タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ファンコンステー制作 その3 ようやく完成

どうもMUCHUKOです。
やる気の無さを理由に1週間以上も制作を放置したファンコンステーがようやく完成しました。
前回の記事→ファンコンステー制作 その2

と言っても、何を放置したかって組み付けです。
塗装を終えてから延々と放置。いやぁ、またしてもギターに対する熱が自作PCに対する熱に勝ってしまいまして。

P1060736[1]
↑お決まりのマットブラック。
更に言うならばお決まりのクソ安いスプレー缶塗装なのでどんなに些細な接触によるキズであろうとも剥がれるときは剥がれるマットブラック。

P1060738[1]P1060739[1]
↑ファンコンを組んでみました。
やはり塗装した甲斐がありました。シックに決まっていて良いですね。

ちなみに僕の自画自賛が絶えない原因はもはやこのブログを毎日書いていること自体そのものだと思ってます。
パッと完成写真だけ貼り付けて「できました。」なんてクールにキメられるほど自信家じゃないんです。
たとえ大した作品ではなかったとしても、評価が得られない作品だったとしてもアピールポイントはきっちりと挙げていきたいし、自分の評価と感想も述べたいですね。

まぁこんなこと書いてる時点で露呈したようなものですが、お察しのとおり僕は自分が大好きなんですよね。
これからもブログ書き続けます。

大幅に話が逸れました、本筋に戻ります。

P1070740[1]
↑まずボトムパネルを外した状態のケースにファンコンを組んで、
P1070741[1]
↑そのケースをスポッとボトムパネルに下ろせば組み付け完了です。
ケース内が狭すぎて手が全然入らないのでこうする他ないんですよね・・・。
床板の塗装に引っ掛けてキズでも作らないかと内心ヒヤヒヤで嫌なんですが。(苦笑

P1070743[1]
↑完全にポン付けなのにケースの雰囲気に溶け込んでます。

P1070744[1]
↑ケースリヤ側。
・・・・なんかファンコンステーのPCIブラケットが歪んでるような気が・・・。

気のせいではありませんでした。ケースに引っ掛けてネジ一本で固定という極めてアバウトな取り付け方法ではファンコンの重みに負けてしまうようです。

P1070748[1]
↑カメラのアングルが違うので分かりにくいかも知れませんが、PCIブラケットの歪みを修正しました。
と言っても、ボトムパネル取り付け後にネジを締めなおすだけ。


あとはSSDの取り付けだけですね。
このことで一つ失敗がありまして。
ファンコンの裏にSSDを積む予定でしたが、SSDの寸法を全く気にしないままファンコンステーを作ってしまったので案の定SSDを搭載するだけのスペースが確保されてませんでした。
大人しく諦めて何か別のスペースを考えることにします。


今日もクリック一発!!ポチッとな!ですよ~☆彡


では、ノシ  

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/05/08(木) 23:40:49|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ