タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

HD6870 リファレンスクーラー塗装。本編

今回はHD6870のリファレンスクーラーを塗装しました。
P3110592[1]
↑SAPPHIREのHD6870。
P3110595[1]
↑とりあえずクーラーをごっそり外します。
P3110596[1]
↑リファレンスクーラーのフレームにツメで取り付けられているカバーを外すと、ヒートシンクがボロッと出てきます。
スプリングが2つ入ってます。共振防止でしょうか・・・?(勝手な予想)
P3110597[1]
↑何故かヒートパイプにグリスが塗られてます。
何か効果があるのでしょうか・・・?
いや、多分無いでしょう☆
P3110598[1]
↑GPU。皆さんご存知、台湾製。
P3110599[1]
↑シルバーグリスを適量塗布。
P3110600[1]
↑そしてカバーは塗装しますので、リファレンスクーラーのフレームとヒートシンクだけVGAに取り付けておきます。カバーは後から簡単に取り付けできます。

そしてもう一つのHD6870も分解。
P3110602[1]
↑GPU。さっきのHD6870とロットはかなり近いですね。
P3110603[1]
↑何故かカバーのツメが2ヶ所、ぽろっと折れました。
軽く触れただけで折れたので、もともと強度が無かったんだとおもいます。
どうでもいいですけど、1つめのHD6870と2つめのHD6870でカバーがほんの少し違いますね。
P3110605[1]
↑とりあえず折れたツメはタミヤセメントでくっつけてみます。
ついでにアロンアルファの力も借りてみます。
P3110606[1]
↑付きました!!!
P3110607[1]
↑ダメでした!!!

もういい。

P3110604[1]
↑とりあえず二つとも分解完了です。
P3110609[1]
↑カバーに貼られていたダサいステッカーも剥がしました。
P3110610[1]
↑塗装しました。
P3110611[1]
↑良い感じですね☆
P3110612[1]
↑取り付けました。最高です☆
P3110614[1]
↑全体像。一段とまとまりが出てカッコ良くなった気がします。
やっぱり、ストレージベイ下のボロは隠さないとなぁ・・・。
隠す前に配線やり直してスッキリさせないといけないですけどね。

てか、CFXブリッジがダサいですね。
艶消しの黒で塗りつぶすか。
では、ノシ



にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/03/12(月) 23:47:23|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最新記事

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ