タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

返って来たサブ機

先日、友人に半年以上貸しっぱなしにしていたサブ機を引き取ってきました。


P1140052[1]
↑懐かしいですね~~。
フロントパネルに謎の粘着テープが引っ付いてますが・・・


P1140054[1]
↑なんとフロントパネルのUSBポートが破損してました。

友人「あ~、なんか壊れちゃったんですけど~」

いや、お前が壊したんだろ?そういうところで責任逃れするのやめてくれ。
壊したことについては別に怒ってないけど、そういう意識の低さに腹が立つよ。

まぁ、こういうPCに関しての知識は何もない奴なのでいろいろ壊れて返ってくるのは仕方がありません。
システムドライブのSSDなんて空き容量0%の状態でしたからね(笑
あれほどSSDの空き容量は常に50%以上を保っておけと言いつけておいたはずなのに・・・・!

P1140055[1]
↑そして起動確認。

とりあえず動いてますけど、なんか臭い!!!
うわ~~~~・・・・ヤニの臭いだ・・・(激萎え

僕、タバコは一切吸わないのでね。すごく気になります。
ケースの中はヤニで茶色くなったホコリがこびり付いてました・・・・・

まぁ、またケースの中掃除すればいっか☆彡

そんなわけで、現在サブ機からブログの更新など行っております!
LGA775が現役で活躍してる僕の環境、いい加減自分でも嫌気が差してきますけど・・・ね(笑

(サブ機はLGA775 E8400)


さて、明日も頑張ります。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2013/12/15(日) 23:55:58|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fractal design フルタワーケースARC XL レビュー その3

どうもMUCHUKOです。
前回のケース修理から一夜明けまして、メイン機のシステムを移行しました。

今回の記事は以前書いた「Fractal design フルタワーケースARC XL レビュー その2」の続編、その3です!!

P1140056[1]
↑とりあえず現行メイン機のシステム丸ごとバラしました。
電源と5.25インチベイ、アプリ用ストレージはそのまま残してあります。

P1150057[1]
↑そんなこんなで、一枚撮りました♪
あ、今回は空冷CPUクーラーを使うつもりなので、水枕と水ホースは仕舞っておきます。

P1150058[1]
↑ケース比較。
左が今回レビューするfractal design ARC XL
右は今まで使っていたCooler Master CM690Ⅱplus
こうして並べるとフルタワーとミドルタワーの差が分かりますね。

P1150059[1]
↑さて、どんどん組んでいきます!!
そして今回で一番時間が掛かったのがこれ。
マザーのCPUリテンションを部屋から探し出すという行程。(笑
軽く1時間以上掛かりましたね・・・はぁ。

P1150060[1]
↑CPUクーラーは以前メイン機で使用していたSCYTHE SAMRAI ZZにしてみました。
モチのロン、シルバーグリスを使います。

余談ですが・・・
20110814190512884_20131215023053b2b.jpg
↑以前はグリスを塗り広げてからクーラーを取り付けていましたが、
P1150061[1]
↑最近ではこのようにCPUの中心にグリスを垂らしてからクーラーを取り付けてます。
ちなみにグリスの使用量はどちらも同じです。
前者のやり方だと、クーラーとCPUの間に気泡が入ったりするんですよね。冷却性能に関わるほどのことではありませんでしたが・・・。

P1150062[1]
↑今までずっとミドルタワーのケースを使ってきたせいか、僕はCPUクーラーを先に組んでからケースに入れます。
ケースの中でCPUクーラーをコソコソ動かせるほど手が小さくないからです。

P1150064[1]
↑マザーをケースに仕込んで、グラボとサウンドカードを乗せて・・・ってところで少し詰まりました・・・。
そんな気にするほどのことでもないのかも知れませんが、写真で見るからにグラボもサウンドカードも左上がりになっちゃってますよね。
P1150063[1]
↑近づくとよく分かります。
「グラボとサウンドカードが自重で垂れているだけでは?」とも考えましたけど、触ってみた感じだとそういうワケではなさそうです。
もしそうなら、グラボやサウンドカードのお尻をクイッと指で上げてやれば上に動きますよね~。
これは全然動きませんでした、むしろ既にギリギリまで上に引っ張られてる感じ・・・。
・・・これ、もう少しPCIスロットの配置を下げて設計していただく必要がありますね・・・!!
このままだと基盤が反ってしまいます。

これもまた、僕のケースに限った話なのでしょうか・・・。

P1150065[1]
↑電源も装着。
こちらは同じくレビューを依頼されたNEWTON R3 1000W whiteです!
それにしてもこの、電源の底面にスペースが空くのがとても良いですね。
通気性抜群で熱が篭りません。
電源の側面が4面ともケースに触れてませんからね、こういうのはやっぱりフルタワーケースの恩恵であり、メーカーの工夫ですよね!
僕はフルタワー使ったことがないので、こういうところに魅了されがちです(笑
ミドルタワーじゃこんなの、なかなか無いですからね。いや、全く無いかも。

P1150066[1]
↑そして乱雑すぎる裏配線。
CPU8pinケーブルは延長ケーブル無しで届きました。その他ケーブル長もちょうど良いです。
さすが、同メーカー製電源なだけあって相性バッチリですね。
そうそう、このケースは裏のスペースがとても広いのでインシュロックなどでケーブルを固定せずとも、この状態で普通にサイドパネルが閉まりました。
そして見てのとおり、システムドライブのSSDは裏面に配置。
ストレージベイを完全に撤去すべく、この構成になってます!
やはり外せる物は外したいですからね、ええ・・・なんとなく。(爆

ちなみに気になっていた箇所、ケース裏からアクセスできるCPUカットアウト、いわゆるメンテナンス用の窓なんですが、AMDにもしっかり対応してますね。
よく考えてみれば、いまどきのケースは大体対応してますよね・・・(笑

P1150067[1]
↑完成しました。
うわ~~、超スッキリ!!やっぱりストレージベイ外したのが効いてますね。
この写真で見ると良く分かりますけど、このケース、配線用の穴の位置がとにかく秀逸なんですよね。
マザーボードの上側に2つ、
そして下側に1つ空いてるのが特に良いです。裏面のSSDマウントに直接SATAケーブルを配線できるんですよね。
今回は電源隣りの穴を使って配線してますけどね。
電源の隣の穴の位置も、もうホントにピッタリです。

やはりこのケースfractal design ARC XLを使うのなら電源も同メーカー製のNEWTON R3を選ぶのが良いですね。
ホントによく考えられてます。

あと、シンプルなデザインの割には光り物を仕込むスペースがたくさんあるんですよねぇ・・・ゴクリ
いやいや、まだやらないですよ!まだ!

P1150069[1]P1150070[1]
↑そんなこんなで、ギャラリー。
アクリルパネルにグレーのスモークがかかっているので、かなり引き締まったルックスですよね。

総合評価、やはり星3つ。★★★☆☆
システムの組付けを行うにあたって、まず良いところ
・ケースが大きい。
とても組みやすいです。電源とマザーの間隔が広いのが良いですね。PCIスロット2つ分+αくらい。

・裏配線のスペースが広く取られている。
マザーボードパネルからサイドパネルまで約27mm。裏面にSSDを搭載できることもあってか、かなり余裕ある配線ができます。

・完全撤去可能なストレージボックス
フロントパネル直近のこの部分にこれだけ大きなスペースが空いているのは水冷システムにも有効ですし、空冷システムではエアフローの恩恵を大いに授かることができます。

・電源ボックス用のゴム足
電源ボックスに搭載されたファンのエアフローを最大限活かせます。
かなり硬いゴム足でしっかりしているので電源ボックスの取り付け部にテンションを掛けてしまう事もありません。

そして、悪いところ。
・電源やマザーを組み付けないとケースが座らない
これは個体差のある問題かもしれませんが、特にストレージボックスを外した状態だと、4点あるケースのインシュレーターが3点しか当たらず、ケースが座りません。電源、マザーを組み付けることによってケースの歪みが矯正されたのか、この問題は解消されました。

・水冷システム用の水ホースのホールを設けてほしい。
ラジエーターを外付けする場合、水ホースをケース外に伸ばしてやる必要がありますが、そのためのホールが空いてません。自分で開けてやる必要があります。
もっともこのケースは水冷システム一式を内蔵する目的でここまで大きいのだとは思いますが・・・・

・PCIスロットの位置をもう少し下にくる様設計してほしい。
PCIアクセサリをまっすぐ固定することが出来ません。
ボードが反ってしまいますね~。ここまで神経質なことを言うのはNGなのでしょうか・・・。

このくらいですね。
あとの評価はレビュー「その1」「その2」をご覧ください!!

それでは、
fractal design様、このブログを読んでくれている皆様、ありがとうございました!!

小生、本当に貧乏の底辺社会人でしてね・・・なかなか新たにPCパーツを揃えることが出来ずにいますが、何とか自作PC界隈の端くれとして、このブログも運営し続けていけたらなぁ・・と思っております。

今回、久しぶりにレビューをやってみてホントにそう思いました・・・。
これからも、どうぞよろしくって感じです!!!

最後に、
P1150071[1]P1150073[1]
P1150074[1]P1150075[1]
↑新旧メイン機。特に必要ありませんけど撮りました。

P1150077[1]
水冷はまたいつかの機会に復活させます・・・!!!


では、ノシ

2013/12/15:追記しました。

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/12/15(日) 19:17:02|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ