タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

SCYTHE SCY-USBDLC02購入。レビュー

メイン機とサブ機のデータのやり取りをホームネットワークを利用せずに行うため、USBデータリングケーブルSCYTHE SCY-USBDLC02を購入しました。
TS3V0071[1]
↑SCYTHE SCY-USBDLC02(メーカー公式ページ
マウスとキーボードの共有機能付きです。
SCYTHE SCY-USBDLC01、SCYTHE SCY-USBDLC02、SCYTHE SCY-USBDLC03との同時使用は出来ないそうです。
Windows7,VISTA,XPに対応。
↑機種の組み合わせによりましては、一部機能が正常に動作しない場合がございます。
だそうです。
こういった注意書きがしてある時点で、「出来ない場合がある」ではなく「絶対に出来ない」ということの方が多いです。試してないのでわかりませんが。
TS3V0072[1]
TS3V0073[1]
↑外箱の裏面。これだけ出来れば上等ではないでしょうか。

TS3V0074[1]
↑内容は取扱説明書と本体のみ。ケーブル長は1.1mしかありません。ちょっと短いですよね。
ちなみに↑の写真ではわかりませんが、どちらか一方、商品名とS/N(シリアルナンバー)が表記してあるステッカーが貼ってあるUSBコネクタにはチップが内蔵されています。チップが発熱しますので注意です。
img150[1]
↑取扱説明書をスキャンしておきました。
興味のある方、是非ご覧ください。(クリックして大きくなります。

TS3V0069[1]
↑メイン機。OSはWindows7。
TS3V0070[1]
↑サブ機。こちらもOSはWindows7。
TS3V0075[1]
↑フロントパネルに接続しましたが、問題なく動作しました。もちろんマザーI/Oでも問題なく動作しますよ!
接続するだけで、自動的にソフトウェアがインストールされます。
MK Sharing設定画面
↑MK Sharing + FCというソフトウェアを使用してシェアリングを行っているようです。
これはMK Sharing + FCの設定画面。
MK Sharing タスク
↑タスクに表示されるアイコンは、シェアリングする側とシェアリングされる側でデザインが異なります。
二台のPCのうち、最初にMK Sharingがインストールされた方がシェアリングする側になるはずです。
追記:最初にMK Sharingがインストールされた方がシェアリングする側になること自体は間違っていませんが、正確にはMK Sharingをインストールした二台のPCのそれぞれのディスプレイのうち、最初に検出されたディスプレイを持つPCがシェアリングする側になります。
初期起動では「最初にMK SharingがインストールされたPC」=「最初に検出されたディスプレイを持つPC」ということになりますので、俺が早とちりしたわけです。スンマセンでした。
つまり、MK Sharingを使用する2台のPC間でCPU切替器(メカニカル式セレクターに限る)などを使っている場合、PCを切り替えるたびにシェアリングする側・される側も切り替わってしまいます。
ということでした。

TS3V0076[1]
↑※ケーブルの延長行為はサポートされておりません。
と、小さく注意書きされてましたが、案の定動作しませんでした。
動作しても不安定でした。

ということで、ケーブル長が短いという点以外は、かなり満足のいく商品でした。


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/08/29(月) 23:42:01|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最新記事

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ