タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

メイン機にネオン管を取り付けてみた。

やっと・・・・やっとメイン機に光り物が付いた・・・・。
今までメイン機にはこれっぽっちも光り物が付いてませんでした。
まぁ、そういうコンセプトで作ったのですが・・・。

でも俺、「自作PCといったら光り物☆」ってくらい光り物が大好きです!!

ってことで、メイン機にネオン管取り付けました。↓

P8091437[1]
↑今回取り付けるネオン管。VIZO CCFL-WH ウルトラホワイト
P8091439[1]
↑ついさっき買ってきた両面テープ。これが無いとネオン管取り付けれません☆

P8101440[1]
↑で、もう取り付けてあります。
マザーボードとケーストップファンの間に付いてます。
ラジエーターとメモリークーラーは外して作業しました。

P8101446[1]
↑ネオン管のインバーターはケース裏のベイアクセサリーのパネルに貼り付けました。
で、インバーター用の電源ケーブルですが・・・↓
P8101441[1]
↑SUNBEAMTECHのLIGHTBUSというイルミネーションコントローラーに付属している2pin→3pin変換ケーブルを使います。
P8101442[1]
↑4pinペリフェラルコネクタも付いてるのですが、かなり邪魔なので切ります。
P8101445[1]
↑このように少しずらして切ると、ショートの可能性も薄くなりますね☆

P8101451[1]
↑3ピン二股ケーブルを使って、ファンコンから電源を取ります。
P8101453[1]
↑チャンネル1から電源を取りました。チャンネル2~6はケースファンに使ってます。
ケースの天板外すだけで作業できます♪これは結構メンテナンス性良いですよね☆
(ケース:CoolerMaster CM690Ⅱplus)
P8101454[1]
↑そのままケース裏まで配線して、インバーターの隣にまとめました。

P8101456[1]
↑作業終了です。
意外とインバーターが目立ちますね・・・・・。まぁ、普段見えないから良いか☆(笑

光らせてみましょう☆↓
P8101462[1]
Before
P8101461[1]
After

おぉぉ!かっこいいじゃないですか!!
良い感じですね☆
本当はもっとカッコいいんですけど、デジカメの性能の限界です・・・これ以上表現できません。


そして、今度はAntec Kuhler-h20-620のポンプと3ピンのケーブルが接触不良起こしてます・・・。
実は前々からその症状は出ていたのですが・・・・・。
またサポート出すのかよ・・・・・・・(^ω^;)

ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/07/22(金) 23:46:52|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最新記事

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ