タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

ステアリング交換。その2

前回の記事の続きです。
またしてもステアリング交換します。
PC170227[1]
↑ディープコーンステアリングB 34.5φ ディープコーン オフセット約60mm 38Y-Z-B
PC170228[1]
↑スポーク部。オレンジゴールドが美しいですね。
スポークの全体的な処理が甘い。縁取りだったりテーパだったり、いろんなところが。
てか、ちょっと塗料濃すぎやしないかっ!?(笑
もう少し薄めの配合の方が良いと思うんですけど。
PC170229[1]
↑ステアリング部。なんと、本革です。安物のくせに・・・。
オレンジのラインも本革です。ステッチはダブルステッチ。
革張りではなく、革巻きといった感じで、とても質感良いです。
正直、値段以上のクオリティです。
PC170231[1]
↑ステアリングとスポークの繋ぎ目。
い、意外としっかりしてる・・・・。
経年劣化でどうなるのかは分かりませんが、作りは良さげです。
PC170233[1]
↑ディープコーン。約60mmのオフセット。
深いように見えて、意外と浅いです。
PC170234[1]
↑付属品は平型端子付きケーブル×2、L型六角レンチ×1、ステアリング固定用ビス×6、ディスプレイ用ネジ穴リング×1、ホーンボタン×1。
あと、この商品にはホーンリングが付属してません。自分で別途購入しましょう。
PC170235[1]
↑ホーンボタンはラッパのマークが付いてないので車検通らないです。
PC170236[1]
↑ホーンボタン裏側。てか、この位置に平型端子付けられても・・・ボスの中に収まらないんですけど。
PC180250[1]
↑で、取り付けました。
う~ん、カッコいい☆
ホーンリングはMOMOステに付いてたものを再利用してます。
操作性は・・・・う~ん、人によるんでしょうけど、俺は34.5φは大き過ぎと思いました。
やっぱり32φが自分にはちょうど良いです。
てか、初めて乗った車(今の車)のステアリングが最初からMOMOの32φだったから、そのせいで32φがしっくりくるんだと思う。
PC180248[1]
↑横から見るとこんな感じ。
普通の乗用車なので、別にディープコーンにしたからって乗降が大変になったりするわけでもないです。
背の低いスポーツカーにディープコーン付けたら乗降大変でしょうけどね(笑

では、ノシ 

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

  1. 2011/12/09(金) 22:59:26|
  2. 初代愛車 H15カローラフィールダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ