タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

アナと雪の女王 観ました!※ネタバレ一切無し

今日は話題のディズニー映画「アナと雪の女王」を観に行きました。
友人たちと見たのですが、とても良かったです。

観終わった後のこの感動は、いつまでも残しておきたいですね。
でもだからと言ってもう一度観たい、とかは無いんですよね僕。
どれだけ良い作品でも、決して何度も観るということはしません。
回数を重ねる度にその作品に対する自分の気持ちが色褪せていってしまうような気がしてならないんです。


さて、実は上映時間が22時からでして、帰宅したのが既に1時半過ぎなんですよね・・・・。

明日(日付は今日)のバイトはとても大変なのでもう寝ます。

・・・が、その前に。
今日も楽器屋で少しギターの試奏をしてきたので個人的な備忘録がてら書き残しておきます。
AEW23MV_NT_12_01.png
↑アイバニーズのアコースティックギター新製品「AEW23MV」を試奏してきました。
まず見た目ですよね。楽器屋に入ってすぐに見つけて惹かれました。
エキゾチックウッド採用がセールスポイントであるAEWシリーズ。
アイバニは以前にもエキゾチックウッド採用モデルEWシリーズを出してますけど、多分その流れでしょうね。
特に今回僕が試奏したモデルはサイドバック材にモヴィンギという見たことも聞いたこともない木材を使用していて、まさにエキゾチック。
そしてトップ板はスプルース合板ですが、やはり見た目が良いですね。サウンドホール周りののロゼッタにもサイドバック材と同様の材を使っていて、とてもシャレてます。
ついでにフローレンタインカッタウェイ仕様で高級感もあります。
音については、合板であるということとボディが薄いということで、まぁそういう音が出ます。
でも悪くないですよホント。個人的には音が響く総単板ギターよりもサスティーンの短い合板ギターの方が好みですから。
ちなみにエレアコなのでピックアップはFishman Soni-Core、プリアンプにはIbanez AEQ-SP1を搭載しています。
アウトプット端子は1/4フォーンとXLRバランスが付いてます。
アンプを通した音は鳴らしてないのでここには書けませんが、弾いた感じだと正にルックス重視のギターですね。
でも音が悪いだとか弾きにくいだとか、そういうことは一切無いですよ。ただそれを売りにしていない、というだけで。
むしろ弾きやすかったです。
仕上げも値段なりによくやってあるし、ネックに変な反りや捻じれもなく、オクターブチューニングも合ってました。
個体差はあるでしょうけどね。

実売価格が5万円弱ということで、ホントにそのまま買って帰ろうかと思ったんですが、やはりここは自慢の油圧式の理性ブレーキがググッと。(笑

わかりません、今月中には部屋にこのギターが置いてある可能性が無きにしも非ず・・・。



アイバニーズのアコギに関しては僕が持っているAELやその他のモデルでは作りの粗さを感じたので少しだけ敬遠していたのですが、今回のアイバニーズには中々に注目をしています。(敬遠と言っても、そんな毛嫌いするほどじゃないですけどね。実際に自分も購入したわけですし。
このAEW23MV、機会があればもう一度ちゃんと試奏してみたいですね。




って、もう2時半だ・・・寝よう。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2014/05/03(土) 23:55:41|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ