タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

トラスコ 使い捨てニトリル極薄手袋

前回の記事に引き続き、本 格 的 乾 燥 の 季 節 。

今日は大型ダンプのシャシを塗装したのですが、シンナーで両手がボロボロのボロボロのボロボロの血まみれになりました。
ハンドクリームを塗っても対処しきれないので、極薄手袋を常時着用しておくことにしました。
P1010007[1]
↑トラスコ 使い捨てニトリル極薄手袋 100枚入

これはすごくいいですよ。
会社でもこれ使ってる人居るんですけど、トラックの整備してても気を付けていれば破れません。
このニトリル素材ってのがいいんですね。

P1010008[1]
↑色はホワイトですが、向こう側が透ける程度には薄いです。

P1010009[1]
↑僕の手です。サイズはL。手にピッタリとフィットします。
でももう少し指の部分が長めの方が良かったですね。ちょっと僕には短いです・・・。

さて、明日のバイトもコレを着用して頑張ります。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2013/11/30(土) 23:55:04|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドクリーム

本 格 的 乾 燥 の 季 節 。

自動車整備工のMUCHUKOですが、
もっぱら屋外で仕事をしているとどうしても手が荒れます。
あかぎれだったり、ひび割れだったり。
どうにもこうにも痛すぎるうえに、そこにオイルやグリスが染み込んでしまって、衛生的にもアウトです。

僕は乾燥肌なのですぐにあかぎれやひび割れを起こします。
僕の手のあかぎれやひび割れの数、両手合わせて100箇所以上あります。さすがにつらいです・・・。

とりあえず手の保湿をしようと思ってハンドクリーム買ってきました。
PB300001[1]
↑スギ薬局で買いました。
170gで400円。安さに負けました・・・(笑

保湿成分(?)が尿素ではなくヒアルロン酸なんですね。
以前、主成分が尿素のハンドクリーム塗ったらあかぎれにメチャしみてクソ痛かったので、今回はヒアルロン酸です。
そう言いつつ、この成分が痛みに関係あるのかどうかすらよく知らないんですけど、モノは試しです。(テキトー
いやそもそも肌に傷やら異常があるときはハンドクリーム塗らない方がイイんですけどね。

PB300002[1]
↑アロエクリームということで・・・いや、よく分かりませんけど緑色です。


早速使ってみましたけど、とりあえずあかぎれしている箇所に塗りこんでも痛くならなかったので最高ですね。
このハンドクリームと共に越冬します。


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:お仕事 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2013/11/29(金) 23:55:27|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

THE BLACK MAGES

今日は上司から借りたCDを聴いてます。
そうしてるうちにテンションぶち上がってきたのでギターを弾きました。久しぶりにがむしゃらに弾いたので面白かったです。

P1041472[1]
↑ファイナルファンタジーのBGMアレンジCDです。

僕はインストを好んで聴くので、こういうCDを貸してくれるとありがたく思いますね・・・!

P1041473[1]
この2枚の中でも、写真右側の「THE BLACK MAGES」の2曲目に収録されてる「Clash on the Big Bridge」。
言わずと知れた「ビッグブリッジの死闘」です。
なかなかカッコイイですね。

ちなみに僕はゲームをあまりやらないので、もちろんFFも知りません。
なので、上司にいろいろ説明されましたがサッパリ分かりませんでした・・・(汗


そうそう、前回の記事で書いた風呂場の温水蛇口がブチ壊れた件についてですが。
今日の午前中に父が蛇口一式まるごと交換で修理ました。


さて、今日は早めに寝ます。現在午前1時半。
2時前にはなんとかして寝るつもりです・・・。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2013/11/28(木) 23:55:52|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵を描きました!

今日は絵を描きました。
描いたのですが、どれだけ描いても何だか思うようにならないので途中でやめました。

P1041471[1]
↑オリジナルデザイン。ハイリフト 画材:A4普通紙 0.3mmシャープ

3インチリフトアップとか、そんな感じです。

img258[1]

↑PIXIVにも投稿しました。よろしくです!



あと、風呂場の温水の蛇口がブチ壊れてしまいました・・・。お湯が出っぱなしです。景気が良いわけではないです。
止水弁を締めてます。セルフ断水中です・・・・・・・つらい(泣

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/27(水) 23:55:14|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Fractal design フルタワーケースARC XL レビュー その2

Fractal design社からレビューを依頼されたケースが届きましたので紹介します。

今回は写真が多いのでスマホで閲覧していただいてる方はメモリにお気を付けください。
一応全ての写真をサムネイル表示させてあります。クリックすると640×480サイズが別タブで開きます。

前回の記事はこちら→「Fractal design フルタワーケースARC XL レビュー その1

さて、レビューの続きです。
P1011455[1]P1011456[1]
↑フロントパネルのメッシュは取り外し可能です。メッシュの上側を押すだけです。
とても良いですね。埃が溜まりやすい部分なので、これはありがたいです。

P1011457[1]
↑分かりづらいですが、フロントパネルのメッシュ裏面にはスポンジのフィルターが付いてますのでケース内部にホコリが入るのを防げます。
取り外せるので掃除が楽です。

P1011453[1]P1011454[1]
↑ケースのトップパネルも簡単に外せます。手回しネジ2本で固定してありますが、スライドして取り付けるタイプですので手回しネジが無くてもある程度は固定できてます。
システム変更などで頻繁にPCケース内外を弄るユーザーにとってはありがたいですね~。もちろんそれ以外のユーザーにとっても便利ですがね。
ちなみに、トップには240mm ラジエータ(厚型)または 280 および 360mm ラジエータ(薄型)を取り付けることができます。

P1011458[1]
↑トップパネル裏面にもスポンジのフィルターが付いてます。良いですね。

P1011460[1]
↑こちらはケーストップに位置するインターフェイス。
左から順に、
・ファンコントローラ
・オーディオ入力/出力
・電源ボタン 青LED(HDDアクセス時 赤LED)
・リセットボタン
・USB 3.0 x 2 式
・USB 2.0 x 2 式

このリセットボタンが本当に小さい。指で押せないです。
ボールペンのペン先で押すなど…いや、そんなアナログな方法いちいちやってられません。
これはどうにかしたいですね・・・。仕方がないので別途リセットボタンを用意しましょうかね。

P3191440[1]P3191446[1]
↑ケース内部のストレージボックスは取り外すことができます。普段からケース内にあまりストレージを積まないという方には良いですね。
ただ、このストレージボックスを外すと、ケースが座らなくなるんですよね。まぁペラペラのボディなので仕方がありませんが・・・。

ARC XL
↑このストレージボックスはケース内での取り付け位置を変更することが可能です。

ARC XL2
↑ちなみにストレージボックスをフロントから移動させたり取り外した場合は、240mmラジエータ(厚型
及び薄型)をフロントに取り付けることができます。
この画像はケーストップにもラジエータを取り付けた状態のものです。
やっぱりフルタワーは拡張性が高くて良いですね。

P3191447[1]
↑取り外したストレージボックス。スムーズに取り付け取り外しが行えるようにストレージボックスにレールが組んであります。

P3191442[1]
↑写真を見てもらえるとわかりますが、ストレージトレイは底面にネジ穴がついてます。
2.5インチSSDなどを3.5インチ変換などで使う場合は注意が必要ですね。中には下側にネジ穴を開けていない3.5インチ変換もありますので・・・。
トレイの作りはそこそこ悪いですが、価格が1万円前半なので特に文句もありません。
僕としては逆にもう少し値段を上げてケース細部のクオリティアップを図っていただきたいところです。

P3191443[1]
↑ケース底面。
ケース底面にはなかなかガッチリしたインシュレーターがついてます。簡単に外すこともできます。
固めのゴムなのである程度PCケースが重たくなってしまっても耐えられますね。
以前、インシュレーターのゴムが自重で完全に沈みきっているPCを見たことがあります・・・。

P1011462[1]P1011461[1]
↑マザーボードプレート裏面にはSSDを取り付けるステイが2つ付いてます。これはとても便利ですね。
僕はPC組むならここにストレージ付けたいですね~。
そしてCPUクーラーのバックプレート用の窓もばっちり空いてます。かなり大きな窓なのでAMDのバックプレートにも対応してると思いますが・・・・Intelバックプレートには対応していてもAMDバックプレートには対応していないなんてことがザラにありますからね。
ちなみに空冷CPUクーラーは高さ18cmまでのものなら取り付け可能です。


さて、最後になりました。ケース付属品の紹介です。
P1011464[1]P1011465[1]
↑取扱説明書と各種ネジ。
取説は日本語ページが3ページ用意されてました。ネジについては最低限必要なもの全て入ってます。
マザーボード取り付け用の5mm6角袋ナットに使う専用の締めつけ工具が付属していて、あ~これは気が利いているなぁとしみじみ(笑
意外と指でつまんで締め付けて終わりという方多いですからね。もちろんそれで全然構わないのですが。


はい!そんな感じです!
どうでしょう、とりあえず僕が気になったポイントを写真と一緒にまとめてみましたが。
最終的な評価としては、星3つ★★★☆☆といった具合です。
手回しネジが手で回らなかったりサイドパネルが閉まらなかったり(現在も閉まらないまま)と、そもそもの初期不良品であることがマイナスポイントですね。それがなければとても良いケースでした。
個人的には水冷ホースを外部ラジエータへ繋ぐためのホース穴をリヤパネルに設けてほしかったですね。

それ以外は非常に良かったです。ここで言う「非常に」とはコストパフォーマンスという点においてですが。
だってフルタワーが14000円前後で買えるのですから、多少の造りの粗には目を瞑る必要が少なからずありますね。

以上です。どうも!読んでくれてありがとうございました!!

さて、このケース。現在のメイン機をバラしてこっちに移植しようかと考えてましたが、とりあえずケースを修理する必要があるので、実際にケースを使うのはまだまだ先の話になりそうです。

次回、まずはケースを修理します。


は~、なんだかんだで深夜2時。もう寝なければ。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/26(火) 23:19:42|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fractal design フルタワーケースARC XL レビュー その1

Fractal design社からレビューを依頼されたケースが届きましたので紹介します。

今回は写真が多いのでスマホで閲覧していただいてる方はメモリにお気を付けください。
一応全ての写真をサムネイル表示させてあります。クリックすると640×480サイズが別タブで開きます。

さて本題。
P3181420[1]
↑先週の土曜日に中国から届きました、このケース。
DHL社による空輸で届きました。
衝撃に耐えられるようダンボールのアングルが組まれています。
P3191433[1]
↑外箱。フルタワーなだけあってデカいです。

P3191434[1]
↑ケースのフロントパネルが上を向いた状態で梱包されてました。
最近はこの梱包が多いですね。

P3191435[1]
Fractal design ARC XL アスク代理店製品ページはこちら
開封しました。
P1011469[1]P1011470[1]
P3191444[1]P1011467[1]
↑デザインがスッキリしていて良いですね。それにしてもやはりフルタワーは大きいです・・・。
寸法:幅 x 高さ x 奥行 (mm):232 x 572 x 552mm
重量:13.8kg
ということで、大きさのわりには軽いですね。

P3191440[1]
↑ケース内部。外見とは裏腹に内部は奇抜です。
ブラックのボディに対して、PCIブラケット・ストレージマウント・ファンブレードがホワイトというデザイン。
面白いですね。

P1011466[1]
↑ちなみにサイドパネルのアクリルパネルは、クリアーではありません。グレーのスモークが入ってます。透過率はそこそこ高いのでLEDなどの光り物を付けてもバッチリ視認できそうですよ~。かっこいい!

さて、良いところ悪いところ…いろいろ気になる点がありますので写真付きで全部書いていきます。↓

まずケース右側のサイドパネルなんですけども、
僕の個体だけなのか分かりませんが、うまく開きませんし、うまく閉じません。
建て付けが悪いのか何なのか、物凄い力が要ります。
ガキンッなどと精神衛生上、決して良いとは言えない音と共に開閉します。
そして、サイドパネルを固定しておく手回しネジ。少なくとも僕の力では締めることも緩めることも出来ませんでした。
最初からネジが噛んでしまっていて、思うように回りません。
P3191439[1]P3191438[1]
↑よく見てみると、やはりサイドパネルのネジ穴とケースのネジ穴が合ってません。サイドパネルが閉まりきってないんですね。
どれだけサイドパネルをケースに押し付けてもこれ以上は無理です。
ネジ穴拡張するしかなさそうですけど、できればネジ穴拡張はやりたくないんですよね~。
※このサイドパネル、残念なことに一度開けたら閉めることができず…現在も開けたままの状態です。いつか直します。(笑

ちなみに手回しネジのネジ山ですが、新品の状態で既にボロボロでした。後日、ダイスをかけて復活させます。

P3191441[1]
↑そしてPCIブラケット。やはりホワイトってのが新鮮で良いですね~。かっこいいです。
で、このPCIブラケットの手回しネジも9本とも全て噛んでおりました。
緩めるのも占めるのも僕の力では無理でした。ドライバーを使えば良いんですけどね、手では回せません。
多分、ネジではなくてケース側のネジ穴が原因だと思うので、こちらもまた後日、タップを立てて復活させます。

P3191448[1]
↑個人的に、これは良いなって思ったのが電源の取り付け位置です。
電源のファンが効率よく吸気出来るように、電源下にスペースが空けてあるのですよ。
ちょうど良い位置にゴム足が付いているので電源の取り付け部分に負担が掛かることもありません。
これはホントに良いですね!気に入ってます。


P3191451[1]
↑ケース底面には電源と ケースボドムファン、もしくは120mm ラジエータを賄える大きさのフィルターが設けてあります。フィルターにツマミが付いていて、PC使用中などわざわざケースを起こさなくても、そのままフィルターを取り外すことが出来ます。
メンテナンス性が良いです。気が利いてますね。

P3191452[1]
↑ケースリヤ、トップにはFractal designの14cmファン「Silent Series R2 140mm」が付いてます。
その名の通り静音ファンですので、風量はありませんが…ファンなんか自分でいくらでも変えることができますし、このケースは水冷システムを前提としているので問題ありませんね。
ちなみに、水冷システムを前提としているということでケース内部にラジエーターを積む箇所が用意されているのですが、外部ラジエーター用のホース穴が設けられておりません!
外部ラジエーターはケースに穴を開けるか、水冷用ホース穴付きのPCIブラケット(確かそんな商品があったはず)で対応するしかありません。
でもせっかくのフルタワーだし、ラジエーター内蔵とかやりたいですよね~(個人的意見)

P3191444[1]P3191445[1]
↑ケースのフロントパネルを外してみました。
引っ張ると簡単に外すことができます。
で、・・・・・・・・何故かフロントにも装着されているはずの「Silent Series R2 140mm」が付いておりません。(笑
ケースの製品ページにも「•7 つの位置にファンを搭載可能(3 台のファンが実装されています)」と記載されているうえに画像でもフロントにファンが付いているのを確認できるので、やっぱり付いてないとおかしいんですが・・・。
これは、付け忘れですかね?それとも、こういう仕様に変わったのでしょうか。

う~ん、このケースのレビュー、まだまだ続きます!
が、それは次の記事で紹介しますね!

次回「Fractal design フルタワーケースARC XL レビュー その2」(←2013/11/26執筆しました。是非ご覧下さいね☆)

クリック一発!!↓よろしくです↓

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/25(月) 22:38:27|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だらだら

今日はバイトでした。
帰宅後、PCパーツを見物しようと思って近所のPCショップに出かけてました。

う~ん・・・やっぱり新しく1台組んでみましょうか・・・。

久しぶりに自作PCパーツのレビューなんかやってるので、自作PC熱が再発してまいりました。(笑

AMDでもIntelでもいいんですけど、狙うならミドルエンドですね。
ハイエンドなんて手を出したら破綻します・・・。

AMDなら「FX-9590」か「FX-9370」です。
FX-9590の8コア5GHzってロマンでしょう・・・!でもリテール販売ってまだですよね。う~ん、欲しい!
FX-9590が近いうちにリテール販売されるのであればFX-9370は視野から外れます。(笑

IntelならもちろんCore i7-4770Kです!
価格も手頃でソコソコ速いですからね、人気なだけあります。


個人的にはAMD行きたいですけどね~~。

(ここでグラボとマザボについても悩み始める)



さて、そんなこんなでいろいろ考察してたら一日が終わってしまいました。

Fractal designのケース「ARC XL」のレビューについてですが、一通り開封して写真撮りましたので、明日記事にまとめます。
おたのしみに!!!クリック一発!!よろしくお願いします・・・!

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/24(日) 23:55:35|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵を描きました!

絵を描きました!
今日は休みなので朝9時に起床しました。
P3181420[1]
↑そして10時頃にFractal designのケース「ARC XL」が届きました。が、これはまた次回の記事で。

その後ダラダラと過ごして午後、絵を描き始めました。
たまには描かないと・・・!感覚を忘れてしまうのでね。

img255[1]
↑ラフ描いて、

img256[1]
↑使いたい線をなぞって、

img257[1]
↑よく分からない部分などをごまかして完成。(笑

今回もオリジナルデザイン。テーマは機動車。ピックアップトラックをメチャ意識しました。
画材はA4普通紙、0.3mmシャープ。

機動車と言っても公道走ってナンボなので、保安部品忘れずに描いておきました。
ドアの大きさに対して車体がデカすぎるんですが、それはワザトです!!
このバカみたいにデカい車両ってのが、個人的にグッとくるんです。
あといろいろ喋りたいこともあるんですけど、あんまり言うとウザいのでやめておきます。(爆

P3181429[1]
↑そしてミスなど発見したのでいろいろ修正。


↑PIXIVにも投稿しました!よろしくお願いします。

現在、深夜3時半過ぎ・・・。もう寝ます。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/23(土) 23:55:27|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ