タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

Sewell Direct Silverback バナナプラグ

先日スピーカーセレクターを導入しましたが、その際に使用したバナナプラグのレビューです。
P7200093[1]61WckKDuVFL__AA1040_[1]
↑SewellDirect Silverback バナナプラグ
米国で評判の良いバナナプラグです。
ダブルねじ固定方式、24Kメッキのコネクタを採用したモデルです。
直径4mmまでのケーブルに対応してます。

P7200094[1]P7200097[1]
↑実際に見てみると、全体的に細かなキズが見られます。そういうの気にする人はアウトでしょうね、この商品。
P7200106[1]
↑SPケーブルはBelden8460を使用しましたが、ネジの締め付けには十分すぎる余裕があります。写真は締め付け後の状態です。ネジがかなり奥まで締め込まれてます。
ダブルねじなので接点の面積が広く取れて良いですね。
P7200107[1]
↑こんな感じで完成です。
ですが、このままだと通電中にバナナプラグに触れてしまうとショートしてしまいます。
それは危ないので被膜を取り付けます。
と言ってもこの商品に被膜は同封されていないので、ホームセンターで適当な径のホースを買ってきました。
P7200105[1]
↑左がシリコン製耐油ホース。右が普通の耐油ホース。どちらも内径10mmです。
シリコン製は値段が高いですね・・・。もちろん値段が張るだけあってモノも良いですけどね。

P7200108[1]
↑このホースを適度な大きさにカットしてバナナプラグに被せます。
二つのホースをどちらも試してみましたが、やはりシリコン製の物でないと装着できませんでした。
ギリギリの大きさをチョイスしてきたので、ある程度ホースに柔軟性がないとバナナプラグに上手く装着できない上に外す際にも手間取ります。

P7200109[1]
↑そんなこんなで全て完成しました。

P7200110[1]
↑で、装着感ですが・・・。
差し込む際にかなり力が要りますね・・・。固いです。
まぁ緩すぎるのは困りますが、固いぶんには問題ありません。
それだけしっかり接続できてるってことですからね。

音質に関しては、今回スピーカーセレクターとプリアンプ間での使用ですので何とも言えません・・・。
スピーカーセレクターを介することによってそれなりに音質劣化してますからね。(人間の耳で聞き取れるレベルかどうかは置いておいて
ノイズもホンの少し、本当にホンの少し乗りましたが、多分それもスピーカーセレクターのせいでしょう。
たかがバナナプラグで普通に聞き取れるレベルのノイズが発生するとは思えません・・・。
よほどの粗悪品を掴まされたのなら話は別ですがね。


そんな感じです。
全体評価としてはかなり良い商品だと思います!安いですしね!
ただ被膜は欲しいですよね・・・(笑

では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/30(月) 01:03:24|
  2. PCオーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ