タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

690DUKE Rのアンダーカウル届いたので取り付けた。

どうもMUCHUKOです。

※申し訳ありません、何故か記事が正常に保存されておらず、
下書き的なノリにて非公開状態になっておりましたので再編集してアップし直しました。
日曜日の記事です。

昨日、ツーリングから帰宅してからはバイク乗車による腕の疲れと腰の痛みから完全にだらけてしまっていましたが、
なんとなくテンションだけはいつもより少し高い状態を維持していられましたので、
ここぞとばかりに690dukeRのアンダーカウルを取り付けました。

はい、
実はもうレッドバロンから届いていたんです。
1週間前には既に届いていたような気が・・・。

参考記事:レッドバロンにアンダーカウル持ち込みました。

↑の記事には書いていなかったので上手く話が繋がらず大変申し訳ないですが、
実はレッドバロンにカウルを持ち込んで、仕上がったらまた受け取りに行く的な段取りだったのですが、
レッドバロンの計らいにより、アンダーカウルを仕上がり次第郵送していただくことになっていたのです。

CIMG0237.jpg
↑よく知らないブランドのヘルメットの箱にピッタリ詰められて届きました。
これを届けたクソ佐川急便のゴミドライバー、普通に僕の目の前で地面に落としやがったので、
マジでボロクソに怒鳴り散らしてやろうと思ったのですが、
よく考えてみたらまずそもそもカウルが綺麗さっぱり治っているという保証はどこにもなく、
まぁもしかしたらワリとキズとか付いたままなんじゃないかな、などと思ってしまいまして、
仮にクソ佐川急便のゴミドライバーが不注意で地面に落としてしまった際に傷が付いたとしても、
そもそものキズなのか、クソ佐川急便のゴミドライバーが不注意で地面に落としてしまったことによるキズなのか、言及できなさそうだったし、
ぶっちゃけクソ佐川急便が荷物を粗末に扱うのなんて今に始まった話でもないので・・・
↑的なことをコンマ5秒くらいで考えた結果、
クソ佐川急便のゴミドライバーが荷物を落としたシーンは見なかったことにしました。(爆笑

CIMG0240.jpgCIMG0238.jpg
↑で、アンダーカウルはかなり綺麗に修復され、キズ一つない状態でした。(笑
で、いつだったかの記事でもぼやいておりますが、
いくらレッドバロンがキズについてなんの説明もなく「綺麗なバイクですよ^^」なんて言いながらセールストークジャンジャンバリバリだったとはいえ、
一応自分も買う前に2度ほどこのバイクの様子を見にレッドバロンに足を運んでいるわけでして、
その際にアンダーカウルのキズに気が付いていればいいものの、全く気が付かずじまいで、
納車してからキズに気が付きレッドバロンとやり取りをしてクレーム処理でアンダーカウルの修正をキメさせてしまったという、
マジで、本当に申し訳ない、少し寝覚めの悪い結果がコレですので、
まぁキズが直って良かったですが、なんか素直に喜べない状態です。(苦笑

そんなわけで、この件に関して「だけ」は、レッドバロンには本当にお世話様、という感じです。(爆笑

CIMG0265[1]
CIMG0266.jpg
↑で、取り付け。
ようやく、少しカッコいいバイクから超絶カッコいいバイクへと、本来の姿へと戻りました。

アンダーカウルを外した姿もあまり違和感無かったとは言え、
やはり付くべきものが付いていないのは、僕の精神衛生的な問題ではありますが
少し心許ない感じでしたので、
今回アンダーカウルが付いたことによって、ようやく心の底からカッコイイなぁと独り言を呟いては、バイクの周りをグルグルと見回すことができ、大変満足です。(爆笑

で、3針縫う羽目になってしまった利き手の指の具合ですが、
ぶっちゃけ昨日よりも痛みが増しており大変ファックです。
化膿止めは処方してもらったものの、痛み止めは処方してもらっていないため、
結局バファリンくらいしか頼るものがない感じでしたので、仕方なく頭痛と歯痛以外の用途でバファリンを飲むことにしましたが、
なんとそのバファリンすら家に置いておらず、もう何に助けを求めたらいいんだ僕は、と図々しくも薬に頼ること前提でブチギレてしまいました。(笑

まぁ、マジでバイトのシフト変えてもらって正解だったなという感じです。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/31(火) 22:21:44|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーレーダビッドソンとKTMでツーリング

どうもMUCHUKOです。

今日は土曜日。かなりの快晴で、最高のツーリング日和です。

朝9時に上司と待ち合わせしてちょっとしたツーリングに行ってきました。
僕にとって初ツーリングとなるわけですが、なんだかワリとハードな道を走ってしまった感が拭えません。

CIMG0258.jpg
↑上司のハーレーと僕のKTM

この組み合わせはなかなか見ないはずです。
ちなみに、3針縫う怪我を負っている右手の指ですが、やはりバイクの運転に全く支障はなく、
こればかりは不幸中の幸いだなぁと感じております。

CIMG0261.jpg
↑そして三河三石にて休憩、再出発して、
浜名湖をグルッと回って
最終的に国道1号線に出て汐見坂にて「浜名湖焼き」を食べました!
いつかも書いたような気がしますが、食事時にカメラを出す趣味はないので写真が用意できず申し訳ありません。
「浜名湖焼き」、美味しいので、気になる方は各自ググる感じでよろしくお願いします!

って感じで、この時点で大体100km強は走りました!いや~楽しかった・・・!!
ちょうど国道1号線と23号線の分岐があるので、そこで流れ解散!
お疲れ様です。今日は楽しかったです、ありがとう。

なんだかんだでコーヒーやら浜名湖焼きやら全部上司に奢ってもらいましたので、感謝の極みです。

それにしても楽しかったですね。
バイクを走らせるのが!

いつもは週に1~2回ほど平日の夜に直線、右左折のみを繰り返している僕なので、
今日のようなヘアピン、コーナーの連続の道はかなり刺激的でして、
実際ちょっと怖かったですが、とても楽しかったです。

また行きましょう!


で、少し自分のバイクの話ですが、
やはりラジエーターのロアホースからクーラントが漏れており、
更にはエンジンオイルのレベルウィンドウからもエンジンオイルが漏れており、
そして更にはエンジンオイルのコックからもオイルが漏れており、
そして更に更にエンジンのケースカバーからもオイルが漏れておりまして、
もう見れば見るほどウンザリなので、
「僕のバイクは液類関係の漏れ無し!」と言い張って生きていくことにいたしました。(核自爆

クーラントの漏れについては、もうホースそのものが完全に交換時期でして、
レッドバロンが納車前に車検を取ってくれているので、その時にクーラントの漏れに気が付いていればホースは交換という感じで処置できていたはずなのですが、
この点に関しては僕自身も納車時にはクーラントの漏れなんか確認できなかったので、多分ある程度の回転数までエンジンを回さないと漏れてこないのだと思います。
となると、レッドバロンの整備工がこのクーラントの漏れに気が付かないというのは、
客のバイクでブン回して遊んだりしていないという保証になりますので、
まぁ特にレッドバロンに非があるとは思えず、
レッドバロンを叩くことだけが生きがいの皆様の期待を裏切る形となってしまいまして大変申し訳ございません。(爆笑

そういうわけなので、カスタムも進めたいですが、直さなければならないところがかなり沢山ありますので、
ぶっちゃけバックステップキットなんか組んでる場合じゃなかった的なアレです。

まぁ、ぼちぼちやっていきますので、690dukeRにはこれからもよろしく頑張っていただきたい感じです。

そして、指の怪我により明日のバイトは無くなりましたので、久しぶりに徹夜をキメて朝日の出を拝もうと思います。

最後に、今日は本当に楽しかったです、ありがとう!!
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/03/28(土) 16:26:59|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

指が痛くてもバイクに乗る

どうもMUCHUKOです。

今日はやってしまった利き手の指のこともあるので、とっととオナニーでもキメてから寝ようかと思っていたのですが(爆

実は明日の土曜日は、午前中に上司とプチツーリングをカマす約束を今日の仕事の帰り際にとりつけていまして、
とりあえず痛い・曲がらない・腫れ引かないといった調子の邪魔な指をこしらえたままバイクに乗れるのか確かめてみたくもあり、
近隣住民が確実に寝静まったであろうというくらいの深夜に1人、バイクに乗ってみることにしました。

CIMG0256.jpg
↑てことで出先でパシャリ。
う~ん、やっぱりナンバープレートって本当に邪魔なんだなぁ、としみじみ。
早く裏ペタにしなければ。

そして乗った感じはというと、全然普通に乗れました。
やはり多少なりともハンドルを握り込んだり、ブレーキレバーに指をかけたり、何かしらのアクションは要求されるものの、特にこれといって気を使う場面もなく。

CIMG0257.jpg
↑いろんなところで自分のバイクの写真を撮りまくる初心者ライダー特有の疾患。

僕のバイクなんでこんなカッコイイのか未だ原因が掴めておらず、毎日模索しております。

そして最後に、自撮りで大変恐縮なのですが、
CIMG0252.jpg
↑父親にツーブロの部分のバリカンを任せてみたところ、
6mmで刈って欲しかったのにアタッチメントなしの0.5mmでそのまま刈られた挙句、
めちゃテキトーにやられてしまい、刈っちゃいけないところまで刈られたという感じで、
久しぶりに本気で人殺しそうなくらいキレてます。
マジでこの手のヘアーケアは父親と中国人には任せてはいけないと思いまして、
ある程度美意識の整った日本人か、もしくは自分でやるべきなんだと再確認いたしました。
ちなみに、この髪型がカッコいいかカッコ悪いかなんてのはまるで論点ではなく、
なんかもう説明するのが面倒くさいのですが、なんかまぁそういう感じです。
CIMG0254.jpg
↑そういう感じなので、プライベートではしばらくの間、
髪を下ろしたまま生活していこうと思いますので、
街中でアーバンジプシー的長髪のMUCHUKOを見かけた際には、
手など降っていただけると手を振り返しますのでよろしくお願いします(爆笑

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2015/03/28(土) 04:11:04|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【悲報】利き手の指を3針縫う怪我を負いました。

どうもMUCHUKOです。

今日の仕事中の出来事なのですが、
ディスクグラインダーを使用中に誤って手を巻き込んでしまいまして・・・

右手の薬指の第一関節の内側(手のひら側)を切った、というよりも削ってしまいました。

もう、ホントにあっという間の出来事ですよ。
すぐに手を離したにも関わらず、指のちょうど関節の部分だったために皮膚が薄く、完全に持ってかれてしまいまして、
指の中に通る腱(けん)が露出してしまっている状態でした。

流石にヤバいと直感したので、すぐに水道で洗うも洗うもティッシュを巻くも巻くも出血が全然止まらず。

ていうかこの時点で、飛び込み修理(電話予約無しで来る修理仕事)のお客さんを待たせてしまっていたので、
指から大出血しているにも関わらず、
約1時間ほど流血を隠しながら仕事をしてしまう社畜のMUCHUKOでした。

そしてそのお客さんが帰った後、急いで病院に行ってきました。
まぁ怪我してから1時間以上経ってるので急ぐワケも無いっちゃあ無いんですが(苦笑

で、その病院でまぁ待たされること待たされること・・・!
ホントに待ちました、1時間以上待たされましたね。いや、指ずっとメチャクチャ痛いんですよ。
僕は全くと言っていいほど普段病院にかかることがないので、
この待ち時間には大変ファックな思いをしてしまいました。
他の患者はよくもまぁ嫌な顔一つせず待てますね…。内心イライラしてたりしないんですかね…。
ちょっと凄いことですよコレは。
まぁ、僕だけじゃない、みんな同じ思いをしてちゃんと自分の診察の番まで待っているんですから、誰に文句が言える話ではありません。
そういうわけでね、コレなんですよ、この待ち時間があるから僕は滅多なことでは病院に行かないんです。

とまぁ、僕の気の短さと社会不適合っぷりを露呈するような文章はこの辺でやめておいて、(核爆

で、僕の診察の番。
医者に傷口を見せるとすぐに
「あっ、こりゃ縫わないとダメだね」

ですよね。(確信

そういうわけで、人生初の麻酔です!!
もうめっちゃドキドキして、怖くて!(爆笑
そんな僕の心情を隣にいた看護婦が汲み取ったらしく、「これね、痛いんですよ^^;」

張り倒されてぇのか(半ギレ

で、事実なかなか痛かったです。
手のひらの指の付け根にブスッと注射針が差し込まれて麻酔薬がグワ~ッと染みていったんですが、
最悪でした・・・。ほんとに痛かったです。しかも2回もやられました。
ただでさえ自分の体に針を通すという行為に嫌悪感と恐怖心があるのに、さらにめちゃくちゃ痛いともなると、
膀胱の容量が何リットルあっても足らないという感じです。(爆

最悪なことにこの時かなりの尿意を感じていたので危うくマジでやっちまうところでしたが、ギリギリセーフでした・・・。

そして、麻酔が回ったのでチャチャっと縫って終わりです。
3針縫いました。

やはり自分の体に針が通されるというのは最高にファックな経験なので、
少しでも記憶に留めないように、処置中はずっと目を瞑って左手で顔を覆ってました。(笑

いや、ホントに嫌なんですよ、自分の体に針が通るんですよ!?嫌でしょ!!普通!!(半ギレ

って感じで、無事(?)に処置は終わり、いざ会計。

ギリギリまで保険を使うか労災を使うか迷っていたのですが、
医者に言わせると、どうも仕事中に怪我をしておいて労災を使わないというのは、「労災隠し(そのまんまかよ)」ということで立派な労働基準法違反(?)らしく、大人しく労災使っとけという感じだそうです。

で、とりあえず現金で立て替えないといけないそうなので恐る恐る値段を聞くと、
「少々お高いんですが・・・1万と・・・」

あ、ごめんなさい、持ち合わせてないです・・・。
超恥ずかしかったです。
で、結局未会計のまま病院を後にしました。
こういう、とりあえず未会計のままでもすんなり病院から出ていけるあたり、日本の医療制度ってかなり出来てるのかなぁと思います。
よく知りませんが、国外ではこんなマネ通用しないような気がします。

そして、このあと普通に定時過ぎまで仕事をしましたとさ!!!!
ちょうど麻酔が切れてきてファッキン痛かったです!!!!(ブチギレ


とまぁ、そういうワケなので(どういうワケなのか)、労災を使うには「様式第5号」的な感じの書類が1枚必要らしいので、
会社の経理屋に用意してもらいました。
それを持って仕事帰りにまた病院へ足を運ぶ・・・。
で、受付で書類を見せて、書類の不備を確認・・・何箇所か書き忘れがあったのでその場で書いて終了。
そのままスグに帰ることができました。

1時間以上待たされた、同じ病院とは思えない迅速な対応でした、本当にありがとうございました。


というわけで、労災を使ってしまったことにより、会社での僕の肩身はまたしても狭くなる運びとなりました。
こればかりは仕方ありませんが・・・やはりつらいです・・・。
あ~、きっとコソコソ陰口叩かれて「労災マン」呼ばわりされてるんだ・・・・ううう。
つらい・・・胃がキリキリする。

まぁこんなことになったのも、全て自分が怪我をしたのが原因でありまして、
一応自分の身体1つが頼りの職ですので、これからもこういった事故や怪我など存分に起こりうるわけでして、
これからはより一層気を付けて仕事をしていきたいなぁと思ってます。

今日は本当にご迷惑をおかけしました、って感じです。

また、利き手の指をやってしまったので、
ただでさえ遅い仕事がさらに遅くなる可能性が太陽系レベルで存在しているため、
職場の皆様には当分の間はさらにご迷惑をおかけする羽目になりまして、
この際「労災マン」でも何でもお呼びになって頂いて構わない所存です。
全部自分がやったことですので。

そしてそして、
休日に嗜んでいる、高校生の時から続けているバイトですが、
今回の件を説明しましたところ、向こう2週間は僕のシフトはなんとか替えの人手を用意しておいてくれるらしく、これまた大変なご迷惑とご心配をお掛けしてしまって申し訳ないです。

この怪我が治った頃には、なにか菓子折りでも持っていこうと思います。
重ね重ね、本当にご迷惑をおかけしてしまいまして申し訳ありません。

このブログにこんなこと書いてもまるで仕方のない話ではありますが、
ここは1つ自分にケジメをつけるべく、一度改めて自分の気持ちを文章にするのがモアベターだと思いましたので、
僕の怪我とは直接関係のないブログ読者の皆様には大変恐縮ではありますが、ここまで読まれてしまったのならそれは大変申し訳ないですが有り難くもあります。

クソ真面目にこんなつまらない文章ひたすら読んでいただき、ご苦労様です。(核爆発


という感じで、やはり最後はファッキンテイストな文章で締めさせていただきましたが、
かなり真剣に書きましたので、この記事全部が僕の本心と思っていただいて結構です。

もしも僕のジョブライフ関係者の方がこの記事をご覧になっているようでしたら、まさにこの記事の本文が僕の今現在の全てですので、知っておいてほしいという感じです。


最後に再三くどいようですが、今回の件では本当にご迷惑とご心配をおかけしてしまって申し訳ありませんでした。
これからはより一層、事故やケガに気を付けて仕事をしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

では、ノシ



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2015/03/27(金) 21:04:26|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地元の名産品 次郎柿ワイン そんなもの知らなかったが…?

どうもMUCHUKOです。

地元の名産品というと、やはり土産物的な位置付けなので
地元の人間は地元の名産品をあまり知らなかったりしますよね。
それこそ東京バナナじゃないですけど、昔からある物はワリと知名度が高いし、強引なマーケティングで売り撒いてたモノが多いですから、
嫌でも知ってる的なノリの名産品が多いんですけど、
最近になってからの「地域の活性化」的な取り組みで生まれた名産品の数々は、やはり地元の人間は全然知らないってことが、
圧倒的に多いと思うんです。

CIMG0245.jpg
↑こちら、「次郎柿ワイン」
僕の地元である愛知県豊橋市の名産品です。

これ、僕全ッ然知らないですからね。
いつの間にこんな商品が出たんだ・・・。

CIMG0246.jpg
↑500mlボトルで、シンプルなデザイン良いですね。


それにしても次郎柿100%使用って凄まじい。
どんな味するんだ・・・?
そもそも柿なんて久しく食べてないから、柿がどういう味だったのか忘れてしまった。
確かメチャクチャ甘い感じの果物だった気がする。

どんな味なのか気になりつつも、全然飲む気にならない(笑
いや、不味そうとかそういう話じゃなくて、ただ僕がお酒あんまり飲まないってだけです。
僕が酒を飲むことなんか年間通して1~2日程度のモンです。

そして・・・

CIMG0247.jpg
↑販売は愛知県豊橋市の会社だけど、
製造は東京都の会社だった。(核爆発

・・・???????????????????

これ見た瞬間「そこ豊橋じゃねぇんだ!?」って声に出して言ってしまったほど驚きました。
う~ん、ワインってそういうものなのか?酒造する設備が地元にないから委託してるのか?
よく分からないけど、まぁ、そういった予備知識の無い人間がこのラベル見たら「!!?」となります。

CIMG0248.jpg
↑そして箱の方には
製造者の住所、東京都じゃなくて山梨県だった!(爆死

う~ん、よく分からないぞコレは。

まぁいいか、僕には関係ないし。

きっといろいろ話し合って決めた結果なんでしょう。


そういうワケで、僕の地元の名産品でした。
多分、これからどんどん有名になっていくのでしょう・・・。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/03/26(木) 02:28:04|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バックステップキット、今度こそホントに完成。

どうもMUCHUKOです。

土曜日には念願のバックステップを取り付けることができましたが、
実は完成度95%といった感じで、少し仕事を残してしまっていました。

日曜日にバイトを終えた後すぐ作業に取り掛かり完成。

CIMG0223.jpg
CIMG0224.jpg
↑各写真中央辺りに映っているステップのピンですが、
これはノーマル部品でして、プレーンワッシャーと割りピンを使って抜け防止をしなければなりません。

が、そんなことはやっていません。
実はフレームのステップステーに収まっているバックステップキットのコマでノーマル部品のピンを挟み込むようにしてかしめてあるので、まず拔けることはありえないと思います。
コレが抜けるほどの振動が発生しているというのなら、そのときはまずステップのステーが割れているというレベルだと思います。

そうは言いつつ、このまま放っておくのも何だか気持ちが悪いのでやはり処置はすることにしました。

CIMG0225.jpg
↑割りピンではなくRピンを買ってきました。
バックステップがワリと邪魔で、特にリアブレーキ側なんかマジでクソ狭くて割ピンを挿して割るなんて大変面倒くさそうだったので、
とりあえず差し込むだけでいいRピンをチョイスです。

CIMG0226.jpg
CIMG0227.jpg
↑こんな感じです。
全然Rピンでも良さそうです。
リアブレーキ側は予想以上に狭く、そのままRピンを挿してしまってはRピンの足がバックステップにくすがってしまい、
バックステップのアルマイト塗装を剥がしてしまうので・・・

っていうか、そのままRピンを挿してしまってPピンの足がバックステップにくすがってしまい、
バックステップのアルマイト塗装を剥がしてしまいました!!!!!
ファーーーーーッッッック!!!!!!!!!!!!!

そういうわけなので、
Rピンの足を少しばかり切り詰めて使用しました。
ニッパーでぶっちぎってやるコンチクショウ!などと喚き散らしてニッパーでグリグリやってましたが、全然切れず。
流石におかしいと思ってRピンの袋を見てみるとステンレス製とのことでした。
完全に頭に血が上ってしまって、自分がステンレス製のRピンをチョイスしたことなどすっかり忘れていました。
本当にダメな男ですね・・・。

仕方なくバイスに挟んでステンレス用のノコギリでゴリゴリやりました。

まぁ、アルマイト塗装はそもそも耐久性が低く、放っておいてもそのうち劣化してくるので気にしないことにします。
来週にはもう一度バラしてシフトペダルの位置を調整するつもりです。

ちなみに、バイトへ行く前に洗車しておきました。

CIMG0219.jpg
↑洗車前 雨に降られてしまいました。
CIMG0221.jpg
↑洗車後
CIMG0222.jpg
↑洗車後
↑デジカメの調子を知りたくてバカみたいにパシャパシャ撮りました。
せっかくなのでアップです。
ていうか未だにトイカメラ的補正がかかったままですね!?
オフにするの忘れてました・・・。
でもこれが一番キレイに撮れるし・・・このままでもいいのかなぁ・・・。
う~ん。


まぁいいや。もう寝ます。

眠い、疲れた。明日仕事行きたくない・・・・。(クズ3点セット

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/03/25(水) 02:13:05|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

690DUKE Rにベビーフェイスバックステップキット取り付けました!

どうもMUCHUKOです。

前回前々回の記事に次ぐ、21日土曜日の事柄を書いた記事です。

この21日の土曜日は久しぶりの休日でして、本当にいろいろ自分のやりたいことを消化しまして、
なんだかんだで日記的な構成の記事にしつつもタイトルが本記事で3分割目となっておりまして恐縮です。

1つの記事にまとめるのが難しく、そして勿体無くもあるという感じで、ブログ的にもカテゴライズしておくことで読者の皆様にもより楽しく読んでいただけるのかな~と思ってます。

さて早速本題ですが。

先日届いたベビーフェイスのバックステップキット、まさに素人整備のソレらしく自宅の駐車場にてチャチャッと取り付けました。(笑

本当は午後一番にでも、という意気込みだったのですが結局作業開始したのは午後4時すぎのこと。
時間にルーズな性格は義務教育課程の一貫として培いました。(爆笑

CIMG0193.jpg
↑とりあえずバックステップキットの内容品を確認。
組み始めてからパーツが不足しているだなんて発覚した日にはブチギレて向こう1ヶ月は作業中断したままバイク放置が目に見えてます。

CIMG0192.jpg
↑そして工具も用意。
自前の工具数点と、午前中にアストロで買ってきたトルクレンチ、そしてモンスターエナジー。

CIMG0190.jpgCIMG0191.jpg
↑さて、ノーマルのステップ周りの写真をパシャリ。
見納めです。

・・・・ていうかマジで写真良い感じですね!
デジカメ買ってよかった~~!!(笑

CIMG0194.jpg
↑そして作業開始して間もなく左側が完成。
かっこいい~~~!!!!最高ですね!

お次は右側。
いや、これがまた大苦戦しまして・・・。時間が掛かってしまいました。

CIMG0197.jpg
↑まずステップの取付部分ですが、このバイクは前オーナーが多分1度右側にコケてる感じ(参考記事)なので、
ステップはもちろんガリガリに削れていたのですが、なんと写真のステップ取付枠まで歪んでおりまして!!!
ピンを抜くのも挿すのもホントに大変でした・・・!
写真では既にピンが挿入済みですが、この状態になるまで20分は掛かってしまいました…大変ファックです。

そしてさらに!!(笑

CIMG0199.jpg
↑辺りは一気に暗くなりはじめ、作業灯を用意する他なくなった頃…。
写真中央あたりに映っているロッドですが、これはリアブレーキの油圧に使うノーマル部品でして、
先端にはシリコングリスがワリとベッタリ塗布してあるのですが、
バカなのでこの部品を外すと分かっていながらシリコングリスの用意を忘れてしまい、
作業中断して急いでホームセンターへシリコングリスを買いに走ったワケであります。

CIMG0198.jpg
↑そして自動車用でも自動二輪車用でもない、普通のシリコングリスを購入しました。
店員に訊ねたところカー用品的なシリコングリスは在庫切れでした。ファッキンホームセンター流石です。
ですが、それでもなお普通の工業用シリコングリスなどしっかり置いてあるので、カー用品店でシリコングリスの在庫が無く打つ手が無くなってしまうのとは違い、
まぁこれでいいかと普通のシリコングリスを買うという妥協策を打つことができますので、やはりホームセンターに足を運んでおいて間違いなかったな、とも思います。

CIMG0201.jpg
↑そしてソッコーで作業再開して爆速で組み上げました。
う~~ん、かっこいい!!!!!
満足です。

ちなみに、爆速といってもワリと真面目に組み付けているため、至って普通の作業ペースです。
全てのボルトにネジロック剤を塗布して組み付けまして、この辺が結構時間食い潰している感じです。

ベビーフェイスのバックステップキット取扱説明書には、ネジロック剤を使用するボルトはほんの数点しか指定されていないのですが、
仮にもサイドスタンドの取り付けが緩んでしまうようなバイクですので、バックステップキットで使うような小さいボルトが緩まないワケがない、といった感じです。
そういうワケで、全ボルトにネジロック剤を塗布して組み付けました。
ちなみに、せっかくこの為に購入したトルクレンチ、一切使いませんでした!!!(爆死

なんというか、規定トルクというものがバックステップキットの取説には記載されておらず、
そもそも規定トルクで組み付けてもどうせバイクの振動で緩んで外れるのがオチだという感じで、
自分の手の感覚でしっかりと組み付けました。
大丈夫、ちゃんと締まってます。何度も確認しました。
小さいボルトもそこそこ数がありますので、こういった小さいボルトは
締めすぎるとネジ山を舐めてしまうか、ボルトをねじ切ってしまうかのどちらかですので、
なんというか、そこは自分の手の感覚だけが頼りでして、
トルクレンチなどを使ってしまうと、ボルトが舐めそうな状態なのか切れそうな状態なのか分かりづらく、
精神衛生的に不安です。
これは現在進行形で失敗を繰り返し学んでいる最中なのですが、仕事で何度もボルトを締めたり緩めたり、ネジ山舐めたりねじ切ったりしているうちに何となく感覚を掴んできました。
今でもたまにやらかしてしまったりしますが・・・要するに体で覚えるしかないと思います。
こういった整備技術については、これからも精進したいと思います。

話が長くなってしまいましたが、要約すると「トルクレンチ使わずじまいで勿体無い」です。(苦笑
いつか使ってやろうと思います。

CIMG0203_20150323225501efd.jpgCIMG0202_20150323225459ec7.jpg
↑ピンボケになってしまいましたが、バックステップキットが取り付いた記念撮影です。(笑

かっこいいバイクですね!!
これでアンダーカウルが返ってきたら完璧です!

CIMG0209.jpg
↑そして試走がてら、弟と一緒に夕飯を食べに走ってきました。
弟はモチのロン青いインプレッサです。かっこいいですね。

CIMG0205.jpgCIMG0204.jpg
↑帰宅してから、バックステップ各部に緩みが無いか確認。
緩んでませんでした。
まぁこんなすぐには緩まないか(笑
いや、油断ならないバイクですからね、そこは分かりません。
緩みの確認は大事です。


そんな感じで、土曜日の夜は更けていきましたとさ。

めでたしめでたし。

最後に、
やっぱりバックステップ買ってよかったですね。
乗り心地としてはバックステップというかアップステップだコレ!的な感じでしたが、
慣れるとあまり気にならず・・・。
シフトチェンジもノーマルステップ&ノーマルシフトペダルよりかはやりやすくて良い感じです。
もう少し調整をしていきたい感じですが、またの休日にでもやろうと思ってます。

そして、ベビーフェイス製品は全部こうなのか、それともバックステップキットというものがこうなのか、
はてまたバイク用品というものが全部こうなのかはわかりませんが、
取扱説明書が全然親切じゃなく、分かりづらいですね。
僕自身バイク初心者ですが、エンジンが載っている乗り物の整備に不慣れな方はプロに任せるのが無難という感じに落ち着きますね。
いや、マジでこの取扱説明書、全然分からなかったです。パーツナンバーリストとしてくらいにしか使えません。(笑

以上です。全体的には満足です!!!!!!


これからも安全運転でいこう!
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/03/23(月) 23:08:34|
  2. KTM 690DUKE R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中古デジカメ購入しました! CASIO EXILIM EX-H50

どうもMUCHUKOです。

昨日の午後くらいの事柄をまとめた記事です。

午前中にはアストロに行ってきましたが、
その時点で既にケータイが電池切れになってましたが・・・とうとう充電すらできなくなり起動せず・・・。
まぁ去年の夏にも同様の事態に陥り、一時期ケータイの無い生活を送っていましたが、
今回はもうホントに壊れたっぽいですね。

そして困るのがブログ用の写真。
特にこの日は690dukeRにバックステップキットを取り付ける予定なので、ブログ用に写真を用意するためにもカメラが必須です。

今までブログ用の写真はずっとオリンパスの安デジカメを使っていたのですが、先日ぶっ壊してしまい、
その代用として愛用のガラケーのカメラ機能を使っていたのですが
今日はそのケータイすら調子が悪く起動すらしない始末でして、マジでいい加減にしろと1人キレた僕は
再びバイクに乗って近所のハードオフまですっ飛んで行き、
特に何の下調べもせずテキトーに中古のデジカメを買ってきたというワケです。

CIMG0187.jpg
↑CASIO EXILIM EX-H50
中古で8000円くらいでした。

高いのか安いのかよく分からず・・・。
ちなみに↑の外箱の写真はEX-H50で撮りましたが、
なんだかトイカメラ的な補正が掛かってますね・・・。

このカメラを買って帰った後、すぐに690dukeRのバックステップ取り付けにかかったのですが、
写真を撮っているときは全く気にもせず、作業中の写真なども全てトイカメラ的な補正がかかる状態のまま撮ってしまいました・・・。
何たる失態!!

でもでも、今まで使っていたオリンパスのデジカメよりも相当画質が良いのでかなり満足です。
今後このCASIO EXILIM EX-H50で撮った写真をブログに載せていきますが、
この記事以前・以降で写真の質が全く違ってくるはずです。

CIMG0218[1]
↑あ、前回の記事で使った写真はこのEX-H50によるものですけどね。


そしてこのカメラを使うにあたり戒律が1つ。それは、
CIMG0188.jpg
↑絶対にこのストラップ(付属品)を手首にかけた状態でカメラを使用することです。

結局のところ、以前のオリンパスのデジカメは誤ってアスファルトの地面に落としてしまって壊れたんですよ。
参考記事

ハッ、申し訳ありません。
ついついメリケンライクな言い回しをしてしまいました・・・。(笑
「壊れた」のではなく「壊した」んですね。
いや、まさかデジカメが勝手に僕の手から飛び降りて投身自殺を図るわけがありません。
僕の過失で壊したんです。
こういった責任逃れが癖づいてしまわないように生きていきたいものです・・・。(何の話なのか

で、話を戻しまして。
とにかく、落下防止に努めたいです。
また落として壊したりしたら、次はもう買えませんからね。
…僕の経済的に。(自爆


という感じで、
ロクにカメラのレビューなどもできず申し訳ないです。
僕はカメラについてはめっぽう疎くてですね、「コンデジ」が「コンパクトデジタルカメラ」の略称だというのもつい最近知った始末です。

そういうワケなので、僕が今後ブログ用に使用するカメラ「CASIO EXILIM EX-H50」、
気になる方は各自ググる感じでお願いします。(笑


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:トイカメラ - ジャンル:写真

  1. 2015/03/22(日) 21:59:16|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最新記事

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ