タイトル画像

住めば地獄も桃源郷 そんな我等で委員会

現在の閲覧者数:

水冷CPUクーラー ANTEC KUHLER H2O 620購入。 取り付け作業&CPU温度検証

P6060865[1]
買っちゃいました・・・・!ANTEC Kuhler h2o 620
920の方も気になっていたけど、920はラジエーターが大きいためにシュラウドが組めないので、あえて620にしました。
早速取り付けましょう☆

P6060867[1]
↑開封。内容は必要最低限です。
付属品は全く無いですね、ANTECのロゴステッカーくらい入ってるかと思いましたがそれすら無いです。
全然構いませんが・・・。むしろ好印象です。
P6060868[1]
↑ところでこのANTECのファン。メチャクチャ安っぽいです。
安っぽいっていうか、確実に安いです(笑
ブレードの淵とか触ったら怪我しそうです。
そのうえリブ付きです。使い物になりませんね。いや、最初から使う気は無かったんですがね・・・。
いくら簡易水冷とはいえ、ラジエーター用ファンをコストダウンしてどうする(笑

P6060869[1]
↑ラジエーターとネジ穴の間に隙間が設けられています。
吸気として取り付けられるファンのスポークやモーター部分がラジエーターに接触し冷却ムラがおきるのを防ぐためですね。(俺の考察ですが・・・・。
まぁ、この程度の隙間ではあまり大きな効果は期待できませんが。
むしろ今まで使っていたSystemsCoolITではその隙間が無かったので、上記のそれを防ぐためにシュラウドを組んでいたのですよ。
今回もシュラウド組みますけどね☆
P6060871[1]
↑水枕のプレートです。
外箱には「熱伝導に優れた最新コッパーコールドプレート」と書かれていますが、最初から塗られているシリコングリス(通称:要らないグリス)のせいでその熱伝導うんたらかんたら~が台無しですね。綺麗に拭き取ってシルバーグリスを使いましょう。
流体金属とかを使ってあげても効果は大きいですよ♪

P6060874[1]
↑さて、今まで使っていたCoolITを取り外しました。
簡易水冷とは思えないラジエータ周りですね(笑
あ、そんなことはないか・・・な。
P6060877[1]
↑ファンとシュラウドを取り外しました。
これがCoolIT本当の姿!!!  貧弱ですね・・・・・・。

P6060876[1]
↑マザーボードにKuhler h2o 620のリテンションリングを取り付けました。
AMD AM3の場合のテンションクリップの向きに注意ですよ!
P6070883[1]
↑Kuhler h2o 620にシュラウドと吸気・排気ファンを取り付けました。
一気にそれらしくなりましたね。
水枕から生えてる3ピン♂に吸気ファンの3ピンを取り付けるのですが・・・
P6060881[1]
↑吸気ファンとして使っているENERMAX T.B.SiLENCEは4ピンPWMですので、3ピンの延長ケーブルのソケットを加工して取り付けました。(商品標準では排気ファンのみの構成ですので、記事冒頭で紹介したANTECの安いファンの3ピンを繋げばOKです)
P6070886[1]
↑マザーボードを箱に下ろします。
USBのピンを一本曲げてしまいました・・・。ショック・・・・orz
P6070889[1]
↑CPUクーラーを取り付けました。
冷却水のチューブはかなり柔らかいのですが、一応無理の無い位置設定をしようと思い、ラジエーターを上下逆さまに取り付けました。チューブをグラボに近付けたくなかったという理由もあってのことですが・・・。
あと余談ですが、水枕のプレート(CPUに接触する面)が若干ですが凸気味なので、CPUの四隅がしっかりプレートに接触してくれません。プレートを研磨して平面にするのも良いですが、それは嫌だという人はグリスをいつもより多めに塗りましょう。接触の悪い四隅を埋めてくれます。だいぶ違いますよ☆
P6070888[1]
↑完成。全体図です。カッコイイですね☆

CPU温度ですが・・・
CPU:1090T 3.2GHz(詳しくはブログTOPのメイン機 スペックから
室温:22℃
CPU温度:31℃

おぉ・・・・なかなかですね。まぁ室温がそんなに高くないので、それに伴ったCPU温度ですね。

思ってたより冷えませんでしたので、少し電圧を下げてもう一度計測しなおしました。
CPU電圧1.217v→1.124v
CPU/NB電圧1.376v→1.098v
CPU VDDA電圧2.531v→2.441v

室温:22℃
CPU温度:28~29

おっ、けっこう冷えてる!!!
瞬間27℃とか表示されてたから、なかなか冷えてますね。
いいじゃないですか、簡易水冷。
これなら充分満足できるレベルです☆

では、またの記事で
ノシ

にほんブログ村 バイクブログ KTMへ

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/05/15(日) 14:42:31|
  2. 自作PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MUCHUKO

Author:MUCHUKO
このまま俺とファイナルフュージョン。

過去に作った自作PCだぞ~!

旧:メイン機スペックページへ ↑旧:メイン機スペックページへ
旧:サブ機スペックページへ ↑旧:サブ機スペックページへ

カテゴリ

総観覧者数&総アクセス数


↑トータルアクセス

↑ユニークアクセス

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

つまらないブログ早見表

ランキング参加中!クリック一発!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ