タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 金は後になって取り返せても今この瞬間の楽しい我輩は二度と取り返せない。今日も散財。そんな我輩のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

シルバーネックレス

シルバーネックレス買いました。

TS3V0359[1]
20g 50cmです。
幅は・・・えっと・・・(笑

とにかく買いました。

欲しかったので買いましたけど、使う機会がほとんどありません。
失くしてしまわないように頑張ります。(爆


実際に装着してみましたけど、全然似合いませんでした。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/31(水) 23:55:03|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YAMAHA FS-355S サドルを限界ギリギリまで削って弦高を下げる。

昨日、帰宅後に作業しました。

FS-355S、やっぱりちょっと弦高が高いなと思って下げたんですけど、うまい具合に限界ギリギリに調整できました。

TS3V0353[1]
↑面倒なので弦は使い回します。(そんなことやってたら1弦がまんまと切れたので張り替えました。

前回のサドル調整とは違い、サドル底面をフラットに削るだけなので作業中の写真は割愛。

P1011097[1]
↑サドルを削り終えて弦張りまで済ませたところです。
もうテンション掛かってないんじゃないかってくらいベタベタです。
物理的にも限界ギリギリ。
出音がかなりヘタるのでブリッジピン穴に弦のスリットを設けて、弦のテンションを確保するつもりです。
が、それはまた今度。
必須工具であるリューターを持ち合わせていないので、思い立ったが吉日というわけにはいきません。
以前FG-201Bにスリットを切ってもらった時と同じく楽器屋に頼みます。


そして、肝心の弦高は。
P1011096[1]
↑6弦12f 2.1mm
P1011098[1]
↑1弦12f 1.8mm

かなり落ちました。
6弦12fで弦高2.9mmあったものが2.1mmまで下がりました。
この差はとても大きいです。
こんなに弦高ベタベタじゃなくても良いんですけど、
とにかく弦高を下げまくるのが最近のマイブームでしてね…(核爆

意外と出音も個人的に気に入ってますが・・・それは(笑


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2013/07/30(火) 23:55:01|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は、

今日は代休を貰っていますので、久しぶりに高校時代よく遊んでいた先輩の家に遊びに行きました。
車で片道2時間なのでたまにしか行けません。

P1051088[1]
↑そう、今日のために買ったようなもんですよ。中古のアコギやセミハードケース。
俺がギターを持って外出することなんてほとんどありませんからね。

一緒にギターを弾いて楽しみました。
他にもいろいろ、まぁそれは割愛。

そして、
P1011099[1]
↑一番くじアイマスの双海真美を貰いました。

部屋に飾っておきます。



あと、今日弾いてて思ったんですけどFS-355S、やっぱり弦高高いのが気になりますね。
今からサドル削って限界ギリギリまで弦高落とします。

それはそれでまたの記事に書きますのでよろしくです(宣伝


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/07/29(月) 23:55:25|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YAMAHA FS-355S ナット交換

先日買った中古のアコギですが、前回のサドル交換に続き、今回はナットを交換します。
P1061090[1]
↑元々付いていたナット。前のオーナーが一度交換しています。
見た目は純正ナットそっくりですが、ちょっと違いました。社外品です。
P1061091[1]
↑ナットを剥がしました。
うわ、ひどい。
誰がこんなに接着剤を塗布しろと言ったのでしょうか…。
しかもこれ、木工用ボンドっぽいです。最悪ですね。
P1061093[1]
↑ナット溝を掃除しました。
だいぶ綺麗になったでしょう、かなりテキトーな仕上がりですが(笑
P1061094[1]
↑今回使うナットもやはりGraphtech PQ-6115-00。
いわゆるタコマスタイルのナットですが、正直言ってあまりオススメはできません。
個人的に好きなので使ってますが・・・3、4弦の弦高が1,6弦よりも高くなるようにナットの山を盛ってあるのでもちろん各弦テンションが異なりますし、それによって出音にも差が出ます。

※またしても作業中の写真を撮り忘れました。

P1061095[1]
↑いきなり完成。弦張りも済ませてあります。

今回まだ接着してありません。
少し弦高を高めにしておいたからです。
今後弦高をさらに落としていく予定です。
多分サドルの方も削って弦高を下げるので、現段階でナット側で弦高をギリギリまで下げてしまったら、いざサドル側の弦高を下げた時に絶対に弦がバズると思いまして。

ということで、今回のところは完成(仮)です!(笑

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2013/07/28(日) 23:55:18|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アコギ用セミハードケース購入しました。

外出用にYAMAHA FS-355Sを買ったのはいいのですが、ソレを入れるケースが無かったので購入しました。

P1051084[1]
HOSCO AC-0703 アコースティックギター用セミハードケース 000スタイル用

P1051087[1]
↑FS-355Sを入れてみました。
汎用ケースですのでギターがピッタリ収まるわけではないですが、持ち運び中に中でギターが暴れるなんてことは無いと思うので大丈夫そうです。
P1051088[1]
↑そうそう、ギターの厚みですが、10.5cmまでしか対応してません。
YAMAHA AC1Mも同じOOOサイズのボディなのですが、ボディの厚みが10.5cm以上あったので、このケースに入れてみたところフタが締まりませんでした。
FS-355Sはボディ厚10.2cm。ちょうど良いです。

P1051086[1]P1051085[1]
↑小物入れも付いてます、安すぎて破れそうですけど(笑
グリップは可もなく不可もなく。普通です。
クオリティとしては全体を通して安っぽいです。


さて、近いうちに友人宅にギターを持って遊びに行くことになっているのでその時早速使おうと思います。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2013/07/27(土) 23:55:28|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

総観覧者数180,000人突破!

先日、総観覧者数18万人を突破しました!
ありがとうございます!

これからも出来る限り毎日更新で頑張ります!

キャプチャ
↑現在
総アクセス数:287,759HIT
総観覧者数:180,472人


なんだかんだで自分の思うように予定が回らず、FS-355Sのナット交換を行うことができません。

結局昨日もゴタゴタしてて寝れず、いつもどおり深夜三時半就寝。

もうアホらしいです。
もう体が全く言う事を聞かないので今日こそ早く寝なければ、と思っていたのですがタイミングが合わずシャワーを浴びることが出来ませんでした。
もういいです。

現在午前1時・・・。もうシャワーは諦めてしまおう。クソッタレが。
寝よう。
明日も仕事。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2013/07/26(金) 23:55:24|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メガネクリーナふきふき


P1031079[1]
↑メガネクリーナ。
普段はコレでギターのネックや指板を拭いているのですが、今日は普通にメガネを拭きます。

P1031081[1]
↑仕事で使っているメガネは、どれだけ綺麗に拭いてもたったの1日でこうなります。
汗と砂とオイル、たまに家畜のエサなど。最悪な状態になります。
P1031082[1]
↑一応、傷だけは付けないように心がけていますけど、これだけ磨いても結局明日にはぐちゃぐちゃに汚れてしまいます。



って、つまりこれは一体どういうつもりで書いた記事やねん。(核爆

ヤマ無し!
オチ無し!
イミ無し!

慢性的な寝不足が原因でカラダのあちこちが軋み始めています。
今日はもう寝ます…。(珍しく日越えしていない

では、ノシ




にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2013/07/25(木) 23:23:44|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YAMAHA FS-355S サドル交換 オクターブチューニング調整

さて、先日買った中古のアコギですが・・・
P1171053[1]

いろいろ見てみるとやっぱり酷いです!

一番酷いのがブリッジピンと、ブリッジピンホール。
TS3V0348[1]
↑ボディ内部からブリッジピンホール。
弦のボールエンドとか滅茶苦茶に突っ込んであって、ブリッジピンの溝すら合わせずに詰め込んであった。
もう、正気の沙汰とは思えない。
ブリッジピンも元々付いていた物はめちゃくちゃ、これは新調します。


さて、ここからが本題。
このギター、オクターブチューニングがまったく合ってません。
いわゆるピッチズレというやつですが。

特にズレが酷い6弦を鳴らしてみますと・・・↓
TS3V0350[1][1]
↑開放 間違いなくEですね。
TS3V0351[1][1]
↑3フレット 明らかに狂ってます。かなり音が高いです。
TS3V0352[1][1]
↑12フレット。 3f同様に音が高いです。


サドルの山を削って対応しようと思います。
P1021058[1]
↑Graphtech PQ-9110-00を使います。
俺がよく使うサドルです。
俺の所持するギター、APXT2 AC1M FG-201B(3つともYAMAHA)にもこのサドルを使用しています。
P1021059[1]
↑180番の紙やすりでサドル底面を削っていきます。
弦高は6弦12フレット上で3.0mm程度を目指して削ります。

※作業過程の写真を撮り忘れました・・・。

P1021065[1]P1021064[1]
↑いきなり完成。
2弦と6弦の山を削って調整しました。
1345弦は元々切ってあるサドル山でオクターブチューニングが合いました。運が良かったですね。

P1021066[1]
↑そして弦張り。
弦はMartinエクストラライトM170。
P1031078[1]
↑弦高は6弦12フレットで2.9mm。
あちゃ~、3.0mmジャスト狙ってたのに…! コンマ1ミリ低かったですね~(笑

ここでもう一度6弦を鳴らしてみます。
P1021073[1][1]
↑開放 絶対的なEの音。
P1021074[1][1]
↑3フレット Gの音が出ました。ばっちりです。
P1021076[1][1]
↑12フレット。 Eの音が出ますが、安定しません。針がほんの少し振れてしまいます。

うん、まぉこんなもんでしょう!
素人の工作にしては上出来です!(誰も褒めてくれないので自画自賛

出音は、やはりTUSQサドルに変えたのが効いてます。
中・高音域がよく鳴るようになりました。TOP板の振動の仕方が変わったのが分かるレベルでした。

う~ん…あとはブリッジピンとナットですね。
ブリッジピンはもう最低最悪の代物だし、実はナットも前のオーナーが自分で付け替えているっぽいので、これも変えます。
俺がやった方が100倍上手く仕上がりますからね!!!!(煽り

いえ、中古のアコギってこんなもんですよ…ホント。
これはこれで楽しいんですけどね。


では、そういうことで次回はナットを交換します!
乞うご期待!!!(爆

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2013/07/24(水) 23:54:47|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最新記事

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ