タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

クソ久しぶりにギターの弦交換

どうもMUCHUKOです。

クソ久しぶりにギターの弦交換しました。
僕の記憶が正しければ半年くらい弦交換してないです。

こんなこと今まで一度もありませんでしたが・・・やっぱりこれは、アレですね。
日に日にギターに対する熱が冷めていって・・・・ウッ、悲しい・・・。

P1101235[1]
P1101237[1]
↑とりあえずYAMAHA AC1Mの弦交換から。
ボディから指板から全体的にワックスで磨きました。
P1100938[1]
↑僕はすべてのワックス作業をフィーデンワックスで行ってます。

P1101236[1]
↑オレンジオイル配合のワックスなので、指板の汚れに対しても効果的です。
いや、汚すぎだろ・・・・・。半年放置してただけのことはあります。

P1141250[1]
↑そして張替えました。
弦はいつもと同じマーチン弦のエクストラライトです。

P1141251[1]
↑そしてゴダン5th Avenueの弦も交換します。
AC1Mに同じく約半年ぶりの弦交換ですが、ブリッジとテールピースまで外したのは恐らく2年ぶりくらいです。

P1141252[1]
↑ていうかナット取れた。キレそう。

P1151257[1]
↑そしてゴダンのボディにもワックスかけました。

どうなんでしょう、この塗装は・・・。サテンフィニッシュではないのでワックス大丈夫だと思いますけど。
かと言ってグロッシーな塗装でもないので、判断が難しいです・・・。
などと考えながら躊躇なくワックスべったべた付けて磨きまくりました。

まぁ、フィーデンワックスなら大丈夫でしょう。

とりあえず、もう深夜2時なのでゴダンの弦交換はまた明日にしましょう。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
  1. 2014/09/16(火) 02:19:03|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕時計の革ベルトかなりしっかり接着できた。

どうもMUCHUKOです。

腕時計の革ベルト接着してみたが…。の続きです。
あれから接着剤の取説どおり実用強度になるまで24~48時間、まぁ大体30時間ほど放置してみました。

P1141249[1]
P1141247[1]
↑しっかり接着されていて、普通に着用することができました。

いや~、よかったよかった。

どうせ腕に付けたらペロッと剥がれて振り出しに戻るんでしょ・・・とか思ってましたが、そんなことなかったです。

やっぱりこのシーラーのような・・・液状ガスケットのような、そんな感じに固まってくれるのがミソなんですかね。
何はともあれ、やってみるもんですね。



でも、所詮は市販の接着剤ですから、使ってりゃそのうちまた剥がれちゃうんでしょうけど、それはもう仕方ないですよね。

そのくらいのつもりで使っていこう。

では、ノシ






にほんブログ村 バイクブログ KTMへ
  1. 2014/09/16(火) 01:37:20|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ