タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

Martin MSP-4000とトラスロッドでの弦高調整。

今日は休日でしたので、先日からぼやいてたMartin MSP-4000をギターに張りました。
TS3V0130[1]
ゲージはいつもと同じ.010~.047。
PB151860[1]
↑フォスファーブロンズ弦ということもあって、弦の色はピンクゴールドっぽいです。
カッコいいですね☆
PB151859[1]
↑ペグから出た端の弦は切りました。いつもは巻いておくだけなんですが・・・。
PB151861[1]
↑で、弦を張ったのはいいんですが・・・弦高がものすごく高くなってしまいました・・・。
どうしてだ?ゲージはいつもと同じなのに・・・。
PB151863[1]
↑仕方が無いのでアジャスタブルトラスロッドを回すことにします。
といっても、この頃のYAMAHAのトラスロッドは6角レンチでは回せません。
PB151864[1]
↑8mmのボックスレンチを使います。
普通のボックスに丸棒を溶接しても代用できますが、普通に楽器用のボックスレンチを買ったほうが安上がりです。
この8mmボックスレンチ、300円で購入できるんですもの。
PB151865[1]
↑楽器を上から見て時計回りにレンチを回せばネックが逆反りします。(←順反りを直す場合
反時計回りにレンチを回せばネックが順反りします。(←逆反りを直す場合
今回は弦のテンションにネックが負けて順反りしてますので、時計回りにレンチを回します。45度~90度ずつゆっくりとネックの具合を見ながら回します。必要以上に回せばネックを破壊しかねません。
PB151866[1]
↑これで大体、6弦12fで弦高3.2~3.4mmくらいです。
調整前と比べると約1mm弦高が落ちてます。
あんまりにも低い弦高は苦手なので、このくらいで丁度良いです。


と思ったのもつかの間・・・・実は弦高が高くなったのはネックの反りだけが原因ではありませんでした・・・。
そう、ボディのトップが軽く盛り上がってました・・・・orz
え・・・・・どうするの・・・お金無いのに・・・。修理出せないよ・・・。
とりあえず、様子見です。

で、もうひとつ問題が・・・。(まだあるのかよ・・・
トラスロッドを回して弦高を落としたのですが、トップのふくらみとの兼ね合いもあってか1fに弦が接触スレスレです。
正直、その点に関しては自分で取り付けたナットにも問題があるなと思っていましたので、近くの楽器屋で今付けているナットと同じ物を注文してきました。
またそれも自分でナット底面を削って取り付けることになるのですが・・・同じ失敗は繰り返さないつもりです!!
ちょっと高めにセットするようにしましょう・・・。

で、Martin MSP-4000ですが・・・かなり高音側がキラキラしていてエッジの利いた鮮明な音を出します。
まだ張ったばかりなのでなんとも言えませんが・・・。自分的にはけっこう気に入っていたのですが、やはりこれからもいつもの同じ弦を使うようにします。ちなみにMartin M170です。
PB151868[1][1]
↑買ってきました。M170。
もしM170に弦を張り替えて、弦高やらトップのふくらみが直ったのなら、MSP-4000が俺のギターに合ってないのということになるしね!

まだまだ自分のギターのことよく分かってませんが、これからも弾き続けていきたいと思います。
では、ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

  1. 2011/11/03(木) 22:32:37|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ