タイトル画像

怠惰な野郎の戦闘日記 ~趣味に散財するのはもうやめにしなイカ。って去年も言ってたはず。  そんな僕のアマチュア志向のブログ。

現在の閲覧者数:

DIATONE DS-55XLのサランネット自作 その3 完成

前回に引き続きサランネットの取り付けを製作。
今日で完成です。
TS3V0299[1]
↑前回の記事で塗装を乾かしたまま終わりましたが、さすがに一日経った今日はもう乾いてます。
TS3V0300[1]
↑取り付けの材木を実際にスピーカーに取り付けて、位置を合わせてから木工用ボンドを塗布します。
TS3V0301[1]
↑そしてその上にサランネットを載せて接着・・・!
って、もう重石代わりにいろんなもの乗っけてます(笑
TS3V0302[1]
↑数分後、接着しました。
TS3V0303[1]
↑さらに取り付けの材木とサランネットの木枠に釘を打ちます。
スクリュー付きの釘を使いますが、なんとなく確実に木が割れるな気がするので下穴をしっかり空けておきます。
いや、下穴空けても木が割れる気がします。(実際に割れました。修復しました。)
TS3V0304[1]
↑というわけで、完成です。
かなりゴツい仕上がりになってしまいました。
取り付けは材木を使わずに曲げ板などで作った方がスマートに仕上がったのかもしれませんね。
TS3V0305[1]
↑こんな感じになりました。
意外とオシャレですね。(またしても自画自賛
TS3V0306[1]
↑こうなると隣のケンウッドも今回と同じ柄のサランネットを自作したいですね。
(壁のポスターは気にしないでください。


ちなみにスピーカーの出音はちょっと篭り気味に。
まぁ良く言えばウォームな音質になりました。
聴いてて疲れないのは良いですが、音にハリが寂しいですね。
ということでプリアンプのLOUDNESSをONにしますか・・・・。(結局イコライザーに頼る例

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/28(木) 23:49:21|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIATONE DS-55XLのサランネット自作 その2

前回ではサランネット本体を作りましたが、今回はサランネットの取り付けを作りました。
TS3V0293[1]
↑前回切っておいた材木に3.3mmの穴を空けました。
昨日、深夜に勤務先まで穴を空けに出向いたのです・・・。
TS3V0294[1]
↑そしてその材木の3.3mmの穴にタップをかけます。4mmです。
このタップホルダーという工具は使いづらいですね。素直にタップハンドルを買ったほうがいいです。
TS3V0295[1]
↑で、タップをかけた穴に取り付けるのがコレです。
ホームセンターで見つけたものです。
DS-55XLのサランネットの取り付けの棒が直径6mmなので、それに合う棒をホームセンターで探していたところちょうどコレを発見。
雄ねじが切ってある棒と雌ねじを開けてある棒で番になったものが1パック2セット入りなので、合計4パック買いました。
雄ねじが切ってある方しか使いませんので。
TS3V0296[1]
↑取り付けるとこんな感じに。
TS3V0297[1]
↑スピーカーに取り付けて位置を確認します。
良さそうだったのでとりあえずつや消し黒で塗装します。
TS3V02980001[1]
↑写真分かりづらいですが、照明の下で乾燥中。
そしてまた穴あけ作業をするのですが、時間が遅くなってきたのでまた明日にします。
ドリルはうるさいですからね。
そんなこんなやってるうちに今日も終わりです。


最近は仕事の方で残業がそこそこあるのであまり時間を取れないのです・・・。

とか言いつつこの後ちゃっかりアコギ弾いちゃいますけど。(爆


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/28(木) 01:14:37|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

首が痛くて・・・。

今日は仕事中からずっと首が痛いです。
左を向くと激痛が走ります。
寝違えたのでしょうか・・・?
それにしてはいくらなんでも痛すぎる気がします。

さて、今日はまたスピーカーのサランネットをコツコツと作っていたのですが、今日の作業で必要なチャック式インパクトが自宅に無いことが判明しまして。
日付が変わるころになってから会社までチャック式インパクトを借りに行きました。
面倒臭いので会社でそのまま作業してきたのですが、なんと左手人差し指がドリルに巻き込まれて負傷。
痛恨のミスです。焦りは禁物ですね・・・!!!

写真を撮りつつ作業していたのですが、中途半端なところで作業を終えたのでまた明日記事にします。

それにしても首が痛い・・・・。
常に首を右肩に寄せて傾けてないと激痛がががが・・・・・・orz

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/27(水) 02:42:38|
  2. 私事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIATONE DS-55XLのサランネット自作

実は2~3日前からスピーカーのサランネット自作に取り組んでます。
P1010728[1]
↑DIATONE DS-55XLのサランネットを自作します。
別に純正サランネットか壊れたりしたわけではなく、作りたかったので作ります。

材料はホームセンターなどなどから調達しました。
P1010725[1]
↑材木 タッカー ノコギリ ハンマー 釘・・・などなど

直尺も写真には映ってますが、全然関係ありません。
ギターの弦高を測る際に使うのですが、今まで使っていた直尺が不注意で曲がってしまったため買い換えました。

P1010724[1]P1010740[1]
↑サランネットとして使う布です。
手芸屋で黒い布120×50cmが290円、レースのれんに至っては100円ショップです。

P1010726[1]
P1010739[1]
↑早速、木枠を作ります。
切って釘で固定して、簡単な作業です。
P1020741[1]
↑つや消し黒で塗装しました。
P1030745[1]
↑厚さ2mmの材木。
木枠にサランネットを固定する際に使います。

P1030744[1]
↑木枠の大きさに合わせて布を切りました。
黒い布とレースを重ねてサランネットとして使います。

P1030747[1]
↑木枠と板でサランネットを挟んでタッカーを打ちました。
これで一応、形になりました。
P1030748[1]
↑こんな感じです。
あ、意外と良いのでは・・・・?(自画自賛

あとはサランネットをスピーカーに固定するピンの部分を作って完成ですが、ソレはまた次回です。

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/25(月) 23:51:14|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MDデッキ、テーブルと化す

今日も休日です。
珍しいですね~、2連休なんて。
でも来月からまた休日無しで働きます。がんばろ~。

さて、自分の手の届く場所にCDデッキとMDデッキを重ねて置いてあるのですが、そのせいでデッキの上がテーブルと化してます。

P1010738[1]
↑これは見る人が見たら怒られそうですね。(笑
いや、自分でもちょっとダメだろコレ・・・って思ってるんですけど。
P1020742[1]
↑100円ショップでテキトーな布を買ってきました。
コレを敷いておけばデッキに埃が積もったりする心配も無さそうですね。
P1020743[1]
↑で、また置く。(笑

駄目だコイツ・・・。


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/24(日) 23:59:51|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOSCO H-RG1 フィンガーボードRゲージ&弦高測定ゲージ

今日は久しぶりの休日。
P1010733[1]
↑さて、俺はギターの弦高を測るときはいつも直尺を使っていたのですが、コレだと0.5mm刻みなので正確な弦高は測れません。
0.5mm刻みとはいえある程度の目安にはなるので、そこから自分の眼で見定めて0.1mm刻みで読んでました。(笑
それでも意外と正確だったのですが・・・(笑

でもそろそろ弦楽器用のしっかりとしたゲージも買っておかねばと思い、
弦高測定ゲージを楽器屋で注文していたのが今日届いたそうなので購入して来ました。
HOSCO製の日本製産品ですので間違いはないですね。

P1010729[1]
↑HOSCO H-RG1 Made in Japan

P1010730[1]
↑一見すると指板Rゲージですが、ゲージの端に弦高測定ゲージが付いてます。

P1010731[1]
↑0.2mm刻みで読むことが出来ます。
斜線と縦線を使って読むので、視覚的にも読みやすいですね。

P1010735[1]
↑一応、弦高測定ゲージの読み方を載せておきます。
いや、これわざわざ記載してくれなくても分かりますよ~って思うんですけど、そういうあたり日本製の商品はしっかりしてますね。
これが海外製品だったらここまで優しくはないと思います。

P1010732[1]P1010737[1]
↑実際に測定してみました。
俺のFG-201Bの弦高です。
6弦12fが2.3mm。ゲージの斜線2.0と3.0の間、縦線0.2と0.4の間なので2.3ですね。
1弦12fは2.0mm。ゲージの斜線2.0ちょうどですね。
30年以上前のギターとしてはかなり低めの弦高だと思います。
これでいてストロークしてもビビらないんですよ!!(アピール


まぁ、硬貨を重ね合わせてフレットと弦の間に挟んで弦高を測る方法やノギスを使って測る方法、直尺を使って測る方法、弦高測定ゲージを使って測る方法といろいろありますが、実際に各方法で測ってみると意外とどれもこれも正確に測れます。(笑

でもせっかく弦高測定ゲージなんてものが世に出てるのですからソレを使わない手はないなと思ったMUCHUKOでした。


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2013/02/23(土) 23:55:09|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえば総アクセス数230000HIT突破。

かなり前に総アクセス数23万HIT突破してました。
今日気づきました。
キャプチャ3
↑現在
総アクセス数:235098HIT
総観覧者数:147320人

最近はまたグダグダ日常を綴るだけのブログになってしまっていますが、それでもこのブログを読んでくれている人がいるという事実。
励みになりますね~。

単純に仕事が忙しくなってきたってのもありますが、単純に戦意喪失してるってのもあります。
近いうちにまた趣味全開の記事を書くので、もしそれを楽しみにしてくれている人がいたならば、待っててくださいね☆

そういえば今日は俺の誕生日です。20歳です。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/02/22(金) 23:55:58|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PAGE OPENER

曲を練習する上で欠かせないのが楽譜!
ということで、おそらく楽器やってる人は持っている人も多いであろうページオープナー。
TS3V0290[1]
↑NAKANO CO.,LTD MUSIC FOR LIFE PGH-47
楽器屋で購入。黒色の他に無塗装のものも店頭に置いてあった。

TS3V0291[1]
↑俺は楽譜をA4サイズのクリアファイルに入れて使ってるけど難なく使える。
持っておいて損はない商品・・・・!!!

といいつつ最近はあまり楽譜見てないからなぁ・・・。
今まで暗譜した曲のクオリティアップに努めてます!


では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2013/02/22(金) 00:38:12|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
最近大型バイクの免許取りました!
人生初バイクは「KTM 690DUKE R」!!
カッコイイんだけど、オイルも水もダダ漏れで大変~!(爆笑
このバイク壊れすぎィ!!(核爆
「MUCHUKO(むちゅこ)」の発音は「ムスカ」と同じでも「息子」と同じでも、
どっちでもいいゾ~!(投げやり

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

blogram.jp

ブログラムに参加してます。

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

フィードメーター

フィードメーター

FC2人気記事ランキング