タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ケースのサイドパネルを自作!! その1

どうもMUCHUKOです!
両足がしもやけまみれでまともに歩けないMUCHUKOです!

愛知県民なのでたかがマイナス2度の外気を8時間ほど嗜み続けただけで身体に支障が出ます。

う~ん、もっと寒い地方では自動車整備工とかどうしてるんですかね~。
やっぱり工場は扉付きなんでしょうか・・・、冬は閉め切ってるんでしょうかね。
いや確実にもっと上等な設備が整ってるんでしょうけども(笑

僕は吹きっさらしの中、大型トラックの整備やってます。(悲しみ



さて、本題!

ケースの天板自作に続き、サイドパネルも自作していきます!

今回も1.2mm厚のアルミ板使います。ちなみに この記事 参照。

TS3V0400[1]
↑結局、アルミ板を折り曲げる方法は叩き曲げです。
万力に2つのアングルをカマして、そこにアルミ板を挟み込み角材をあてがって叩きました。

P1070359[1]
↑それが、これ。
仕上がりは・・・・ハッキリ言って微妙!!中の下もいいとこです。
やっぱり叩き曲げは土台がしっかりしてないとダメですね~。今回はちょっとアングルの程度が悪すぎました。
なにせ端材を拾ってきて使ってるもんですからね・・・。

P1070360[1]
↑アングルの錆の凹凸がそのままアルミ板に食い込んでしまってます。
一応サンダーで擦ってサビ落としたんですが、ダメでした♪
これは後にパテで埋めて修正するつもりです。

P1070361[1]
↑そして全く切れないニブラーでガチャガチャやること40分!!!
ようやく切れました。
そもそも刃が全然切れなくなってしまっているうえに、アルミ板を90度角で曲げてあるので狭くてしっかりニブラーを握ることができず大苦戦しました。

おかげで手も傷まみれです。擦り傷に始まり水膨れから内出血まで。

まぁ、何を言っても仕方がありませんね。1300円のハンドニブラーですから。こんなもんです。

P1070363[1]
↑とりあえずケースに合わせてみました。
実はサイドパネルのたて幅だけはかなりマージンとって切ってあるので、あとコンマ5mmほど削り落とす必要がありますがそれ以外は良い感じにピッタリですね!

あとはアクリルウィンドウを切り抜いてネジ穴開ければ、一通り形にはなります。
そしてパテ埋め、塗装。



ということで今日はここまでです!!
気長にやっていきますので、ご閲覧よろしくどうぞです!

慈愛に満ちたクリック一発!!ですよ~☆彡


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/02/20(木) 23:55:24|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ