タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

メイン機MODが本格的にスタート! 今日からよろしくです!

どうも先週からずっと熱出っぱなしのMUCHUKOです。

今日はバイトでした・・・。
流石に体調悪くてしんどかったですね。コップ4つくらい落として割りました。


そして、以前の記事で書いていたメイン機のカスタムについてですが
ようやく大体のコンセプトが頭の中でまとまってきたので、これからぼちぼちと制作していきます!
スローペースで記事更新していきますのでよろしくお願いします!

早速ですが少しだけ作業進捗状況を公開です。
P1050281[1]
↑とりあえず前回の記事でフレーム剥き出しの状態になったCoolerMaster CM690Ⅱplusですが、5.25インチベイボックスと3.5インチベイボックス(ストレージボックス)、マザーボードシャーシを取り外します。

P1090284[1]
↑各パーツの取り付けは全てリベット。
このリベットをドリルで抜いていきます。
写真は2mmと3mmのドリルが写っています。このリベットは3mm穴用なので、3mmのドリルで揉んでやればリベットは取り外せます。
2mmのドリル、これは3mmのドリルを立てる前に2mmのドリルでリベットの中心を抜いておくと非常に簡単にリベットを抜くことができます。
もちろん最初から3mmのドリルを立ててやれば済むことなのですが、どうしてもフレームの強度的にドリルに荷重を掛けれない箇所があるので、そういう箇所は先に2mmを使っておくと、少ない荷重でリベットを抜くことができるんですね~~。
もちろん適材適所ということなので、6mmリベットに2mmのドリルを立ててもそれはダメですよ。

なんか、こういうの真面目に説明しておきたいですよね!
僕のブログでは昔からこういうのキッチリ書いてたんですが、いつからか書かなくなってしまったので、このメイン機MOD記事を機に原点回帰しようと思ってます!その点についても、これからよろしくお願いします。

P1090287[1]
↑そして突然の3mmドリル死亡。
お、折れるのクソ早い・・・さすが中国製の安物ドリル。
この記事で「元が取れるくらいの働きをしてから壊れてくれ」と書いてましたが、無理でした。
ちなみに言っておくと、これは僕の使い方も悪いですよ。
リベットの耳がいくつも付いた状態でドリル回してるんですから熱を持ちます。
そうは言ってもいくらなんでも折れるの早すぎますけどね。一般的にこの程度ではすぐに折れたりしません。

P1010289[1]
↑そして今日、バイト先で発掘したこれまた安そうな六角軸セット。多分ドライバーセットか何かの付属品でしょうね。
3mmのドリル欲しさにお持ち帰りキメました。

P1010290[1]
↑お持ち帰りした3mmドリルの活躍もあり、取り外せました。
これらのパーツは今のところ使う予定は無いので片付けておきましょう・・・。
ここまで外して思ったのですが、やっぱりCM690Ⅱplusって良いケースなんですよね。
初代CM690も使ってますけど、やはり良いケースです。
CM690Ⅲはちょっと欲しかったんですが、ちょうど自作PC熱が冷めていた時期だったので購入してません。惜しい!!

P1010291[1]
↑さて、マジでフレームのみとなりました。
ここから先は今までと違う方向性のカスタムをしていくつもりです。

どうぞお楽しみに!!!!!
読んでくれてありがとう。

重ねてこれからもよろしく!クリック一発!!ですよ~☆彡

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/11/23(日) 23:26:25|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛車のエンジンオイル&オイルエレメント交換

どうもMUCHUKOです。

本当は先々月にやる予定だったオイル交換ですが、なかなか機会が得られず今日まで延びてしまいました。
仕事の合間にササッと交換です。

TS3V0048[1]
↑使うエレメントは今回もアストロの激安エレメントです。
純正品の約1/3の価格である320円、驚異的なコストパフォーマンスですね・・・!

壊れるほ~ど回~しても~♪ 1/3も伝わらな~い♪♪

・・・・というエレメント目詰まりなどの可能性を拭いきれませんが。
と言いつつ以前、3ヶ月ほどこのエレメントを装着した状態で往復33kmを毎日のように走らせていましたが特に問題はなかったです。

oil04.jpg日東工業株式会社ホームページより抜粋
↑ちなみに、仮に1/3しか伝わらない純情なエレメントになってしまった場合でも、エレメント内にはリリーフバルブなる物が付いてますのでエンジンオイル自体の流れは止まりません。

話が逸れてしまいましたので本題へ戻ります。

TS3V0049[1]
TS3V0050[1]
↑は~~、メーターパネル汚なすぎる。
前回のエンジンオイル&オイルエレメント交換から約5055km走行後の交換ですね。
普段よりも2000kmほど多く走ってしまいましたが、そもそもNAエンジンのオイル交換周期なんてもっと長いので大丈夫です。
そして総走行距離は104454kmです。

次回のエンジンオイル&オイルエレメント交換は今回より3000km走行後の107454km時です。

はい、という備忘録でした。(笑

こういうの書いておかないとすぐ忘れるんですよね~。

今日もすかさず!クリック一発!!ですよ~☆彡

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

  1. 2014/11/23(日) 03:59:00|
  2. 初代愛車 H15カローラフィールダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ