タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

YAMAHA FG-201Bのネックをサテンフィニッシュに!

こんばんは。今日のバイトは本当に忙しかったです…。
雨も降っていることだし、お客さんあんまり来ないよなとか思ってたら、大繁盛でした。

さて、今日は僕のメインギターであるYAMAHA FG-201Bのネックをサテンフィニッシュにしました。
サテンフィニッシュというか、サテン仕上げというか。
まぁ、ペーパーやすりで磨くだけです。(笑

P2171279[1]
↑もう35年経つ塗装面。
テッカテカのグロスですが、今からサテンにします。
P2171280[1]
↑マスキングはテキトーでいいです。
ペーパーかけたらどうせマスキングテープ破れるので。
サテンにする箇所、しない箇所をしっかり分けたい人はガムテープとか養生テープを使ったほうが良いですよ。
P2171278[1]
↑使うペーパーやすりは#2000と#1000、#400です。

早速磨きます。
P2171281[1]
↑400番で磨きました。この時点で既にサラサラ、気持ちがいいです!
P2171282[1]
↑まだまだ磨きます!
このギターはラッカー塗装のくせに意外と塗装が厚いのでガシガシ磨けます。
P2171283[1]
↑今度は1000番で磨きます。だいぶ表面が綺麗になってきました。
P2171284[1]
↑お次は2000番。もうほぼ完成です。とても良い手触り。
ここでやめてしまっても良いかもしれません(笑
P2171285[1]
↑ですがやめません。1000番から2000番の行をもう一度やりました。
P2171286[1]
↑そして最後に! 謎の液体Pで磨いて完成!!

P2171287[1]
おおお!!!見た目はそれほどサテンぽくないけど触った感じはサテンそのもの!
とてもポジションチェンジが行いやすいです!

今まではこのベタつくネックに悩まされてきましたが、今回なんちゃってサテンフィニッシュにして悩みは解消しました!
演奏性が向上しましたね。


あ、そうそう。謎の液体Pの正体ですが…↓
P2171288[1]
ピカールです。

※何がどうなるか分かったもんじゃないので、決してこの記事を見たからといって自分のギターのネックをピカールで磨いたりしないでください。
塗装まるごと剥がすわけではないし、ネック材の導管も潰してあるとは思うのでよっぽど大丈夫だとは思いますが、ピカールは使わないほうが得策です。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2013/10/20(日) 23:05:40|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ