処理が全然なっておらず、
マジでただただ金枠でプレスしてそのまま包装してハイ終了~みたいな。(笑

そういうクオリティの低さがあります。
なので取り付ける際にガスケットの端からボロボロとカスが落ちてしまい、精神衛生的にもエンジン的にもよくありませんでしたので、
仕方なく自分で新品ガスケットの処理をしてから取り付けました。

CIMG0454.jpg
↑ちなみに新しいオイルレベルグラスですが、
今までは無かった丸い枠、
現行の690DUKE同様に丸い枠がプリントされていて、オイルレベルの点検がよりしやすくなった(?)感じです。
まぁ実際にはあってもなくてもいいんでしょうけど、いいんです。(笑

CIMG0455.jpg
↑そしてオイルエレメントも新品を取り付けます。
ちなみにロングのエレメントにはOリングが付属しておりませんので、仕方なく発注したオイルエレメント用Oリング(10個セット)から1つ取り出して使用しました。(笑
※ショートのエレメントにはOリングが付属してます。

CIMG0456.jpg
↑そしてフィラーコックのOリングも完全にヘタっていてオイル漏れを起こしてましたので、
こちらも新品のOリング(10個セット)から1つ取り出して交換しました。(爆笑

CIMG0457.jpg
↑そしてバイク用品店で元レックスのオイルと合わせて買った、
デイトナのオイル注ぎ口ですが、
こんなもん買わなくてよかった感じです。
邪魔なのでこのあと外しました。

CIMG0458.jpg
↑ってことで作業終了です!!!
やった~~~~!!!!!
お疲れ自分!!!

CIMG0462.jpg
↑ちなみにオイルの量ですが、2リットル入れてこんな感じです。
僕の690DUKE Rはオイルクーラーがついてますので、それ分だけオイルが多く入ります。(多分
ちなみに規定のオイル量は1.7リットルです。

そして、試運転がてら軽く走ってきました。

ぶっちゃけオイル漏れの確認が出来るほどの距離は走ってないので、
それはまた次回ちゃんと走らせてみることにして、
とにかく走りたかっただけです。(笑

で、シフトチェンジがめちゃくちゃやりやすくなりました。
今まではギヤ抜けは酷いわ、ギヤ入らねぇわで最悪でしたが、
まぁそういうバイクなんだなと思って乗っていたのですが、
モトレックスのオイル(KTM規定)を入れましたところ、
その点の問題については完全に解消した感じです。
モチのロン、このバイクがそもそもギヤ抜けなどは国産2輪に比べて起こりやすいというのは、購入する前からある程度の下調べで知ってはいたのですが、

それでも、いくらなんでもシフトフィーリング良くなりすぎだろ、という感じです。

やっぱり、あのクソレッドバロンのゴミ整備工が僕の言いつけを無視して勝手にelfの10W-40を2リットル以上ぶち込んだのが元凶っぽいです。

KTM純正はモトレックス クロスパワー4T 10W-60です。
オイル交換するならコレを入れろ!って言ったのに、勝手にelfの10W-40入れてるんですから、
マジで救えない奴らです。
たまったもんじゃないです。
あんな奴らにバイクを触らせたら何をされるか分かったもんじゃありません。
頭弱いんだから大人しくタイヤに窒素ガス充填するだけにしとけや、みたいな。(笑
余計なことすんな、みたいな。(笑
バイクの整備はバイクの整備工に任せろよな、みたいな(笑
※レッドバロンに整備工は存在しません。

とにかく、シフトフィーリングもそうですが3000回転以下のギクシャク感も多少ゆるくなり、
本当に乗りやすくなりましたので、これはモトレックスのオイル入れておいて正解だったなぁとしみじみ思っております。

初心者の僕でも分かるレベルで乗り味が変わっておりますので、オイル管理は大事だなと思いました。(思いました。


ってな感じで、とりあえず最後はオイル漏れの件から話が逸れてしまい大変恐縮でしたが、
ひとまずオイル漏れの修理は終わったので良かったです。
ちなみにクーラント漏れの修理はまたの機会にやることにしました。
時間がありませんでした。(笑


さ~て、これでオイル漏れ治まってればいいけど・・・。
どうだか・・・。


さて、もう寝ます。
今日も仕事だったし明日も仕事なので。(笑
(29日分の記事を30日付けでまとめております)

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/04/30(木) 23:55:12|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KTM純正部品を受け取りに行ってきました。

どうもMUCHUKOです。

仕事を定時でブチ上げて帰宅後、もう部品発注してから2週間経つというのに全く連絡が来ないので僕の方から川島モータースに連絡してみますと、

なんともう既に部品届いてるそうなので、
急いで取りに行ってきました。

川島モータースさんが言うには何度か僕のケータイに留守電を入れたそうなのですが、留守電など入っておらず、
素直で優しいボクちゃんは、今日の今日まで何も言わずズーっと待ってたわけでございます。

この辺はなんかウ~~ンって感じですが、まぁとにかく部品が届いているのなら取りに行くまでです。

僕が電話した時点で既に午後6時半でして、
川島モータースの営業時間は午後7時なので、
どれだけ車をかっ飛ばしても間に合うわけないのですが、(愛知県豊橋市→静岡県浜松市)
「今から行ってもよろしいでしょうか?もしかすると午後7時ギリギリになってしまうかもしれないのですが・・・。」と、
ぶっちゃけ午後7時完璧にオーバーするに決まってるんですけど、そうやって弱腰引け越し下手に尋ねてみると、
二つ返事でOKもらえたのでバリクソ嬉しくって急いで川島モータースへレッツらゴーしました。(爆笑

で、またしても道に迷いつつ(笑
川島モータースに到着しました!
この時点で午後7時20分・・・・。
川島モータースは閉まってました・・・・・・・・

でも諦めない!!!
川島モータースさんの店舗2階は住宅になっておりまして、
もしかしてここにオーナーか店長がいるのでは・・・?と思って、
夜分遅くにマジで大変申し訳ないんですけど、玄関を叩かせてもらった結果、
オーナーか店長かわからないですが、その奥さんが対応してくれまして、
「あ、もしかして○○さんですか?」と僕の苗字を言ってくるものですから「そうです!」と答えますと、
どうやら僕が発注した分の部品をまとめて取り置いてくれてたらしく、
店舗の入口を開けてくれて部品を用意してくれました!!
圧倒的感謝です!!!!!!


ちなみにその時の僕のケータイですが、自宅で川島モータースに電話したあと、調子が悪く電源が全く入らない状態になってしまったので、
連絡することができず、突然オーナーもしくは店長宅に押しかけてしまって申し訳ございませんでした。

そして自宅へ直帰。
ふぃ~~、焦って急いでの弾丸ソロドライブでした・・・。
超疲れた・・・急に何もかもめんどくさくなって自分アホかって感じになってしまいました。


CIMG0422.jpg
↑ケーティーエム ハスクバーナ フサベルのダンボールに入ってました。

CIMG0423.jpg
↑ってことで、無事に部品調達することができました!!!

そしてそのあとは弟と一緒に、僕の会社まで僕の工具を取りに行って、晩飯食って帰ってきました。
~おしまい~


で、これで29日の祝日に690dukeRを修理する段取りが整ったわけですが、
このとき使う液類関係は、
CIMG0424.jpg
↑まず冷却水。ワコーズのヒートブロックプラス。これ結構高いんすよね・・・。

で、エンジンオイルはモトレックスの・・・・って、
なんと!!モトレックスのオイルの用意をすっかり忘れていまして!!!!
エンジンオイルありません!!!!!!!
ンヒ~~~~~!!!ファーーーーックッッ!!!!!!!!!!!!!!!!

仕方ないので29日の午前中に近くのバイク用品店にテキトーなオイル買いに行ってきますか・・・。
ど田舎だからモトレックスなんてどうせ置いてないだろうし。(爆


って感じで、最後は自分のクソみたいなミスによりうまいこといかない感じになってしまいましたが、
とにかく29日にバイクを直して、ゴールデンウィークにはバイクで走り回れるようにする段取りがつきましたので大変良かったです!!!

この件では川島モータースにマジで感謝ですね。
営業時間すぎてんのにオーナーか店長の自宅の玄関叩いて、それに対応してもらってんですから。



そんなわけで、そんなわけです!!!(もうブログ的日本語が出てこない笑


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:バイクの修理・整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/04/29(水) 09:53:17|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE Rのハンドル周りカスタム その2

どうもMUCHUKOです!!


お待たせしました!前回の続きです!!!!

690DUKE Rのハンドル周りカスタム その1

CIMG0374.jpg
↑とりあえず前回はこんな写真で締めさせていただきましたはずですが、
ぶっちゃけ言いますと、このフロントマスク正面からのルックスよりも、

CIMG0376.jpgCIMG0377.jpg
↑こちらのライダー視点や、やや斜め視点からのルックスの方が幾分もカッコイイので、
前回の記事ではこの写真も載せておくべきでした。
失礼しました。(笑

などというワリには、↑の写真の状態ではスイッチボックスが固定されておらず、全然とりあえずの形にすらなってないという感じですので申し訳ございません。(爆笑

CIMG0378.jpg
↑スイッチボックスですが、上側に回り止めのピンが付いており、
っていうかピンじゃなくてダボだよなぁ・・・とは思うのですが、とにかく回り止めが設けてありますので、
それに合わせてハンドルに穴を開けました。
貫通はせず、ザグる程度です。
この部分も、自分はボール盤を持っているので
ボール盤を使って正確に穴を開ければいいものを、
またまた横着を扱いてしまって、普通に電動ドリルでグリグリ揉んでしまいましたとさ。(笑

ちなみにアクセルワイヤーですが、↑の各写真のようにスイッチボックスの下をくぐってトップブリッジの隙間に抜けていくのが正しい取り回しですので、そのようにしておきました。
右側のスイッチボックスの配線のグダグダも直しておきましたので、
これでようやく前オーナーのドチャクソ整備の呪縛(笑)から開放されることが出来ました。(参考記事

CIMG0383.jpg
↑そしてブレーキホースの取り回しが悪く、トップブリッジに干渉してましたので
一瞬で緩めて締めなおす感じで位置調整しました。ブレーキフルードを持ち合わせていないので、エアを噛ませてしまったらもうエア抜きが出来ず、試運転にすら行けない感じになってしまいますので、ここは緊張で手に汗握ってしまいました。
こんなことで緊張してしまい、そんなライダー2ヶ月目の初心者でして誠に申し訳ございません。(笑

CIMG0379.jpg
↑そんなわけで、ようやくひとまず形になりました。

で、そんなこんなやっていましたところ、本日3度目となるファッキン選挙カーが自宅駐車場前の道路を通りやがりまして、
またしても僕に向けて手を振りながら「ょろしくぉねがぃしまぁす」などと垂れつつ、
さらに爆音街宣スピーカーで政治屋の人名をボロクソ垂れまくるものですから、
あと寸でのところで殴りかかりに行くところでしたが、なんとか我慢することが出来ました。よかった(笑

さて、本題に戻りまして。

CIMG0380.jpg
↑コレはかっこよすぎでしょう・・・・。
かっこよすぎて写真を10枚くらい撮ってしまいましたが、これは激選しての1枚です。(笑

で、あとはレバーを換えて終わりですが、
とにかく走りたかったので、またしても走ってしまいました。

公道にエンジンオイルとクーラントとガソリンを撒いてしまった可能性が無きにしも非ずで誠に申し訳ございません。(爆笑

で、バーエンドミラーはやっぱり常用するには少し慣れが必要だと思いました。
こう、自然にスッと視線をミラーに下ろせるようにならないと、とてもじゃないですけど公道なんか怖くておちおち走ってられません。

あと、やっぱりプラスチックのカラーがクルクル回ってしまって、少し強めに加速するとミラーの向きが変わってしまって大変危険なのでコレは対策必須ですね。

あとは概ね良い感じです。


そしてレバーも、ショートビレットレバーに交換。

CIMG0392.jpg
↑クラッチ側は普通に交換できたのですが、ブレーキレバーはこのピボット(?)の抜き方が全然分からず、
大苦戦してしまいました。
で、仕方が無いので自室に戻ってググりまくっていますと、
僕と似たような大苦戦をなさっている方のブログを発見することが出来ましたので真面目に読んでみますと、
どうやらテコの原理で簡単に抜けるようです。
図説もあって大変分かりやすかったです、ありがとうございました。(爆笑

CIMG0393.jpg
↑あっけなく簡単に抜けました。(爆発四散

CIMG0395.jpgCIMG0394.jpg
↑ようやくレバーも交換終わりました。

CIMG0399.jpg
↑超かっこいいです。それ以外の言葉が出てきません。
強いて言いますと、ちょこちょこ見えているオレンジ色とか銀色を、全部黒色にしたいです。(爆

でも、とりあえず完成したので満足です!!!

以下、ギャラリー。
CIMG0401.jpg
CIMG0397_201504280030534e4.jpg
CIMG0396_20150428003231db4.jpg
CIMG0400_201504280034212a5.jpg
↑かっこよすぎですね!?!?
こんなにカッコ良くては、街を行く人々の視線を集めてしまいまして、他の交通の妨げとなり、
わき見運転が原因となる追突事故などが頻発してしまい、かえって危ないかもしれません。(笑

しかしカッコイイですね。
またまた我慢できなくなり、少し走ってきてしまいました。
またしても公道にエンジンオイル及びクーラント及びガソリンを撒いてしまった可能性がありまして重ねて申し訳ございません。(笑

レバーの感触はかなり良かったです。
やはり指2本掛けで全然良かったです。
特に下調べなどせず、ルックスだけを決め手にショートレバーのセットを購入してしまいましたが、結果オーライ大満足でした。

CIMG0403[1]
↑ちなみに、ハンドル幅ですが・・・約900mm弱と非常に長く、
すり抜けなどはモチのロンほぼ不可能です。
もうこのブログでは何度も言っていることなので読者の皆様方は耳タコかもしれませんが、
たとえハンドル幅が700mm未満だろうとすり抜けは危ないので絶対にやらない方がいいに決まっておりまして、
普通の人間の感性ならまずすり抜けはしないはずです。
車の左側をすり抜けて、突然前方の車が左折したらどうするのですか。
車と車の間をすり抜けて、突然子供が飛び出してきたらどうするのですか。
もちろん普通に走っていても、公道である以上は沢山の危険が付き物ですが、
すり抜けなどやらないに越したことはありません。
もう一度言いますが、普通の人間の感性ならまずすり抜けはしないはずです。
すり抜けするのが当たり前みたいに思っているゴミクズライダーは
とりあえず公安へ免許を返納したほうがいいのでは・・・?(爆

CIMG0402[1]
↑最高にカッコイイ。(しつこい笑

てな感じで、ここまで読んでいただきありがとうございました!!!!

また何かカスタムする際は記事にしますので、今後ともよろしくです!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:地味にコツコツやってます - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/04/27(月) 23:29:02|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日も寝落ち!@体調不良

おはようございますMUCHUKOです。

日曜日だというのに寝落ちキメてしまいまして、現在月曜日の午前6時半です。

平日の朝にシャワー浴びるなんてブルジョワ過ぎるかと思いましたが、やっちまいました。
最高ですね。仕事さえなければ。

て感じで、日曜日のバイトは5年ぶりくらいに桁違いの売り上げをキメてしまって、もうホント忙しくて大変でした。

帰宅してからはそそくさとバイクの洗車・・・。
CIMG0417[1]
↑全然走ってないのでそこまで汚れてるワケではありませんが、
カバーをかけていても屋外保管している以上は少しずつ汚れますもんね・・・。

ていうかこの時点で既に頭痛やら熱やら何やらいろいろあったのでダメダメでしたが・・・。
とりあえずダラダラ10時ぐらいまで起きていたんですけど。(寝ろ

そういうワケで、690DUKE Rハンドル周りカスタム その2を書こうと思ってたのですが、
あえなく寝落ちしてしまったわけです。

ということで今日はハンドル周りカスタムその2を書きますので、よろしくです!!!

さ~て、仕事行ってくるかな~。
行きたくねぇ~~(爆笑

みなさんも、お仕事、学校、気をつけて行ってらっしゃい!
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2015/04/27(月) 06:41:25|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE Rのハンドル周りカスタム その1

どうもMUCHUKOです。

今日はクソ久しぶりに休日。

最近はずっと体調不良でまともに記事が書けていませんが、
とりあえず今日は心身ともに大丈夫そうなので690DUKEのハンドル周り弄るか~的な感じでテンションが上がりかけましたところ、

なんと、選挙カーが自宅前の道をトロトロ流しているではありませんか!!!!
爆音街宣マイク!!巨大な拡声器!!!
しかも駐車場で690DUKEの写真を撮っている僕に向けて手を振ってきました!!!!

これで、これで殺意を覚えずにいられますか?
せっかくの休日を汚されて、殺意を覚えずにいられますか???

って感じで、
とにかく選挙カーがクソうるせぇのでせっかく良い気分だったのに台無しですが、
今日中に690dukeRのハンドル周りをカスタムしちゃうぞ!!
と思って作業に取り掛かりました。

まずは、カスタム前の状態を写真に収めておきました。
ビフォーアフターのビフォー的なアレです。
CIMG0343_201504260124389da.jpg
CIMG0344.jpg
CIMG0345.jpg
CIMG0346.jpg
CIMG0347.jpg
↑こんな具合で、色々な角度から写真を撮っておきました。

ちなみに、既に写真を5枚貼ってしまってますが、
こんな調子で作業中の写真などもワリと細かく撮っておいてあるので、記事が長くなってしまい、
僕は書きづらく、読者は読みづらくなってしまいますので(笑
本タイトルにも「その1」とあるように、2部編成にするつもりです。
「その2」は公開でき次第、本記事の最下部にリンクを貼っておきますので、その時は続けてお楽しみください。(爆

CIMG0350.jpg
↑そして作業開始直後、
このクソダサい純正ミラーの取り付けですが、なんとこの6角が15mmでして(驚
んな工具用意してねぇぞ!!的な感じでまたしてもホームセンターに出向く羽目になりました。

CIMG0351.jpg
↑購入してきました。SK11の15mm板ラチェです。
これは1800円くらいするのですが、実は去年の冬から僕がよく行くホームセンターではこの15mmという絶対に誰も買わないであろう板ラチェがワゴンセールにて大量に置いてあり、
その値段がなんと300円という感じで非常に安く、最近は行ってなかったのでもう売り切れてるかな~と思いましたが、
運良く残り1本という感じで置いてありました。
大変助かりました。まさか僕が15mmなどという今後一切使用する機会が無いであろう工具を購入するとは思いませんでしたが。(笑

CIMG0353.jpg
↑そして難なくミラーは外せました。
マスターのハンドルクランプのミラーホールが最高にダサいですね…。

CIMG0352.jpg
↑どうですか。ミラーがないだけでもかなりカッコイイでしょう!
とにかくあの強烈にダサい純正ミラーとは金輪際オサラバできて満足です。

CIMG0359.jpg
↑そしてその後もちゃっちゃと作業を進めてハンドルが外れました。
横着なのでレバーとかスイッチボックスとかそのまままとめてありますが、
後にこれが原因でタンクに細かなキズが入りました。(ブチギレ
強風だったので、とにかくいろんなものが風で飛ばされてゴソゴソ動いてしまい、大変ファックでした。

CIMG0354.jpg
↑外したハンドル。国産大衆車の色っぽくてダサいですが、何より僕はこのクネってなってるのが大嫌いなので、
そこさえクリアできていれば正直色はシルバーでも許せる感じです。(笑

CIMG0356.jpgCIMG0355.jpg
↑そして、ハンドルの中からこういうパーツが転がり落ちてきたのですが、これがなんなのか記事を書いている今現在もよく分からずにいます。(笑
これは一体何なのでしょうか?全然見当が付きませんがとりあえず無くても大丈夫そうなので放置してあります。

CIMG0349.jpg
↑今回使うパーツ勢。(参照記事
ちなみに工具は会社から自分の工具を持ってきました。
またしても全然使わない工具ばかり詰め込んで工具箱重たくしてしまった・・・。

CIMG0357.jpg
↑KTM純正バーハンドルとLSLファットドラッグバーハンドル。
LSLの方が30mmくらい長いです。

そしてちゃっちゃと作業を進め・・・マグラクラッチマスターのバークランプ交換でちょっと苦戦しました。
CIMG0360.jpg
↑ピンが圧入されているのですが、なんかもういろいろ駆使して抜くことができました。(笑
これはプレス機があれば簡単なんですけどね~。
アストロプロダクツの安い即席プレス買っちゃおうかな・・・。

CIMG0361.jpg
↑そして無事にミラーホール無しのバークランプを装着完了。
ピンを圧入するのは簡単なのですがやめておきました。4mmのネジにダブルナットで固定です。
どうせ車検の時には純正ミラーつけなきゃいけないので、
ハンドツールで圧入されてるピン抜くなんて二度とやるつもりねぇぞ(笑
的な感じです。

CIMG0362.jpg
↑そしてこれはスロットル。
先端に返しがついているのですが、アルミグリップを使うにはこの返しが邪魔なので削り落としました。

CIMG0363.jpg
↑これはバーエンドミラー ヴィクトリーの取り付けに使うカラーです。
分厚い方を使いますが、このままではサイズが合わないので少しカットします。
CIMG0364.jpg
↑こんな感じです。

CIMG0365.jpg
↑次はバーエンド。
インナーウェイト仕様です。
先端が分割できるようになっていて、長さが変えられます。なるほど。

CIMG0366.jpg
↑で、確実に振動で緩んでハンドル内でゴロゴロ転がるはずなので、ロックタイトを縫ってバイスプライヤーで挟み込んで締めておきました。
よっぽど大丈夫でしょ~。

CIMG0368.jpg
↑んでもってハンドルに差し込んだら、なんか奥までハマらないので???ってなっていたのですが、
どうやらあの分割できる先端がついていると奥までハマらないっぽく、
仕方ねぇなっつって再度外すことにしました。(笑
要領悪すぎて誠に申し訳ございません。(爆笑

CIMG0371.jpg
↑で、先端を外したのですが、なんとロックタイトが強力すぎてイモネジがインナーウェイト本体側に残ってしまいました。
仕方がないのでイモネジのネジ山ブッ潰すの覚悟でバイスプライヤーで直接咥えてグッと緩めたら普通に緩みましたが、
まじでロックタイトの塗り過ぎには注意しようと思いました。(思いました。

CIMG0369.jpg
↑そんな感じで、アルミグリップ、バーエンドミラー、バーエンドが取り付けできました。

CIMG0374.jpg
↑クラッチ側も同様に作業して、レバーやらなんやら取り付けて
とりあえず形になりました。
うおおお・・・・かっこいい!!!!
あとはレバーの交換が残ってますが、もう既にカッコイイです。
我慢できず、オイル漏れクーラント漏れガソリン漏れのKTM3点セットが発生しているにも関わらず、
ちょっと走ってきてしまいました。(爆笑

ハンドルが低くて幅が広くて大変良かったです。
特に乗りにくいなんてこともなく、普通でした。

さて、あとはレバーの交換やらなんやらいろいろ残ってますが、
ひとまず終了です。

その2へ続く!!

690DUKE Rのハンドル周りカスタム その2

では、ノシ



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:地味にコツコツやってます - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/04/26(日) 01:57:19|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体調不良によりブログ休止気味気味気味

どうもMUCHUKOです。


頭痛や吐き気、目眩など、
腰痛や肩、膝の痛み・・・両腕のしびれなど・・・

なんかとにかくいろいろ身体がダメダメになってまして、
38.5℃くらいの微熱もあったりなかったりで、ワリと寝て起きて仕事するだけで精一杯な感じです。

しばらく毎日更新ってワケにはいきそうにないかもです。




まぁ、日頃の不摂生が祟ったんだでしょうね。寝不足とか。


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:日記

  1. 2015/04/25(土) 08:02:06|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総閲覧者数340,000人&総アクセス数500,000HIT突破!

どうもMUCHUKOです。

昨日は疲れてしまってブログどうでもいい的なノリにて、いつもどおり午前3時過ぎに就寝してしまいました。

マジで自分なんでこうも毎日午前3時まで起きてるのか謎です。
やることがあってもなくても午前3時すぎまで起きてます。
毎日、絶対午前3時くらいなんですよね。


まぁそんなことはさておき。

アクセスカウンターの5桁目が回りましたので、いつものごとく突破記事です。

総閲覧者数34万人、総アクセス数50万HITオーバーです!

ありがとうございます!

これからも無理せずダラダラと毎日更新をモットーにブログ書いていきますのでよろしくお願いします。

ちなみに、「MUCHUKOさんってもう自作PCはやらないの?」的な質問に答えますと、

やります。確実にやります。
今ちょっとバイクの方が忙しくなっちゃってるだけです。
乗る前に修理しないといけないバイクを買ってしまいましたので。(核自爆

そんな感じで、今後ともよろしくです。

キャプチャ3
↑現在
総アクセス数:505966HIT
総閲覧者数:340932人


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2015/04/24(金) 00:55:12|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の苔玉。

どうもMUCHUKOです。

最近の苔玉です。
生きてます、ご安心下さい。(笑

CIMG0334.jpg
↑生きてますが、このように四方八方に葉が散ってしまい大変見苦しいうえに、
大きな葉は枯れやすいし、実際に枯れてはじめているものもあったので・・・

CIMG0335.jpg
↑思い切ってカットしてみました。
ううう・・・・ごめんよ・・・ごめんよぉ・・・・(泣

CIMG0339.jpg
↑そしてこんな具合に。
ここからさらに水と栄養剤を遣って・・・・う~ん、どうなるか分からないけど、
今年度もよろしくって感じです。


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/22(水) 02:21:05|
  2. 観葉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ